「SPIRIT」(2006・中)

April 08 [Sat], 2006, 12:06
ジェット・リー好きなら外さない、外せない
中村獅童との共演でも話題の映画「SPIRIT」
2回試写会で当たっていたのに2回とも行けず、結局映画館で見てきました。

ここのところ当選したのに試写会見送りばかりで、
「南極物語」以降既に通算連続4回試写会見送りをやらかしてます。
そんな記録はちっとも作りたくは無いんですが。忙しさがもう嫌だ。

さて、愚痴はさておき。
お話はこんな感じです。

「1910年、上海。そこでは史上初の異種格闘技戦が開かれていた。
 日本の武道家、田中安野(中村獅童)と対峙するのは
 中国の武術の達人、霍元甲(ファ・ユァンジア)(李連杰/ジェット・リー)。
 田中と対峙する元甲の胸にそれまでの人生が去来する。

 裕福な霍家の跡継ぎとして育った少年時代。
 家伝の霍拳を習う事を切望するも、ぜんそくで体が弱かった彼は
 父(鄒兆龍/コリン・チョウ)から武術を禁止され
 学問を学ぶよう言いつけられる。

 しかしこっそり練習を続ける元甲。
 長じて武術の達人となった彼は、
 『天津一』の武術家を目指して他の武術家と戦い続け、
 その名声は日に日に高まるばかり。
 彼を心配していさめる幼なじみ、
 農勁孫(ノン・ジンスン)(菫勇/ドン・ヨン)の声も届かない。

 しかし、強さを求め続けたために恨みを買った元甲は
 老母と愛娘を殺されてしまう。
 悲嘆にくれ天津から姿を消した元甲。
 だが、それが彼が本当の強さを知る旅の始まりだった……」


ありがちなヒーローものといっちゃそれまでなんですが、
恐るべきは霍元甲が実在の人物という所ですね。
映画で描かれるのがどこまで本当かはさておき、
20世紀初頭の上海で異種格闘技戦をしていたのは確かなようです。
しかもエンドクレジットによると、
20世紀初頭に彼が提唱した「精武体操会」は「精武体育会」と名を変えて
今なお続いているらしい。
霍元甲関連の映画としては、リンチェイ主演の「フィスト・オブ・レジェンド」
それの元映画であるブルース・リーの「ドラゴン 怒りの鉄拳」があります。

で、「SPIRIT」に話を戻しますと。
冒頭の少年時代の元甲(ユァンジア)と勁孫(ジンスン)の子役が
無茶苦茶可愛いです。
特に元甲役の子が、いかにもやんちゃな良家の坊っちゃまといった感じで。
書き取りを勁孫役の子にやらせているのが微笑ましかったです(笑)

でも、父さんのライバルの息子とケンカして、
この子の可愛い顔はぼこぼこにされちゃうんですけどね。
この辺りの描写が中国系映画は容赦ありません。

で、育ったらいきなりリンチェイとドン・ヨンになっちゃいます。
いくらリンチェイが童顔でも、そろそろ素で青年役はキツイと思うぞ。
リンチェイも若々しさを出そうとしてか、
やたらセリフが力強いのですけどお肌のハリツヤが若くない(泣)
でも体の動きはさすがですけどね。
天津で傘を差したまま対戦するシーンなんて素敵でしたし♪

さて、描写に容赦がないのは元甲が家族を失う原因となる
料亭での秦との戦いでも同じです。
ここのシーン、闇から浮かぶリンチェイの顔が鬼に見えましたね〜。
同じ映画館に子供連れで見に来ていた家族がいましたが、
このシーン子供には怖かったんじゃなかろうか。

そして元甲を襲う悲劇。
最初で娘の愛らしさと素で子役と素で戯れてそうなリンチェイの笑顔を
すり込まれているだけに、ああもう悲惨!てな感じで。
いや、今回は子役がどの子も可愛かったから余計にね。

で、後半以降は田舎暮らしの中で復活する元甲、
天津に戻ってきた元甲、上海で戦う元甲となる訳なんですけど
相変わらず弁髪が最高に似合うリンチェイです。
でも、田舎での髪型は……ちょっと……イヤン(笑)
あと、ムサイ人達が一斉に天を見上げて鼻から息を吸い込むシーンは
ちょっと笑えました。

そうそう、田舎暮らしで出会う目の悪い少女・月慈(ユエツー)を
演じるスン・リー(孫儷)が、また透明感のある美少女で。
今回は脇役が本当に可愛かったですね。
でも後半の真のメインは、リンチェイとドン・ヨンのおっさんツーショットに
むさいプロシア人にボクサーに中村獅童に原田眞人……。
結局男の映画ですか、そうですか。

中村獅童はいい役もらってましたね〜。
あまりにいい役過ぎて、ちょっと嘘くさいくらいいい役でした。
ヌンチャクで笑いも取れるしね。おいしいなあ。
ただ、頑張った中国語はリンチェイの流麗な言葉を聞いたあとでは
やっぱり耳ざわり感が否めません。
悪の原田眞人との日本語のやりとりは良かったけどね。

で、まあ一応物語が完結しエンドクレジット。
元々エンドクレジットで流れていたのは、周杰倫(ジェイ・チョウ)が
この映画のために作った「霍元甲」という曲だそうで、
日本でも流れる映画館がある?という事でやや期待してたんですが、
私の見た館では日本独自のHIGH and MIGHTY COLOR「罪」に
(やっぱり)差し替えられていてがっくり。

いや、別にハイカラのダブルボーカルは嫌いじゃないけどさ。
でもアンダーグラフみたく映画を見た上で作ったイメージソングならともかく、
映画と全然関係ない所で作った曲を流すのはどうかと思いますね。
今まで音楽のように流麗な中国語の響きを楽しんでただけに、
突如として入り込むメタルな響きに興ざめ。
ちゃんとジェイ様の曲を流さんかい、と。

という事で……どうでしょう?
アクション好き、またはリンチェイ好きにはたまらん映画ですが
(なんせリンチェイがストイックに武術やってますもの。キャー♪)
娯楽大作には今イチなりきってないような気も。
とりあえず、ジェイ・チョウの曲付きDVDで再度見たい所です。
  • URL:https://yaplog.jp/plum56/archive/288
Trackback
Trackback URL
» SPIRIT

 『見たこともない、強さが欲しかった。聞いたこともない、生き方に会いたかった。世界は今も、この男たちのドラマを超えられない。』
 ってなワケで、昨日3/18に公開になったコチラの映画です。100年ほど前の1910年9月14日に上海で開催された史上初の異種格闘技戦を...
☆彡映画鑑賞日記☆彡  May 09 [Fri], 2008, 20:43


1910年9月14日
世界初の異種格闘技戦 開幕


世界よこれが俺たちの勝ち方だ。


監督 ロニー・ユー 主演 ジェット・リー 2006年 香港/アメリカ映画 103分 アクション 採点★★★★ まだ“ジェット・リー”と呼ばなきゃダメですか?そろそろ“リンチェイ”に戻してもよい頃かと。そもそも名前が“ジェット”って、なんかアレですし…。 ハリウッドでの...
Subterranean サブタレイニアン  April 15 [Sat], 2006, 21:35
「SPIRIT」★★★★★満点!
ジェット・リー主演
ロニー・ユー監督、香港・アメリカ2006年

ジェットー・リーは改名前の、
リー・リンチェイの頃からマイ・アイドルだった。
その贔屓目で見ていることを意識しながらも
彼はひとつの到達点に達したと確信した。

...
soramove  April 15 [Sat], 2006, 15:35
[ SPIRIT スピリット ]@吉祥寺で鑑賞。

ジェット・リー主演作を観るのは、久々である。たぶん
[ HERO ]以来である。実在した中国の武道家フォ・ユァ
ンジャの人生を描いたヒューマンドラマ。

病弱だった少年時代、強さを求めて憧れた武の世界。ファ
・ユァ...
アロハ坊主の日がな一日  April 08 [Sat], 2006, 22:32
全メニューがコレステロールの塊みたいな中華料理店「満豚記」の超コッテリ料理で気合を入れ、ジェット・リー最後のクンフー映画であるという「SPIRITスピリット」を観た。
全中学生に?
ノラネコの呑んで観るシネマ  April 08 [Sat], 2006, 21:56
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新トラックバック
アイコン画像きっと、うまくいく (2016年11月22日)
アイコン画像博士と怪物の物語 (2015年09月28日)
アイコン画像映画『大脱出』を観て (2014年02月26日)
アイコン画像『大脱出』 (2014年02月16日)
最新コメント
アイコン画像plum56
» 「グラン・トリノ」(2008・米) (2018年01月14日)
アイコン画像onscreen
» 「グラン・トリノ」(2008・米) (2018年01月08日)
アイコン画像plum56
» 10/26「キャバレー」名古屋公演 (2017年02月06日)
アイコン画像おふう
» 10/26「キャバレー」名古屋公演 (2017年02月05日)
yaplog!広告
https://yaplog.jp/plum56/index1_0.rdf