「アイスマン 超空の戦士」(2014・中/香港)

February 17 [Sun], 2019, 21:45
ドニー・イェン主演映画「アイスマン 宇宙最速の戦士」
あまりに楽しめなかったので、
私が前作を観てないせいか??と思い
レンタルで「アイスマン 超空の戦士」
(原題:氷封侠 重生之門 Iceman 3D)を観てみました。

お話はこんな感じです。

「現代の香港。
 冷凍状態から目覚めた
 明朝末期の錦衣衛、ホー・イン(甄子丹/ドニー・イェン)は
 香港の街をさまよううちに、
 メイ(黄聖依/ホアン・シェンイー)と知り合い、世話になることに。

 しかし、ホー・インと同時に目覚めた明朝の錦衣衛は
 他に二人いた。
 ニッ・フー(喻亢/ユー・カン)と
 サッ・ゴウ(王寶強/ワン・バオチャン)である。

 ホー・インが売国奴の汚名を着せられ逃亡するところを
 この両名は追っているうちに
 雪崩に巻き込まれて3名とも冷凍状態となったのだが、
 ニッ・フーとサッ・ゴウは
 ホー・インを現代でも追い続けていた。

 そして、香港警察のチョン(任達華/サイモン・ヤム)も
 なぜかホー・インを追っていた…」


結論。
うん、こっちは面白い。未完だけど。
こっちだけで、「続きは皆様のご想像にお任せします」にしておいた方が
良かったのではないか、と思えますね。
ていうか、こっちを作ったときに完結させておけば良かったものを。
ドニーさんは明代末期から甦った錦衣衛ということで、
長髪なびかせて現代の香港をぴょんぴょん飛び回っています。

そう、ぴょんぴょん。
何故ならワイヤーアクション多用してるから。
瞬間移動もしますが、ビジュアル的には高所にいた方がかっこいいので
ツッコミは野暮な気もする。

そして、サイモン・ヤムがかっこいい!
こういう設定なら、スーツ姿で黒さをにじませたヤムヤムと
ドニーさんの共存は成り立つのですねっ。
もう、ヤムヤムが格好良くて一粒で二度おいしい映画。

「カンフー・ジャングル」でドニーさんと死闘を繰り広げた
ワン・バオチェンの見せ場も豊富ですしね。
ディスコでドニーさんと戦うシーンの白熱っぷりや、必見。
かつ、クライマックスのバトルシーンで
大きな盾を振り回しているのが可愛かった−。
やってるアクションは凄いけど、ビジュアルが可愛い。

そして、コメディ路線もそこそこあります。
タイムスリップしてきた昔の人の勘違いあるあるをやるドニーさん。
放尿・放屁シーンもあるけど、
これくらいなら香港映画ではまだ上品な方ではなかろうか。
昔のシンチー映画なんて、もう…(遠い目)

ということで「アイスマン」。
最初の作品だけ観て終わりにするのもありかなー、と思いました。
ラストの先が気になる方だけ続編に手を出せば
平和になれるんじゃないかねえ。
  • URL:https://yaplog.jp/plum56/archive/1603
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Google

Web全体
このブログ内
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新トラックバック
アイコン画像きっと、うまくいく (2016年11月22日)
アイコン画像博士と怪物の物語 (2015年09月28日)
アイコン画像映画『大脱出』を観て (2014年02月26日)
アイコン画像『大脱出』 (2014年02月16日)
最新コメント
アイコン画像plum56
» 「グラン・トリノ」(2008・米) (2018年01月14日)
アイコン画像onscreen
» 「グラン・トリノ」(2008・米) (2018年01月08日)
アイコン画像plum56
» 10/26「キャバレー」名古屋公演 (2017年02月06日)
アイコン画像おふう
» 10/26「キャバレー」名古屋公演 (2017年02月05日)
yaplog!広告
書いている人
plum56
取扱ジャンル
映画/香港映画に偏りがち。李連杰は永遠のアイドル。
音楽/plane、ミドリカワ書房、末光篤。CDよりはライブ派。
舞台/劇場に行く回数は近年減少傾向。最近は映画館の映像上映のお世話になることが多い。
ポリシー
■このブログは好きなものを好きと伝えるために書いてます。2005年〜スタート。
中華系映画/公式HP
気になる日本公開決定の中華系映画・中華系俳優出演映画を紹介。クリックすると公式ページへジャンプします。
◆星空
2017/10/28公開
◆カンフー・ヨガ
2017/12/22公開
◆苦い銭
2018/2/3公開
◆マンハント
2018/2/9公開
◆−悟空伝−
2018/2/10公開
https://yaplog.jp/plum56/index1_0.rdf