「ポンペイ展 世界遺産 古代ローマ文明の奇跡」/名古屋市博物館

July 11 [Sun], 2010, 21:30

名古屋市博物館の特別展「ポンペイ展」に行ってきました。

今年に入ってから、ローマ関連の企画展を観る機会が多いです。
ブログを読み返したら、「大ローマ展」「古代カルタゴとローマ展」に続き
これで3つ目。
ちなみに、古代カルタゴ展は10月に名古屋・松坂屋美術館にやってきます。

さて、今回は。
夏休み前だし天気も雨だし投票日だし、
それほど混んでないことを期待して行ったのですが……
入場待ちで100人近く行列ができていました。
えええ〜。

結局20分近く待ったでしょうか。
する事もないのでイヤでも後ろの大学生カップルの会話が聞こえ、
自称”世界史好き”な女の子の解説に
「それは違う!」と内心ものすごくツッコミを入れたくなりました。

そう言えば、「ポンペイって海に沈んだんじゃなかった?」と
のたまっている男性もいたなあ(汗)

えー、ポンペイは西暦79年にヴェスヴィオ山の噴火によって
火山灰に埋もれてしまったイタリアの街です。
そのため、当時のローマ帝国時代の街やモノを
タイムカプセルのように現代に伝える遺跡となっております。
と、一応解説しておこう。

さて。
ポンペイと言えば、私が真っ先に思い浮かべるのは
火山灰の空洞に石膏や樹脂を流し込んで、
そこで亡くなった人の姿を型取りした像。

何年も前に名古屋のテレビ塔だったかで開催された展覧会で
ほとんどそればっかりズラーっと並んでいた時の印象が強烈で。
ただ、今回はその像は一体のみだったので
ちょっと拍子抜けでした。

では何が今回のメインなのか?と言うと。
うーん……分量で言えば、壁画ですかね。

特別展のスペースは大きく2つに分かれているのですが、
前半が壁画&彫像、後半が生活用具。
道理で入場列の進みが遅いわけだ……。

のろのろと進んでも壁画ばっかり、な状況に
途中で我慢できなくなってきた私は
壁画はすっ飛ばしてその他の展示物へ向かったのでした。
そして、私にはその他のものの方が面白かったという。

ちなみに、こんな面白いものがありました。

・給湯器付の浴室セット一式。

お湯も水も出るように作ってあり、
かつ追い炊き対応可!なのです。
そして浴槽は本物の大理石製!

いや〜、ローマ文明素晴らしい。
お子様が「このお風呂入りたーい!」と騒いでましたが、
大人だって同じ気持ちなのさ。


・剣闘士グッズ一式。

兜・装飾過多の脛当て・ごつめのナイフと揃えば、
正にヒロイックファンタジーの世界です。


・ホルンや竪笛。

楽器もちゃんと残っているんですよね〜。
ホルンと言っても、現代の小脇に抱えられるサイズのものではなく
人の背丈を遙かに超える大きなもの。
あれを持った華やかな衣装の人が一列に並んでいたら、
相当迫力ありますよ。

・臥台

ベッドがある?と思いきや、食事の時に使う臥台でした。
そうそう、ローマ人は寝そべって食事食べて、
食べ過ぎたら吐いて、また食べてたんだっけ。


・皿・スプーンといった銀の食器セット

これに料理を載せたらどうなるか見てみたい。
銀の杯には勿論たっぷりと赤ワインですよね〜。


・食用ヤマネ飼育壺

ローマ人にとってヤマネ料理は珍味だったので
こういうものもある。
前にも確か見たことがあるんですが、
今回ヤマネのぬいぐるみを置いたスタッフはナイスだ。

ヤマネが珍味、という話については、
「古代都市ローマの殺人」「青年貴族デキウスの調査」あたりの
デキウス君シリーズで読んだんだっけ?
設定がローマ時代の推理もので、
当時の資料を色々入れ込んだ面白い小説だった記憶があるのですが。
再読しようと思ったら、どうやら手放していたらしく確認できませんでした。残念。

という事で面白かったです。

で、おみやげに一番人気だというグッズを買ってみました。

ポンペイ糖(600円)

小箱の中には、それぞれのパッケージの美術品をイメージした
味や色が違う金平糖が入っています。
ちなみに写真に写っているのはワイン味。

普段こういったものは買わないんだけど。
事前に行った人のブログを探して読んでいたら、
買いもしないのにこれをバカにした記事を見つけてカチンと来たので、
買ってみました。
我ながらへそ曲がり。
でもワイン味は美味。
  • URL:https://yaplog.jp/plum56/archive/1051
Trackback
Trackback URL
【地元ネタ】管理人は昨日より盆休み。
例年通り、昨日は墓参りを済ませ、
本日は文化に触れて参りました(笑)
名古屋市博物館 にて開催中
...
『映画な日々』 cinema-days  August 14 [Sat], 2010, 18:46
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Google

Web全体
このブログ内
2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
アイコン画像きっと、うまくいく (2016年11月22日)
アイコン画像博士と怪物の物語 (2015年09月28日)
アイコン画像映画『大脱出』を観て (2014年02月26日)
アイコン画像『大脱出』 (2014年02月16日)
最新コメント
アイコン画像plum56
» 「グラン・トリノ」(2008・米) (2018年01月14日)
アイコン画像onscreen
» 「グラン・トリノ」(2008・米) (2018年01月08日)
アイコン画像plum56
» 10/26「キャバレー」名古屋公演 (2017年02月06日)
アイコン画像おふう
» 10/26「キャバレー」名古屋公演 (2017年02月05日)
yaplog!広告
書いている人
plum56
取扱ジャンル
映画/香港映画に偏りがち。李連杰は永遠のアイドル。
音楽/plane、ミドリカワ書房、末光篤。CDよりはライブ派。
舞台/劇場に行く回数は近年減少傾向。最近は映画館の映像上映のお世話になることが多い。
ポリシー
■このブログは好きなものを好きと伝えるために書いてます。2005年〜スタート。
中華系映画/公式HP
気になる日本公開決定の中華系映画・中華系俳優出演映画を紹介。クリックすると公式ページへジャンプします。
◆星空
2017/10/28公開
◆カンフー・ヨガ
2017/12/22公開
◆苦い銭
2018/2/3公開
◆マンハント
2018/2/9公開
◆−悟空伝−
2018/2/10公開
https://yaplog.jp/plum56/index1_0.rdf