私を包む優しさに触れて

February 27 [Thu], 2014, 0:00
今日は、アパートに帰ってきた

やっと退院できた

嬉しいような、嬉しくない

とにかく、帰ってきてすぐにシャワーを浴びた


病院の帰りのタクシーで、年配の女性ドライバーさんと話をした

彼女には、もうお嫁に行った娘さんが一人いるらしい

彼女は昔、沢山子供が欲しかったらしいが、3回流産したと話していた

そして、3回目の流産でもう子供を産めない体になったと

明るく話していたのがとても印象的で、その彼女の一人娘が最近子供を産んで、孫ができたと嬉しそうに話していた


私がタクシーに乗り込む時、荷物がけっこうあって重かったので、タクシーのトランクに積んでもらった

考えてみれば、産婦人科の病院からあんな重い荷物を一人で持って出てきた私を見て、彼女は大体の事は察していたのだろう

そして私には何も尋ねようとはしなかったし、私が話さなきゃいけなくなるような間も与えなかった

そして何より、彼女が明るく孫の顔が自分に似てると笑いながら話す様子は、私の沈んだ気持ちを少し軽くしてくれた

ありがたい…
あのタクシーに乗り合わせたのは、偶然なんかじゃない
  • URL:https://yaplog.jp/pkmw/archive/23
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ピ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月16日
読者になる
建てたくなかったマイホーム、妊娠、流産、そして妊娠、妊婦高血圧、胎児発育不全、を経ての出産。NICUでのこと、そして現在。自分の気持ちの整理のために始めたブログですが、同じような体験をしてきて、たくさんの想いを抱え込んでしまっている人のはけ口の一つになれたらいいな。
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/pkmw/index1_0.rdf