ご友人たちの思い

July 30 [Mon], 2018, 15:27
もう数年前の事ですが、忘れられないご葬儀があります。

まだ20代の若い故人で、
とても難しいご病気と数年間、懸命に闘ってこられたそうです。

明るい活発な人柄で、ご友人も多く、
通夜・葬儀ともに式場から溢れるほど参列の方々が集まり、
早すぎる死を悼み、誰もが皆、涙を流していらっしゃいました。

闘病中も支えてこられたご友人の方々が、
故人のために、協力しあってご葬儀の準備をされていました。

故人の思い出の写真や、部活動で録られた動画などを元に、
ご友人有志で作成されたDVDは、
開式前のお時間と、閉式後のお時間に、参列の皆様に見ていただきました。

多くのご友人が集められた、故人の写真や動画は、
お元気だった頃の故人と紡いだ思い出を胸の内によみがえらせ、
病床でも明るく笑い、懸命に闘病していらっしゃったお姿には、
周囲の方を心配させまいという、故人の優しさと心の強さを感じられた事でしょう。

高校時代にチアリーディングをしていらっしゃった故人様のために、
同級生や先輩・後輩、ともに部活動をしてこられた方々で集まり、
訃報を知ってから、皆で話し合い、何度か練習をされて、
火葬場へと出棺される前に、故人を見送るための応援をして下さいました。

悲しみの涙に濡れていらっしゃったご友人たちでしたが、
「笑顔で見送ってあげたい」という気持ちと
「故人と一緒に頑張ってきた当時と同じように」という思いで、
高校時代の動画と同様に
満面の笑顔で、明るく元気いっぱいのパフォーマンスを見せて下さいました。

彼の地へと向かう故人を見送るチアリーディングは、
悲しみの中に遺される皆様のことを「空の上から見守り、応援する」故人の
明るい人柄をあらわしているようにも感じられました。

パフォーマンス後、出棺にあわせての拍手と「ありがとう」の感謝の言葉

きっと故人のもとにも、しっかりと届いていらっしゃった事でしょう。

嵐の雲も遥か上は 上天気

June 18 [Mon], 2018, 16:04
先日、お手伝いさせて頂いたご葬儀で、
ご遺族のご希望で、故人様がお好きだった曲を流させて頂きました。

まだお若いのに、ご病気で亡くなられた故人様で、
明るいお人柄で誰からも慕われていらっしゃったという事で、
ご縁に結ばれる多くの方々がご参列されていらっしゃいました。

明るい曲を多く発表されているアーティストの大ファンで、よく聞いていらっしゃった事と、
ご遺族が歌詞を確認されて、故人様からのメッセージのようにも感じられる曲を選ばれました。

明るいメロディに乗せて、優しくあたたかな歌詞の曲は、
故人様を見送る悲しみの中にある皆様に、
故人様の明るさを思い起こさせ、
少しでも前向きな気持ちになれたのではないかと思います。

故人様が好きでいらっしゃった物に触れる度にも、
明るい故人様との思い出がよみがえり、
今はまだ寂しさと惜別の思いが深い事かと思いますが、
いつかは、また明るく笑いながら思い出話ができる日がくることを祈るばかりです。

毛虫の話

May 29 [Tue], 2018, 16:37
気が付けば、4月は過ぎ、5月も終わる頃、
九州・四国地方では梅雨入りとなりました。

湿度に暑さ、気圧の変化で、過ごしにくい季節ですね。

最近は、会館葬が主流となり、
一昔前のように自宅葬は少なくなってきましたが、
住み慣れた自宅での葬儀を希望されるご遺族は、まだまだいらっしゃいます。

虫も活動の勢いを増していく季節なので、
天候だけでなく虫対策もしていかなくてはいけませんね。

各地で除草作業がされていますが、
先日、虫さされ?でひどい炎症になった方の話を聞きました。

草刈をした直後の道を散歩して、
その後、虫さされのように皮膚が赤く腫れてしまった。
虫に刺された記憶も、変な葉に触った記憶もないが、
病院では毛虫が原因だろうと診察された。
おそらく草刈の際に、草と一緒に毛虫を機械で刈ってしまい
毛虫の毛が空気中に舞っている中を歩いたのが原因だろう。


という話を聞いて、ビックリしました。
毒を持つ虫もいますが、目に見える状態では注意できても、
目に見えない「空気中に毛」には気付きませんよね。

皆様も草刈作業を見たら、ご注意下さいませ

方言のこと

March 21 [Wed], 2018, 16:21
全国津々浦々、さまざまな方言がありますが、
最近はテレビのバラエティー番組で取り上げられる事もあり、
自分の済む地域以外の方言についても、
有名なものなら「聞いたことあるな」「○○って意味だったかな?」と知っている言葉もあるかと思います。

しかし、いざ地域の方に言われて「??」と理解できないような方言もあります。

PIPIのある尾道周辺は、広島県内でも備後弁の地域が多いのですが、
隣接した岡山県の岡山弁とは似ている部分もあり、
方言を聞いても「似ている言葉の○○と同じ意味かな?」と理解しやすいです。

ただ、広島市を中心とした広島弁とは、相違点が多く、聞き馴染みもない為、
有名な「広島弁」以外の、日常習慣に基づくような単語については「??」とわからない事が多いです。

先日、「広島弁」がわからなくて、ご依頼先の業者さんとの会話が噛み合わなかったので、紹介させて頂きます。

Aさん「今日、オハチいるかな?」
私「(オハチ?妙鉢みょうはちの事かな??)○○寺さまは鳴り物でハチがいるんですか?」
Aさん「(?話が通じてないな)鳴り物?じゃなくて、オハッツァンよ」
私「(オハッツァン?誰?何?)すみません。オハッツァンって聞いたことがないんですけど、どういう物ですか?」
Aさん「(なんで知らないんだ?)えーと、お供えのオハツサンよ」
私「(お供え?)お団子とかご飯ですか?」
Aさん「そうそう!ご飯よ。山盛りのご飯を仏さんに供えるじゃろ。当家さんに用意して貰った方がええか?」
私「(浄土真宗のお寺だから…)お茶碗じゃなくて、仏飯器があれば、そちらの方が良いと思います」
Aさん「(仏飯器?)当家さんにそう言ったらわかる?」
私「(この辺は、仏飯って言わないのかな?)多分、わかると思うんですが、仏壇にいつも供えてるご飯で良いです。と伝えて下さい」
Aさん「じゃあ、そう言って来るけえ」


あとで調べてみたら、広島弁で「おはっつぁん」は仏様に供えるご飯の事だとわかりました。

「押しピン」とか「おじんじょ」とか、有名な広島弁は聞いたことがあったんですが、
はじめて聞く単語だと、全く意味がわからないですね。

同じ広島県内でも、西と東では方言が異なるので、
些細なことでも、確認していかないといけないな〜と思いました。

隠れ○○

January 09 [Tue], 2018, 15:54
年末年始と、慌しい日々が続いておりますが、
寒さ厳しい折、皆様、体調を崩されていないでしょうか?

今年もまた、インフルエンザが流行しているようですが、
最近は、高熱にならない、隠れインフルが流行っているそうです。

平熱〜微熱で、関節痛・筋肉痛の症状はあるという事で、
「ただの風邪かな?」「なんとなくダルイ」という認識しかない保菌者が、
周囲にインフルエンザをうつしてしまうというケースが多いそうです。

免疫力が下がっている状態で
インフルエンザ菌と闘って高熱を出すことも出来ないのが一因だそうです。

関節痛・筋肉痛を感じたら、念の為、インフルエンザの検査をした方が良いそうです。

まだまだ流行は続くようなので、皆様、インフルエンザや風邪予防に気をつけて下さい。


本年も、ピピをよろしくお願い致します

お寺でのご葬儀

October 02 [Mon], 2017, 16:02
先日、ご寺院からのご依頼で、お寺の本堂でのご葬儀をお手伝いさせて頂きました。

…と言っても、お寺の方が亡くなって、寺葬を行った訳ではなく
葬儀社をはさまず、直接、ご葬家からお寺へご葬儀を依頼され、
お寺の本堂でお通夜・ご葬儀を執り行われました。

最近は会館でのご葬儀が多くなってきていますが、
お寺の本堂で行われるご葬儀は、やはり荘厳な雰囲気で、
身の引き締まる思いで、お手伝いさせて頂きました。

火葬場へ出棺される際には、
ご寺院が霊柩車を運転して同行されて、
火葬場でのお勤めもされていたので、
最後のお見送りまでされて、とても丁寧だな〜と思いました。

最近は、色々な形のご葬儀がありますが、
新しい形態でありながら、
宗教的なところは簡略化しないという選択もあるんですね。

「技術」より「心」

September 10 [Sun], 2017, 16:28
日中はまだ暑いものの、朝夕は涼しく、過ごしやすい季節になってきました。
この週末は天気もよく、各地で行楽される方も多かったようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日から、社長が師と仰がれていらっしゃる久世先生が観光に来られ、
今日、帰阪前の貴重なお時間を割いていただき、当社でプチ研修会をして下さいました。

「司会者」ではなく「司式者」としての心構えなど、大切なことをたくさん教えていただき、
豊かな時間を過ごさせていただきました。

教えていただいたこと、全てをご紹介することは出来ませんが…

参列者の皆様それぞれの胸中にある「故人との思い出」を紐解いていただき、
その気持ちに寄り添うこと(共感)(共有)

「会場」というハコを「式場」という儀式空間に「神変」させる為に重要なこと…

いろいろなお話は、社員それぞれの心と知識を豊かにして下さいました。


「明日から使える」と教えてくださったことを、
今日から心に留めて、お通夜・ご葬儀を担当させていただきます

あるご夫婦の遺影写真

August 19 [Sat], 2017, 15:00
先日、お手伝いさせていただいたお式で、
ご遺影のお写真がとても素敵でいらっしゃったので、
ご家族の方に
「何か特別な時に撮られたお写真なんですか?」とお聞きしましたら、
故人様(高齢の女性)のご主人様と一緒に、
叙勲褒章伝達式で撮られたお写真だと教えていただきました。

数年前にご主人様が亡くなられた際、
遺影写真に使われた基のお写真と同じもので、
亡きご主人様を長年支えてこられた奥様の人柄が顕れているような素敵なお写真でした。

お写真をキッカケに、優しかった故人様のお人柄や、
ご主人様と並ぶ故人様のお姿など、
ご家族の方から、たくさんの思い出話を伺うことが出来ました。

お写真を撮られた当時と同じように、
彼の地でも、ご夫婦仲睦まじくしていらっしゃるのではないか…
と感じられて、寂しい中にも救われるような、暖かい雰囲気に包まれたお別れの場となりました。

気象病について

July 20 [Thu], 2017, 18:29
やっと梅雨も明け、いよいよ夏本番ですが、
皆様、熱中症やクーラー病など、体調を崩されていないでしょうか?

日中、外にいると汗が止まらず、頭や体も火照るような暑さ…
せめて室内では涼しく。と冷房を効かせている故に、一層、外が暑く感じられ…
温度差によって体調を崩し易く、難しい季節ですね

最近では、気圧の変化によって体調を崩したり、持病の症状が悪化する
「気象病」についても認知されてきていますが、皆様はご存知でしょうか?

昔から、「雨の日(雨が降る前)は古傷が痛む」とか言われてきたのも、最近では「気象病」と言われています。
「更年期障害」など、自律神経の調子を崩し易い人も、頭痛や体のダルさなど不調になりやすいそうです。

天気が悪くなりそうな時、気圧の変化がある時など、
体調が悪くなる傾向のある方は
天気予報で気圧についても注意してみて、
「もしかしたら体調が悪くなるかも…」とあらかじめ心の準備をしておくと、
症状が出ても対応しやすいので、気が楽になるかと思います。

以前、テレビで紹介されていたのは、
「気象病」で体調が悪くなりそうな時は、事前に「酔い止めの薬を飲む」という物でした。
気圧の変化で、三半規管に影響があって「気象病」になるのと、
乗り物に酔うのは、メカニズムが同じと言う事で、酔い止めの薬が効くそうです。

「もしかしたら気象病?」と思った方は、ぜひ酔い止めの薬をお試し下さいませ。

土砂災害について

July 05 [Wed], 2017, 14:38
なかなか梅雨らしい天気にならない…と空梅雨を心配したのも束の間、
突然の台風、
そして前線の影響により各地で観測史上最大の大雨

尾道、広島県内各地でも大雨・洪水警報が発令され、
山際では土砂災害の危険もあり、
戦々恐々としていらっしゃる方も多いでしょう。

火葬場など、山の中に建設されている所が多く、
道中や、敷地内で小さな崖崩れがあった後を見ると、ゾッとします。

皆様の地域では、大雨による被害に遭われていないでしょうか?

防災対策の基本は、
まずその土地にどんな災害が起こる危険があるか?
情報を把握しておく事が大切ですね。

ピピでもご依頼先に移動する際など、
土砂崩れで道路が通行止めになってないか?
道路が冠水してないか?
…といった事が、気にかかります。

皆様も「危険な箇所には近付かない」ように気をつけましょう。

自分のいる地域で「土砂災害の予兆」を感じたら、安全な所に避難しましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:(pipi)×2
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる

葬儀の仕事に就いて
まもないひよっこ達です。
−−−−−−−−−−
日々勉強中・・・
考えてしまう事
悩む事・・・
たくさんありますが
日々の積み重ね
一日一日を懸命に・・

このブログでは
疑問に思った事や
考えた事を
綴らせていただきます。

−−−−−−−−−−

2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像(pipi)×2
» お孫様からの手紙 (2013年10月19日)
アイコン画像YI
» お孫様からの手紙 (2013年10月14日)
アイコン画像(pipi)×2
» 続 花 (2013年03月13日)
アイコン画像YI
» 続 花 (2013年02月28日)
アイコン画像(pipi)×2
» 花も実となり (2012年06月02日)
アイコン画像YI
» 花も実となり (2012年05月31日)
アイコン画像(pipi)×2
» 昼夜の寒暖差の激しさに戸惑いつつ…。 (2012年05月20日)
アイコン画像(pipi)×2
» 3月になりました。 (2012年05月07日)
アイコン画像YI
» 3月になりました。 (2012年04月01日)
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる
P R