「銭湯・DE・おしゃれ」 イベントグッズ

July 29 [Sun], 2018, 20:29
8月4日(土)千住のタカラ湯でのエベント「銭湯・DE・おしゃれ」まであと僅かであります。
んで、チョイと前ですが、ナウなヤングのハートにグッと来る雑誌「Begin」に今回のエベントとエベントグッズの紹介が載りました。

丸山銭湯絵師の描いた富士山のペンキ絵テーシャツと銭湯消しゴムハンコ師の十四三ちゃんデザインの銭湯グッズ・テーシャツ(同デザインのタオルもあるそうだ)何と日本製であります。
ホイで予想していた事だげんちょ、エラストの仕上がりが遅れてしまい東陽片岡センセのテーシャツは「Begin」に掲載は出来なかったが、今回のコーディネーターの特権としてこのおブログで初お披露目サセて頂きます。

センセ特有の猥雑さが全く無く、どことなく牧歌的でアタシ的にはチト不満なのだが、何せ主催者がアパレル会社なモンで‥しかし、何でアパレルの「おしゃれ」が付くエベントをアタシがコーデネイトして尚且つ出演するのか‥?等と細かい事は言わないの!
そー言えば1週間ほど前にこのエベントの出演者でもある町田忍氏が「羽鳥慎一のモーニングショー」の石原良純のコーナーで今回の「銭湯・DE・おしゃれ」の会場になるタカラ湯を紹介していたぞ!


タカラ湯の懸魚(知らない奴はテメエで調べろ)は柴又帝釈天を作った宮大工の作で、その値段は当時小さな家が1軒買えたくらいの金額らしいよ。また男湯側(現在は水曜日のみ男湯と女湯が入れ替わる)から眺められる縁側はまるで日本庭園の様に立派で一見の価値があるぞッ!
てなスンポウで8月4日(土)はキング・オブ・縁側の千住のタカラ湯に来てね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31