銭湯探訪 お銭の湯探し

October 17 [Wed], 2018, 9:44
少し前のお話ですが10年程前にアタシが谷中でヤッてた道楽ショップ「コミカルライフ」のハス向かいのギャラリーのご主人のお別れ会でありました。コチラのご主人には毎朝の燕湯の行き帰りにチョクチョクお会いしてたのですが、ここのトコロお見かけしないので気にしていた矢先の悲しいお知らせでした。
ご主人はアタシの影響かどうかは知りませんが、数年前より東都よみうりの「銭湯探訪 お銭の湯探し」というコラムを担当していた銭湯愛好家でもありました。
ゲスなアタシと知り合いになるくらいの交友関係が広かった人なのでお別れ会には沢山の人が集まり、会場には銭湯の「お客様へのお願い」や件のコラムのコピー写真やコラムを纏めた小冊子も飾られ、生前好きだったおわら風の盆の演奏と踊りで故人を偲びました。
その小冊子はお一人様一部お持ち帰りのところ了解を得て卑しくも五部もいただいて先程帰宅したのですが、ご主人にはアタシが6年前に「いこい」をやる際に店内に中島さんにペンキ絵を描いてもらった時にも来てもらい、その時にドイツのお土産でトラバントのスノードームをもらっていたのであります。
そのスノードームを引っ張り出し、小冊子を読んでその日は喪に服しました。合掌。


東陽片岡センセのデビュー前のお宝を頂く。

September 30 [Sun], 2018, 14:59
今からちょうど10年前、発作的にスノードーム本の決定版「スーベニール・スノードーム」を出版したエロやサブカルが専門のコアマガジン社が何と!エロやサブカルから撤退するつーんで社内整理をしてたら東陽片岡センセがガロでデビューする前の自費出版本がめっかんたんで「良かったらもらってくれないだろーか?」と編集者のY木さんからの連絡あり。
「下さい!頂戴!頂きます!」と泣いて懇願したアタシ。

それがチィと前に届いたつースンポウよ!
月刊「マルコメX」、月刊「おゆき」に出版社ムケの営業用私的画集。
どれもこれもタミャランお宝であります。


中でも白眉は出版社ムケの営業用私的画集。


若カリし頃の東陽片岡センセがコピーしシコシコ手作りして必死に出版社廻りをしていたんだろうなあ。その姿が目に浮かぶよ。
本人が嫌がるかもしれないけど近いうちに東陽センセのおスナック「秋田ぶるうす」にイッて嫌がらせでサインしてもらおう。
コアマガジンのY木さん、ありがd!エロとサブカル撤退はサミシイけど、股スノードームの本を作るときは是非お声がけ下さい。
次回は「名古屋出身のどや?娘」抜きで。(楽屋オチ)





覆水、盆ではなくオヒ岸に返らず。

September 27 [Thu], 2018, 9:51
秋のオヒ岸が昨日で明けました。
アタシャ無神論者なんで死んだら神も仏も無く、ただ「無」になるだけだと思っているのですが、ネガティヴな性格からかオヒ岸とかお盆とかシンミリする事が好きなの。
てなスンポウで根岸にあるウチの菩提寺に墓参りに先週イッて来たのですが、寺の中にある墓参の檀家に線香や生花を売る売店。ここは生花が2500円、線香が500円つーボッタクリ価格のエケない売店なのであります。
ウチは昔っから花は近所の花屋で買い仕方ないから線香だけは件の売店で買っていたのですが、何と!数年前に線香が500円から700円つーウルトラ超スーパーボッタクリ価格にしやがったのであります。
これには温和なアタシも流石にブチ切れて線香は100均で買ってライター持参で墓参りに臨む様になったのであります。
同じ様な事を考えてる檀家がかなりいたのでしょう、値上げした線香はやはり売れなかったと見えて今年の春のオヒ岸から値段を元に戻したのであります、それでも500円はボッタクリ価格なのですが。
しかし「受けた義理は倍返し、された仕打ちには100倍返し」のアタシは今回のオヒ岸も100均の線香とライター持参なのでありました。

死後くん

September 25 [Tue], 2018, 8:47
7年ほど前にアタシの背後霊似顔絵を描いてもらった霊界似顔絵師の境みなと氏当おブログの過去のアーカイヴ参照・クリック!が、いつの間にか「死後くん」と名前を変えてNHKの『おやすみ日本』のエラストを描いていたりで活躍しているじゃない!
その死後くんが高円寺で「墓と炊飯器」つー個展をやってるつーんでチト前にイッって参りました。

相変わらず独特の素ん晴らしいセンスと軽妙なタッチにクラクラしましたよ。残念だがその日は背後霊似顔絵はやらないとの事。

それから数日後の土曜日。
神田神保町の三省堂に自転車で本を買いにイッた帰り道。
時間差で「青木まり子現象」に見舞われ、近くのアーツ千代田3331に駆け込み事なきを得る。そして施設内を見渡せば「エラスト・フェスティバル」なるエベントをヤッてるじゃない。タダグソをタレさせてもらうだけでは忝ないので入場料を払い中に入ってみると‥沢山のエラストレーターのブースの中になんと!死後くんのブースがあるではないの!
話を聞くと今日明日は個展を抜け出して背後霊似顔絵師としてココにいるんだって。んで、肝心の背後霊似顔絵はエベントの告知と共に予約でいっぱいになってしまったんだって‥‥う〜む、残念!

仕方なく彼の今年の12月のカレンダーの原画がお手軽なお値段で売ってたんでそれを買って帰る。露天風呂に浸かり犬と遊ぶサンタの帽子をかぶった寂しげな少年。見ていたら先々月亡くなった愛犬のパンクの事を思い出してしまい、せつなくなってきちゃった‥。



初めて台湾にイッて参りました。

September 22 [Sat], 2018, 20:36
てなスンポウでつい先日2泊3日の駆け足で台湾にイッて参りました。
愚妻があまり休めないんで短期間で行ける外国つー理由だけで台湾を選んだのでありました。
思い起こせばアジア方面に旅するのは22年前に北京にイッたキリなのであります。その頃はスノードームに目覚めるか目覚めないかつー時期だったので、今回はあわよくばスノードームがめっかればエエなあ!と思って旅立ったのであります。
入国して早々にアタシ好みの「被写体」を発見!幸先がイイぞっ!

1日は夕方到着だったんでジャブ程度で済ませ2日目に早くも発見!
台北の東門つートコの俗悪な土産物屋でめっけました。

「台南景観」と「白菜」

これで肩の荷がチィと降りたんでその土産物屋の前の中華屋で小籠包と青島ビールで祝杯をあげる。
その後、九份の土産物屋でめっけるがあまりにもおファンシーな出来グワイで食指が動かず買わずに帰る。帰国時に空港の売店でアタシが買ったモノが売っているのを発見したが、空港だけにチト割高でありました。




銭湯は長生き作戦の最前線基地だ!!

September 15 [Sat], 2018, 8:43
風呂屋では今フリーペーパーの12ページほどのおマンガが置かれている。
飛ばし飛ばし見たのだが間尺に合わない箇所を見つけた。


身体を洗ってれば、かけ湯は不要じゃないの?
まさか冷水ブッかけて洗ってるワケじゃあんめェ?
アタシ的には「かけ湯」は身体を湯に慣らす意味合いより、汗やチンカス、ケツの穴付近のバリを落として身を清め皆が不快にならぬ様に湯船に浸かる意味合いの方が大で、それこそ「気持ちよく入るためのマナー」なのだ。
この件に対する見解を銭湯研究家の町田さんに問うと「銭湯をあまり知らない人が描いたのでは?銭湯内部や外観はいくらでも画像あるが、入浴体験は回数行ってないと味が出ない。」との事。
また懇意の銭湯の女将さんに問いてみると「確かにおかしい!かけ湯云々よりも特にシモを良く洗ってから湯船に浸かる様に描いて欲しい。」との事だった。多分、浴場組合の方で大した内容チェックはしてないんだろね。

しかし、このおマンガの「講釈ジジィ」ホントに面倒くさい。
こんなジジィに風呂屋でヒツコク言い寄られたら「うるさい、黙ってろ!」と一喝するけどな、アタシだったら。
「風呂屋の人情」を描きたかったのだろうが、こんな人情(余計なお世話)なんて、人ん家に勝手に入ってきて土間に痰ツバ吐くようなもんだよ。
よくテレビなどでレポーターが「この町には人情があります。」とかホザくが、それはオマイがテレビカメラを引き連れているからチヤホヤされているだけだぞ!
「人情がある=ドコもホメるトコが無い。」だと思ってんだアタシャ。




アイスをチン!

August 31 [Fri], 2018, 16:25
チト前の話だが、愚妻から「コンビニでアイス買てこい!」との命令を受けて近所のローソンにお使いに行ったのよ。
「髪結いの亭主」は結構ツライのよ。
会計のレジでインド人と思われる店員に「アタタメマスカ?」と問われ、ビックヒしながらも「いや、結構」とアタシ。
アイスをチンする訳ないだろ、しょうがねェなあゲェコクズンは!
と苦笑しながら帰宅。
アイスとお釣りを愚妻に渡すと愚妻はそのアイスをおもむろに電子レンジへ。
これはチンしないとガチガチで固くて食べられないアイスなんだって!
最近のアイスは難しいね。
ゴメン!インド人。

3年ブリの「毒蝮三太夫のミュージック・プレゼント」

August 16 [Thu], 2018, 10:34
ああ、ウシ暑い‥
てな訳で先週は久しぶりにTBSラジオの「毒蝮三太夫のミュージック・プレゼント」のナマ放送の現場行って来ましたよ。今回の現場はマイホームタウン銭湯の斎藤湯さん。思い起こせば毒蝮三太夫さん(マムちゃん)の現場に伺うのは3年前のココでのナマ放送の時にお邪魔したキリでありました。
んで、月〜金曜の午前中の放送だった番組はいつの間には金曜日の午後のみの放送に。まあ、マムちゃんのお歳(昭和11年生まれアタシの母と同じ歳)から考えればしょうがあんめえ。
って言うか、このお歳で良く頑張ってるよな。



近隣のジジババ連中で立錐の余地も無いほど満員になった上にその上に様々な芸人さんも集まり、先日の「銭湯・DE・おしゃれ」の司会を務めてくれた風呂わく三氏も生放送でご挨拶。
「大沢悠里のゆうゆうワイド」で長らくアシスタントを務めていた、さこみちよさん(旦那の立川ぜん馬師匠も一緒に)も来ていたのにはビックヒ!

んで放送終了後は3年前には無かったトーキョースノードーム「ウルトラマン まぼろしの雪山」を2個持ってマムちゃんにご挨拶。

ひとつにはサインをしてもらい(当時の芸名の本名の石井伊吉と役名のアラシ隊員のサイン)、もうひとつはマムちゃんにプレゼント。流石はマムちゃん、スノードームの中でウルトラマンと対峙している怪獣はウーだと分かり、その時の撮影秘話(もちろん特撮では無く本編の)を語ってくれました。 「ウルトラマン」ってもう50年前の番組だぜ。
そして、最後に一言、
「古谷敏ちゃん(ウルトラマンのスーツアクター)にもあげたい。」
そこまでアタシは気が回らなかったよ、機会をめっけて是非!




無事に終わりました。

August 08 [Wed], 2018, 19:53
つー訳で、ワタクシがコーデネートさせて頂いた8月4日の千住のタカラ湯での「銭湯DEおしゃれ」が無事に終わりました。
炎天下にも関わらずおいでいただいた方々、このイベントに携わった方々、そして素敵な空間を提供していただいたタカラご主人に心より感謝いたします。

出演者のアタシのココロの師匠の庶民文化研究家の町田さん、銭湯消しゴムハンコの十四三さん、平成歌謡のペーソスの皆さん(何とフルメンバー)、司会者の風呂わく三さん、そしてタカラ湯のご主人の松本さんと記念撮影。

第1部トークショーは町田さん、十四三さん、島本さん、そしてアタシの銭湯談義。
銭湯にハマったキッカケ、銭湯の魅力、オススメの銭湯、銭湯お宝自慢等々。このメンツなんで時間が足らないったらありゃしない。


第2部はペーソスのミニおライブ。
ミニつーてもアンコールを含め全9曲も。
もちろん「1番風呂へ」もやってもらいました。
なんだかんだ言って島本さんが全編出ずっぱりだったから疲れたろな。


第3部は第1部のメンバーにVANの故・石津謙介氏の長男の石津祥介氏が加わり、VANの秘話や昭和のおしゃれについてのトークショー。
こちらの話題に対応出来るのは町田さんだけ。(笑)

町田さんが当時のVANのコートを持ってきたのには石津氏もビックヒ!


その後、昭和の思い出、昭和の銭湯に話を無理くりシフトさせて大団円。
人もソコソコ入ってくれたし満足してもらえたようで一安心。
また機会があったら今度は単純に出演者としてヤリたいと思います。
おヒマイ。

おいっ!銭湯・DE・おしゃれ まであと少しだぞっ!

August 01 [Wed], 2018, 18:04
てなスンポウで8月4日千住のタカラ湯での銭湯エベント「銭湯・DE・おしゃれ」まであと少しだぞっ!
で、このエベントのフライヤーなのだが、文字が小さく「老眼鏡をかけても読めねェ!」との、ご同輩からの文句‥違う、ご指摘がありましたのでキモの部分を大きくUPしました。(ホイでも、まだ小さいげんちょ)

トークショーやペーソスのミニ・ライブの他にも銭湯ペンキ絵師の丸山さん、消しゴムおハンコの十四三ちゃん、ビンボーを描かせたらほぼ板橋区一の東陽片岡センセのテーシャツの販売もあるよ!
ペーソスのミニ・ライブではアタシのリクエスト曲の「一番風呂へ」もヤルぞ!


♬下足札は54と決めている〜番台のおばあちゃんに460円〜🎵
で島本さんがポケットから出し、ドッとウケる54番の下足札はリニューアルした西尾久の梅の湯の若旦那からもらって「いこい」のディスプレイでしばらく使っていた旧・梅の湯の下足札。


ちー訳で8月4日は千住のタカラ湯にキテクラサーイ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31