日本酒に恋して

February 01 [Fri], 2019, 11:00
雪が降るかも知れないつーぐらいサムイ・デービィス・Jr.なんで昨夜の夕食はオデンにイタヒました。ウチではオデンを1回こさえるとその晩の寝酒の肴に食い、翌日以降もオレン地獄が続くのだ。
オデンで飲むつーと日本酒が欲しくなるのだが、先チツ銀座のミュージック・おバーのまじかなのご主人の中嶌さん(プロカメラマン)のお弟子さんの岡さんから、この様な本をもらった。
「日本酒に恋して」



日本酒のウンチク+お漫画+名酒の紹介+対談など盛り沢山な内容の本なのだが、何と!岡さんが撮影を担当しているのだ。
そういや彼女はまじかなでのペーソスのライブの打ち上げで毎回珍しい日本酒を差し挿れしてくれるんだよな。
卑しくもアタシは毎回鼻の下を濡らしちゃう。
今日の寝酒の肴もオデンなんでこの本でお勉強して後ではオデンに合う旨い日本酒を買いに行こう。←うそ!ホントは安い黄桜の呑を買いにイク。
ご本といえば龍角散‥違う、「日本酒に恋して」ですよ。
ポンシュたみゃら〜ん!岡さん、ありがd!

DAILY GIFT BOOK 気持ちが伝わる贈りものアイデア

January 28 [Mon], 2019, 18:18
デジタル化で紙媒体が苦しい状況だが、やっぱり本を手にするとココロがホッコリ(知らないで使ったがホッコリって何だ?)するよね。
つい最近素敵なご本を頂きました。
ご本といえば「龍角散」‥違う、「DAILY GIFT BOOK」



贈って楽しい、もらってウレヒイ!手みやげ、お返し、プレゼント…150円から5000円のデイリーギフトが247種類も掲載。
アノ人にはコレ!コノ人にはコレ!アノ場合はコレ!ソノ場合はコレ!とギフトに困ったときに役に立つカワイイ本です。

紹介されているギフトの中には日本有数のスノードームコレクターが出身地の東京をモチーフに制作した、あのスノードームもありますわよ、奥さん、お嬢さん、お妾さん!後家さん!



この本をいち早くインスタで紹介したところ、作者のオモムロニさんから「元祖!なことも、その後の類似品も把握しております、色々と見ましたがやっぱりこれが1番かわいいです!」とおコメントを頂きました。
さすが、分かってらっしゃる!!

「或る中年に」

August 19 [Fri], 2016, 8:07
盆休みが終わり暑さがチト柔らいだ様な気がして上野公園まで散歩に出掛けた。相変わらず不忍池の畔はポケモンGOをやっている奴等で賑わっている。中にゃ「ポケモン帽子」をカムって興じてる猛者もいるよ。
流石のアタシも「ぎゃふん!ヤラレた〜!」だよ。

ベンチでポケモンGOをやっている奴の横でイヤガラセで読書を始める。
前にもこのおブログで書いたとは思うけどアタシは自他認めるお下劣な人間だが、その反動なのか吉野弘さんの詩が大好きなの。で、吉野さんの「自分自身に」つー詩にこの数年はハゲ増されて来たのだが、今読んでいる吉野さんのエッセイ集にはその詩が「或る中年に」と題されているに気が付いた。
このエッセイは1975年に書かれているので元々の題はこの「或る中年に」だったのだろう。
この詩は吉野さんが自分自身に送った詩だと今まで思っていたのだが、勝手な思いだが、吉野さんがアタシに送ってくれた様な気分になりウレヒくなる。

昭和40年男

November 19 [Wed], 2014, 8:32
皆さまは「昭和40年男」つー雑誌を知っているだろうか?
アタシはチィとも知らなかったのだが、昭和40年生まれの男性つー極端に狭いストライクゾーンを狙った隔月刊の雑誌だそうだよ。

毎号、昭和40年生まれの男性が幼少期から青春期に体験したカウンターカルチャーつーの?それの特集が組まれているのだが、11月11日発売の最新号の特集は「俺たちが愛したおもちゃ。」
その他、勃起不全の特集も。(アタシャこれにソソられたが‥。)

ウルトラマン、仮面ライダー、変身サイボーグ ‥当時のガキたちが熱中した玩具がキラ星の如く紹介されているのだが、白眉は「なつかしのゲーム」。
前出のキャラクター商品と違い、あまり媒体に露出することがない仇花的なおもちゃのゲームが8ページにわたり紹介されてるのよ。







おーっ!かなりレアなゲームが紹介されてるじゃない!
撮影協力は‥?

ぎゃふん。クールラッシュはスノードームの時の屋号でこのバヤイは個人名の伊達ヒデユキなんだけど‥まあ、いいや!バーターで「いこい」の紹介もしてくれたし。(笑)

ハムケツ。

April 01 [Tue], 2014, 14:45
世の中、何がウケるか分からない。

こんな本がアマゾンの2部門で1位だとは‥しかし、特殊写真って何だ?
アタシもチト前まで特殊スノードーマーを名乗っていたが。
人の趣味はとやかく言える義理ではないが、ハムスターのケツの写真を見て喜ぶなんて‥変質者(この言葉も最近、トンと聞かない。)だよな。
まったく、シドイ世の中ですコト。(©故・谷岡ヤスジ先生)
しかし、こんな本が売れるのならスノードームの本を出したら売れる気がするのはアタシだけ?
チツは今までスノードームの本のオファーが2件ほど来たことがあるのだが、相手方が優柔不断で途中で立ち消えったってスンポウよ。
江戸っ子気質で気が短いアタシは今後いっさい優柔不断な奴は相手にしないぞ!答えはイエスかノーかだけだ!
てな塩梅式でいつかスノードームの本を出版した時の著者近影を一足先に撮ってみました。

アタシもイイ歳コイてよくやるよ。
そーいえばヒツコイけど、「スーベニール・スノードーム」の自称・ご著者様がBSでお札の舞うスノードームを紹介してたが、ソレは4年前のアタシの二番煎じじゃん!金はあるけど相変わらずセンスがねえの。

週刊大衆 

February 11 [Tue], 2014, 14:45
ちースンポウで島本なめダルマ親方の粋な計らいで、東京ウォーカーに続いて週刊大衆でいこいを紹介していただきました。

いーよな!週刊体臭の表紙。(一部自主規制)
流石のアタシでさえ買うのを憚るよ。(笑)
個人的には「スノーデンが暴露した米政府と巨大宇宙人秘密基地」の見出しにそそられるが読んだら大したことの無い記事だったよ。
で、いこいが紹介されたのは「おとなの居酒屋」のコーナー。
ウチは居酒屋じゃあないけどよォ。

なめダルマ親方、ありがト〜ン!感謝してます。

そして先日、いこいであるTV番組のロケがありました。
深夜番組なのだがワリと有名な芸人さんが‥
いつもの様に放送が確実になったおせーるね。
つーか、急な予定でその番組は2月12日の深夜12時からTBSの番組で午前零時の岡村〇史 ★岡村日本ツーリストだかんな。
日本初来日の外国人4人を岡〇が引き連れて都内を回るつー番組で燕湯で入浴の後、いこいでお好み焼きを食べるつーシチューエーションだかんな。
夜中にTVを観てるヤツなんざロクなモンじゃないとアタシは思うのだが、観られたら観てね!アタシは映ってないと思うけど。
つースンポウで録画した番組を観たら冒頭に店のシーンがあったけど、全編後編に分かれていて燕湯といこいのシーンは来週の放送らしい。

東京ウォーカー

January 04 [Sat], 2014, 8:35
新年から唐突だが、本日発売の東京ウォーカーは銭湯特集だぞ!

明神湯、タカラ湯、モチのロンでアタシが贔屓の燕湯など東京の名銭湯が網羅されているのだが、流石は東京ウォーカー!銭湯関連で「ケロリン桶」などに交じってアタシのオ店の「いこい」が島本なめだるま親方の実践する「銭べろ」(銭湯に浸かった後、強かに酔うまで酒を飲む)で紹介されているのだよ。

チツは先日このおブログで紹介した島本なめだるま親方の雑誌の取材とは東京ウォーカーの取材だったのだよ。
このお話は燕湯に取材に来た編集スタッフがロッカーの上の「いこい」のチラシを発見し興味を持ち取材と相成ったのですよ。で、年末に早々と出版社から本が送られて来てパラパラと見たら、我が師匠の町田忍氏が大いに絡んでいました。やっぱし、このおぢさんにゃ逆立ちしてもかなわないや!

んで、取材に来てくれた島本なめだるま親方はアタシの事をイタく気に入ってくれたようで、他の雑誌(週刊誌)で親方が担当しているコーナーでも「いこい」を紹介してくれたのです。多分、1月の下旬の販売になると思いますが、例によって掲載されているのをこの目で確認するまで雑誌名はナイショですが、アタシ好みの雑誌なので今から楽しみです。たみゃら〜ん!

SPURの‥オマケ‥のミニ本。

December 27 [Fri], 2013, 14:17
チィとビックシしましたよ。
仕事中に愚妻からメール。
月刊女性誌のオマケのミニ本にアタシのスノードームが載っているって。
アタシの愚妻は美容室をやっているんだけど、お客さん用の雑誌を買って、いつもは見ずに捨ててしまうオマケのミニ本をパラパラと覗いてみたらタマタマ発見したんだって。関係無いけどミニ本とビニ本は語感が似ているね。
その月刊女性誌は「SPUL」(シュプール)2月号。

まあ、アタシャ女性誌は読まないし、シャレオツとは無縁なので本の内容は良くわからないけど、ミニ本には「いまの東京を楽しむ100のこと」と記されてアタシのトーキョースノードームのCOOL RASH TOKYO!(通称・アタシの東京)がオマルの内KITTEで販売されている東京土産として紹介されてるのよ。

変にスカしてなく、純粋な東京土産で括られてるのがウレシっ!
今回は事前に通達も無く偶然に記事を見つけたのだが、チツは来月発売されるこれ股、月刊女性誌にもアタシのスノードームがチィとだけ紹介されるのだけど、いつも言う事だがアタシャ性格が屈折していて猜疑心が強いので実際に掲載されているの確認してからおせーるね。

股カイたぞッ!

May 31 [Fri], 2013, 14:23
カイたぞっ!ってえ、セ〇ズリじゃあないよ。
しかし、「セ〇ズリは一度火が着きゃ消せぬ火事。」ってえ、古人はホントに旨いことをイッたよ。確かに的を得ている。
あと、「朝〇ラは小便までの寿命かな。」ってえのもアタシャ好きだ!
もっとも「芯」が抜けた様な感じなのがアタシの最近の現実だが‥。
サビシーッ!←財津一郎風。
等とのっけっからンナことばかり言ってると電子書籍業界からも干されるな、アタシャそのうち。

んで、おバスコダガマの創刊第2号。(5月31日発売)
ギャハハ!アタシの名前が前回より目立つトコになってる。
駄文書きにゃ嬉しいことですが、これは各著者のローテーションなのだろな、相違ない。ちなみに「泡沫の日々」の前に付けられた◎スノードーム大集合はアタシの意ではなく編集者が気を利かせてくれたんだからな。
で、今回の内容はつーと、世界各国のスノードームの紹介なのだよ。「イカレどや?娘」の様にイソターネットで仕入れた情報を説教の様にクドクドと婆ァのキレの悪いションベンみたいにタレるのではなくてサラッと流し読みしやすく写真付きで書きましたのコトよ。
つーても、どうせオマイラは買って読むことなんかしないのはアタシャ知ってるよ!どうだ、図星だろ?まあ、買う買う!つーて買わない輩よりかはナンボかマシだけどよォ。(それは行く行く!つーて来ない輩にも通ずる。)

怪獣博士

September 19 [Wed], 2012, 20:42
うむ、ホテルはエーゲ海に限る。
なんちて!日暮里限定の楽屋オチだけど‥どやッ!

つー訳で、最近チョイとヤリたいことがあって、「懐かしコレクション」を倉庫部屋(おい、私設六畳スノードーム博物館はどおしたんだ?)の段ボール箱から引っ張り出している。数ある段ボール箱には中に何が入っているか等は書いていないので内容物は開けなければ分からないのよ。で、タマタマ開けた箱の中には怪獣の本が詰まっていた。こうなるともうエケません!作業は中止となり、その本を貪り読んでしまう。
考えれば物心ついたときから怪獣が大好きだったなあ。
アタシはよく寝ボケる子供で、その原因は怪獣にあるとニラんだ親父に寝ボケた翌朝に祖母に買ってもらったばかりの怪獣の絵本を破られ捨てられた時は悲しかったな。

小学校高学年から中学校に進むにつれ精通を憶え色気づき「怪獣熱」も冷めていったのだが、忘れもしない高校1年生の夏(1979年)に日劇(現・有楽町マリオン)でゴジラ生誕25周年を記念した「ゴジラ映画大会」が催されたのよ。これは、みうらじゅん氏(当時・大学生)がディスプレイされてたゴジラをかっぱらった伝説のゴジラ・イベントだったのよ。代表するゴジラ映画の3本立ての上映後に日替わりで今までのゴジラ映画1本を連日上映するってえスンポウよ。アタシはこのイベントにノックアウトされて再び、「怪獣熱」に火が付いちゃった!池袋の文芸地下で怪獣映画がかかると学校サボって観に行ったり、オールナイトの特撮大会を観に行ったり。
アタシの事だから、モチロン本も買いましたよ。
んで、1981年にこの本が発行された。

当時、特撮関係のムック本の値段は数百円〜1000円程度だったが、この本の値段は何と2300円。まあ、その値段に見合うだけの内容とボリュームだったのよ。当時、バイクのローンとガソリン代で火の車だったアタシは3日間悩んだ末にエイっ!ヤアっ!トオっ!で買いましたよ、学校帰りに通学路にある書店で友達たちにバカにされながら‥。
その後、イヤイヤ社会人となり現在に至るまで目についた怪獣(主に東宝怪獣)の本を買い続け、今ではイイ歳コイた怪獣博士の名を欲しいままにしている次第であります。たみゃらん!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2019年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28