映画のチラシ

November 30 [Wed], 2011, 20:27
最近は映画のチラシを集めてる人は少ないのかな?
アタシが中坊の時はチラシ集めにハマったなあ!
毎週、映画館に通ってはチラシ集めに専念していたよ。
当時、有楽町の交通会館の地下に特別鑑賞券やチラシを売っている店もあったし、銀座の不二家の裏手に映画の予告編ばかりをロハ(只・タダ)で観せてくれる場所(確か、銀座シネサロンと記憶している。)もあったのだよ、今から30年以上も前の話だが‥‥。
ちょっと前に物置の整理をしていたら、当時集めていたチラシ・コレクションが出てきました。勿論、その時点で整理は中止。早速、見返してノスタル爺ィと化しました。

竹山ひとり旅と戦艦ポチョムキンの2本立て。
なんちゅう、組み合わせだろう。

格調が高い岩波ホールで上映された2作品。
「惑星ソラリス」はその後、「スターウォーズ」公開と同時期に日劇文化で「戦艦ポチョムキン」と2本立てで上映。当時、それを観たアタシは「スターウォーズ」より、イイと思った。「惑星ソラリス」は今でもSF映画のマイ・フェバリット映画、アンドレイ・タルコフスキー監督なので前半はかなり、カッタルイが。

今じゃ考えられないが、原田真二のドキュメント映画もあったんだぜ。
「てぃーんず・ぶるーす」は名曲だと思う。
今でもアタシはたまに鼻歌で口ずさむ。

いつの間にか、公開されていたフェラ・フォーセット・メジャースの「サンバーン」当時は、この食い込みの中身が気になり勉強が手に付かなかった。
勉強なんてハナっから、しちゃいねえけどよォ!

「エイリアン」はその後、何作も製作されて終いにゃ「プレデター」と戦うなんて夢にも思わなかったよ。

ジェーン・フォンダの「チャイナ・シンドローム」
この映画で初めてメルト・ダウンなる言葉を知った。映画の中の話ではなくて、まさか、日本で起きるとは思わなんだよ。

まだ観ぬ、傑作日本映画「ダイナマイト・どんどん!」
まだまだ、紹介したいのが沢山あるが今日はこの辺で勘弁してやる。
  • URL:https://yaplog.jp/pinheadhero/archive/828
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Noir
俺も日劇文化のポチョムキン、ソラリス二本立て見に行った。
この企画考えた人すごいなと思いつつ、このプログラムで利益出るのか気になった。
観客席について見回したが観客10人ほどだった記憶が…。
May 06 [Mon], 2019, 23:51
我々世代はチラシ集めは流行りましたね〜!
ソ連映画は須らく眠たくなるような気がします。

December 01 [Thu], 2011, 20:32
akitaka
僕も集めてましたよ。
タルコフスキー監督の映画はよく見てました。
それと、鈴木清順監督も見てました。
November 30 [Wed], 2011, 22:15
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30