Walter Martin and Paloma Munzo, Traveler 176

March 13 [Sat], 2010, 16:28
それではお約束通りに今回は、やっと手に入れたスノードームの紹介を。
以前、このブログでも紹介したWalter Martin and Paloma Munzo, の写真集「Travelers. 」

そのWalter Martin and Paloma Munzo,のスノードームを手に入れたのです。ハッキシ言ってその価格はスノードームの価格ではありません。
「これは美術品なのだ!」と自分に言い聞かせ、自分お誕生日のお祝いにエイッ!ヤアッ!トウッ!!で購入しましたよ。
国際的なスノードームコレクターのアタシとすれば持っていなければならないスノードームなのよ、コレは。で、入手したのは2007年の作品「Traveler 176」
残念ですが写真集「Travelers. 」には載っていない作品です。

雪の山小屋から身繕いをしながら出てくる男性、その脇には切り株に突き刺さった斧、そして小屋のドアから男性を見送るナメクジの様なモンスター…。



どうよ?イマジネーションが膨らむでしょう?
これがWalter Martin and Paloma Munzo,のミリキなのだ!
スノードームの中のこの場面の前後の色々なストーリーが自分の頭の中で創造されて行く‥。
アタシが子供の頃は欲しかった物が手に入ったら枕元に置いて寝るのが習慣だったが(まあ、大人になってもその習慣は抜けないけどよお。)でも、さすがにこのスノードームは枕元には置けないな。
悪夢に魘されそうだし、もし寝ぼけて割っちゃったらイヤだもの。

このスノードームは250個限定で製作されアタシのは38/250です。
ベースの裏にはWalter Martin and Paloma Munzoの直筆のサインが入っています。その他に証明書が添付されていました。

Walter Martin and Paloma Munzoのその他の作品や詳しいことはオフィシャルサイト・クリック!をご覧下さい。
  • URL:https://yaplog.jp/pinheadhero/archive/498
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ヒデ→ひろまろさんへ。
実はこれともう一つの作品が売りに出されていたのです。
両方とも欲しかったのですが、2つ合わせると10ン万円になってしまうので断腸の思いでこっちに決めました。

March 16 [Tue], 2010, 18:30
ひろまろ
Walter Martin and Paloma Munzoの作品、購入することが出来るのですね!
以前、私も何かの拍子でオフィシャルサイトは見たことがあるのですが。。なんせ、英語が出来なくてチンプンカンプン
何だか興味をそそられて欲しくなったのですが・・・
翻訳機能使っても、分からず断念しました。
んーお値段も可愛くないのですね
March 15 [Mon], 2010, 23:33
ヒデ→仙台Rちゃんへ。
ありがとうございますッ!
実物は思ったより大きくズッシリとしております。
雪が舞う画像はいずれご紹介します。
March 13 [Sat], 2010, 20:35
仙台R
ヒデさん、ご入手おめでとうございます^^。
写真でこれほどなら、実物はどんなに良いのでしょう。
Walter Martin and Paloma Munzoのものは見ていて飽きません。
シェイクした時の画像も是非みたいデス。



March 13 [Sat], 2010, 18:17
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31