オリジナル・スノードーム最終作 ROBOT BOY. 

November 03 [Mon], 2008, 20:28
11月8〜9日に有明の東京ビッグサイトで開催される「デザインフェスタ」に出展のためにこの1ヶ月オリジナルのスノードームを作り続けて来ました。
そして、今日その最終作品が出来上がり!港区在住のT崎R子さん、見てますかあ?
それはROBOT BOY. のスノードーム。
本体はアルミの削り出してモーターツールでモールドを掘り油性ペンで着色。目玉はスカルピーで製作。数々の突起物はステンレスのパイプを折り曲げて製作しました。
一般的にアルミとステンレスはサビないとは言うが水に沈めるのには一抹の不安が‥。
元ネタは敬愛するティム・バートンの著書「オイスターボーイの憂鬱な死」この短編集の中の一つのエピソード。
この本はページをめくるとまず最初に「リサ・マリーに捧ぐ。」と記されている。
リサ・マリーとはティムが当時付き合っていた彼女の名前。彼の映画にも出ていた女優さん。
こんなことされたら女性はグッと来ちゃうよね。
(でも、結局は結婚しなかったんだよな、この2人は。)
このような異形の者達の悲しく切ないストーリーがギュッと詰まっていますこの本は。
値段は高いが、(¥2855 税別)きっと、読んだらお釣りが来るぜ!
どう?最初の画像に比べて、感じ出ているでしょう?

そして、ドームにセット。見事収まりました。

今回も台座には凝って、お得意のアルミの削り出しで偏芯量を大きくした3段の台座を製作しました。

正面から。

側面から。

最後に自分なりに納得のいく(あくまでもアタシなりにですよ。)スノードームが出来て今は安堵の気持ちです。
取りあえず創作活動はこれで今年はお終い!
アイデアの充電期間に入りたいと思います。
  • URL:https://yaplog.jp/pinheadhero/archive/133
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ヒデ→カトリィーヌさんへ
港区在住のT崎R子さん改めカトリィーヌさん
コメントありがとうございました〜!
いやいや、実際に見てみるショボイと思いますよ〜
あまり期待しないで下さいね。
他にもデザフェスに誘って下さったakitakaさんが
30個!のスノードームを出展するそうです。
そちらの方を楽しみにして下さい。

カトリィーヌさんはモンゴル系ですか!
スノードームは癒し系ですが僕は卑しい系です。(笑い!)
November 05 [Wed], 2008, 19:07
カトリィーヌ
見ていますよ〜
こんばんは。はじめてコメントさせていただく芝浦住民のT崎R子です。(呼ばれてちょっとビックリ)

ROBOT BOY、完璧な仕上がりですね。製作モデルのネタ、読んで納得です。ダリの時計と樹、その他の作品も実際に拝見したら、もっとずっと美しいのでしょうね。

デザインフェスタのチケットも入手し、週末を楽しみにしています!
ハンドルネームは、仏系名ですが、本人はモンゴル系です。よろしくお願いします。



November 04 [Tue], 2008, 21:44
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30