NOー!!!!!!

November 30 [Wed], 2005, 15:18
ピエール家のインターネットは唐突にパッタリとつながらなくなってしまうという奇病を持っていて、今まさにソレ(-_-)


PC系詳しいおじさまにしょっちゅう来てもらって直していますが根本的原因はわからず…もう、辛抱たまらんー!!!!!うぎゃあうぎゃあ!
そんなわけで大学のPC使っておりますのよ。今現在。
だもんで、直るまで日記もサイトも更新されないと思いますが別に死んだり彼岸へ旅立ったりしていません。ご心配なく。当面の心配は卒論だ。ヤバさ臨界点。正月が峠でしょう。それまで真綿で首絞めデイズ。

では、また会いましょう。いつか、きっと、どこかで。

感激★観劇

November 28 [Mon], 2005, 17:34
演劇を見てきました。
前見たことのある劇団が三年ぶりに公演をします、とDMを寄越したので。
こないだ友人の演劇部の公演を覗かせてもらいましたが、それを除けば演劇見に来たのは7月のヘドウィグ以来。

中野の怪しげ劇場・テレプシコール(失礼)。段に座布団しいて観るのよ。
とてもステキな劇でしたよ。アングラ〜ナンセンス〜…うーん。V系アーティストの歌を体現したかのような世界観よ。まあ、万人ウケはしないし狙ってもないでしょうけど、あたしには好かったよ。
お話も演出もさることながら役者もよかったね!特に女の子はかわいかったね。

本職のストリッパーの方のストリップも見れて眼福でした!!!!!プロって凄ぇ。
見えそうで見えないよ。布や衣服の動きや照明の影も全部計算の内なのか!?
結局全部、見(魅)せるけどね。
やはり人間も生まれたままの姿てのは基本的に美しいものなんですね。
ラ・ラ・ラ・裸♪

http://members3.jcom.home.ne.jp/mousou_ryodan/

デザインフェスタ

November 26 [Sat], 2005, 0:28
カトリーヌさんとデザフェス行ってきました〜。
コミケについで行くのが恒例になりつつある。
なんだか会場拡大してた。


本日の戦利品・猫の一輪挿し。
猫の脳天にしろつめ草でも挿そうかと購入。ぺんぺん草でも良。
もちろん猫じゃらし、猫柳もいいよね。夢が広がる器だわ。

最近読んだ漫画は

November 25 [Fri], 2005, 8:14
読書の秋だ!気付けばもう晩秋だ!

というワケでもないですが漫画が無性に読みた過ぎます。
多分ストレスのせい。でもピエールのストレスは漫画を読んだり美味しいもの食ったりするだけでイージーに解消されるので、その点では人より得してんなあ!って思います。ビバ☆単純。

とりあえず最近読んだ中で印象的だったものをいくつか。

・「働きマン(1)」  安野モヨコ モーニング
中古でと思ってたのに漫画禁断症状に勝てず買ってしまった。話題作よね〜。ってことは面白いんだろうなと安牌だと思ってました。そしてその通りでした(-_-)つまらなすぎず面白すぎず。でも社会人になる心構えとして役立つかしら。安野作品はまだ手を出していませんが、個人的には「ジェリー・ビーンズ」あたりが良さそうかな。「美人画報」は楽しめた。

・「舞姫〜テレプシコーラ(8)」  山岸涼子 ダ・ヴィンチ
雑誌で追って読んでいる唯一の漫画。でもコミックも買う。リアルな話だよ。おじいちゃんの会社がつぶれて篠原家、財政難か!?というお母さんの苦悩やひとみちゃんのダイエット、またレッスン場とかでの気まずい場面とか…現実感がありすぎ。その空気わかる!!!って共感覚えまくり。それだけにいつ出てくるのか、空美ちゃんの再登場は超スリリング。

・「夢幻紳士 【幻想篇】」  高橋葉介 早川書房
いやあ、夢幻紳士の中で一番幻想篇が好きみたい…邪道ですね。これいい感じに一冊にまとまってるし。最後のコマを自己紹介に使う魔実也がステキですね。主人公もいいです。いいキャラです。しかし、設定だけ見ればしりあがり寿の「ア○ス」と同じなんだな…。でもこの世界観の差!高橋の怪しく美しい作風で書くと全然ヤバさがないね。でもどっちも好きだ。

・「賭博堕天録カイジ(1)」  福本伸行 アフタヌーン
ついに堕天録に手を出し始めたー!…ざわ…第一話からして飛ばしすぎ!笑いが止まりません…ヒーヒー。デートするカイジ。あらぬ誤解を受けるカイジ。人間のクズなカイジ(ニート)。妙にプライドは高いカイジ。高結局彼にはギャンブルしかないのね。堕天録の終わりには彼の借金いくらくらいになってるか楽しみだ。あと美心!

あ、あとヒストリエも悪魔くん(埋もれ木くんの)も読んだ…、でも今日はこの辺で。
いやあ、マンガって本当に面白いですね。(水野春夫で)

メキシコその3

November 23 [Wed], 2005, 20:14

ティオティワカン遺跡の太陽のピラミッドです。
高さ65m一辺225mという超巨大建造物。メキシコシティ自体が2000m超える高地都市だったのでただでさえ高山病で参ってた虚弱王・ピエールにゃあしんどかった…登るのが。

高山病はもう空港に着いたとたんにヘロ〜ってきましたね。
疲れていたのもあるんだろうけど。前日アトランタ空港のベンチで一泊したし前々日は人生で初の献血にチャレンジしたし。
献血のダメージはでかかった。当日はもちろん、やって一週間はフラフラしていました。…でも献血できるなんて健康体の証よね。ちょっと悟空の元気玉に元気を分けてあげたような気分でした。(?)

そんな虚弱王が足取り重々しく息も絶え絶えに少し登っては休み、登っていると下の方からなにやら団体で日本人がたくさんやってきた。「クラブ・ツーリズム」のワッペンをつけたおばちゃん、おじちゃんで構成された日本のツアー観光客の一団でした。
五十路は過ぎていそうなおばちゃんおじちゃんらなのに凄いスピードで息もつかずに登ってきてピエールはあっという間に追い抜かれました!恐るべし…。更に頂上ではこれでもかってくらいのテンションで写真を撮りまくり(周りの外国人も巻き込む)、また雪崩のようにピラミッドを駆け下りてゆきました…。

…うーん。素晴らしいね★

年配の方が元気な国ってな、いいね!と思う。周りの外国人は唖然としていたが遺跡の観光客でもこんな年配の人は少なかったし、わざわざ片道15時間もかけてメキシコを旅しちゃうパワフルさは羨ましい限り。あたしは若いうちしか行けない様なところを旅しよう、年取ったら温泉だ。海外はヨーロッパで美術館巡りだ。って勝手に計画していたが、やはり行きたい時に行きたいところに行くのが旅人っちゅうモンじゃないかね?そうじゃないかね、え?お若いの。…と脳内会話を繰り広げたりしていました。高山病のせいか。

旅行は多分海外に拘らず、一生の趣味になると思うのです。ですからやっぱり体力はね〜欲しいですよ。鍛えますかね、少し。



…といつも海外旅行の後は思います。いつも。いつもね★←ダメダメじゃん (´∀`)

LaQua行きました。

November 21 [Mon], 2005, 8:58
LaQuaに行ってきました。都内で温泉極楽じゃい。

スパ施設はもちろん良かったのですが、面白かったのがコスメ・バー。
マキアージュとレビューの新作をブラシセット84円購入で試したい放題!
とりあえず風呂上りにフルメイク、マキアージュでキメてみました☆
うーん。アイシャドウ(3500円)がなかなか良かった。あと伊東美咲チーク。
しかし貧民なので買いません。いつか買うよ。

あとねーすっごくステキだったのが、LaQua内にある「ムーミン・カフェ」!
ムーミンの世界観のレストランなのよ。かわいいのよ。
ムーミンファン必見。
メニューもムーミン発祥の地の北欧のお料理がメイン。
あたしは「北欧家庭料理」ってのをオーダー。

店内暗かったので写メぼやけてますが…
鹿肉のスープと、ニシンの酢漬けのマリネ、サーモンペースト、ヤンソンさんの誘惑(!?)、さつまいものスイーツ。
ヤンソンさんの誘惑は何かと思ったらじゃがいものミルフィーユみたいなモノでした。あああ、ムーミンの世界。童話や絵本の中に出てくる食い物ってやたら旨そうなんだよね。ムーミンパパが幼少のころ嫌ってたオートミールとか読んでた当時食べてみたくなった。牛乳粥か。あと、魔女宅に出てくる「ニシンのパイ」がいっつも見るたびに旨そうだなーと思ってます。誰か作って!見目、あのままに。

ついでに、時期柄ボジョレ・ヌーボーも頼んでみました。写真左下の黒い液体ね。めんつゆじゃあないのよ。初めて飲んだけど飲みやすいね。醸造したてだからでしょうか、非常に「葡萄!」って感じでした。フルーティーっつうのかい?

メキシコその2

November 14 [Mon], 2005, 22:58

遺跡で仲良くなったイタリア人とランチをした時にサボテンを食べました。
デザートになっていてアプリコットのシロップ漬けのようでおいしかった。

ところで食事の後、彼とメアドを交換したんです。
「tasogare_pierre@ホットメール」というのがあたしのメアドなんですがその「tasogare_pierre」とはどういう意味?と聞かれまして…

とりあえずtasogare→黄昏なので「twilight」と説明し、
pierreは…人の名前…?…と説明したら更になんで?と聞かれまして…

ひいぃぃぃぃ〜止めとくれっ詮索するのは!

ピエールはあたしの同人用ペンネームであり最近ではハンドルネームにも使用、元はといえば高校時代フランス革命のロベスピエールを歴史の教科書で知って「ピエールですって。ジュテーム。」「革命家ってイカス」だの、くだらなく言い合っていたところ、提出した漫画研究会の原稿にペンネームをつけなくてはならないと先輩に言われたんで「じゃ、ピエールで」と安易に決めたのが今もなお使い続けているに至り…
って英語で説明するほどの英語力はあたしにはないしあっても面倒くせ〜!!!!!!!
「pen-name」とだけ言おうかと思ったがそうすると漫画描いてることとかも英語で説明しなきゃなのかとか更にプロではなく日本には同人マンガっていう文化がありとかそういうことまで聞かれて言わなきゃいけなくなりそうな雰囲気だったので笑ってごまかしておきました。

苦悩。
別にしゃべれなくても海外一人旅は出来ますがやはり出来ればそれなりに世界は広がる…はず。確かにメキシコの日本人宿でも「1 uno ウノ 2 dos ドス 3 tres」も知らないのはあたしくらいな感じがした。てゆーか皆、ちょこちょこっとスペイン語話せる人ばかりでビックリしたよ〜…。いや、むしろ英語も皆無なピエールにドッキリか。
がんばろう…かな。?

…といつも海外旅行の後は思います。いつも。いつもね★←ダメじゃん

メキシコその1

November 13 [Sun], 2005, 1:58

デジカメ凄くキレーイって書こうとしたらヤプーズって204800バイトまでしかアップできないんだって…使えなー!!!
しょうがないからサイズと画質をいじってアップ…意味なー!!!


メキシコはガイコツだらけでした。はれ、かわいらし

帰宅

November 11 [Fri], 2005, 22:46

メキシコ行ってきました。
高山病にかかったり空港のベンチで寝たり酔っ払ったりナンパされたり焼肉食べたり迷子になったりしましたが、無事です。
何故か、今ごろ腹が下っていますが(機内食?)。

上の写真はお土産のウットカービングの「ゾロ」くん。
ゾロはスペイン語でキツネ。メキシコは英語がまったく通じなくてワン・ツー・スリーすら通じませんでした!焦りましたがまあ英語だってしゃべれませんから事態は変わりなく。

帰ってきたらバックパックの中でテキーラが漏れていた。
メイジが誕生日プレゼントをくれた。
あと、コミケ落選て…よよよよよよよ

0

November 01 [Tue], 2005, 20:40
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ピエール
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:11月1日
読者になる
 片田舎在住、ヲタクOLピエールです。 このブログ自体は古くて学生時代からつけていますよ。成長は見られませんがね!
メールフォーム

TITLE


MESSAGE