年中さん

September 12 [Wed], 2018, 0:49
みなさま、こんばんは
 
少しづつ暑さが穏やかになり肌が心地よい感じがしてきました。
 
只今、一番小さな生徒さんが年中さんで、時期に年少前のプレさんが入ってくる予定です(待機生)。
ちなみに、情報としてはお待ち頂いてる方は、みんな園児さんです
(時々、高学年の子もいるときあります。)
 
年中さんお1人は初めての発表会
もう1人は2年目の発表会
 
どちらの子もまだ小さいので顔色を伺ってのレッスンです
 
1人の年中さん、秋に初めてコンクールに挑戦してみます。
お姉ちゃん(在籍)の様子をよく観察し、弾くスタイルはばっちりなんです
確実に予選は通過するだろう〜と私が思っていても、ご本人の性格で難しい時もあります。
ママが焦らせたり練習の度合いによってもかえって子供が萎縮して本番失敗する場合があります。
 
子供たちへの声かけは本当に言葉を選びます。そして、ママへの助言も大切です。
私はママとよく相談しながら子供さんを応援しています。
 
コンクールに臨む生徒が多くいますが、ピアノを演奏すると言う事は、コンクールで賞がとれたら終わりではありません。それはいっときの
「燃え」に過ぎません。
熱しやすく覚めやすいっです
 
ソナタまで行ったら終わり〜その先も永遠にありますが…。
長いスパンでピアノを見守ってあげて欲しいと思います。
大人になってピアノ(芸術)の良さを知るのです。
 
秋の発表会でプッチーニのオペラを弾く生徒がいます。
まだまだ、楽譜がボー読みです。
この曲は、テンポが1小節おきに変わるんです。速くなったり、遅くなったり、急いだり。
原曲は、歌手とオーケストラが演奏するわけですが、ピアノは、両方の役をこなします。
感性で弾く弾き方、また物理的に楽譜を解釈して弾くやり方、どちらもレッスンしています。
音が固い表情の生徒さんも、少しづつレッスン重ねるうちに柔軟性とゴージャス感が出てきました
 
どの生徒さんも、発表会までの仕上がりスケジュールに沿って練習してきてくれています
10月になると、みんなジャンジャン弾けるようになり…それが楽しみです
高学年は、ハードルの高い難曲を弾く生徒が多くいます。
みんな思う存分、音を出してくれ
 

新しい生徒さん

September 05 [Wed], 2018, 12:58
皆さん、こんにちは
 
昨日の台風から一転、本日は晴天です。
私は喘息持ちなので低気圧や台風は、息苦しくなり、やる気が出なくなってしまいます
そんなもんで薬がかかせません。
だから、今日は苦しくないので、本当に体が敏感だな〜と改めて思いました
 
夏から新しい生徒さんが入りました。
3人姉弟で、上お二人が在籍生徒。
そして末っ子にあたる弟くんが入会してきました
年長さんです。
発表会に出てみたいと言うことで、体験レッスンは省き、基礎練習も省き、色々なピアノ遊びをしながら、発表会曲を弾かせてしまうと言うこんたんです
ピアノの端から端まで全ての鍵盤を触りながら、そして、指番号を覚えながら、型にはまらない所からレッスンが始まりました。
 
お姉さま二人とお母様、とても熱心な方達です。
ママいわく、フルタイム以上の仕事をしながら、3人も家庭で見れるかな〜と不安そうです。
そのため常にラインで私と相談しながら見てくれてます
 
姉たちが一生懸命練習しているせいか、弟くんは自然に耳が良いようです。
音楽は家庭環境が一番のセンス作る場所です。
 
今の時代、ピアノは女の子の習い事と言うのは死語になってきました。
逆に言えば 男の子はピアノが弾けたらかっこいと思う時代です。
 
私は、男女育てているので分かるのですが、赤ちゃんの頃から男の子は骨格が固く芯があるのを感じます。
女の子は、柔らかさを感じます。
 
年少さんからピアノを見させて頂く事がありますが、やはり男の子は、鍵盤へのアタック率が女子より強いです。
 
ちなみに、コンクールは、音量勝負があるのは1つの事実です。
 
男の子がセンスよく奏でたら女子より音楽感は増します。
 
ただ〜ピアノの前にジッと座ってられないヤンチャ君だとピアノの試練には向かないです。
そこは、生まれてみないと分からないですね
 
男の子も頃合いを見計らって、是非ピアノを習わせてみて下さい
きっと頭脳明晰な子になると思います。
 
生徒さんのお話をしたところで…
 
ちょっとニュース
当教室の生徒募集について。
うちは待機生としてお待ち頂いて、入会してもらっています。
今年度は募集を控えておりますが、来年度への準備も兼ねて、今冬に待機生募集をする予定でいます。時期ははっきりしてません。
当教室は生徒たち、たくさんいますが、近年コンクールを受ける生徒も増え彼らの追加レッスンも多く入ってきています。
そのため、通常レッスンの枠を余裕を持ちたいと思っています。
生徒をパンパンにはしないと言うこと
 
1人1人にきちんとした指導を
多くは受け入れませんが、皆まさとご縁があれば嬉しいです
 

親子で盛り上がった

September 03 [Mon], 2018, 12:27
みなさま、こんにちは
 
やっと二学期が始まりまして、家庭が通常スタイルに戻りました
この夏は、主人が1ヶ月休みをとってきて、コンペ中だと言うのに主婦業が落ち着かなかった〜
やれやれ…(^o^ゞ
 
週末、題して
「コンクールお疲れ様です会」
通称 「お疲れ会 」を皆さんで楽しんできました
コンクール終わった子、存続してる子、また大人の生徒さんと幅広く来て頂きました。
 
普段、個人レッスンで黙々とピアノに向かっていて、ピアノ教室と言うのは、皆さんとの触れあいがないのです(。>д<)。
でも、当教室の生徒たち、ママ達は雰囲気がどの方も似ていて、どうにかこのようなコミュニケーションの場を持ちたいなっと考えております
 
皆さん笑顔で子供たちも、ママ達も爆笑トーク満載でした
ふざけて写真に映ってくれなかったり
 
今、発表会曲と平行して、コンクール曲、学校伴奏曲など、大きなスケジュールを抱えてる生徒もいます。
少しでも、ピアノが楽しい気持ちに向かいますように
ピアノブレンズと和気あいあいして活力つけて欲しいと思ってます
 
次は合唱練習で会えるでしょうか
 
発表会後のクリスマス打ち上げパーティーでは、教室全体で盛り上がりたいと思っています
 
当教室の生徒たち、個人のピアノの目標を持ちながら、お友達の頑張りもみつつ、それぞれが頑張っています
 
さて、9月になり11月発表会の決め事が本格化してきました。
今年は、例年と違った雰囲気にしようかな〜て思ってるんです
お楽しみに
 

久しぶりのブログ

August 26 [Sun], 2018, 16:54
ななゆりブログをご覧頂きありがとうございます
 
ピティナコンペで慌ただしくしていたら、家族が夏休みに入り…。
ゆったりブログを書く時間がなくなってしまったのです
すみません
 
今更ですが、今年も生徒さん達、ピティナコンペを筆頭に他のコンクール頑張りました(まだ続く、頑張ってます)
今、ここで発表するのも大変だから、後日、当ホームページに掲載したいと思います。
 
現在、生徒さん達ピティナコンペが終わり、秋の発表会曲にとりかかってます。
それから、秋にある学校音楽会の伴奏を頑張っている子が数名。オーディションだからね、みんな弾きたいようです
 
 
この数日、家族が沖縄に行ってます
私も行きたかったけどレッスンが
σ(^_^;)
次は連れてってもらいます
 
当ブログ、昔に比べると書く頻度が減りましたぁ
9月からは細かく書いていきますね
 
来年2月、オリンパスホールでピティナコンペ入賞者コンサートがあります。
受付開始しています。昨晩、急いでピティナ八王子ブログにアップいたしました。
一般の部もあります。
たくさんの生徒さんのご参加をお待ちしております
 
 
 

家族の話し

July 03 [Tue], 2018, 12:40
皆さま、こんにちは
 
大変な猛暑がやって参りました。
日々の生活お疲れ様です。
 
中3の息子。
部活七国バスケットボール。なかなかの実力のある部活
71地区夏季大会(3年引退試合)を終えた。
6月から始まった大会、娘の舞台や、教室の舞台指導で、なかなか観戦に行かれず、やっとのオフで行けた日。
負ければ、その日で部活が終わるかもしれないし、勝てば都大会にいくという大事な試合にやっと足を運べた
 
↓順調に勝ち進み、この日は、3位決定戦であった。3位内なら都大会、
しかし…。
惜しくも4位に終わった。(3年間の部活が終わった)
その瞬間、息子、号泣していた。
 
スタメンではないベンチから見守る立場ではあったが、悔しさと、これで部活が終わるかという思いが、色々な感情が膨れ上がったのでしょう。 私まで泣いてしまった(。>д<)。
 
母ながら、毎日の朝練、土日の遠征のサポート。
 
この3年間。
特に夏は、週末は娘の舞台も重なり、彼を送り出してから、都内に出るのが毎週でした。あっそれと、私には薔薇というたくさんの子供達もいて 水やりを早朝から行います。ヘトヘト(*_*;
 
 
私なりの大変だった母業でしたが、息子の涙を見て、そのご苦労は消え、やってきて良かったと思いました。
 
我が子が感動する立場に一緒にいられた状況に、親として嬉しく感極まるひとときでした
 
部活は終わるけど、友達との友情は永遠。
今度の週末は、みんなでバスケして温泉に行くらしい
楽しんでいて素晴らしい
 
さてさて、部活のエネルギー、
次は高校受験に注いでくれないとです。
目標高、目標の部活に向かって友達と頑張っていくそうです。
 
私は音楽バカだから、体育関係とは無縁だったのですが、息子を見ながらスポーツを楽しんでいます
 
中3男子と言えば、
3年B組金八先生(生徒)のイメージを持っていて、波乱の子育てになるなんて想像してましたが…。
まだ、育てやすい
 
我が子、生徒達、大切な人です。
子供達の未来、光輝きますように
 
この日は、お疲れ様の願いも込めて娘とアップルパイを 作りました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ななゆりピアノ教室
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月17日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:
読者になる
東京都八王子市七国のななゆりピアノ教室です

たくさんの生徒さんに囲まれ、日々、子育て、主婦、ピアノ指導者として奮闘中

生徒達が将来、音楽を楽しめるよう、小さいうちから表現力・テクニックを養っていきます。

またバラ愛好家で、春秋にはお庭にたくさんのバラが咲きます

人々やお花に囲まれたレッスン室で、音楽を語り合いましょう

 現在、生徒満員のため生徒募集は行っておりません。入会待機の募集は、時々、ブログで報告していきます。
2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
https://yaplog.jp/pianonanayuri/index1_0.rdf