賞状出来上がり

November 07 [Wed], 2018, 1:32
みなさま、こんばんは
 
発表会「生徒優良賞」の演目に使用する生徒さん達の賞状が出来上がりました
 
毎年、教室のロゴを入れカッコ良く作成します(自作)
金メダル、銀メダル、銅メダル。
また、発表会5回目継続の子には、名前入りカップが授与されます。
 
発表会表彰を目指して日々ピアノを頑張っている生徒さんもいるようです。
ピアノの実力は人それぞれ。
色々な子が表彰に立てるよう、たくさんの努力項目(メダル)を作り、上手い子ばかりが目立たないよう皆平等に考えています。
 
指揮者や挨拶をしてみたい
子供達の自信になるよう当教室の発表会では、自主的に舞台に立つ子が多いです。引っ込み思案だけど、ちょっとやってみたいの気持ちを応援し、色々な役にあててみます。
 
1度、観客の前で目立ってみたら、案外、気持ち良かった
 
コンプレックス(個性)は実は長所なの。
私はこーいうタイプなの〜
さらけ出して明るくサッパリしてしまいましょう。
…と言うのは私の経験談から
 
今年は22名が生徒優良賞となります。
よく頑張りました
 

発表会プログラム

November 04 [Sun], 2018, 1:54
みなさま、こんばんは
 
発表会プログラムが出来上がりました。
今年は、紫のストライプをテーマに約1ヶ月ほどかけて、表紙デザインを作成してもらいました
こんなに凝るのは、私ぐらいでしょうかストライプの色合いや金枠線など、細かなワガママにもよく対応してくれます。もちろん中身も素敵です。
 
今年は一風変わった事を発表会でやりたいなと考えていました。
 
当教室の生徒達は、24調を楽に弾く事が出来る勉強を実践しています。
調号♯♭が何個ついていようが何調か答えられます。
そのお勉強内容を楽しく紹介するコーナーを発表会での演目に入れました
演奏ではない企画はきちんと出来るかドキドキです
 
本番まで1週間を切りました。
準備がだいたい終わってきてちょっと息抜き中です。
 
生徒達の練習も大詰めですね
微妙な練習具合で叱った生徒もいましたが。
その次には「やれば出来るね〜」と本気になってきました。。
やはり、練習をたくさんしてもらわないと、その子の本当の実力が見えてきません。
弾き込んでこその表現力ですよ
 
一生懸命な生徒さんたちの演奏をお楽しみに
子供たちのエネルギーや頑張りは、大人へのご褒美ですね。
 
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

コンクール入賞

October 31 [Wed], 2018, 20:03
みなさま、こんばんは
 
やっと娘のコンクールが終わりました。幸い続きはありますが、ちょっと一段落〜って、1日遠出したら、また風邪が振り返し参りました
( ´△`)
 
発表会準備が毎晩ある中、今月に入り、娘のコンクール曲と発表会曲が間に合わず(のんびりちゃんで)、毎晩二時間ほど、ピアノの部屋で練習に付き添っていました。生徒指導の後にまた娘のピアノは耳が疲れます。
ピアノ教室はお仕事ではありますが、私の場合は趣味が高じての事だから、忙しさも有難いと事と思っています。
しかしながら、あれもこれも〜とやらなければいけない事は山ほど
 
 
10月は数名がコンクールに挑みました。
レッスンしながら大方、結果は見えておりますが希望を持って指導しています
皆さん、一段落しました
やっと、発表会曲に集中出来そうですね。
(発表会曲とコンクール曲が違うのは、なかなか仕上げが大変)
 
ブルクミュラーコンクール
地区大会奨励賞
Yちゃんおめでとうございます
 
今、1年生ですが、難しい課題曲の方を弾いてみたいとの事で。私は易しい課題曲を薦めましたが、ご本人の尊重もあり受けさせました。
それなりに仕上げは大変で、無理かな〜と思いましたが、奨励賞にひっかかり幸い
ブルクミュラー課題曲で指がだいぶ回るようになりました。お勉強の成果がきちんと出ています
去年(年長)はコンペ、バッハコンクールと波瀾万丈の様子でしたが、今回のブルクミュラーコンクールでまた気持ちが上向きになったようです。
だから、レッスンもハツラツ楽しそうに取り組んでいます
 
ヨーロッパ国際ピアノコンクールin Japan
自由曲コース2名
課題曲コース2名
みんな四人で受けてきました
娘がこの中に入っていますが、私が舞台で聴く限りではみんな平均より上のレベル層にはいた様子でした。
Mちゃん(5年)
Yちゃん(5年)
Hちゃん(5年)
Hくん(中1)
4名、通過おめでとうございます
 
コンクール初めての子がいました。
みんなそうなのですが、コンクール初回は甘く見ているのか、レッスン指導後、バッチリ直してくる子は皆無で、ほとんどの生徒(保護者)にカツが入ります。それから必死に練習してきますσ(^_^;)?
この度も、怪しい子は、ホールレッスンを行いました。
 
皆さんの努力、結果良好で良かったと思います。
次回も共に頑張っていきましょう
 

舞台リハーサル

October 26 [Fri], 2018, 23:04
みなさま、こんばんは
 
平日夜、発表会の舞台リハーサルを行いました。
 
夜6時から順番に始めて、コンクールの子のチェックもしていたら、終わったのが、なんと10時
30人程度でしたが、こんな長丁場のリハーサルは初めてでした。
本番、所要時間大丈夫かなぁと心配。
でも、段取りは入念にやっておくので、きっとスムーズに運ぶことでしょう
 
1人1人、足台や椅子の高さの調整をしました。
それをやっておくと、本番のだんどりがスムーズになります
ここまでは私の都合によるリハーサルですが。
 
生徒さん達は、レッスンで学んだ事を頑張って表現していました。
 
"緊張すると速くなってしまう"
私も小さい頃そうでした
大人になるにつれて、直りましたが。
こればかりは、本人が意識して気づいていかないと直すのは難しいです。
 
今年の発表会曲での皆さんのマイナス的共通点など、その克服方法など、発表会の講師メッセージでお話ししたいと思います
 
みんなあともう少し頑張っていこう
 
来週、プログラム上がってきます。
当教室発表会、ご興味ある方はホームページよりご連絡下さい。
郵送させてもらいます
 
今年は、めっちゃエレガントなプログラムです

合唱練習

October 25 [Thu], 2018, 12:54
みなさま、こんにちは
 
めっきり寒さも強くなってきて、喉の痛みや鼻風邪が多くなってきました。
コンクールレッスンと発表会レッスンで、体調と格闘しながらの生活になっております
 
週末、生徒みんなを集めて発表会の合唱練習をしてきました。
今年の歌は
「世界に一つだけの花
本当は去年歌いたかったのですが、歌手が引退騒動などあり見送っていたんです(^o^ゞ
 
親、大人になるといつも
「頑張りなさいどうにかみんなに置いて行かれないように
と子供に向かって願っている事と思います。
 
この歌は
「自分だけのオンリーワン」を作ること
勝ち負けじゃない。
コンクール指導をしていると、その子の個性を忘れてしまう事があります。(もちろんコンクールのメリットはあるので励みますが)
 
この歌は、大人皆さんへのメッセージと思っています。
 
子供たちは、私達が小さい頃より、何倍も色々なことを頑張っていると思います。
 
小さいながらの一生懸命さが、発表会で皆さんに伝わると信じています。
初回の合唱練習でしたが、とても声量もあり先生は感動いたしました
 
本番、皆様に感動をお届けしたいと思います
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ななゆりピアノ教室
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月17日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:
読者になる
東京都八王子市七国のななゆりピアノ教室です

たくさんの生徒さんに囲まれ、日々、子育て、主婦、ピアノ指導者として奮闘中

生徒達が将来、音楽を楽しめるよう、小さいうちから表現力・テクニックを養っていきます。

またバラ愛好家で、春秋にはお庭にたくさんのバラが咲きます

人々やお花に囲まれたレッスン室で、音楽を語り合いましょう

 現在、生徒満員のため生徒募集は行っておりません。入会待機の募集は、時々、ブログで報告していきます。
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/pianonanayuri/index1_0.rdf