白いピアノを見にピアノ百貨へ行ってきました

December 05 [Wed], 2007, 11:12
普段あまりブログの更新以外で私がインターネットをする事はないのですが、週末パパが「ピアノ百貨さんの品川店でセールをやってるよ」とピアノ百貨さんの品川店のホームページを見せてくれて、びっくり

「ピアノセール」で「白いピアノが入荷しました」と書いてあったので、パパと子供達を連れて行ってみました

私は前からピアノ百貨さんにおいてある白いピアノ「Falcone」がお気に入りだったのですが、(以前の記事・Falconeはこちらから)今回はFalconeではなく、違う白いピアノだったのですが・・・

ちょうど私たちが行った時には調律師さんがメンテナンスをされていました
とっても素敵な音色でしたよぉ

そして・・やっぱり白いピアノって素敵です

愛娘のピアノはやっぱり「白」を買ってあげたいと思っています

同じお店でもやはり店舗によって雰囲気や店員さんが違うと対応なども違うものですね。

ピアノ百貨さんはとても対応が良くてなんと言っても「ピアノを心から愛する」店員さんが多いので私も日々ピアノに関わる職業なだけになんだか嬉しくなります。

1つ1つピアノによって特徴や音色・材質なども違いますし、高額なものなだけに本物のピアノを買いたいものです

久々にパパもピアノ百貨さんに行ってまた一歩「ピアノ購入」への距離が縮まった感じがします。
早く買ってあげたいです

ピアノ百貨品川店さんの店長さんには大変お世話になりました。。。
パパがずっと話ばかりしていたのでお仕事の邪魔になったのでは・・・ととても恐縮です

来年こそは「白いピアノを買うぞ

STEINBURG(スタインブルグ)を見てきました!

July 12 [Wed], 2006, 19:52


私と主人・そして愛娘が納得できるピアノを探し始めてからしばらく経ちましたが主人のお気に入りはこの「STEINBURG(スタインブルグ)」のピアノなんです。
何度ピアノ百貨さんに足を運んだ事か・・・。でも店員さんには本当にお世話になってます。。
主人も最初は試弾などしなかったんですが、このピアノは自分でも弾いて見たりしていて
「良い音だぁ・・・」と満足気な顔。。。

私的にはFALCONEも気に入っているのですが・・。



でも最近よく感じるのがピアノのメーカーで選ぶのではなくピアノと弾く人の相性で選ぶのも大切な事だなぁ・・と思います。同じメーカーのピアノでもまったく同じ音を奏でるピアノはありませんから

やはり大きな買い物なので主人も私も、そして愛娘も気に入る・納得の出来るピアノを買いたいと思っています。もうのどこに新しいピアノを置くかなど考えてます

色々悩んでどのピアノにしようか悩んでる時こそ楽しいものですよね
果たして我が家にどのピアノがやってくるのか。。。

ピアノ百貨さんのホームページはコチラ

ピアノも汗をかく時期。

June 30 [Fri], 2006, 16:06


先日ピアノ仲間のみんなとディナーを共にした時の事。
「ピアノの汗」
についての話題が出ました。

「ピアノに汗
なんて思われる方も多々いらっしゃるとは思いますが、ピアノは楽器ですから、植物が生きているのと同じでピアノも木で出来ているので「ピアノも生きている」んです。。呼吸をしています。

梅雨から夏にかけては湿度や湿気が高くなり過ぎないようにピアノのお部屋管理も大切になってきます。

ピアノは天然素材が多く使われているので温度・湿度の影響を受けやすいんです。天然素材として使用されているものは木材・羊毛・クロス等です。

湿度や湿気などの影響を受けると音に変化が出やすくなり、ひどいと鍵盤が下がったままの状態で戻らない・戻りにくい・金属部分などにサビが出たりしちゃうんですよ

ピアノ仲間同様・私もそうなんですが、一番手軽に湿度・湿気の管理をするには雨や湿気の多い日は窓だけでなくピアノの蓋もしめ、室内では「除湿」などをかけたり、カラッと晴れた日には窓もピアノの蓋も大きく開けておいたりしています。

室内での「冷房」や「暖房」のかけすぎはピアノには大敵なので注意してくださいね!
(ピアノは急激な温度差にはとても敏感なんです)

私の知り合いの方でも以外にピアノのそういった事を知らない方もいらっしゃったので今回はあえて「梅雨・夏の時期」のお手入れについて書いて見ました。


そういえば・・
夏はご近所さんのピアノの音を良く耳にする時期なんですよね。
窓をあけているご家庭からポロンポロン・・・とピアノの音色が流れて私の耳まで届くととても幸せな気持ちになります。

ピアノ百貨に行ってきましたよぉ~♪FALCONE編

March 15 [Wed], 2006, 11:03


先日もピアノ百貨での気に入ったピアノの話をしましたが今回は私が気に入ってる、ピアノ百貨の『白いピアノ』でFALCONEと言うピアノ。
お店に入った瞬間、すぐ目にとまったこの白いピアノ。とても素敵じゃないですか



ピアノの下に敷く丸いお皿も白いお皿がついているとの事です♪
主人は『先日のピアノの方が安くて良いじゃん』って言ってますが、やはり女性は憧れちゃいますよねぇ。。白いピアノって

あともう1つ気に入ったのが、一見このピアノのイスってただのイスでしかない気がするんですが・・・。ちゃんと座る部分が上に開いて中に物が色々いれられるようになってるんですよ
ピアノって結構アクセサリー類(掃除用品など)がコチャコチャあるのでこれならピアノの上に置かなくてもOKだし一石二鳥かもっっ



気になる『音』なんですが・・
私が色々弾いて見た感じ、とても上品な音でタッチも素晴らしいです小さい時にピアノの先生のところで弾いていたピアノの音と似てるなぁって思いました。

ピアノ百貨の方に聞いて見ると、先日紹介したピアノとの違いは、やはり『弦』にあるとの事でした。弦の製造場所が違ってこっちの白いピアノの方が本場で作られてるとの事です。
だからこんなに綺麗で素敵な音を奏でてるんだなぁ・・と思いました。主人はピアノをやった事がないんですが、それでも多少の音の違いはわかったぐらいです。

このピアノ、値段的に見てもYAMAHAのお店で見たピアノよりも安すぎなぐらいで、
ピアノの中身構造『ピアノと言う楽器としての価値』十二分にあるのでお得だと思いました。

続きがあるので見て下さい

ピアノ百貨に行ってきました!-Schafer&Sons編-

March 13 [Mon], 2006, 11:39

先日主人と一緒にピアノ百貨に行ってきました
正直な意見、今まであちこちのピアノ店を見て来ましたが、すごくすごく『親切で良いお店』でした

今回行ったピアノ百貨の店舗の店長さんは元々ピアノの製造メーカーにいた方らしくピアノをよく知っていたのでとても安心しました。



安いピアノから高いピアノまで勢ぞろいしていましたが、高い物を無理に押し付けようとせずこっちの立場になって親身にお話・説明してくれました。
「当店で買わなくても他店でピアノを購入される際、次の事に気を付けてください!」などピアノ選びの重要点について本当に細かく教えてくれ、主人も大満足な顔でしたよっっ

そしてホームページで気になっていた「激安ピアノ」がちゃんとありましたよ〜

『Schafer&Sons』
と言うピアノで、日本製ではなかったのでちょっと気になって色々聞きましたが国際規格を満たしているピアノならアフターや調律も大丈夫な事を知って安心しました。

そしてなにより金額が新品ピアノでありながら「27万円台」です!!
こんなにピアノの中身もしっかりしていて、新品でありながらこの値段。

続きを見てくださいね!

ピアノ百貨のホームページ発見!

March 10 [Fri], 2006, 15:14


昨日主人が『ピアノ百貨良さそうだぞ!』って帰ってきた途端、見せられた『ピアノ百貨さん』のホームページです。私的にはちょっと聞いた事ないお店なので不安ですが。。

でもなにやらホームページを見て見ると・・購入した方のアンケートとか見たりする限りでは良さそうな感じ。。
でも先日の「町田の中古ピアノ屋さん』のホームページもかなり親切な事書いてあったけどあまりにも実際が違かったのでなんとも言えないですけど・・・(^_^;)

このホームページで一番気になったのが・・・
新品ピアノが¥249,900税込!
って書いてあったんですっっ

・・でも新品でこの価格のピアノっていったいどんなんだろう。。。
実際に弾いて見ないとわからないので行ったら弾きまくってみます!!

行ったら「もうこのピアノはありません」とか言われて高いピアノを勧められたりして。。
でもとりあえず主人も行ってみよう!と言ってくれてるので今週末に行ってきたいと思います!

今度の月曜日に様子をお知らせしますね!!

YAMAHAのお店を見てきた率直な感想。。

February 27 [Mon], 2006, 11:49


昨日は主人と一緒に時間をかけてお店を回ってきました
とりあえずパパもまずは「YAMAHA」のピアノが見たいと言うので、YAMAHAの特約店へ行ってカタログをもらったりして、お話をたくさん色々と聞いてきました

色々と弾いてみたりして、お話を聞いたりしましたが・・率直なところ
「高すぎる・・・
主人もあまりの高さに目をまんまるにしてました。

アップライトのピアノで70万・80万は当たり前の価格みたいで・・
一般市民の私たち夫婦にはかなり厳しすぎます。。。

お店の方にも色々お話を聞いたのですが普通に「70万以上のピアノ」を勧められ・・さすがに主人も飽きた様子で・・(せっかくその気になったパパの気持ちを削がないでぇ〜)

「これは高すぎてさすがに無理だよ・・」
とパパ・・。でも店員さんは結構ひつこく勧めてくるのでパパがちょっと不機嫌に・・
私もさすがにそんな金額を出す事は出来ないのでここでの購入は却下・・。

まだピアノ探しはスタートしたばかりだけど一発目からあまりの高価さには、さすがに驚かされました。電子ピアノの購入も勧められましたが、私の今までの経験上、電子ピアノは絶対に買いたくないのでお断りしました

昨日は雨がすごくてパパも私も結構グッタリ・・・
でもパパが「もう1店舗だけヤマハのお店見ようよ!違うのあるかもしれないし・・」と言ってくれたのでもう1つのYAMAHA製品を取り扱うお店へ行きましたが・・・

や・・やはり高い・・・・

「YAMAHAで新品は買えないな・・・」とパパに言われました。
とりあえず近々「中古店」にも顔を出して見ようって行ってくれたので、近々ピアノの中古店に行ってきたいと思います。

ピアノを買う条件

February 16 [Thu], 2006, 12:48


やっと主人の仕事の都合や子供の休みが合って、今月はあちこちピアノ探しに出かけようと思います腰の重いパパもようやくその気になってくれて嬉しい

直接お店に行く前に色々と予算的なものとか計算したりしていたのですが・・・
主人の年収も大体500万円前後ですので・・(一生懸命働いてくれてるパパに感謝)マンションのローン・・子供達の月々にかかる教育費などを考えると・・ピアノを購入する為の資金としては・・30万円程度が限界ですね。。。

私の経験上、原則として・・
「電子ピアノはNG」 「中古は買いたくない・・・」
かなり厳しいかなんぁ・・・って思うのですが、とりあえず大切な子供のためだし納得の行くピアノ探しをしたいと思います(気合入りまくりっっ笑)

今週の土曜日に1件予定していて、あとは今月中に数店舗回ってきたいと思いますどうかどうか娘の為にも素敵なピアノが見つかりますように・・・・

電子ピアノでの嫌な記憶

January 27 [Fri], 2006, 18:59


先日主人と子供と買い物に行った時、大手の電気屋さんにピアノコーナーがあったので、ついつい見入ってしまいました

電気屋さんだけあって置いてあるピアノは「キーボード」や今良く耳にする「ロールピアノ」や「電子ピアノ」ばかりでしたが良い機会なので電子ピアノも電子ピアノなりに色々弾いてみる事に・・
置いてあった電子ピアノは、やはり「河合楽器」「カシオ」「コルグ」「ヤマハ」「ローランド」などの大手メーカー。電子ピアノでも「木製」のものなど概観も素敵な物がたくさんラインナップされてました

「より本物に近づいた繊細なタッチ」と書いてある商品をたくさん目にしたのでとにかく「電子ピアノ三昧」でいっぱい弾きまくりました

「繊細なタッチ」と言うだけあってタッチは本物に近くなり、音も本物に近い感じ・・。
でもやっぱりなんといっても「味気ない」・・感じがしますねぇ・・。
音やタッチが近づいていたとしても「電子」はやっぱり「電子」のような感じです。

本物のピアノと弾き比べるのが一番だと思うんですがやはり違います
電子ピアノを弾いていて過去の私の記憶がよみがえって来ました

今回あらためて最近の新しい電子ピアノを弾いてみたけど
「絶対電子ピアノだけは買いたくない」
ってつくづく思いました。

あまりピアノに詳しくない主人も「やっぱり本物とは違うね・・」なんて言ってました。

とにかく電子ピアノ最近の様子は再確認出来たので、次は本物のピアノを色々見て回ろうと思います。

新年あけました♪

January 06 [Fri], 2006, 19:09


新年あけましておめでとうございまぁ〜す
(今更かよぉっっと言われそうですが・・)

年末・年始と大忙しでブログを書くぞ!と気合いを入れながらも日にちがあいてしまいましたでも今年は絶対に「素敵で納得の行く素敵なピアノをゲットします!!」

年があけてから色々とパンフレットをもらったりピアノメーカーの下調べをしてみました。
YAMAHAにKAWAI・・あちこち見て回っているうちに最近では「中古」も前より流行ってるみたいですね。

でもやっぱり娘に弾かせるピアノだから出来る限り「新品で探したいとは思ってるのですが・・あまりにもお値段が・・・母が買えなかった理由が痛いほどよくわかります。

最近ちょこちょこ耳にするのが外国?のピアノらしきピアノ(笑)
まだ実際に見ても弾いてもないので、どんなものかわからないけどあちこちお店回ってみようと思ってます。こういう時に自分がピアノ人生を送って来た甲斐があったってつくづく感じます。

娘もかなり楽しみにしているみたい
主人も最初はあまり乗り気ではなかったものの、今では「いつ見に行くんだ」って言ってくれてます。

色々わかってきたら詳しく書きますのでお楽しみに


私の体験談
@〜Cと続きものになってます


ピアノが私にくれたもの@「玩具のピアノを愛した幼少時代」
ピアノが私にくれたものA「念願のピアノレッスン・・ピアノの奥深さ」
ピアノが私にくれたものB「電子ピアノに隠された大きな壁」
ピアノが私にくれたものC「ピアノが残してくれたかけがえのない宝物」