ピアノ百貨に行ってきました!-Schafer&Sons編-

March 13 [Mon], 2006, 11:39

先日主人と一緒にピアノ百貨に行ってきました
正直な意見、今まであちこちのピアノ店を見て来ましたが、すごくすごく『親切で良いお店』でした

今回行ったピアノ百貨の店舗の店長さんは元々ピアノの製造メーカーにいた方らしくピアノをよく知っていたのでとても安心しました。



安いピアノから高いピアノまで勢ぞろいしていましたが、高い物を無理に押し付けようとせずこっちの立場になって親身にお話・説明してくれました。
「当店で買わなくても他店でピアノを購入される際、次の事に気を付けてください!」などピアノ選びの重要点について本当に細かく教えてくれ、主人も大満足な顔でしたよっっ

そしてホームページで気になっていた「激安ピアノ」がちゃんとありましたよ〜

『Schafer&Sons』
と言うピアノで、日本製ではなかったのでちょっと気になって色々聞きましたが国際規格を満たしているピアノならアフターや調律も大丈夫な事を知って安心しました。

そしてなにより金額が新品ピアノでありながら「27万円台」です!!
こんなにピアノの中身もしっかりしていて、新品でありながらこの値段。

続きを見てくださいね!
そして、実際ピアノをやってきているのでわかるのですが、
タッチや音色もとても素敵なものでした。
むしろこの値段でここまで楽器(ピアノ)としての価値があるんですから本当にお買い得だと思います。

ピアノ本体だけでなくアクセサリー類やピアノの足のところに置くお皿もセットになってるとの事。

今回私も知らないようなピアノの中身の細かな部分を聞き「ピアノはYAMAHAかKAWAI」じゃないとと言う気持ちはなくなりました。
メーカー名にこだわるのではなく、「楽器としてのピアノの価値」が大事だと思いました。

そしてこのピアノだけでなく他に私個人的にすごく気に入ったピアノがあったので明日また紹介したいと思います。(本当に素敵なピアノがあったんですっっ)

最後に今回とても感じたのが
「売ろう売ろう精神」が強いお店や「当店ぐらいですよ。。こんなに●●なのは・・」などそういったお店が多い中、「ピアノと言う楽器への思いやり」「本物のピアノを子供達にひいてもらたい」そんな人間らしい気持ちがとても伝わるお店でした。

すべてのピアノ店がこうあってほしいものなんですが・・。

何度かピアノ百貨には足を運んでピアノを購入したいと思います。今日は時間がないので明日アップしようと思ってるピアノ、本当に綺麗なんですよーっっ明日まで待っててくださいねー
  • URL:https://yaplog.jp/piano-mikke/archive/14