PSE法(電気用品安全法)-電子ピアノの危機!?

March 06 [Mon], 2006, 16:00


いまこの話題で持ちきりですね。本当に「安全な電化製品を販売する」ようになる事は良いとは思いますが「PSEマーク」がついていない商品を全く取り扱えなくなる上、すべて処分すると言うのは「物を大切に」と言われ「リサイクル」を表に出している現代にとって最適とは思えません。

詳しく調べた結果『電子ピアノ』
電気用品安全法電気用品一覧によれば・・・


248項目目
「電気楽器」(販売の猶予期間:平成18年3月31日)


でPSEマークのない電子ピアノは売り買いできなくなってしまいます。
私自身、電子ピアノは自分のピアノ人生の経験上、購入する予定はありませんが、個々の事情で電子ピアノをお持ちの方やこれから購入しようとしている方にとってはとても大きな問題ですよね。

現在電子ピアノをお持ちの方はPSEマークがあるのかないのか確認してみた方が良さそうですよね。
今後電子ピアノを売って本物のピアノを買おう・・と言う計画も通らなくなってしまいます。。

マークのないものに関しては売る事も出来ないなんて(知人がこの問題に焦って連絡してきたのですが、電子ピアノを売ろうとした結果、反対に処分費がかかると言われたそうです。。)本当におかしな法ばかりが出来て肝心なところは、見逃されがちですね。。

マークがないだけで性能や機能にはまったく問題ない通常の電化製品達が処分されるなんて本当におかしい話です。私もこの法には反対です。。。
  • URL:https://yaplog.jp/piano-mikke/archive/12