« ひっきーだものbyみつを | Main | これは、ちょっとした恐怖ですbyまっがれー »
これは、ちょっとした恐怖ですbyまっがれー第二部 / 2007年10月26日(金)
先生「きのこさんきのこさん6番の診察室へどうぞ。」
私 「あ、お先に失礼しますね^^(ほっ…」

おじさんと40分くらい話してた。正直しんどい。
診察が終わって処方箋待ってたんですが、おじさん再度登場。


おじさん「あー。もう診察終わってたんだ^^探したよー」

探すな探すな

おじさん「あのさあ、そこの蕎麦屋でなんかおごるから話しない?」

きんもー☆

私   「あ、でも私このあと用事あるんですよー(嘘はっぴゃく」
おじさん「そっかー。じゃあさ、携帯の番号教えてよ」

きんもー☆

私   「……^^」
おじさん「ダメ?じゃ、俺の番号教えるわ」

ききききききききんもー☆
しかも隣の席に座ってくるからKOEEEEEEEEEEEE
そのうちおじさんは人間関係とは?について語り始める。

おじさん「やっぱりね、人間関係ってのは自分から一歩踏み出さなきゃいけないわけよ。」

あなたとの人間関係、築きたくない。

おじさん「今だって、君が今この出会いを大切にするかしないかじゃん?」

この出会い、大切にしたくない。





その後会計を終えて私は退散。
しょーじき怖かったよー(´;ω;`)ぶわっ
ホントにいい人だったってことも考えられます。でもやっぱ怖いよキモイよ(´;ω;`)



投票は引き続き受け付け中です。ROMってる方でもおkですよーよろしくお願いいたします(屮゚Д゚)屮カモーン

Posted at 19:32 / 独り言 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/phychedlic/archive/55
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

   
 Powered by yaplog!