子宮

2013年01月31日(木) 0時00分
蓮華ちゃんからの申し出があり、作品集「蓮呼吸」のインターネット上の情報から、この作品集の共作者である蓮華ちゃんのクレジットを削除することになりました。理由は、作品のテーマである「子宮」の捉え方の不一致です。詳しい理由は蓮華ちゃんから聞かされていないのですが、不一致は当然なのです。子宮というテーマはもともと蓮華ちゃんから提示されたものでした。私がこれまで撮り続けていた「残照エロチカ」という作品は、畳の上の空間という「うつわ」を用意して素人モデルさんを撮影するシリーズです。その「うつわ」を「子宮」と捉えれば、畳の上から野外に場所を移しても「残照エロチカ」が撮影できると思って制作したのが「蓮呼吸」です。蓮華ちゃんからテーマをもらったのが311以降だったので、私は「放射能に汚染されて戻れなくなってしまう以前のせかいにずっと包まれていようとする女の子」を撮ろうと思ったんですが、蓮華ちゃんにとっての子宮にはとうぜん放射能のことなんてまったく無かったので、蓮華ちゃんの中にあった「子宮」を私のつくった「うつわ」に無理矢理に押し込めてしまっての制作だったんです。そのことに「蓮呼吸」をつくり終えてしばらくしてから気づきました。次につくった作品集「せかいのはじまり」は、「初潮を迎えてお母さんの子宮に戻れないことに気づいてしまった女の子はせかいに血を流しつづける」というイメージがまず浮かんで、それと事故を起こした原発が放射能を吐き出しつづけている今とを重ねようと思ったんですが、子宮に「戻れない」と私が感じていたのは、あのとき蓮華ちゃんとはもう「蓮呼吸」制作以前には戻れないと気づいていたからだろうと思います。私は心情の変化を次の作品集「せかいのはじまり」に投影できるけれど、蓮華ちゃんは「蓮呼吸」のページに収まったまま変われませんものね。苦しめてしまったと思います。というか「蓮呼吸」と「せかいのはじまり」を姉妹作としてしまったのは、説明不足で蓮華ちゃんに失礼なことしてしまったなあと思います。「蓮呼吸」は蓮華ちゃん主導の作品で、タイトルも蓮華ちゃんが付けました。タイトルは「蓮華ちゃんが呼吸できるための写真」という意味です。「せかいのはじまり」は「蓮呼吸」をつくったことで生まれた作品集なので、私にとっては姉妹作だけど、蓮華ちゃんにとったら関係ないですもんね。

トリチウム

2013年01月25日(金) 0時00分
土岐市の核融研の重水素実験に、岐阜や愛知や三重にお住まいや縁のある皆さん、どうか関心を持って反対してください。お願いします。私も岐阜で生まれて愛知と岐阜で育ちました。土岐市で行われようとしていることにどうか関心を持って知ってください。水に溶けてしまい取り除けないトリチウムが土岐川に捨てられ庄内川となって愛知県内を流れて、伊勢湾に流れ込みます。
http://s.webry.info/sp/rengetushin.at.webry.info/index.html

最終処分場

2013年01月24日(木) 0時00分
兵庫県姫路市夢前町に、日本最大規模の産業廃棄物最終処分場がつくられようとしています。夢前町は車で米子に帰省するときに通るたびにきれいないいところだなあと思っています。ゆめさきちょうっていう名前もすてき。夢前町がどうかきれいな町でいられますように。
http://www.yumesizenai.com/

これから

2013年01月18日(金) 0時00分
みんなこれからエイズ(チェルノブイリエイズ)と公害病に殺されていくのよ。環境も食糧もどんどん汚染されていて人口は多すぎるのだから。

体調の変化は突然訪れます。

2013年01月17日(木) 0時00分
大阪で瓦礫が燃やされるの心配だとか言うだけで昨夜最後の説明会があったことも知らないで楽しかったのどうの言ってられるのは危機感なんてないんでしょホントは。不勉強でわからないだとか言うけど二年近くもこの状況の中で暮らしていてわからないのは危機感がないからでわかろうとしなきゃわかるわけがなくて関心がないからわかろうとしないんでしょ。燃やされるよ。いろんなものが一般ゴミとして燃やされるよ。殺されるよ。死ぬよ。
ころっと死ねたら楽だろうけど、都合よく簡単には死ねなくて死ぬまで苦しむことになる。体調の変化は突然訪れます。私は放射能にも化学物質にもわりと鈍くて、周りの人が発疹が出たり目が腫れたりとかしても私はまったく変化なしで大丈夫だったのが、先日の福井高浜行きのときに風邪っぽくて体調を崩していたら、もろに身体に来てしまいました。頭がどうしようもないくらい痛くて、頭を抱えて2日ほど寝込みました。それ以来、ちょっと空気の悪い日には頭痛がしたり目が痛くなるカラダになってしまいました。なので私は2/1から始まる大阪の瓦礫焼却がとてもこわいです。あんなしんどい目に遭うのはもうイヤ。恐怖です。体調の変化は突然訪れます。だから、まだ燃やされていない今、一生懸命に反対しなきゃ!

虚飾

2013年01月16日(水) 0時00分
東京はアウトでも国は京都は守るだろうと昨年の半ば頃までは能天気なこと思っていたけれど、都だろうが関係ない、どこにいても殺されると今は思う。
京都なんて唐の借り物の都。日本の伝統や文化が京都にあるなんて思ってたら大間違い。唐と新羅が倭と百済に勝って、藤原氏(唐)と天皇(新羅)の支配体制がつくられてからの都が京都で、それからが日本の歴史で伝統で文化。だから東の都がアウトになったように、西の都だって守られて当然のものじゃない。借りもの借りもので生きてきた千年強を清算しないといけない時なのかもしれない。アメリカも捨てて日本も捨てる。東の都も西の都も無くなっても日本が無くなっても、人は暮らしを続けるしかない。都市部以外は自給自足で暮らしていける。そこに日本がある。

天草岩倉高浜倉吉

2013年01月08日(火) 0時00分
年明け早々、大阪と福井で瓦礫焼却が始まった場合の移住候補地として、熊本県天草市を見に行きました。九州は広かった。天草きれいないいところでした。京都に戻った足で岩倉のノンベクレル食堂に出かけて、敦賀と高浜の瓦礫焼却を阻止するためのミーティングに参加。その後、登さん家で新年会。笑犬食堂の山田さんが亡くなられたと聞いて驚く。磔磔のあとに行く大好きなお店でした。今月9日に、ミーティングで詰めた瓦礫本焼却についての質問状を持って福井の高浜町役場に行く皆さんに私も同行します。13日と14日は、大阪と福井で瓦礫焼却が始まった場合の移住候補地として、鳥取県倉吉市を見に行きます。

5000?

2013年01月03日(木) 0時00分
IWJが定額会員5000人突破って、官邸前とか何万人集まってるんだっけ?
お金を払って試聴している人が全国でたったの5000人なのか。いまIWJが唯一まともな報道をしているメディアだと思うんだけど、そう思ってる人が全国でたったの5000人なのかしら。だから原発も瓦礫拡散も止まらないはずよね。

2013

2013年01月01日(火) 0時00分
(昨年暮れに撮らせてもらった某バンドの年賀写真をお借りして)
今年もよろしくおねがいいたします!

***
月別アーカイブ