ふなずしの夢

2009年04月25日(土) 0時00分
ここしばらく、朝起きると左手の中指と薬指と小指が握ったかたちで固まってしまっていて、毎朝、右手で無理にこじ開けてパーに戻しています。左手のその3本の指は動かすと第一関節がカクカクして、滑らかには動かせません。なんでだろう。この4年くらい左肩が慢性的に痛いのだけど、それと関係があるのかしら。

で、昨夜見た夢。
でこ姉妹舎に「ふなずし」の行商の人が訪ねて来て、試食をした相方が、でこ姉妹舎でそのふなずしを販売しようと言いだします。私は「喫茶店でふなずしなんて売ったら珈琲の匂いがしなくなっちゃうよ」と反対したのですが、「だってざぼんちゃんは手が動かないじゃない」と言われちゃって、でこ姉妹舎は「珈琲とごはん」の店をやめて「ふなずしとごはん」の店になってしまいました。
私は珈琲を淹れるのではなくて、店の前でふなずしを販売する担当になりました。店内には、かえる目の「ふなずしの唄」が開店から閉店までずっと流れ続けています。
そうしてしばらくすると、「滋賀県以外で唯一ふなずしを店頭販売している店」みたいなことで雑誌やテレビなどで取り上げてもらって、行列のできる店になりました。
そんな夢を見ました。

写真集制作延期と被写体募集

2009年04月23日(木) 0時00分
写真集制作の件ですが、6月以降に作り始める予定でいましたが、制作を延期します。
写真集は、販売が目的ではなくて、現時点までの作品を紙媒体にまとめたくて、なので小部数のみ制作するつもりでいたのですが、白黒期の写真を掲載不可なモデルさんが数名おられて、写真集に白黒期の写真もセレクトする場合それらの作品をどうしても外したくないので、じゃあカラーになって以降の写真だけにしようかしらと思っていたら、先月も今月も来月も撮影予定がキャンセルになってしまったりして、作品点数が足りないので、そんなわけで制作延期です。ごめんなさい。きっと今はまだ写真をまとめる時期じゃないのでしょう。

そして、モデルさんを募集させていただきます。
撮影可能な曜日は、日曜の昼間と、第3月曜の昼間です。日によっては平日の夕方6時以降も撮影できるかもしれません。お声をかけていただけると嬉しいです。どうぞよろしくおねがいいたします。

残照エロチカhttp://fotologue.jp/zansyou/

犬浪梅蛙

2009年04月11日(土) 0時00分
犬楽、4年ぶりの待望の2ndアルバム「あやしい人達」が4/4に発売されました。ジャズでもなく民族音楽でもなくクラシックでもなくポップスでもなく現代音楽でもなく即興でもない、怪しく妖しい楽曲の充実した演奏がたっぷり入った、おっさん3人の底ぢから溢れる超オススメ盤です。ジャケット写真は木津川の流れ橋で私が撮影しました。買った人しか見られない内ジャケットの写真がこれまた素晴らしい(自画自賛)のですよ。ぜひぜひお買い求めください。でこ姉妹舎店内でも販売しています。


4月某日。梅津和時さんのアルバムジャケットやフライヤーや「LIVE KIYOSHIRO」プロジェクトの清志郎手ぬぐいのイラストなどでお馴染みの久原大河さんがご来店。梅津さんの「プチ大仕事2009」で今週は京都に滞在中で宿泊先がでこ姉妹舎のすぐ近所だとのことで、お昼を食べにいらしてくださいました。プチ大仕事2009のTシャツも梅津さんがサックスを吹いてるようにみえてジュースを飲んでいたり、久原大河さんのイラストは面白くて大好きなのです。久原大河さんデザインの「浪ライフBag」をでこ姉妹舎にて取り扱いさせていただくことになりました。わーい!


4月某日。店でRCサクセションをかけることなんて滅多にないのだけど「プリーズ」をたまたまかけたら、かけた途端に1曲目「ダーリン・ミシン」の途中あたりで、すごい偶然!!なんと吃驚!!梅津さんがご来店!わー!!



そして、こんどの土曜日、4/18は・・・

滋賀県立大学人間文化学部准教授で、会話と身振り解析を中心としたコミュニケーション研究のほか、パノラマ、塔、投射、立体写真など、十九世紀以降のメディアに幅広い関心を寄せ、「浅草十二階」「絵はがきの時代」などの著書でも知られる、異色のシンガーソングライター、かえるさん(細馬宏通さん)のソロライブです。

あなたの脳みそにほにょほにょ入り込む、かえるさんのうたごえ。いちど聴いたらリフレインが叫びっぱなし。

●4/18(土)かえるさん(a.k.a.細馬宏通)ソロ
@でこ姉妹舎
開場16:00/開演16:30
料金1500円+飲食代

ご来場を心よりお待ちしています。
よろしくおねがいいたします。

***
月別アーカイブ