日帰り名古屋

2006年08月29日(火) 0時00分
京都〜名古屋は往復で4000円で行けることを知って気分転換にぶらっと日帰り一人旅で大須散策。大須演芸場でまみりんとばったり。あら、ひさしぶり。小明さんの頭がぱっくりだとか聞かされたりしながらラランジャでまみりんは苺のクレープを食べて私はマンゴージュースを飲んで、あら、もう1人は誰かしら。おや、鳥居をくぐったらすぐに京都なのですね。いらっしゃい。ようこそ。



五十日祭〜分骨

2006年08月28日(月) 0時00分
妹の五十日祭で相方と三男と団地妻といっしょに帰省して烏賊さんとみやほと小林くんとはるちんとかずちゃんも来てくれて祭事が済んでからは会食などの親族担当はちゃんとしている妹の彼氏にすっかり任せてちゃんとしていない私は烏賊さんと妻と相方と三男とでこれが全皿120円だなんて吃驚な回転寿司を食べてから水木しげるロードを散策する境港満喫ツアーをして翌朝は先週片付けた妹の部屋の荷物の段ボール箱が配達されてきてそのうちのひとつを開けて妹のミニコンポを居間に設置してその脇にふちがみとふなとの全アルバムを並べて父母と妹の彼氏と私とが各々いつも持ち歩けるように骨をフィルムケースに少しもらった。

わからない。

2006年08月25日(金) 0時00分
わかっているつもりでいたのに、妹がいないということが何故なのかが日に日にだんだんとわからなくなっていく。40才の妹や50才の妹ともいっしょに過ごすつもりでいたのに、そうなれないことがおかしい、ありえない、わからない。いっしょにいたつもりだったのに、とっても気が合ってとってもとってもいっしょにいたつもりだったのに、いっしょにいてあげられなかったことばかりが振り返って思い出されて、誰かといっしょにいるということがどういうことなのかがわからなくなってしまって自分のことも自分の周りのこともどんどんわからなくなる。妹がこうして突然いなくなってしまったことに意味があるのかもしれないと人は言ってくれて、そうなのかもしれないけれども、誰かにとって意味があることと妹の人生とは関連のない別のことのはずだ。妹がいなくならなくたってよかったはずだ。だんだんだんだん楽になれるのかと思っていたのに、日が経つにつれてだんだんだんだんわからなくなって日に日に気持ちがしんどくなっていく。

小学生は夏休み、大人はニッパチ?

2006年08月24日(木) 0時00分
登さん家に相方と三男とで晩ごはんにお呼ばれしてフライに衣をつける手伝いをしながら子供たちは初めましてでふにょふにょと親睦を計り合いながら小学生の夏休みもいよいよ追い込みで登家長女の夏休みの自由研究の工作がとても可愛くて素晴らしくて晩ごはんは魚と烏賊のフライと刺身と子供たちは贅沢に鮪の漬け丼を食べた後は人生ゲームに興じて相方は登家自家製梅酒で出来上がって帰り道はすっかり千鳥足でそのままバタンキューして朝風呂でおはらしょーすけさん。

妹の部屋の片づけ

2006年08月21日(月) 0時00分
母と相方と妹の彼氏とで、妹の大阪の部屋の片づけ。
妹の部屋には物が多くて、最初に京都で一人暮らしを始めた頃の物も、パソコンでデザインを始めた頃の作品も、私が店をやっていた頃に作ってくれていた商品のアクセサリーや小物や甘味メニューのレシピ帳も、ほとんどぜんぶ捨てられずに残っていて、それはそれはすごい荷物の量で、妹の彼氏が先週一週間ずっと泊りこんで要るものと要らないものとの荷物の整理をしてくれていた。

土曜の朝に業者に見積もりをしてもらって段ボールをもらって、妹の彼氏は仕事に出かけて、さて荷造り開始。
片付けても片付けてもなかなか片付いていかない部屋にイーっとなってきて「まだまだ本があるー」「これで全部だと思ってたのにここにまだ収納があったー」「うへー」「あひー」と相方を相手に文句をタレていたら、突然ミニコンポの電源が入ったり切れたりを繰り返しはじめた。オンオフを繰り返す原因がわからず、電源を切ろうとしてもボタン操作が効かないし、リモコンを探したけれども見つからず、ああこれは妹が怒っているんだなあと思って「ごめんねえ。嫌だよねえ。許してねえ」と声をかけたら、それですぐに電源が切れた。不思議だけどホントの話。
病床で「入院が長くなるからいちど部屋を引き払って荷物をこっちに運ばなきゃねえ」と話したときに「部屋の物を見られたくないから全部処分してほしい」と言われていたのだ。
その後も不思議な出来事があった。部屋の蛍光灯の大きい方の輪っかが突然切れてしまい、切れてしまったものと思っていたら彼氏が仕事から帰ってきたら急にまた着くようになって、皆で晩ごはんに出かけて帰宅する彼氏を見送ってから部屋に戻ったら、大きい輪はまた切れてしまっていた。
そうそう。片付けているときに部屋から小銭がけっこうたくさん出てきて、その小銭で晩ごはんのときに皆で生ビールで乾杯したのだけど、あれはきっと妹からの奢りだったのだ。
今日は朝に業者のトラックが来て2時間もかからないあっという間に運び出し完了。
昼ごはんは、妹が好きだった喫茶ミクロのカレーを皆で食べた。

白い巨塔オフ

2006年08月13日(日) 0時00分



ガケ書房でふちふな手拭いとデリシャスウィ−トスのアルバムを購入して東京からやってきた山本さんと京都駅で待ち合わせて相方と3人で京都タワーでたわわちゃんといっしょにタワー体操をして夕方になって妹の彼氏と合流して4人で京都タワーのビアガーデンで飲んだ。

居酒屋マイメロ姫

2006年08月08日(火) 0時00分
夏休みで京都のおばあちゃん家の居酒屋を手伝っている姫と会って、ひさしぶりに撮影して遊んだ。



夏祭り?

2006年08月07日(月) 11時34分
相方と着物デート。相方が行ったことがないと言うのでグリルアローンにものすごくひさしぶりに行ってみた。グリルアローンというのは学生時代を京都で過ごした方はご存知だと思うけれども、2人がかりでも食べ切れない巨大なオムライスが550円で、でもそれだけで、とくに美味しいわけじゃないし他はどうってことない店。


腹ごなしに寺町を手拭いや足袋を見たりしながらぶらぶら散歩して、晩は西院ミュージックフェスティバル2日め。今日の目当ては、関西ではなかなか聴ける機会のない太田惠資さんの生バイオリン。バイオリンとパーカッションとベリーダンスの即興演奏。終了後は太田さんと9/29のライブことをちょっと喋ってから、別会場でライブのあったふちふなと合流。あらあら、磔磔の水島さん親子や昨日に続いて河井さん夫妻とも合流。最後はふちふなと相方と4人になって晩ごはん。

夏祭り&犬楽

2006年08月05日(土) 0時00分
毎年恒例、登さん一家と町内の夏祭りに出かけた。昼間すごく暑かったのでビールが旨い。祭りの後は、会場までてくてく酔い覚ましの散歩をして、登さんの室内犬管弦楽団のライブを聴きに。今日と明日は西院ミュージックフェスティバルで、うちの近所の西院周辺あちこちで投げ銭ライブをやっている。初めて見に行ったのだけれど、けっこう賑わっている。投げ銭制でいろんなライブを見て回れるのはいいのだが、投げ銭ライブをフリーライブと間違えているお客がけっこういて、あんないい演奏がタダ聴きされちゃったら勿体無い。ひさしぶりに聴いた室内犬管弦楽団は見違えるくらいかっこいい音でめちゃめちゃ面白い、いいライブだった。


***
月別アーカイブ