交わるものを見失いかけた日々の雑記

2005年11月29日(火) 0時00分
9月の出来事とその関連の諸々に対して私が思うことは「写真を利用するな」ということ。何をするのもその人の勝手だが、その手段に写真を利用したことは許せない。写真はただ写真だけのことだ。そんなことはあたりまえに誰でもわかっていることだと思っていた。写真はただ写真だけのことだ。その「あたりまえ」をどれだけの人がわかっているのかがわからず、すっかり出無精になってしまった。写真だけのことをしたいのに、誰も写真など見てはいないのでは?という疑念がつきまとって拭えずにいる。「関係が拗れたらその関係を絶てばよい。面倒になったら切り捨てればよい。そして、自分さえ楽になれば相手のことなどどうでもよい。」そういう人たちにいろいろと出会ってしまい虚しくなっていたところへ、9月の出来事があったので、それで、このことを引き摺りつづけているのだと思う。話したい。話し掛けてほしい。人が怖い。

写真リハビリ

2005年11月26日(土) 0時00分
ようやくちゃんとした仕事を見つけた。手仕事が好きで職人に憧れていた。この先どうやって暮らしていこうか不安だったけれども、ようやくなんとか足場を見つけられた気がする。よかったよかった。生活の足場ができたので、そろそろまた写真に意識を向かわせたい。これまで、あたりまえに写真だけのことをしてきた。写真を撮って、見てくれる人に見てもらえるようにとサイトに掲載して、サイトを見てくれた女の子から撮影依頼のメールを貰う、そのサイクルだけでこれまで撮り続けてきた。9月の出来事とその後の諸々のことで、あたりまえだと思っていたことがあたりまえではないことを知って、気が滅入った。気が滅入っただけだと思っていたのだけれども、自分で思っていたよりもダメージが大きかった。見てくれる人に見てもらいたいために、見ない人のことはこれまで無視していたけれども、様々な人の目に触れるネット上で作品を公開することについて、これからはもっと慎重になろうと思う。タダ見は出来るけれども、安くはないのだ。そのことだけはわかってもらった上で見てもらいたい。新作を更新し続けなくてもサイトは機能している(充分な量と質の過去作品を掲載してある)ので、サイトでの作品公開に気乗りするまでは当面、新作の掲載はしない。まずは、撮ることに意識を向かわせたい。載せることは後回し。ちょっとずつリハビリ。さて、ひとりで写真と向き合う時間をつくらねば。仕事の休みは日曜と祝日。土曜は半ドン。月曜以外は平日の休みも取れます。1月以降の撮影の予定を組みたいので被写体募集中です。

誕生日ふちふな

2005年11月25日(金) 0時00分
拾得でふちふな。ふちふなのライブを見るのはお盆のインストア以来。2時間を超える盛り沢山のライブ。

〈僕に宛てて〉

〈Awake〉

ふちふなからの誕生日プレゼント!

●1st set: 日曜日ひとりででかけた/ヘブン/さらばジャマイカ〜Jamaica Farewell/Don't Think Twice, It's All Right/私に起こると思わなかったこと/ラモナ/百万円/お店やさん/坂をのぼる/スキップ/少年/ゴミの日/おおシャンゼリゼ ●2nd set: 僕に宛てて/歌う人/Teach Your Children/風の名前/泣く女/泪の葵橋/サムライ/Go!Go!マングース/その夕暮れ/威張って歩け/Fairytale of New York/寅おばさん/Awake/恋なんて/ラストダンスは私に
***
月別アーカイブ