鯖煮定食

2005年08月29日(月) 0時00分
上賀茂の今井食堂へ10年近くぶりに行きたくなったのでE嬢に仕事を早退してもらっておデート。細長い店内は10年前と変わらず常に満席で回転が早い。私はサバ煮定食でE嬢はおすすめ定食。学生向けの定食は完食するのがやっとなボリュームでおなかぱんぱん。サバ煮が美味しいわん!


2×2

2005年08月28日(日) 0時00分
大熊さん登さんのデュオを聴きにお出掛け。大熊さんはクラリネットとバスクラリネットの持ち替えで、登さんはテナーサックスとバリトンサックスの持ち替えで、どの曲も各々がメロディーとバッキングを自在に行き来する。お互いをよくわかって信頼しあっているようなのびのびと自由な音が心地よい。とってもいいライブだった。



●1st set: 午睡(登)/不屈の民/ソラミレ(大熊)/ナーダム ●2nd set: 二丈山(大熊)/魔女の一撃(登)/鳥の歌/平和に生きる権利/話の話(ノルシュテインの映画より)/アルバートアイラーメドレー

写真についてのこと3

2005年08月23日(火) 0時00分
写真を撮らせてほしいと私から声を掛けることは殆ど無い。撮りたいと思えなければ撮れないし、出会った人の誰でもを撮りたいわけではない。器用に何でも撮れるわけじゃないし、そうなりたいとも思っていない。私は私の写真をしか撮りたくなくて、その被写体になってくれる人しか撮れない。容姿や体型に関しては殆どどうだっていい。そういうことがどうだっていいことだとわかってくれる人しか撮れない。
そして、撮りたい人に声を掛けるタイミングは難しい。撮りたいと思って声を掛けても都合の合わないことが多い。

地蔵盆と雨

2005年08月21日(日) 0時00分
E嬢とお昼を食べにお出掛け。E嬢とのデートはいつも必ず雨降り。今朝は晴れていてよい天気だったのが出掛ける20分ほど前になったら急に雨が降り出した。目的の店は地蔵盆で臨時休業だったのでその近所にある洋食の店ますむらへ10年ぶりに。むかしこの近所に住んでいた頃にときどき食べに通っていた洋食屋さん。ハンバーグが美味しいお店な記憶があったのだけども久しぶりに食べたらわりと普通の味だった。その後はこの店も10年近くぶりな、さいふぉん亭へ行く。店に入った途端に突然の大雨。台風のような風も吹きゴロゴロと雷まで鳴りだした。小雨になるのを待ってさいふぉん亭を出てK1ドヲルに着いたら丁度えに子さんのお誕生会をしていた。会に混ぜてもらって青山さんの手料理を戴く。青山さんの料理はいつも凄い。今日は柚子の寒天とゴーヤとオリーブとシーチキンの和えものと温野菜とハンバーグ。お昼を続けて2食も食べたので晩ゴハンはやめてその後は静香で珈琲。


気分転換2

2005年08月14日(日) 0時00分
ザッハトルテふちがみとふなとのインストアライブを見に西院のツタヤへお出掛け。


気分転換1

2005年08月13日(土) 0時00分
E嬢と六曜社で珈琲を飲んでから、ふちふなお盆ライブを見に。1ステージのみの演奏だったけれども久しぶりの曲やレアな曲が満載でお腹いっぱいのライブだった。帰りに繁華な河原町通に路上駐車してカーステレオを大音量で鳴らしながらその車の脇にしゃがんで歩道に向いて排気ガスにまみれながら晩ゴハンを食べている集団に出くわした。キャンプをしてるのかな?と思った。繁華街が新鮮なのだろうか。珍奇なアウトドア。


関わること

2005年08月12日(金) 0時00分
人と関わることでの私自身の変化については楽しめるのだが、人の変化に関わってしまうことについては重荷に思う。関わることでの変化が、ときとして別れに繋がるのがこわい。人と有機的に関わることにエロティシズムを感じているのだが、まだそのすべてをは肯定できずにいる。別れを経験する度に関わることのこわさと私の未熟さ知る、そんなことの繰り返し。

何処へゆく

2005年08月11日(木) 0時00分
職場で、将来の夢は?などと聞かれて答えに困った。将来のことは不安だらけでそれ以外には何も考えられず何の希望も目標も無くて、ただ写真を撮り続けていたいとだけ思っている。私は写真以外には何も無い人間かもしれない。その写真にしても撮りたいものを模索しつづけて未だに何も撮ってはいないのかもしれない。写真を覗いても私自身を覗いても、何処までもただ、からっぽがあるだけのように思える。人と関わると関わったぶんだけお互いの中にお互いが入り込んでくる。あるときはそれが生きていることの楽しみだけれども、消えて無くなりたいときに消せないのがつらい。楽しみのために生きているのでつい、またひとつ、またひとつ、と関わりを持ってしまう。歳を重ねる毎に私は生きているのではなくて生かされているのだという思いが強くなる。何処へも行けない。

回転を止めるな

2005年08月08日(月) 0時00分
関西のみでごく稀に、それも殆ど京都でしか演奏しないバンド。日曜日にしか演奏できないバンド。ウィルキンソンブラザースの2年ぶりのライブ。とってもレアだと思うので画像をサービスで載せちゃおう。うふふ。アルバム未収録の、知らない曲が1曲あったよ。
演奏曲目:ナイルの上流で牛を裁く/雫朝日に泥濘枯れ松葉/回転を止めるな/だまし絵/ふたたび帰ってきた猫/大草原へピクニックそして冒険/月明かりで書を読む女/幻の湖をもとめて/クラウド/猫が来た/大陸から来た人々

***
月別アーカイブ