、安心して食べられることがこんなにも難しいことで、そのことに関心を払わない同業者がこんなにも多いことに絶望しつづけています。

2015年06月21日(日) 0時00分


こういうこと書いてると目をそらされるけど、でも書いちゃう。ベジの店をしているのは、ヘルシーだとかって理由ではない。安心して食べてもらえる料理を提供しつづけるのが難しくなって京都の店を畳んで滋賀に来たので、もうやらない(できない)つもりでいた食べ物屋をまたやるからにはちゃんとしたいんです。311以前は、安心して食べてもらえる料理を提供することは当たり前だと思っていたので、店のこだわりのようなことはわざわざ主張したくなくて、ただ美味しく食べてもらいたいだけだったけど、311を経てみたら、安心して食べられることがこんなにも難しいことで、そのことに関心を払わない同業者がこんなにも多いことに絶望しつづけています。せめて小さな子のいるお母さんには気づいてもらいたくて、お母さんたちといっしょに未来を考えていきたくて、もしかしてそのきっかけのきっかけくらいになれたらと思って、イベント出店のときもこういうことを掲示しています。
  • URL:https://yaplog.jp/photo_zansyou/archive/957
***
月別アーカイブ