子宮

2013年01月31日(木) 0時00分
蓮華ちゃんからの申し出があり、作品集「蓮呼吸」のインターネット上の情報から、この作品集の共作者である蓮華ちゃんのクレジットを削除することになりました。理由は、作品のテーマである「子宮」の捉え方の不一致です。詳しい理由は蓮華ちゃんから聞かされていないのですが、不一致は当然なのです。子宮というテーマはもともと蓮華ちゃんから提示されたものでした。私がこれまで撮り続けていた「残照エロチカ」という作品は、畳の上の空間という「うつわ」を用意して素人モデルさんを撮影するシリーズです。その「うつわ」を「子宮」と捉えれば、畳の上から野外に場所を移しても「残照エロチカ」が撮影できると思って制作したのが「蓮呼吸」です。蓮華ちゃんからテーマをもらったのが311以降だったので、私は「放射能に汚染されて戻れなくなってしまう以前のせかいにずっと包まれていようとする女の子」を撮ろうと思ったんですが、蓮華ちゃんにとっての子宮にはとうぜん放射能のことなんてまったく無かったので、蓮華ちゃんの中にあった「子宮」を私のつくった「うつわ」に無理矢理に押し込めてしまっての制作だったんです。そのことに「蓮呼吸」をつくり終えてしばらくしてから気づきました。次につくった作品集「せかいのはじまり」は、「初潮を迎えてお母さんの子宮に戻れないことに気づいてしまった女の子はせかいに血を流しつづける」というイメージがまず浮かんで、それと事故を起こした原発が放射能を吐き出しつづけている今とを重ねようと思ったんですが、子宮に「戻れない」と私が感じていたのは、あのとき蓮華ちゃんとはもう「蓮呼吸」制作以前には戻れないと気づいていたからだろうと思います。私は心情の変化を次の作品集「せかいのはじまり」に投影できるけれど、蓮華ちゃんは「蓮呼吸」のページに収まったまま変われませんものね。苦しめてしまったと思います。というか「蓮呼吸」と「せかいのはじまり」を姉妹作としてしまったのは、説明不足で蓮華ちゃんに失礼なことしてしまったなあと思います。「蓮呼吸」は蓮華ちゃん主導の作品で、タイトルも蓮華ちゃんが付けました。タイトルは「蓮華ちゃんが呼吸できるための写真」という意味です。「せかいのはじまり」は「蓮呼吸」をつくったことで生まれた作品集なので、私にとっては姉妹作だけど、蓮華ちゃんにとったら関係ないですもんね。
  • URL:https://yaplog.jp/photo_zansyou/archive/791
***
月別アーカイブ