各国(特に日本)の投資家が

February 01 [Wed], 2012, 11:54
しかし、ここで重要なのは、流入される多額の資金の多くは「米ドル」だということです。これは、アメリカが米ドルで借金を抱え、各国(特に日本)の投資家が米ドルを保有していることになります。
この為、米ドルが安くなると、アメリカは借金が目減りし、米ドルを保有している投資家の資産も目減りしてしまいます。その結果、自国の資産を守る為には、米ドルが値下がりしないように、更にアメリカに融資をすることになるのです。
●ユーロへの移行
EUで採用されている統一通貨のユーロも、米ドルと同じく世界の基軸通貨です。
アメリカの赤字拡大もあり、発足時より、米ドルに変わる世界基軸通貨になるとの期待から、年々「ドル建て」から「ユーロ建て」に通貨の比重が変わってきました。


アクセス解析 ログから商品を売るキーワードを作る - 明滅を繰り返す「マクロビジョン」
専用のカートリッジに3.5インチHDDをはめ込む - ビーズ&シルバーアクセサリー
CADについて - リスティング広告について
電脳卸ドロップシッピングについて - 小田急線 ロマンスカーとは
投資の方法と手段 - 意外と差のある都内のスタジオ
有価証券で預貯金 - 転職と仕事の充実感の関係
投資とは - JR脱線遺族「死ぬまで闘う」
有価証券の取引スタイル - 大自然の恵みをいただく
ドロップシッピングってなに? - アフリカでザリガニ勢力拡大
Excel活用 - 「山積み」の毛布が被災地へ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:KANAKo
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/pers338/index1_0.rdf