ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2019年06月 | Main | 2019年04月»
2019年4月「平成最後の肉の日」 / 2019年05月30日(木)
令和になって早1ヶ月。
4月29日、平成最後の「肉の日」が盛大に開催されました。

10連休ということもあり、20名様+お子様2名の参加者のうち14名様が日本からのご参加で、用意した席があっという間に満席になってしまったGWならではの「肉の日」となりました。

・GWはイタリアにいらっしゃることがここ数年の恒例になっており、弊社(株)バッキーノのFBにも年に1回登場する岡山着物チーム8名様
・弊社スタッフのオリジナルカレンダーを数年前から購入して頂いている方
・横田の弟からの紹介の親子さん
・フィレンツェ在の「肉の日」仲間の弟さん
・横田と宮崎の昔からの友人
など、再会と初の顔合わせが沢山ありました。

イタリアからはフィレンツェだけでなく、ボルツァーノのレストランで働いている「肉の日」仲間のコックさんが来てくれたりと、22名が3つのテーブルに分かれてわいわいと楽しみました。

参加者同士「●年前の『肉の日』以来ですね。」なんてやり取りを聞くのはこの会を続けてきた喜びでもあります。

会場となったのは、ここ数年Bisteccaを売りにどんどん店舗を増やしているTrattoria dall'Oste(トラットリア・ダッロステ)
市内に5店舗あるうち、まずはシニョーリア広場近くの店舗に予約依頼をしたところ
「22名は無理だ。サン・ロレンツォ店だったら大丈夫かも。」
と言われたのですがサン・ロレンツォ店も
「う〜ん、なんとかしてあげたいけど22名は無理だ。駅近くの店舗の店長に聞いてあげるから。」
と店長が直ぐに電話をしてくれました。

駅近くの店長も最初は
「いや〜、22名は無理だ・・・。」
と言っていたのですが、そこをなんとかお願いしてくれて無事に予約完了となりました。
トラットリア・ダッロステのチームワークに感謝の「肉の日」でした。

人数が多かったので事前にメニューを決め、頂いたのはこちらの数々。

前菜:
・Tartara di manzo
(牛肉のタルタル)
黄身、アンチョビ、ケイパーとお肉を混ぜて頂きました。

・Antipasti Misti
(前菜の盛り合わせ)


プリモ
・Pici con ragu di carne
(ミートソースのピーチ)


セコンド
・Bistecca alla Fiorentina
(ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ)
焼き加減バッチリで約1.5s×2枚、約1kg×3枚
セコンドはこの1品に集中しましたが、1s×1を食べきれず。




付け合わせ
・Insalata Mista
(ミックスサラダ)

ドルチェ
・Torta della nonna
(おばあちゃんのケーキ:カスタードクリームのケーキ)


前菜とプリモの量が多く、ビステッカは余ってしまうほど皆様お腹がいっぱいになってしまいました。


ビステッカを売りにしているお店だったので、店内の肉スペースにはいろいろな種類のお肉が吊るされ、コックさんが慣れた手つきで分厚いお肉をバッタバタと切っていました。
その様子を狙う皆様を狙う私。







3つのテーブルに分かれていましたが、後半は他のテーブルに顔を出したり、お子様達の近くに行ったりしてワイワイガヤガヤ、お肉をモリモリ頂き時間を過ごしました。

2名のお子様のうち3歳の女の子は今回3回目の参加
最初の参加は8ヶ月の時、2回目は1歳8ヶ月の時。
もう1名の1歳4ヶ月の男の子も2回目の参加で、最初はなんと4ヶ月の時でした
この最年少参加の記録はまだ破られておりません。

最後はみんな揃って記念写真。
うん、22名の記念写真はやっぱり迫力がありますね〜。


5月の「肉の日」も先日無事に開催しました。
その様子はまたいつか。

6月は1年に一度の「無肉の日」
さて、今年は週末なのでどこかに行くとしましょうか。

どうぞお楽しみに。

宮崎

肉ニククリックありがとうございます


 
Posted at 23:41 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
2019年5月「肉の日」開催のお知らせ / 2019年05月23日(木)
まだ天気が悪く、肌寒い日が続いている今年の春。

いつになったら厚着から解放されるのか、半袖になれるのか?と思いつつ町を歩いていると、半袖の人もいればしっかりとコートを着込んでいる人もいて服装がバラバラなのが面白いです。

さて、今月の「肉の日」は、ドゥオモ近くに2ヶ月前にオープンしたばかりのお店・Vetreria(ヴェトレリア)で開催します。

Vetreriaとはガラス屋さんという意味で、ここには昔からガラス屋さんがありました。
そのガラス屋さんがなくなり、名前を引き継いだお店がオープンしたというわけなのです。
ガラス屋さんの場所を買い取ったのか、それとも子供の代になって心機一転したのか興味あります。
それは行った時にじっくり伺うことにします。

まだ誰からも

「あのお店に行ったよ。」

という話を聞いたことがないので、冒険心いっぱいで行ってみようと思います。

新しいお店に興味ある方、月の一度の「肉の日」を体が胃袋が欲している方、ぜひご参加下さい

詳細
●日にち:5月29日(水)
●時間:19:30
●場所:Vetreria(ヴェトレリア)
●住所:Via del Proconsolo, 30-32r
●お申込み方法:ITALIA20のFB 又は info@italia20.jp
●締め切り日:5月26日(日)
定員になり次第締め切らせて頂きます。

たまには冒険「肉の日」もいいですね。

皆様のご参加をお待ちしております。

肉ニククリックありがとうござます



スタッフ一同

 
Posted at 01:35 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
2019年3月「肉の日」報告 / 2019年05月17日(金)
かれこれ1ヶ月半前になる3月の「肉の日」の報告です。

2019年最初のイタリア開催となったのは、弊社フィレンツェ駐在事務所近くにあるTrattoria Le Mossacce(トラットリア・レ・モッサッチェ)
あまり広くない店内なので、いつもより少ない人数8名で開催しました。

ドゥオモから近く、車も通る結構賑やかな通りにあるものの、「エッ、ここにトラットリアがあったの」という感じで存在する所です。

昼間はあまり目立ちませんが、夜になるとTRATTORIAと書かれた縦看板が緑色に光って出迎えてくれます。
この縦看板、すご〜く好きです。
お店の入り口には、フィレンツェの老舗店を示すESERCIZI STORICI FIORENTINIのマークもあり、昔ながらのフィレンツェを感じたい方はぜひ訪れて欲しい1店です。


中に入ると日めくりカレンダーになにやら時間と名前らしきものが書かれていました。
よ〜く見ると、これはその日の予約で私達肉の日メンバーの予約もしっかりと書いてありました。
今はコンピューター管理をする所が多く、そうでない場合は分厚い1年分の予約帳に手書きで書いている所が多いのですが、カレンダーに書くものいいですね。
味があります。

カレンダーの写真の隣りにあるボトルはここのハウスワイン。
Fiasco(フィアスコ)=藁やトウモロコシの皮に包まれたボトルに入っているのは赤ワインが主なのですが、白ワインが入っているのは結構珍しく、参加メンバーの撮影対象になっていました。


さて、頂いたものはこちら。
まず前菜はFormaggio Pecorino(ペコリーノチーズ)サラミや生ハムの盛り合わせ・Affettati Misti(アッフェッターティ・ミスティ)
ペコリーノチーズ1枚ドーン、盛り合わせは薄切りのはずですが、いやいやかなり分厚いサラミや生ハムがこれまたドーンと登場しました。

この写真ではよく分かりませんが、このお皿が出て来た時に参加者達から、

「おーーー、なんだこの大胆さは

と笑いと共に歓声が上がりました。

いつもは薄切りを食べているのですが、この分厚い状態で頂くのも美味しく、なんだか癖になりそうです。


セコンドは、4種類。
・Involtini della casa(自家製インヴォルティーニ)
・Trippa alla Fiorentina(フィレンツェ風トリッパ)
・Cotolette alla Milanese(ミラノ風カツレツ)
・Controfiletto alla Griglia(コントロフィレット=サーロインのグリル)

フィレンツェではあまりミラノ風カツレツを見ないので、思わず頼んでしまいました。
好きです、カツレツ。



付け合わせは定番の、Patate Arrosto(ローストポテト)Verdura Saltata(野菜のソテー/ ほうれん草)

パスタ類に戻ろうということになったので、メニューを再度見てみたのですが・・・。



メニューに書いてあるのは、Spaghetti、Rigatoni、Tagliatelle、Cannelloniとパスタの種類名だけ。

ソースは

テーブルをサービスしてくれたアレッシオさんに、

「どんなソースがあるんですか? Spaghetti alla Carrettiera(ニンニク・ピリ辛トマトソースのスパゲッティ)が食べたいんですが。」

と聞いたところ

「普通のトマトソースかラグー(ミートソース)かトマトが入っていないラグーの3種類だけだよ。」

あら〜、潔い。

相談した結果、ラグーのタリアテッレと普通のトマトソースのスパゲッティを頼みました。

で、運ばれたのがこちら。
奥にあるのはなんと希望をしたSpaghetti alla Carrettiera


「厨房に頼んで作ってもらったよ。」って、アレッシオさん。
やるではないですか


厨房ではコックさん二人が笑顔でVサイン。


ちなみにこの厨房、テーブル席からこの状態が丸見えです。
そのくらいこぢんまりした店内なのです。

最後ドルチェを頼み、後半の予約の人達が到着し始めたのでここでお開きとなりました。

8名だったのでそれぞれの料理を2皿ずつ注文し、どの料理もしっかりと味わえ、アレッシオさんとのやり取りも楽しく、そしてそして一人25ユーロというとてもお得な料金で、楽しく満足した「肉の日」となりました。
安すぎる



開始時間が19時といつもより早かったので二次会へ繰り出しカクテルを飲み、完全お開きになったのは23時過ぎ。

3月も楽しく美味しい「肉の日」となりました。

既に開催終了している4月、GW・平成最後の「肉の日」の報告はまた改めて。

5月の「肉の日」ももうすぐ告知します!
ご興味ある方、ぜひお声をおかけ下さい。

宮崎

今月の肉ニククリックありがとうございます


 
Posted at 00:00 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.