ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2018年11月 | Main | 2018年09月»
10月「肉の日」のお知らせ / 2018年10月20日(土)
ここ数日、秋晴れが続いているフィレンツェ。
朝晩は冷え込むものの、日中は23〜25℃、本日(20日)は27℃まで気温が上がるようです。

さて今月10月の「肉の日」は、フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅近くにあるBraciere Malatesca(ブラチェーレ・マラテスカ)で開催致します。

サイトを見るととても新しいお店に見えますが、1954年からBaglioni(バリオーニ)ファミリーが経営をしている創業64年のお店です。
昔から炭火でお肉を焼いており、それは現在も尚変わることなく続いています。

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナは本来白い牛・キアーナ牛のLombata(サーロイン)とFiletto(ヒレ)との2つの部位があるものを言いますが、キアーナ牛はかなり高価なのでほとんどのお店がなるべく安価で提供出来るキアーナ牛以外の牛肉を使用しています。

このお店はとても正直で「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」の中にも4つのカテゴリーがあると記載されています。

*****************
●その1
牛肉 部位:Costata(リブロース) 重さ:最低500g〜最高1.1Kg 金額:44ユーロ/ 1Kg 

●その2
牛肉 部位:Lombata&Filetto 重さ:最低1,2Kg 金額:50ユーロ/ 1Kg

●その3
キアーナ牛IGP 部位:Costata 重さ:最低500g 金額:67ユーロ/ 1Kg

●その4
キアーナ牛IGP 部位:Lombata&Filetto 重さ:最低1,2Kg 金額:75ユーロ/ 1Kg

*****************

ビステッカの他にも、サルシッチャ、Rosticciana(スぺアリヴ)、Galletto(若い雄鶏)などの炭火焼きもあるので、さてさて何を食べようかと今から楽しみです。

一緒に炭火焼きを楽しんでくれる方、ぜひふるってご参加下さい

日にち:10月29日(月)
時間:19:30
場所:Braceria Malatesta
住所:Via Nazionale,36
お問い合わせ&お申込み:
info@italia20.jp 又は ITALIA20の「肉の日」FB
締め切り日:10月27日(土)
定員になり次第締め切らせて頂きます。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

【ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナのイメージ画像】



宮崎

この週末も肉肉クリックありがとうございます


 
Posted at 17:30 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
9月肉の日「サタデーナイト・フィレンツェ編」報告 / 2018年10月13日(土)
9月の肉の日報告です。
今回は2か月ぶりのフィレンツェ開催、しかも土曜日ということで「サタデーナイト・フィレンツェ編」と題しました。

場所はこちらLa Carbonata del Porrati (ラ・カルボナータ・デル・ポッラーティ)です。

左側のお隣にはお総菜店を営んでいます。
ポッラーティはこのお店を運営する一族の苗字です。


実はこちらのお店は、このお店のあるボルゴ・ピンティから市内に入った右の角にある惣菜店が本店です。

メニューには1887年から営業をしているとの説明があり、先日、フィレンツェの伝統を守っているお店にも選ばれたそうです。

Associazione Esercizi Storici Tradizionale e Tipici Fiorentini
(フィレンツェ伝統ショップ協会)のポッラーティの掲載ページはこちら


ラ・カルボナータもフィレンツェの伝統の味わいを楽しめるお店がテーマです。
ちなみにメニューに出ているのがアントニオさん、ポッラーティ家の方です。

そんなお店で実施した9月肉の日ですが、告知が遅かったので参加者の方も少ないかと思いきや、8名の方が参加してくださいました。
ちなみに肉の日ルールには2名以上集まったら開催!というルールがあるので、ほぼいつでも開催です。


長い廊下を通り奥まで進むと、庭が広がっています。
随分、朝晩が冷え込むようになったので、今年最後のテラスご飯ではないでしょうか?


さてさて皆さんそろいましたので、乾杯して前菜スタートです。
ほぼ全員が初めての来店で、お料理の量など手探り状態でのオーダーです。
とりあえず、サラミ、チーズ、クロスティーニ、野菜のオイル漬けの前菜を注文。
木箱に盛り付けてあり、見た目も楽しそうです。
人数が多いと色々楽しめて嬉しいですね。


お喋りしながら、ちょいちょいつまんで色々な話に花が咲きます。
今回は日本からのお客様がお一人と、これまで仕事の都合で奥様しか参加されなかった方の旦那様がご参加頂きましたので、色々な話に花が咲きます。

そうこうしているうちに、店内のグリルコーナーではお肉が炭火でじっくり焼かれていきます。
どうぞご覧あれ、このアントニオさんの自慢げな様子を!!


そして焼きあがったのがこちらのT ボーンステーキ
今回は8人で1.25キロ、ほかの肉料理も楽しみたかったので8名分にしてはやや小さめです。
まさしくAl Sangue (レアー)で焼き上げられて、美しい出来栄えです。


もう一皿はグリル肉の盛り合わせです。
豚のリブロース、羊肉、サルシッチャなどかなり盛り沢山です。
この他、付け合わせにグリーンサラダ、ジャガイモのローストでした。

今回は、これだけの料理でみんなお腹がいっぱい、締めのパスタはなしでした。
それにしても食べ応え満点のお料理です。


ちなみにワインはハウスワインの赤でした。
ラベルにはお店が印刷され、よーく見ると、こんなところにもアントニオさんがいます!


パスタの代わりにデザートでした。
人気はProfitrole(プロフィットロール)、チョコレートかけシュークリームです。
ペロリと無くなっていました。


2ヶ月ぶりのフィレンツェでの肉の日。
今回のお店は一皿のボリュームもあり、コスパも良かったです。
でも大人数のほうが楽しいお店でした!

やっぱりフィレンツェ出の肉の日は良いですね〜

スタッフよこた

9(ク)ニック(肉)、あ、クリックでした、よろしくね
   

 
Posted at 01:50 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.