ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2018年07月 | Main | 2018年05月»
5月「肉の日〜ピッツェリア編〜」の報告 / 2018年06月26日(火)
「無(6)肉の日」の後の「5月 肉の日〜ピッツェリア編〜」のご報告。

ここ最近、「肉の日」はレストランやトラットリアだけでなく、ピッツァもある所で開催することがあります。
2017年12月「肉の日〜忘年会編〜」もしかり。
その様子はこちらをクリック

5月は「ピッツァ&グリル」のDON FEFE'(ドン・フェフェ)で開催しました。
2015年秋にオープンしたここは「ピッツァが美味しいと評判になり、町の中心から離れバイクや車でも来られる所にあるので地元の人達の率が高く、連日沢山の人達で賑わっています。
ピッツァの生地は4種類あり、素材にも拘りと美味しい要素が沢山です。
予約をした方が確実で、前日や当日だと予約が取れないこともあるほどです。
昨年には、ピッティ宮殿の先にあるPorta Romana(ポルタ・ローマナ:ローマ門)近くに2軒目をオープンさせ、今、ノリにのっているお店です。

今回、ここにした理由は「肉の日」参加常連の友人が、

「いつかDON FEFE'でやろうよ。」

と提案をしてくれたから。

「はい、提案大歓迎 ピッツァ以外もあるし、やりましょうやりましょう

ということになったのです。

「ピッツァ&グリル」なので、お店に入ってすぐのスペースには立派なピッツァ窯があり(あっ、この写真には写っていませんが)、ピッツァイウォーロが手際良くピッツアを焼いています。



頂いたものはこちら。
左はお店からの一品でチーズのムース、右は前菜一品目の3つの味わいが楽しめる牛肉のタルタル
そう、生のお肉です。



前菜の2品目にピッツァを2種類注文。
1枚目は、こちらのサルシッチャとフリアリエッリのピッツァ
2枚目は、生ハムとブッラータ

ナポリでFriarielli(フリアリエッリ)と呼ばれているからし菜に似た野菜は、ローマではBrocoletti(ブロッコレッティ)、プーリアだとCima di Rapa(チーマ・ディ・ラーパ)と呼ばれています。
少し苦みがあって美味しい野菜です。
2枚目のブッラータは、モッツァレッラチーズに似た新鮮さ命のチーズですね。
「肉の日」なので、ピッツァの具も肉系必須です。



前菜3品目は、生ハム&サラミの盛り合わせ、甘辛のモススタルダ付き



いろいろと前菜を楽しんだ後、いよいよメインのBistecca alla Fioreintina(ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ)1.5Kg×2枚の登場です。
骨が立った状態で出てくるとなんだかワクワクするのは私だけでしょうか



付け合わせは、あると頼んでしまうPatate Fritte(パターテ・フリッテ)=ポテトフライです。
お店ごとポテトの形状が異なるこの一品。
DON FEFE`はスライスタイプでした。



5月の参加者は女性7名、男性1名の8名。
そのせいか、「もう一品お肉料理とはならず、その分ドルチェを数品注文しました。

ここ、どのドルチェも美味しかったです。
左:パンナコッタ、右:チーズケーキ



こちらはミルフィーユ



今回参加してくれた友人達から、

「ここはシーフードも美味しいよ〜。」

と聞いたので、次回はシーフードを食べに行ってみようかと思っています。

・・・とその前に、今週金曜日は年に1回の「無(6)肉の日」ですね。
楽しみです。

最後に女性達の写真を1枚。



・・・と思ったら、お店を出る時にこのおじ様が日本の着物について話かけてきて、写真を撮らせて頂いたのでこれも記念に。
靴下、イタリアンカラーで可愛いですね〜。



楽しい「肉の日」でした。

宮崎

今日も肉ニククリックありがとうございます。


 
Posted at 23:40 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
6月「無(6)肉の日」のお知らせ / 2018年06月22日(金)
「肉の日」のことしか書いていないこのブログ。
今回もしかり。

今月は年に一度の「無(6)肉の日」です。
結構楽しみにしてくれている方が多く嬉しい限りです。

今年の開催場所は、サント・スピリト教会とカルミネ教会のちょうど間にあるLo Spuntino di Pesce(ロ・スプンティーノ・ディ・ぺーシェ)です。

新鮮な魚が仕入れやすい金曜日にあたるので、どんな料理が食べられるのか楽しみです。
もちろんこんなものも頂きましょう!



予約は4名以上からでないと取らないので少人数で行く時にはオープンと同時を狙うか、席が空き始める頃を狙うか並ぶか。

「無(6)肉の日」は少人数ではないので、もちろん予約をしました。
でも、お店が小さいのでかな〜り限られた人数での予約です。

1週間後に迫った2018年「無(6)肉の日」に参加ご希望の方はお早めにお知らせ下さい。

詳細
●日にち:6月29日(金)
●時間:19:15→現地集合
●場所:Lo Spuntino di Pesce
●住所:Via San Agostino,36R
●申込み締切日:6月27日(水)
定員になり次第締め切らせて頂きます。
●お問い合わせ先:ITALIA20のFBinfo@italia20.jp

皆様のご参加をお待ちしております

宮崎

無ニクリックありがとうございます



 
Posted at 16:30 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.