ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2018年05月 | Main | 2018年03月»
4月「肉の日@フィレンツェ編」告知 / 2018年04月18日(水)
今年も4月があっという間に終わります。
と言うことは、肉の日です。

日本ではゴールデンウィーク真っただ中であろう時期、フィレンツェの肉の日は通常開催です。
既にこの時期にイタリアからいらっしゃる方からも参加希望のご連絡を頂いております。

場所はこちら、最近経営が代わった「Pentola dell'Oro(ペントラ・デッローロ)」です。

かつてはルネッサンス期の料理を再現するお店として、名物シェフが活躍したお店ですが、現在はトスカーナ料理が幅広く楽しめるお店となっています。

ちなみに我々スタッフも経営が変わってから初めて訪れるお店となりますので、興味津々です

             
場所:Pentla dell'Oro(ペントラ・デッローロ)
Via di Mezzo, 24/26R Firenze
日時:4月29日(日) 19時30分

申込先:info@italia20.jp 又は「肉の日」のFB
※ご参加ご希望の方は参加人数とあわせてお知らせ下さい、定員になり次第、締め切らせていただきます
             

通常、29日が週末にあたると、フィレンツェを飛び出して遠足「肉の日」となりますが、今回は残念ながらフィレンツェ市内での開催です。

でも、初めてのお店なので、やっぱりワクワク、ドキドキです。
ご希望の方、ご連絡をお待ちしていまーす!

スタッフ一同

クリックしてみませんか?
   


 
Posted at 20:20 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
2018年3月「肉の日@フィレンツェ編」報告 / 2018年04月12日(木)
お待たせいたしました。
2018年3月肉の日の報告です。

総勢11名で実施しました。
場所は、今回で4回目の実施となる私たちのフィレンツェのお気に入りの一軒、「Trattoria da Ruggero (トラットリア・ダ・ルッジェロ)」です。

こちらのお店、夜は殆どの席が予約で埋まってしまいます。
予約受付はオープンしたての19時30分か21時15分頃で1回転目でもゆっくり楽しめるようになっていますが、今回は「終わりの時間は気にしたくなーい!」という事で、2回転目21時15分スタートで行いました。

ちょっと遅めの「肉の日」はプロセッコの乾杯から始まり、早速前菜です。

前菜にはここの定番、アーティーチョークの酢漬け旬のアスパラガス
このアーティーチョークの絶妙な酸味とアーティーチョークの甘みがたまりません。


このお店のもう一つの楽しさは、野菜で季節が感じられること。

「あ〜、今年もアスパラの季節か〜!」という感じです。

スタートが遅いせいか、みんな、腹ペコです。
こんなに沢山、食べられる?なんていう量でしたが、あっという間にお皿が空になっていきました。


肉の日ルールにのっとり、前菜の後はすぐにお肉です!!!
今回はもともとフィレンツェで修行をしていた料理人チームが日本から参戦していたため、彼らのリクエストを優先してメニューを決めました!

まずは
ウサギのロースト
ブラチョーラ(仔牛のカツレツをトマトソースで煮込んだもの)
付け合わせのアーティーチョークの煮込み
です。

普段、あまり率先して頼まないものなので新鮮です。
このお店の凄いところは、外れがないところ!


そして仔牛のレバーのソテーです。
レバーはちょっと…という方でも食べられるんじゃない?という感じでクセ少な目でした。


メインのメイン、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ、「フィレンツェ風Tボーンステーキ」です。

この日は色々お料理があったので1.6キロです。
ビステッカの「ビス」は2の意味。
いわゆるT の形の骨の左右に2つの部位「フィレ」と「サーロイン」があること。

一つ鍋を突っつくではなく、一つの肉を11人で突っつきました!


そして、いつの頃からか始まった締めのスパゲティ。

もう一つの名物山盛り「スパゲティ・アッラ・カレッティエラ」です。
ニンニクたっぷりのピリ辛トマトのスパゲティです。
ルッジェロのこのスパゲティは、しっかり芯を残したバリ硬アルデンテ
人によっては半生に感じてしまうかも…

土地が違えば、味わいも違いますね。

さすがに大食いの猛者達と言えど、スパゲティの山二つを目の前にギブアップ目前です。


それでもデザートは別腹です。
名物「おっぱいプリン」、おっぱいくらい柔らかいから(?)、といつの頃からかペルバッコスタッフは勝手にこう呼ぶようになりました。
外せません。



その他、フィレンツェ名物、栗の粉で作った「カスタニャッチョ」、自家製ジェラート。

いやー、満腹、満腹。
楽しいひと時でした。


時刻は23時を周り、お店もリラックスムードです。
よーく見ると、、、スタッフも混じったりして。

今回は日本からフィレンツェに里帰り(?!)していた料理人チームのお蔭で、告知からあっという間に定員に達してしまい、席が用意できなかった方もいらっしゃいました。
また次の機会にご一緒しましょうね〜

あ、ちなみに3月29日も開催予定です。

スタッフ一同

←たまにはクリックしてみようか?!

 
Posted at 17:50 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.