ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2016年11月 | Main | 2016年09月»
10月「肉の日遠足バージョン」のお知らせ / 2016年10月24日(月)
立て続けに「肉の日」のこと。

10月は土曜日なので、遠足バージョンでの「肉の日」になります。

場所はフィレンツェから電車と車で片道約45分のArtimino(アルティミーノ)にある
Ristorante Da Delfina(リストランテ・ダ・デルフィーナ)

小さな町にあるレストランです。

テラスからは世界遺産に指定されているメディチ家の邸宅が見え、なんとも贅沢な景色が広がっています。



1940年代にDeifinaおばあちゃんが始めたレストランで頂こうと思っているのは、ビステッカはもちろんここのHPのトップページでもグルグル回っているSpiedino(スピエディーノ:串焼き)
あっ、でも他にも気になるメニューがあったな〜。
迷います。

天気予報を見ると、アルティミーノ付近29日は快晴、食事を頂く昼から午後は気温18℃前後

もしかしたらテラス席で食事が出来るかも
レストランの中も素敵ですので、サマータイム最後の1日をのんびりと「肉」と共に過ごしましょう。

詳細
日付:10月29日(土)
時間:13:15
場所:リストランテ・ダ・デルフィーナ

現地集合されない方のスケジュール

12:20 フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅構内の薬局前集合
※時間厳守、チケットは各自で購入下さい(片道2,60ユーロ)
12:28 電車(Regionale3123)にてLastra a Signa(ラストラ・ア・シーニャ)
12:44 ラストラ・ア・シーニャへ到着
    車にてレストランへ
13:15 「肉の日」
    車にてラストラ・ア・シーニャへ
16:15又は17:15 電車にてフィレンツェへ
16:32又は17:32 フィレンツェへ到着
※車代は往復一人10ユーロになります。

申込み締切日:10月27日(木)
※席が埋まり次第締め切りとさせて頂きますので、お早めにご連絡下さい。

日にちが迫っておりますが、皆様のご参加をお待ちしております。

宮崎

肉だよ肉だよお肉だよ〜、クリックありがとうございます


 
Posted at 13:00 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
9月「肉の日@フィレンツェ編」の報告 / 2016年10月21日(金)
前の日記から「あっ」という間に一か月が経ちました!
と言うことで9月の肉の日の報告です。

今月はこちら、ビステッカ一筋、その名も「Bistecca Toscana(ビステッカ・トスカーナ)」
こちらのお店、メニューはだた一つ「ビステッカのセットメニュー」のみです。

この日のスタッフはこんな方々。
店内は2階建ての広くゆったりとした空間となっているので、こんなに素敵なスタッフの集合写真も撮れちゃいます!
ちなみに肉焼き場は2階にあって自由に見学できます

今回は総勢19名の大所帯です。
日本からのお客様が3名と5名、それに加え修行中の他の町で修行しているコックさんやフィレンツェの仲間を加えてこの人数です。

イタリアの肉料理は大人数で食べるとおいしさ倍増ですね!!!

スパークリングワインで乾杯すると、すぐに前菜が運ばれてきました。
前菜は日によって内容が変わる日替わり前菜です。
この日は生ハム、クロスティーニ、パテなどの真ん中にドカンとスペルト小麦のサラダが山盛りです。

そうこうしているうちに、2階ではすでに肉が焼かれ始めていました。
遠目でわからないかもしれないけれど、厚さ5センチ以上はある、めったに見られない超大物です!!
超大物だからこそ、焼くのにも時間がかかります

日本からのお客様5名様は、フィレンツェにいらっしゃる前にシエナで日本酒のイベントをされた方達でした。
そのため、和服姿で登場です。
スタッフはじめ、イタリア人のお客様の注目の的でした〜

そしてお肉登場!!
あまりの大きさに興奮して撮った写真は、ほとんどピンボケか端切れてるし…
ま、それくらい本当に大きかったということです、ハイ。

二人がかかりで、どんどん切っていきます。
ここでは一人当たり約600グラムで肉を用意してくださっています。
もちろん骨も含まれますので、全体の肉の量はやや少なめになりますが、それでも大量です。
男性軍が頑張って、沢山の肉の塊がT の形をした骨だけになりましたけど!

付け合わせもたっぷりです。
ジャガイモ、豆、サラダともりもりです。
さすがトスカーナ、肉と野菜ががっつりです。

そんな大量の料理を前に、しっかりとお肉を楽しんでくださった着物のお客様。
帯が場を和ませてくれました。

締めのデザートは、エスプレッソの代わりにコーヒームース、トスカーナの伝統菓子でビスコッティと食後種のヴィン・サント。
今回もモリモリでした〜

新しい沢山の輪が広がりました。
日本から参加の方々、ありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしてますね〜

スタッフよこた

クリック・ペル・ファヴォーレ
   

 
Posted at 21:21 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
8月「肉の日@フィレンツェ編」の報告 / 2016年10月19日(水)
気が付けば、10月も下旬
8月以降イタリアをぐるぐるしている時間が多く、「肉の日」以外のブログをお休みしてしまいました。

8月以降行った場所は、北西はトリノ北東は世界遺産に指定されているドロミティ山塊南はティレニア海側に位置するこれまた世界遺産のアマルフィ海岸アドリア海側のプーリア州と、イタリアの各町・各州の良さを改めて感じました。
その辺のこともまたつらつらとこのブログで書いていけたらと思っています。

さて、今日は8月29日に開催された「肉の日」のご報告を。
会場となったのは、
Ristorante Trattoria Angelino
(リストランテ・トラットリア・アンジェリーノ)


以前はもっと古い感じの店内だったのですが、改装をして、昔の雰囲気を残しつつもキレイになりました。
このオレンジ色っぽい照明がいい雰囲気を出しているんですよね〜。


個室として利用できるスペースもあり、お仕事やお友達同士のパーティーなどにも利用出来そうです。
あっ、個室と言っても20〜25名用のスペースなので、日本の個室とはちょっとイメージは違うかもしれませんが・・・。

注文したものは、前菜の盛り合わせ
このサルーミとチーズの盛り合わせだけかと思ったら、いやいや・・・


クロスティーニもたっぷりとついてきました。



プリモは飛ばして、肉料理を3品。

「肉の日」の料理としては、珍しいBocconcino di Pollo con Riso Curry(ライスの上に生クリームが入ったチキンカレーがのったもの)を注文。
これは、フィレンツェの老舗店で見かける一品です。
日本人的にはお米だからプリモだと感じますが、メインはチキンということでカテゴリーはセコンド。


写真はありませんが、Cotoletta alla Milanese(ミラノ風カツレツ)。
食べることに集中してしまったせいで、撮り忘れ。

そして、Bistecca(ビステッカ)。



そのビステッカにかぶりつく、今回最年少参加者のMちゃん。
Mちゃんの「肉の日」参加は2回目。
大人に混じっての食事が楽しかったらしく、数名の大人達と共に二次会にも喜んで参加してくれました。
大人が飲むのはアルコール類、Mちゃんはコーラとジェラート。
夏休みだから、たまには夜更かししてもいいよね〜。



セコンドまで食べて、
「もうお腹いっぱい
という意見と
「いや、最後にやっぱりパスタが食べたい
という意見に別れたので、まだ食べられる方達用にパスタを1皿注文しました。
選んだのは、8月の「肉の日」の数日前にアマトリチャーナ周辺で起こった地震を想いながらAmatriciana(アマトリチャーナ)。
普通のアマトリチャーナとは違い、クリーミーな味わいでした。



今回参加して下さった方々は、13名+ペルバッコスタッフ2名
6名様はイタリア旅行中のお友達・親戚グループで熊本県からの参加
中には「肉の日」にすでに数回参加して下さっているご夫妻や女性もいて、熊本在住ながらもフィレンツェでの「肉の日」の常連さんです。
フィレンツェ在住組にも熊本県出身の参加者がいたので、地元話に花を咲かせていました。



その他、美女4名
年齢、職業、住まい、性別など関係なく、みんなでテーブルを囲め、こんな写真が撮れることに感謝です。



10月の「肉の日」も迫っているので、早く告知をしないといけませんね
今月は土曜日なので、遠足で〜す
詳細は近日中にお知らせいたします。

宮崎

久々のクリックありがとうございます


 
Posted at 10:00 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.