ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2016年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2016年05月 | Main | 2016年03月»
4月「肉の日」のお知らせ / 2016年04月24日(日)
4月もいよいよ、終わりが見えてきました。
月末と言えば、新しい月を迎える準備をしなくては・・・と言うわけで
「お肉を食べて、スタミナ付けて5月を迎えよう4月の肉の日」の告知です。

今月はゴールデンウィーク始まりの肉の日です。
日本からいらっしゃるお客様からもご連絡を頂いております。
そんな今月の肉の日はCento Poveri (チェント・ポーヴェリ)にて実施いたします。


※写真はイメージです

詳細は以下の通りです。




●お店:Cento Poveri (チェント・ポーヴェリ)
●日時:4月29日(花金←死語) 19時30分現地集合
●住所:Via Palazzuolo, 31r,

●お問い合わせ&お申込み先: 
ITALIA20 「肉の日」のFB
又は
「肉の日」のメールアドレス
●お申込み締切日: 4月27日(水)



今月も皆様のご参加をお待ちしております

スタッフ一同

イタリアの輪、肉の輪を広げまクリーック!
  

 
Posted at 00:00 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
3月「肉の日」報告 / 2016年04月23日(土)
3月「肉の日」の報告です。

会場は、お肉が店内の肉焼きスペースでグルグル回っている「La Spada」(ラ・スパーダ)
グルグル回っている所はこれで3回目
しかもここ1年〜1年半の間に。
そう、グルグルを見ると行かずにはいられないのです。


「ラ・スパーダ」は、「肉の日」イタリア人常連メンバーのLuciano(ルチアーノ)が20年くらい通っている所なんだそうです。
よって、いつも以上に張り切っていた彼、まずはお店の前で記念写真です。


ここ2年くらいの間に拡大&リフォームした店内は、その言葉の通り広〜くて綺麗でした。
入り口も1か所ではなく、通りごとに2ヶ所、いやもっとあるかな

参加者は9名といつもに比べると小人数でしたが、その分1つのテーブルをみんなで囲んでいつものように食べて飲んで〜と肉との時間を楽しみました。
食事の御伴はお店のラベルが貼ってあるハウスワイン


注文したのはこれらの品々。

前菜 2種類
イノシシのサラミ
ラードのクロストーニ(1枚が結構大きかったです)


セコンド 3種類
フィレンツェ風トリッパ/ 上の写真の右
ビステッカ


グリルの盛り合わせ(豚に仔羊に鶏肉に・・・)


ここで、
「最後パスタいきますか
とみんなに聞いたところ、

数名 「もういっぱい食べられない。」
数名 「あったら少し食べられる。」
ルチアーノ 「食べる

はい、注文しましょ。
結果、2種類×1皿ずつ注文をしました。

パスタ 2種類
カーチョ・エ・ペペ(チーズと胡椒のパスタ)
定番のカレッティエーラ


デザート食後酒やらコーヒーは食べたい人、飲みたい人がご自由に〜ということで、それぞれ頼んで3月の「肉の日」も無事に終了。

今回は、日本からフィレンツェ在のお姉さんに会いにきた妹さんの参加あり、初参加のリンパマッサージ師の参加あり、最後にお迎えに登場したイタリア人ありと、3名の方とは初顔合わせで嬉しかったです。
こうやって、人の輪が広がっていくのはありがたく、幸せなことです。


そうそう、お値段もルチアーノ割引があり、お店の方にもよくして頂きました。

最後に常連のルチアーノ(左)とオーナーのGiuseppe(ジュゼッペ/ 右)さんのツーショット。


さてさて、4月の「肉の日」もあと少し

宮崎

ポチッとクリックありがとうございます


 
Posted at 00:30 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(2)
ナポリの地下ツアー / 2016年04月14日(木)
「次、ナポリに行ったら是非ここに

と思っていたことがあります。
それは、Napoli Sotterranea(ナポリの地下)ツアーに参加すること。

ナポリ出張後に念願叶って、ツアーに参加してきました

ツアーの集合場所近くに何ヶ所が受付窓口があったので、張りきって予約をしようと声をかけると、

「少人数だったら予約なしで大丈夫よ。イタリア語と英語でのツアーがあって、少し時間も違うから、自分の参加したい方の言語の出発時間になったら集合場所に来てね。」

と意外と軽い感じののりでした。

集合場所は、こちら。
Piazza San Gaetano, 68(サン・ガエターノ広場の68番)
La Basilica di San Paolo Maggiore(サン・パオロ・マッジョーレ教会)の横
です。



時間少し前に行くとすでに何名か待っていて、係員の指示に従い支払いをし、集まった人達から地下へと進むよう言われました。
全員が地下に入るまで少し待っているスペースは特に明るい照明もなく、目が慣れるまでどこか壁なのか、どこに段があるのか探るような状態。

窓口の軽いのりから

予約しなくても全く問題ない=参加者が少ないかな

と思っていましたが、いやいや結構な人数いましたよ〜。

全員が集まったところでツアーが始まります。
この日案内をして下さったのは、Francesco(フランチェスコ)さんというおじ様。
いろいろと説明をしてくれました〜。

この地下道は約40メートルの深さのところにあり、約5,000年前の出土品が発掘されているそうですが、今のような地下・地下道となり始めたのは古代ギリシア時代になります。
ギリシア人達はNeapolis(ネアポリス)、後にNapoli(ナポリ)という名前になるこの町造りのためにこの地の凝灰岩をブロック状に採石し又地下墓を造っていました。
その後、古代ローマ人がナポリから約70Km離れたSerino(セリーノ)という町周辺から水を運んでくるために地下に水路を造りました。

今でもこんな立派な貯水槽が残っています。



16世紀初めまでナポリの人達の生活を担う水路だったのですが、町の発展・人口の増加に伴いこの水路だけでは賄いきれなくなり新しい水路が造られ、1900年の初めには水路としての役目を終えました。

地下にあるこの広〜いスペースは、第二次世界大戦の時には防空壕としての役割を果たし、多くのナポリ人達の命を守ってきました。
ツアーの順路には、戦争後に発見された不発弾3つや戦争関連の物が展示されています。



ツアーは1時間少々になり、外が暑くても中は気温が低いのでこれからの季節、半袖と短パンでは寒いかもしれません。

それから、一部真っ暗な中、ロウソクを持ってこんなに狭〜い所を通るので、閉所恐怖症の方はここを通る時には待っていた方がいいかもしれません。
(ツアー一行は、また同じ所に戻ってきます。その場所でロウソクを受け取ったり、返したりするのです。)

写真は明るいのですが、これはカメラのフラッシュで、フラッシュがないと真っ暗です。
閉所恐怖症とは思っていない私ですら、かなりドキドキしました。



ナポリの地下にこんなにも深く、広いスペースがあるなんて、だた町を歩いているだけでは気が付きません。
お時間ある方はちょっとタイムスリップしてみてはいかがですか

●ツアー詳細
最新情報は現地にてご確認下さい。
・イタリア語ツアー
毎日 10:00〜18:00 毎時00分

・英語ツアー
毎日 10:00、12:00、14:00、16:00、18:00

・料金 大人10ユーロ

宮崎

今日もクリックありがとうございます


 
Posted at 01:30 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
ナポリのお魚屋さんMattiucci(マッティウッチ) / 2016年04月07日(木)
海なし町・フィレンツェに住んでいる私は、海沿いの町に行くと「海=シーフード料理」の式が頭のほとんどを占め、なぜか興奮してしまいます。
3月のナポリ出張は、常に興奮状態の中での仕事でした。

出張中の1日、仕事が一段落して行ったお店は、もちろんシーフード料理が食べれる所。
リサーチ力抜群の仕事仲間が「行こうと言ったのは、お魚屋さん兼食べ処のMattiucci(マッティウッチ)

昼間はお魚屋さん、昼食時と夜になるとここで用意されたシーフード料理とワインが楽しめる食べ処となるのです。



ナポリ滞在中は仕事&興味でひたすらピッツァを食べていたので、シーフードへの欲はかなり高まっていました。
店内に入って、カウンターを見た瞬間、

「キャー牡蠣がある。しかもフィレンツェに比べると安い

と心の中で悲鳴を挙げてしまったくらい。
なにせ、生牡蠣大好き人間な者で・・・。
フィレンツェだったら、1つ3.50ユーロ以上はしますが、ここは2・50ユーロ。
10ユーロ(=約1,250円)で4つも食べられる
フィレンツェでは新鮮さ及び料金で、なかなかね、食べる機会がね・・・。

まずは、キリッと冷えたハウスワイン生牡蠣&もう1種類別の貝。(名前失念)
ワインの出し方がニクイです。



続いて、イカ墨を使ったお米料理タコ&ジャガイモ&トマトを使った一品
このトマトは、1枚目の写真左に映っているもので、
「Pomodorino del Piennolo del Vesuvio D.O.P.」。
(ポモドリーノ・デル・ピエンノロ・デル・ヴェスヴィオ・DOP)

※どんなトマトなのかは、こちら横田が書いた2014年3月22日のブログをご覧下さい。

 

食べ処と言っても、レストランでもトラットリアでもなく、魚屋さんがやっているちょっと食べてちょっと飲める処
あまりお腹空いていないけど、ちょっとつまんでちょっと飲みたい方におススメです。

私が仕事仲間と行ったこの日は、3人でアペリティーヴォ以上、夕食以下くらいの量を食べて飲んで、〆にとあるピッツェリアへ行きました。

日本人的に、〆はやっぱり炭水化物でしょうかね

ナポリの他、ミラノロンドンにもあるんですって。
ミラノに行ったら、また行ってみたいな〜。

宮崎

今日もポチッとありがとうございます


 
Posted at 01:00 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
活躍する友人達!〜TV出演のお知らせ〜 / 2016年04月04日(月)
4月1日の「お知らせ事項」に引き続き、本日も皆様に1つお知らせです。

私達ペルバッコスタッフの飲み仲間、そして親愛なる兄さん&姉さんがなにやらNHK BSプレミアムに出演するそうなのです。

その飲み仲間、親愛なる兄さん&姉さんとは、
ジャーナリスト&カメラマンとして活躍している池田匡克&池田愛美さんのお二人。

数々のイタリア関連の本を出し、昨年はこちら「ローマ美食散歩」を出版しました。



おススメの食べ処、散歩ルートなど、
ローマに行く方は手にした方がいい
1冊になっています。
先日、私、ローマにもちょっと出張に行ったので、もちろんしっかりと持っていきましたよ〜。


本題へ。
お二人が出演するのは、こちら。

番組名:NHK BSプレミアム
『2度目の○○ ちょっとディープな海外旅行!』
2度目のフィレンツェ[新] 「おこづかい5万円で充実旅」

放送日:2016年4月6日(水) 22:00〜23:00

あ〜、観たい。
でも観られない。

お二人に目の前で再現してもらおうかと計画中。

日本にいらっしゃる方、イタリア好きな方、
池田匡克&池田愛美ファンの方、要チェックです


イタリアの友、繋がりでもう1つ。

このお二人

中村鉄平君のお店・神楽坂の「アルベリーニ」

竹内悠介君のお店・西荻窪の「トラットリア29」
他、玉川高島屋の玉川テラスで、パニーニレッスンが開催されます。
なんと、あのフィレンツェのパニーノ専門店「’ino(イノ)」オーナー・アレッサンドロが登場です。

4月14日19:00〜 神楽坂「アルベリーニ」
4月16日12:00〜 玉川高島屋「玉川テラス」
4月17日13:00〜 西荻窪「トラットリア29」

まだ若干、本当に若干席があるようなので、ご興味ある方は下記Office RotondaのFBをご覧下さい。

あ〜、行きたい。
でも行けない。

アレッサンドロのパニーノが食べたい場合は、彼が「’ino(イノ)」にいる時を狙って行くとしよう。
お店ではこれまた私達の友人・ひろちゃんが働いているので、フィレンツェにいらっしゃった方、ぜひお立ち寄り下さい。

その他、4月は池田匡克さん&池田愛美さんが、あちらこちらでイタリア関連のいろいろなイベントに参加するようなので、全ての詳細はこちらをご覧下さい

Office RotondaのFB

私は大人しくお二人の帰りをフィレンツェで待ち、日本での話をワインの肴にしつつ飲むことを楽しみにしています。

宮崎

今週もポチッとクリックありがとうございます


 
Posted at 00:00 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
5月1日限定 トスカーナ日帰りワイナリーツアー / 2016年04月01日(金)
日本いらっしゃる方もイタリアにいらっしゃる方もボンジョールノ

今年も早くも4月になり、今日から新年度になりました。
ということは、2016年もあと9ヶ月。
すでに2016年の終わりを考えているせっかちなペルバッコスタッフからホットでお得なお知らせです。

弊社とコラボレーションを組んでいる日本のイタリア専門の旅行会社
ラーナツアーズ企画のオプショナルツアー

5月1日(日)限定
トスカーナのワイナリー・オリーブオイルテイスティングツアー

詳細はこちらをご覧下さい。
「5月1日(日/ 祝)限定! トスカーナの休日(ワイナリー、オリーヴテイスティングツアー) ランチ付」


5月1日はメーデー(日/祝)で、通常フィレンツェの主要美術館やお店が閉まってしまいます。。。
(もちろん通常通り開いているお店もあります。)

せっかくのフィレンツェ滞在を有効に、そして楽しく贅沢に過ごすためにフィレンツェから一歩だけ外に出かけしましょう

行き先はBIO農園の「Fattoria Lavacchio(ファットリーア・ラヴァッキオ)」



トスカーナの爽やかな春の空気をたくさん吸って吸って吸って、の〜んびりできる場所です

日本ではなかなかお目にかかれないオリーブ畑を見学してオーガニックオリーブオイルを味見してみたり
ランチを食べながらオーガニックワインを試飲してみたり、、、な〜んて贅沢なトスカーナでの休日はいかがですか

●日にち:5月1日(日/祝)
●集合時間&場所:9:45フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅集合
●所要時間:約5時間30分
●料金:お一人様19,800円
●最少催行人数:5名様
●締め切り日:4月8日(金)
→締切日が迫っておりますが・・・。
●お問い合わせ、お申込み先:
ラーナツアーズ
又は
我らペルバッコスタッフでも結構です。

専用車・ランチ・日本人アテンド付きなので、お一人様でも安心してご参加頂けます。

皆さまからのお問い合わせ&お申込みをお待ちしております

ホットなスタッフ一同

今日もここをポチッとクリックありがとうございます

 
Posted at 19:10 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.