ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2015年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2015年10月 | Main | 2015年08月»
プーリア 〜Burrata(ブッラータ)〜 / 2015年09月30日(水)
プーリア州4つ目の初食べ物です。

プーリア州・Andria(アンドリア)生まれのチーズ
Burrata(ブッラータ)
モッツァレッラよりもっと柔らかく、濃厚なチーズです。

モッツァレッラを作っているチーズ工房の見学はしたことがありますが、ブッラータは初めて

訪れのはアンドリア市内にある家族経営のチーズ工房で、1つの建物内に工房、ショップ、試食サロン、ミュージアムスペースがありました。

オーナーさんが、

「これは、昔牛乳を入れて暖めていた鍋だよ。
この荷車にチーズを積んで売りに行っていたんだよ。」


と説明をしてくれました。

古い物をすぐに捨てる文化ではなく、大切に使って、壊れたら直して使って、しっかりと使った後はこうして休ませてあげる。
いいですね〜。
1つ1つに歴史があることを感じながらの見学となりました。


工房では朝早くから午後3時くらいまで、ブッラータをはじめ、数種類のチーズの生産が行われていました。
ブッラータやモッツァレッラはPasta Filata(パスタ・フィラータ)と言って、ビヨーーーンと伸びるチーズです。


よく伸びていますね〜。


これを一握り大や、三つ編みのように編んだりして形を作っていくのです。


ほら、こんな風に。


「ブッラーラはどうに作るんですか

と聞いたら、今までモッツァレッラを作っていた生地の中に、生クリーム(一部固まっているもの)を入れて、緑色の紐で茶巾のようにくるっと結んで、はい出来上がり。


こちらが、出来立てのブッラータです。


もちろん、出来立てを頂きました
中がドロ〜ッとしていて、今まで食べたなかで一番美味しいブッラータでした
まあ、それもそのはずですね。


凄く濃厚なので、半分頂くのが精一杯。
新鮮さが命のこのタイプのチーズは、生産地で食べるのが一番ですね。

初めての、そして贅沢な一品を頂いた幸せな時間でした〜。
回想中

宮崎

美味しそう〜と思いながら、
ポチッとクリックありがとうございます


 
Posted at 00:00 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
9月「肉の日」のお知らせ / 2015年09月23日(水)
プーリア日記の間にまた「肉の日」のお話です。

あと数日後に迫ってきた9月の「肉の日」

場所は、フィレンツェに住んでいてもなかなか通ることのない通りにある、Acquacotta(アクアコッタ)
私達、ペルバッコを運営している(株)バッキーノ・フィレンツェ駐在事務所(オフィス)の近くということもあり、前から気になったいた所です。

サイトでいろいろ検索するとなかなか評判がいいので、今回はお近くさんということでここで開催致します

気になる理由はいくつかありますが、一番を占めているのがここを仕切っているスタッフの皆さんの構成
キッチンもホールもパッと見、女性しかおらず、しかも家族&親戚同士っぽい雰囲気
温かさを感じるお店です。

次に気になっているのは、メニュー
個人的に「見つけたら食べると決めている、があるのです。
その他、うさぎや仔羊など、
どこにでもある牛肉・豚肉・鶏肉以外も
楽しもうではありませんか

と思っています。

ギリギリの告知になってしまいましたが、まだご予定空いている方牛肉・豚肉・鶏肉以外も食べたいという方、ご参加お待ちしております。

詳細
日にち:9月29日(火)
時間:19:30 現地集合
場所:Acquacotta(アクアコッタ)
住所:Via dei Pilastri, 51r

お問い合わせ&お申込み先:
info@italia20.jp
「肉の日」のフェイスブック
バッキーノオフィス 055−5383762

お申込み締切日:9月28日12時まで
※席に限りがございますので、定員になり次第締め切り場合もございます。
 ご了承下さいませ。

それでは皆様のご参加お待ちしております

スタッフ一同

今日もポチッとありがとうございます


 
Posted at 23:45 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
プーリア ~トラーニ~ / 2015年09月22日(火)
6月に行ったPuglia(プーリア)日記8月に書いていたのに、途中ドロンしてしまい、今9月下旬

しぶとく書き続けます、プーリアの初について

1つ目の初はこちら
2つ目の初はこちら

プーリア州、3つの初はこちら



宿泊をしたアグリツーリズモのシニョーラのおススメで、予定に全く入っていなかったTrani(トラーニ)の町へと行ってきました。

シニョーラ曰く
「トラーニの教会は綺麗よ〜。」

はい、行きましょ行きましょと、即決。

上の写真だと分かりませんが、こちら下の写真だとこの教会が2階建てということが分かります。



後ろから見るとこんな感じで、もともとあった教会が急にニョキッと伸びたみたいになっています。
(もちろん、実際は違いますが。)



1階は、少し天井が低く光があまり入らず、しっとりとした感じ。



2階は、天井が高く、明るく、新しい感じ。



海沿いにあり、青空とファザード(正面)の白のコントラストが素敵でした〜。

教会の後ろは堤防になっていて、地元の人達がのんびりと日焼け、海水浴を楽しんでいました。
夏はやっぱり海ですね〜。



この町へは駆け足訪問だったので、次回は美味しい物を求めに行きたいですね。

宮崎

今日もクリックありがとうございます


 
Posted at 03:15 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
8月「肉の日」の報告 / 2015年09月19日(土)
約1ヶ月ぶりのブログ更新。
いや〜もう少しで、
ブログのパスワードを忘れるところでした。

この1ヶ月、スタッフ一同

「ミラノ、ローマ、ヴェローナ、トレヴィーゾ、トレント、トスカーナ、アブルッツォ、レッジョ・エミーリア、モデナ、ラグーサ、シラクーサ、カターニア・・・」

バカンス気分&バタバタ期間メリハリあり過ぎの時間を過ごしました。

そんな中での8月「肉の日」
夏はやっぱりテラスでしょう
ということで、フィレンツェのお隣りの町/ フィエーゾレにあるホテル兼レストラン「Bencista`」(ベンチスタ)へ行ってきました。

市内から市バス7番に乗り、途中で降りて夏恒例の「食前の運動、ちょっと歩いて行きましょう」コース
ここ数年、8月の「肉の日」はあえてフィレンツェ郊外にしているので徒歩時間もあるのです。



5分ちょっと歩くとちょうどベンチスタの門に到着しました。
Bencista`とは、「Ci sta bene.=居心地の良い」ということ。



フィレンツェを見渡せる位置にあるここは、本当に居心地がいい場所になっています。
あっ、ちなみに門から建物へは、下り坂をまた5分くらい歩きます。
市バスを利用していかれる方は、歩きやすい靴で〜。



この邸宅の歴史は古く、14世紀にまでさかのぼります。
改築やら修復やら行われてきて現在に至っていますが、中の雰囲気は決して今風ではなく、古き良き時代をそのままにしてあるサロンなど、建物自体も必見です。
時間の流れが止まっているかのような雰囲気、個人的にかなり好きです。

 

食事はテラスに用意された席で頂きました。
夕日に照らされながら、まずは乾杯。



アンティパストのサルーミとチーズの盛り合わせコッコリとズッキーニの花のフライを頂きながら、プロセッコをぐびぐびと〜。

 



そうこうしているうちに夕日が沈み、
綺麗な空のグラディエーションが
絵の才能があったら、こういう風景を水彩画で描きたいところですが、その才能はゼロどころかマイナス。
そんな絵からほど遠い私でも、
「描きたいと思う綺麗な景色でした。



今回の「肉の日」参加者はバラエティー豊かで、
・参加歴あるいつものフィレンツェ在のメンバー
・初めて参加してくれた、
いつものメンバーよりかかなり年下のボーイズ達
(あっ、みんなごめん!
・タレントオーディション番組の「X Factor 2014」(イタリア)に参加し、この番組の続きで彼だけにスポットをあてた番組に出演したYusaku Tamura君
(彼の名前で検索すると、出演時の映像がヒットします。)
・2012年の8月から4年連続で参加してくれている日本在のSさん
・「肉の日」参加メンバーの友人でサレルノから来てくれたRenato(レナート)
と、なんだかいろいろで楽しかったです。

唯一のイタリア人・レナートは、以前会った時よりビシッときめこみ、カメラを向けるともちろん目線はカメラ。
夏のせいか、レナート色黒
いや、その斜め前にいるHちゃんと顔だけ見えている横田は飲んでいるせいもあり、やけに赤黒
イタリアにいると、夏はやっぱり日焼けですね〜。



メインは、アリスタ(豚肉)
ドッカーンビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ



南から来たレナートはこのビステッカを楽しみにしていたそうです。
どう食べ応えあるでしょう



すっかり真っ暗になり、フィレンツェの町のイルミネーションを見ながら、8月の「肉の日」もお開きです。
スタッフの皆さんと共に、記念写真。



ここのオーナーファミリーもパチリと1枚。



なぜか、

「男だけで撮るぞ

となり、シルエットだけパチリと1枚。



郊外「肉の日」やっぱり楽しいな〜。

あっ、今月はフィレンツェ市内なので〜。
また告知は近々しま〜す。

宮崎

久々クリックありがとうございます


 
Posted at 23:55 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.