ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2014年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2014年03月 | Main | 2014年01月»
2月「肉の日@フィレンツェ編」報告 / 2014年02月19日(水)
なんだか、すっかり「ペルバッコ気まぐれフォト・ブログ=肉の日報告ブログ」となっていますが…
そのうち、フィレンツェでの生活も改めて報告しよう!と思いながら、やっぱり肉の日の報告です。

今回は日本から知り合いのコックさん二人がフィレンツェに来るということで、せっかくだからみんなで一緒に沢山お肉を楽しみましょう!と言う会でもありました。
日曜日に肉の日が当たるのを心待ちにしてくださっていたフィレンツェ在住のご夫婦もご参加いただきました。

と言うことで、告知が間近だったにもかかわらず、7人の肉好きが集まりました。

さて場所は日本からのコックさんのリクエストでトラットリア・ルッジェッロです。
肉の日でもすでに何回も利用している旬のトスカーナ料理が楽しめるレストランです。

まずは前菜から。
早くもアスパラが登場です、そして日本からのコックが未体験と言うこともありトスカーナ料理に欠かせない鶏レバーのトスカーナ風クロスティーニ




このお店のクロスティーニはパンを焼かずに柔らかいままレバーを載せてあります。

そしていつも通り、パスタを飛ばしすぐメイン料理へ!
まずは仔牛のレバーのソテーです。

シンプルですがセイジの香りも感じる、楽しい味わいです。

うっかり料理の名前を忘れましたが…たしか牛フィレ肉のミートボールだったはず

ボールと言う割に細長いのが特徴も、スパイスもきいていてこちらも美味です。

こちらフィレンツェ在住でご参加いただいたご夫婦の旦那様からのリクエスト

サルシッチャのグリル、アーティーチョーク添えです。
これをご所望下さった旦那様もフィレンツェでコックとして活躍中。
ちゃっかり、今度お邪魔させて頂く時にはよろしくね!とお願いしました(笑)
(こちらのお店です→Ora d'Aria)

そして、メインのメイン、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風T ボーンステーキ)です。


先にオーダーをとってくれたウェイターに
「大きさはやや控えめの1.15kg 、7人では少な目だけね、、、」
と言われたので
「このステーキの後、締めのパスタだから!」
と言うと、
「大きくないかい?!」
とのやり取りの上に選ばれたサイズです。

そのビステッカをどのように楽しんだか気になる方はこちらのサイトへオステリア・ウネット・ブログ

こちらはお肉最後の料理、ちょっぴり控えめに見えますが、、、ちゃんとした1人前です。

アロースト、豚ロースのオーブン焼きです。

ここまで食べて、結構、お腹は良い按配

だからこそ、締めのラーメンならぬピリ辛トマトソースのスパゲティ。
別腹です、はい。

あんなにお腹いっぱいだったのに、どこに入ったんだ4人前

で、やっぱりデザートもということで、3品。
 
リンゴのコンポート、プリン、カスタニャッチョと言う具合です。
まだ「季節ものの栗の粉があるんだね!」と食べたこともない方もいたので松の実の入ったカスタニャッチョです。

イタリアの肉料理はボリューム満点です。
だからこそ、大人数で食べたほうが色々食べられて楽しいですね!

集合写真には
「僕たちも一緒に撮って!」
とスタッフも自ら志願、何とも良いお店です。

さてさて、次回は少し間が空いて3月29日(土)に実施予定です。
春に向かってお肉で元気を出していきましょう!

スタッフよこた

日本は大雪、イタリアは暖冬
でも、肉はそこにあるのです

なんのこっちゃ?!と思ったらポチッとね
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
Posted at 03:30 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
「2月肉の日」のお知らせと「12月肉の日@東京」報告 / 2014年02月06日(木)
2月「肉の日」のお知らせ

早くも2月ですね。
年末を日本で過ごし、肉の日も実施し、1月終わりにフィレンツェにたどり着き、やっと通常の生活を取り戻しつつあるよこたです。

そんなわけで1月は肉の日が実施できませんでしたが、その代わり2月9日にプチ肉の日やります。
今年の2月は29日がないですし、間を取って2月9日も良いのではないかと…!

こじんまりと肉を楽しもうと言うものですが・・・、お店はいつものTrattoria Ruggeroで行います。
(決して日本から戻って、自分がどうしても行きたいから、と言うわけではありません…笑)

           
場所:Trattoria Ruggero
日時:2月9日(日) 20時より
ご参加ご希望の方は以下のメールアドレスに「肉の日参加希望」の件名で参加人数とあわせてお知らせ下さい
info@italia20.jp
           

日にちが迫っておりますので、お早めにご連絡をお願い致します。

スタッフよこた

             

2013年12月「肉の日」東京編のご報告


大変、遅くなりましたが12月に実施した「肉の日 東京編」のご報告です。
2013年は日本帰国のタイミングに29日がいずれも含まれたため、3回も日本で肉の日を実施することが出来ました。

1月:京都のIl Canto del Maggio にて
7月:東京・代官山のEATALYにて

そして今回ご報告の12月は広尾のプーリア料理専門店Antichi Sapori にて実施いたしました。
プーリア州は海の幸も山の幸も豊富で、前菜が何皿も楽しめるのが印象的です。



料理を用意してくださったのは、現地プーリアでも修行し、日本のイタリア料理コンクールでも優勝したことのあるベテランの山崎シェフです。
用意してくださった長いメニューを一つずつ丁寧に紹介してくださいました。


メニューを見ただけで、普段見かけないメニュー名でイタリアの地方色たっぷりなのが感じられます。


今回は、肉だけじゃなく、自慢のチーズと野菜も楽しんじゃおう!を合言葉にメニューを構成してくださいました。
ぽんぽん飛び出してくる前菜を総勢19名でスタートです。


では、長い長い料理紹介です。
 
左はリコッタチーズに玉ねぎをジャム風にしたものを乗せてあります、また右はストラッチャテッラというフレッシュチーズにオリーヴ・オイルをかけただけ、シンプル・イズ・ベストです。
チーズは両方ともイタリアからの直送品、鮮度抜群です。




前菜が続きます。
上はアーティーチョークと大麦のティエラ(色々な具にジャガイモを載せてテラコッタに入れてオーブンで焼いたもの)、下はナスを使ったオーブン焼きです。
色々楽しめるようにちょうど良いサイズにしてあります。


さてここからメインの料理。
肉の日流、パスタ料理はメイン料理の後、最後です。
用意してくださった一皿目は色々グリル肉料理です。
最初は牛肉のタリアータ

続いて盛り合わせサルシッチャ、馬フィレ肉、牛横隔膜と盛りだくさんです。


そしてメイン最後は先ほども登場したティエラ、今回は仔豚のもも肉を使ったしっかり味の一品です。
バランスよく用意してくださっているせいか、皆さん順調に平らげて行きます。
そして最終コーナーパスタ料理となります。




プーリア特産の焦がし小麦を使ったオレキエッテ(耳たぶパスタ)にチーマ・ディ・ラーパのソースです。
本当はここまでが今回のパスタ料理だったのですが・・・

「おかわりー!!」とのリクエストにお答えしてリガトーニのミートソースも登場です。

そして最後は特別サービス

イタリアの産地直送カチョカヴァッロ・チーズのグリルです。

お待ちかねデザートです。
デザートも盛りだくさんです。

まずはカッサータ、こちらもこのお店の自慢の一品です。
外側はアーモンド・ペーストで作られた皮にイタリア直送のリコッタチーズを使用したクリームのケーキです。
肉の日の名前まで入れてくださいました。

ちなみにパンダはご参加いただいたパンダ・ブログを書かれているAndy さんのパンダ君です。
(Andy さんごめんなさい、パンダ君の名前忘れました)

Andy さんはいち早くこの日の模様をブログにしてくださっていますので、そちらもご参照下さい。
「ドリカム」Andy の気ままな日記

素朴なビスケットやオレンジピール、砂糖を絡めたアーモンドの盛り合わせ。

リモンチェッロやアマーロなどの食後種と楽しみます。

 
本当の本当にこれで最後、リキュールを浸したババとピスタチオの自家製ジェラートです。

もちろん、楽しんだワインもすべてプーリア州のもの。
とてもプーリアな夜でした〜

楽しんだか楽しめなかったかはこちらの集合写真でご判断下さい!
    

料理も多かったけど、今日のブログも最長新記録かと・・・

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
では、日曜日、ご参加頂ける方、お待ちしております。

スタッフよこた

いやー長いブログだったな〜
と思った方は、遠慮なくポチッと応援し下さいませ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
Posted at 23:50 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(2)
Pitti Uomoのお問い合わせを頂いたO様へ / 2014年02月05日(水)
★重要★

2月4日に
Pitti Uomoのお問い合わせを頂いたO様


この度はお問い合わせを頂きまして、誠にありがとうございます。
頂いたメールアドレスに何度か返信をしておりますが、
私共からのメールがO様の元に届いていない状況になっております。

大変申し訳ございませんが、
このメッセージをご覧になりましたら
弊社からのメールが受信可能な別のメールアドレス
又はお電話番号をお知らせ下さいませ


こちらから再度メール又はお電話にて連絡をさせれ頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

(株)バッキーノ
スタッフ一同


 
Posted at 14:44 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.