ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2014年01月 | Main | 2013年11月»
12月「肉の日 プーリア風&忘年会 東京編」のお知らせ / 2013年12月20日(金)
一ヶ月って「あっ」という間だと思いませんか?
そうです、もう今月の肉の日のお知らせです!

いよいよ年の瀬も迫ってきました。
そんな2013年最後の肉の日です。
今回は「肉の日 プーリア & 忘年会」と題し東京にて実施いたします

振り返れば今年は1月、7月に引き続き3回目の肉の日・日本開催です。

さて今回は表題通り、プーリア州的に肉料理を楽しみます
場所はこの夏オープンした広尾のお店、Antichi Sapori (アンティキ・サポーリ)にて実施いたします。



アンティキ・サポーリ・プーリア本店はプーリア州でも5本の指に数えられるほどの名店です。
シェフのPietro Zito (ピエトロ・ツィート)氏は、イタリアのスロー・フード協会でも重要な役割を果たし、さらにイタリア食材店Eaitaly (イタリア・イーイタリー)の立ち上げに関わったり、積極的にプーリア料理の普及や食育をライフワークとしている方です。


※ピエトロ氏はプーリア本店勤務で、通常東京では勤務していません

一方、アンティキ・サポーリ東京店のシェフはこのピエトロ氏から本店で直接、このお店の料理とピエトロ流哲学を学んだ山崎シェフです。
山崎シェフは日本のイタリア料理コンクールでも優勝したことのある実力者です。

そんな山崎シェフが再現する本場プーリア料理で今年最後の肉の日を締めくくろうと思います。

詳細は以下の通りです。



場所:Antichi Sapori Tokyo (アンティキ・サポーリ・東京店)
日時:12月29日(日) 18:00〜
参加費:8,000円
(料理、ドリンク、税金込み)

アクセス:地下鉄日比谷線 広尾駅 徒歩4分
Google Map へ

申し込み締め切り:12月26日(木)

お申し込みご希望の方は以下のメールアドレスからご連絡いただくか、Facebook 肉の日・イタリアーノのイベント・ページからお申し込み下さい。

info@italia20.jp
Facebook 肉の日イタリアーノ・ページ



今回の目玉は肉料理はもとより、プーリア直輸入のチーズ野菜をふんだんに使ったプーリア的な豊富な前菜床材からテーブル、食器までプーリア州であつらえた暖かい雰囲気の調度品も是非ともお楽しみいただきたいと思います。

年末でお時間のある方、是非ともご参加下さい。
ご連絡をお待ちしております。

肉の日仲間にPR(宣伝)したい方でチラシなど配布できるものがある方は当日、是非ともご持参ください!

スタッフ一同

2013年最後の肉の日
応援はクリックするのです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
Posted at 00:30 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
11月(イイ)「肉の日」報告 / 2013年12月10日(火)
2013年イイ(11)肉の日報告です。

今回の目玉はなんと言っても、フィレンツェで活躍する日本人コックがプロデュースする肉の日フィレンツェです。

場所はポンテ・ヴェッキオから程近い肉の日2回目のブーカ・デル・オラフォ、小さな小さなお店です。

このお店で活躍する枝澤竜太君がメニュー構成を考えてくださいました。

今回の竜太君コンセプトは、、、

「このお店らしい今の時期(冬)の肉料理でテーブルをいっぱいにする!
だからほかでも食べられるビステッカなどのグリルで料理したお肉は入れません!!」


ということでした。
実際、テーブルに並んだのはまるでトスカーナ料理のレシピー本が作れてしまいそうなな肉料理
その分、食べ応えもありました。


トスカーナ風レバーペーストのクロスティーニで始まった前菜はどこまでが前菜なので、どこからがメインなのか既に判別不能
ちなみに1年ぶりに参加のヒロちゃんが持っているのは鶏のガランティン(鶏肉の冷たいゼリー寄せ)と豚のローストの薄切りの盛り合わせ


そして多分このあたりからメインのお料理です。
左は牛ほほ肉の煮込みポレンタ添え、そして右は柔らかーいミートボール
美味しかったです。


この時点で22時をすでに回っています。
この時間からお隣には10名を超える団体が到着、そのうちの1人のおじ様が持っていたバラを束を女子3人がおねだり光線で見ていたら、プレゼントしてくれました
さすがイタリアのおじさまです。

なにやら、この時刻あたりからお店の雰囲気がレストランのそれとは違うものになっていきました。



それでもお肉料理は続きます。
たまねぎの甘さたっぷりフランチェジーナ


フィレンツェではあまり食べられないが、隣のプラートでは良く食べられるという羊のグリル(仔羊ではありません)
仔羊よりもしっかりした香りです。


フィレンツェ風ブラチョーラ、フライにした肉をトマトソースで煮込むところが多いようですが、竜太君のところではアンチョビのソースをかけています。
アンチョビの塩気と味わいがたまらない料理です。


最近、「お肉の日の賢さんですか?」と見知らぬイタリア在住の日本人に声をかけれた名誉顧問の賢ちゃんが持っているのは締めのパスタ、牛テールをミートソースにしたリガトーニ、ペコリーノチーズたっぷりのしっかりした味わいのパスタです。
(肉の日ご愛読ありがとうございます、賢ちゃんに声をかけて頂いた方!)


ドルチェはかわいらしく、みんなでカスタニャッチョを一つずつほおばりました。
と、食後を楽しんでいること、お店の中は大変なことに!!!

        





ディスコになっていました!
大音量、みんな踊りまくり、歌いまくり、まさしくイタリア人パワー満載の夜となっていました。

僕らの中にも一緒に参加されている方もいらっしゃいました、なんにせよ楽しかったです



満腹のおなかと、熱気でほてった肌に気持ちの良い冬の空気の中で集合写真です
日本からのお客様あり、初めての参加の方あり、楽しい肉の日になりました。
写真を見てお分かりの通り、女子率の高い肉の日でもありました。

おかげさまでお肉と皆さんからパワーを頂き、2013年最後の月の12月を元気に過ごしています

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
また、輪が広がりました!

よこた


         
お知らせ
2013年最後の12月の肉の日は「東京編」の予定です。
プーリア料理のお店での会を企画中です。
近日中にお知らせしますね〜
         

2013年も終わりが見えてきたぞ
元気にクリックして風邪なんかもらいませんよ
  

 
Posted at 20:14 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.