ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2013年11月 | Main | 2013年09月»
10月「肉の日」のお知らせ / 2013年10月28日(月)
「肉の日」、明日なのに今頃お知らせです。

10月も終わりなのに、なんだか異様に暖かいここ数日。
テラス席で食事をするのが気持ちがいいくらい暖かいのです。

明日の「肉の日」は、意外とまだ一度も開催していなかった
トスカーナ伝統料理の店
「Osteria Vecchia Bettola」
(オステリア・ヴェッキア・ベットラ)




店内の雰囲気と飾ってある品々が素敵なんです、ここ。

お料理も「ザ・トスカーナ」というものが揃っているので、なんだか今月も濃〜い「肉の日」になりそうです。

明日の夜、お時間がある方はぜひご参加下さい

店名:オステリア・ヴェッキア・ベットラ
開始時間:19:30(現地集合)
住所:Via Luigi Ariosto,34r(ほぼタッソ広場です)
お問い合わせ・お問い合わせ:info@italia20.jp
締め切り日:イタリア時間の10月29日12時まで
参加の方は必ず事前にご連絡下さい。

ギリギリ告知ですが、参加頂けたら嬉しいです


宮崎

週初め、ワンクリックお願いします


 
Posted at 19:00 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
9月「肉の日」の報告 / 2013年10月25日(金)
シチリア旅行話の間にちょっと「肉の日」に寄り道です。

8月の大人の遠足「肉の日」に続き、
9月も大人の遠足【秋バージョン】でシエナへと行ってきました。

9月29日は朝から天気が悪く、
「せっかくの遠足なのに、雨かよ〜。
と思いながらもバスに揺られること1時間15分。

シエナに到着した時に激しく降っていたので、
そのうち小降りになるか止むだろう
と予想しつつバールで休憩すること約15分。

予想見事に的中し、レストランへは傘なしで移動出来ました。

シエナの町は坂や小道が多く、ここは五叉路
みんなそれぞれ行きたい方向へ体が向いているのが面白い。
カメラ目線なのは、もうお馴染みの「肉の日」顧問の賢ちゃん
目立つわな。


告知の際にも書きましたが、
シエナと言ったとカンポ広場とマンジャの塔
雨の日でも綺麗ですわ。


さてさて、今回の会場は「PAPEI」(パペイ)
フィレンツェから離れて気分がハイだったせいなのか、かなり多くの品々を頼みました。

まずは前菜の盛り合わせとクロスティーニ2種
セコンドは、1キジと2ウサギ


3仔羊のグリル


4タリアータとルーコラ


5モンタルチーノ風タリアータ(ニンニクとローズマリー風味)


そして、6ビステッカ


「タリアータを2種類頼んでいるのに、ビステッカも頼むってどうなん
って突っ込みも入りそうなセレクト。
いいのです、「肉」三昧で。

途中、すごい大雨と雹と雷、まさに嵐状態となりましたが、あまり気にすることなく食べ続けた私達。


「この天気はおさまるまで、外出られないね〜。」
なんて言いながら、プリモ2品デザート食後酒へ。
シエナ界隈に来たら、パスタはやっぱり太麺のPici(ピチ)でしょう
食後酒は、このテーブルを担当してくれたAmedeo(アメデオ)が、
「好きなだけ飲めと出してくれたこの3種。

 
ドルチェはシエナのお菓子Ricciarelli(リッチャレッリ/ 写真の一番左)を含んだ盛り合わせ。
リッチャレッリはアーモンドの粉、砂糖、卵白をベースに作ったもので、14世紀にはすでに存在していたら歴史があるお菓子です。


このアメデオかな〜り面白く、とってもいい人でした。
奥さんが日本人とのことで、日本語かなり喋れます。
喋れるっていうか、日本語で言うことが決まっているようで、それを面白可笑しく語ってくれるのです。
一人で乗り突っ込みをし、まるで何かのショーを見ているような感じでした。


カメリエーレがこういい人だと、テーブルも更に楽しくなりますね〜。
飲みっぷりもよく、赤ワイン、ヴィンサントで何回も乾杯しました。
アメデオ、最高


今回の参加者は、フィレンツェ在5名を中心に、シエナ近郊在の方1名、東京から1名。
東京から参加の方は、「肉の日」に参加するために帰国日を1日延ばしてくれました。
しかもイタリアでの「肉の日」参加歴は今年2回目。
ありがとうございます、Mさん


シエナ近郊在のKさんにシエナの散策にお付き合い頂き、シエナのまた新しい魅力を感じながらの「肉の日」でした。

帰りもまたバス
みんな車内でグッスリ休んだせいか、フィレンツェに到着後はビールを飲みに一同飲み屋へ。
そしてまた、ちょっとしたおつまみという言い訳をつけ、こんなにも食べました。



胃に穴があいているか、内臓のほとんどを胃でしめている私達。
狂ってるわ〜。
でもいい、それがいい

さて、10月は
はい、フィレンツェ市内で開催しま〜す。

宮崎

肉クリックありがとうございます



 
Posted at 19:30 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(2)
シチリア旅行 Trapani(トラーパニ)の料理 / 2013年10月18日(金)
塩田見学の後は、Trapani(トラーパニ)へ腹ごしらえ。


その土地のものを食べる

のが旅の楽しみ。

訪れたのは、よく知られた
Caupona Taverna di Sicilia(カウポーナ・タヴェルナ・ディ・シチリア)

メニューを見て、土地のものを3品注文。

1つ目は店名にもなっているカウポーナ


お店の人曰く、
「カポナータとカウポーナは違うの。カポナータはナス、トマト、オリーヴ、ヴィネガー、アーモンドで、カウポーナはそれに魚介が入っているの。」

ふ〜ん。

アグリツーリズモで食べたカポナータも美味しかったけど、ここのカウポーナも美味。
アーモンドの歯ごたえもよかったな〜。

2品目はトラーパニを代表する料理Cous Cous(クスクス)
英語表記で、Cous Cous with fish soupとあったので、
フィッシュスープと思っていると、出てきたのがこちら。


「スープをかけて食べて下さい。」
と言われ、好みに合わせて少しずつかけていきました。
本当は一気に全部かけるのかな〜と今更ながら、考えています。

クスクスを食べるとアラブ圏にいるような気になりますね、やっぱり。

このスープ、なんだか魚介出汁のラーメンっぽくて美味しかったです
それにしても量が多い、これ

3品目は聞いたことがなかったパスタを選んでみました。
それがこちら、
Busiate al pesto alla Trapanese e Melanzane fritte
(トラーパニ風ペーストのブシャーテ、ナス添え)



ドレットヘアーのような形のパスタは手打ちでもちもちしていてすっごく美味しく、ニンニクがバッチリきいたトマトベースのトラーパニ風のペーストがもう完全に私の好み
またこの味が食べたいと思う一品でした。
夏だったので、トマトも美味しかったんでしょうね〜。
パスタは、最初棒状にしてその棒を細い串に巻きつけてこのくるくるを出すのです。
なるほどね〜。

トラーパニ料理づくしのお昼の後は、海岸をお散歩です。

まあ、なんときれいな海なこと


この透明感、というか薄いエメラルドグリーンというか。
トラーパニの町のに面した海岸がこの透明感ですから、シチリアの周りにある島へ言ったらこれ以上の透明感なんでしょうね〜。

・・・と私の心はすでにいつか行きたいと思っているシチリアの島Favignana(ファヴィニャーナ)へ。
この島の海、相当綺麗らしいです。

私の大好きな人10人の中の一人、福山雅治が小船に乗ってまるで浮かんでいるような東芝のCMにも出ていたあの海がある島です。

行って実感するしかないな、うん。

宮崎

ちょこっとクリックお願いします


 
Posted at 04:30 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
シチリア旅行 塩田 / 2013年10月14日(月)
トラーパニと言ったら、Salina(サリーナ)=塩田


この日は、ガイド付き塩田見学に申込み、約2時間の説明を聞きました。
まずは集合場所で、トラーパニの塩田地帯について、そしてどういう風に、どんな道具を使って塩が出来るのかについての説明から始まりました。


塩田(塩の田)との名の通り、1つの生産者の敷地内を上から見ると田んぼのように分かれています。
海から引いた海水をまず一番広いエリアに入れ、その後海水を小さいエリアへと順々に移動させていきます。


途中、水が茶色がかったピンク色になるエリアがあり、この段階まで来るともうハッキリと現れます。




ガイドさんが、

「これは、まさに塩の美容オイルです。みなさん、ぜひ肌に塗ってみて下さい。」

と説明したので、参加者一斉に手を水につけていました。
はい、もちろん私も。

触ってみると水というより本当にオイルっぽい触感で、肌に塗ると美容液のように馴染んで、その後ツルツルになりました。

参加者の一人、イタリア人女性は、

「肌にいいんだったら、ペットボトルをたくさん持ってくるんだったわ〜。」

と言いながら、可能な限りたっぷりとこの水を塗っていました。
さすが、イタリア人女性は強し。


ちょうど時期的に白い塩の山はあまり見られませんでしたが、塩田に生息する鳥の様子を観察し、まさに「塩田見学+野鳥の会」

いろいろな種類の鳥が生息し、塩田内にいる生物を食べて暮らしているのですが、それぞれ嘴の長さが違うので同じ生物を食べることなく、共存出来ている話には一同「お〜という言葉を発していました。
凄いな〜、自然の世界って。

トラーパニの塩は、他の塩田に比べると塩気が強いんだそうです。
イタリアの塩を買う時の参考に。

宮崎

応援クリックありがとうございます。



 
Posted at 01:20 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
シチリア旅行 アグリツーリズモ / 2013年10月12日(土)
シチリア旅行1日目の最終地点は、
Trapani(トラーパニ)の町から少し離れた所にある
アグリツーリズモDuca del Castelmonte

出発間際に予約をしたら、最初は

「もう満室なんです。」って言われたのですが、

「あっ、最後の1室が残っています。
一番大きな部屋になってしまうんですが・・・。」


と言われたのは寝室が3つもある一番大きなアパート。
二人だけなのに、あららもったいない。
1泊だけなのに、あららもったいない。

アパート内にはキッチン、サロンがあって、本当は数日滞在してここを拠点にして動くのが本来の滞在の仕方なんだろな〜と思いつつ、でも私達は1泊のみ。

 


ここはお料理が美味しいと聞いていたので、楽しみにしていた夕食へ。
泊まっている人の他、レストランだけ利用に来る人もいて、8月下旬の週末だったこの日は大賑わいでした。

レストラン利用の人にはメニューが渡されますが、宿泊者にはもう決まったメニューのみ。
席は、相席かグループごとかの二者択一。
もちろん選んだのは相席で、ウーディネから来たイタリア人夫婦とドイツからの家族の間に入り旅行の話などしながら楽しみました。
いいですね、こういうのって。

気になるお料理は、
前菜4種、プリモ2種、セコンド1種、付け合せ、ドルチェ2種、飲み物はほぼ飲み放題
前菜にはシチリアと言ったらカポナータとアランチーニが出てきました。
美味しかった〜
チーズも美味。

 
で、なにより気に入ったのはラグーのパスタ
マンマの味がして本当に美味しかった
(って、コックさんが女性かどうかは不明ですが・・・。

優しい味わい、気取ってない味わい。


連泊をしているイタリア人夫婦の話によると、毎日違うメニューで、木曜日の夜はピッツァナイトだったそうです。

前菜から飛ばして食べていた私を見て、
奥さんの方が

「まだまだ出てくるわよ。そんなに食べて大丈夫

という顔をしていました。
いや、言ってくれました。
でも止められなかった、前菜とプリモ。
で、プリモを2種類食べた時点でもうおなかは95%満たされてしまいました・・・。
これだけ出て、料金は20ユーロ。(おそらく宿泊者料金)
超お得な料金設定

おなかいっぱいのまま休み、朝は敷地内をぐるりとお散歩。
動物がいるわ、畑はあるわ、プールもあるわ、フィーキ・インディアあるわで街中のホテルとは違う朝を過ごしました。
 

中庭に何気なく置かれた野菜も絵になりますね〜。
タイルも可愛いですよね。


建物の色も可愛くて、とっても癒されました〜。



さて、アグリツーリズモを後にして向かったのはトラーパニと言ったらね。
あれですね、あれ

宮崎

クリックありがとうございます


 
Posted at 03:30 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
シチリア旅行 Erice(エリチェ) / 2013年10月09日(水)
今から1ヶ月半くらい前の話になりますが、シチリア旅行に行ってきました。
イタリア人には
「シチリアでバカンスなんていいね〜。」
と言われたのですが、

実際には
バカンス
=1ヶ所に滞在してゆっくりのんびり、何も考えずにひたすらボーッとする(イメージ)

ではなく

旅行、完全ヴィアッジョ
=移動をしながらの旅(イメージ)

をしてきました。

結果かなり動き回り、途中から疲れてしまった3泊4日となったのは事実。

でもいい所にたくさん行き、美味しい物にも出会い、いい時間でした〜。



最初に行ったのは、標高約750mにあるErice(エリチェ)。
周りの町・海を見下ろしながら、エリチェの町を散策です。


Trapani(トラーパニ)方面には塩田も見えました。
湾のようになっている所が塩田です。


町の中心はとても賑やかで、細い石畳の道の両脇はお土産屋さんで賑わっていました。
ザ・観光地

でも少し道を外れるとひっそりとした雰囲気も残っていて、特に街灯が点いた夕方は「南の田舎町」感があって素敵でした〜。


町を歩いているとなんだか甘い、美味しそうな香りがしてきたので、香りをたどって歩いていくと、小さなお菓子屋さんに到着しました。
いろいろなガイドブックに紹介されているらしく、イタリア人をはじめ多くの観光客が並んで待っていました。


店内には、白衣を着たおばあちゃんが一人。
注文とお会計の両方を忙しそうにやっていました。

忙しそうと思っていると、奥からまた別のおばあちゃんが出てきてお手伝い。
このおばあちゃん曰く、ここの商品は全部ここの手作りで、地元の人達が昔から食べているお菓子なんだそうです。


気になるものを数種類1個ずつ頼んで、早速味見。
アモーンド風味が多く、まさにシチリアのお菓子
いつもとは違うものを食べるのが、旅行の最大の楽しみ。
まずはエリチェで楽しみました。

夕日に照らされた町を見ながら、この日のお宿・アグリツーリズモへ移動です。
このアグリツーリズモはお食事が美味しいとのことなので、ここに決めたのです。
そう、食いしん坊。



宮崎

久々クリックありがとうございます


 
Posted at 01:50 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
肉好きの皆様、パスタもぜひぜひ! / 2013年10月04日(金)
2013年もあと3ヶ月
イタリアは雨あり、曇りあり、秋晴れありと日に日に気温が下がり、日照時間も短くなり、本格的に秋の陽気になってきました。
ワインもキリッと冷えた白よりも
を飲むとが欲しくなり・・・。

先月の「肉の日」超悪天候のなか、シエナで開催されました。
そのもようはまた改めて。

今日は、「肉の日」関連でのお知らせです。

以前、東京で「肉の日」を開催した際に大変お世話になった

【Che Pacchia(ケ・パッキア)】岡村光晃シェフ
              
【Trattoria29(トラットリア・29)】竹内悠介シェフ
が、腕によりをかけて作った数々のパスタが掲載されている
「極旨パスタ 〜直伝レシピを究めた本当の美味しさ〜
(世界文化社)

がいよいよ発売となりました



二人のシェフの他にも、福岡にある
【Antica Osteria TOTO`(アンティカ・オステリア・トト)】
本田剛シェフも登場しています。

【Antica Osteria TOTO`】ではまだ「肉の日」は開催したことはありませんが、実は福岡在のペルバッコのお客様達が集まって密かに「肉の日」を開催したことがあるという隠れ「肉の日」スポットでもあります。
(おそらくシェフも知らないであろう出来事です・・・。)

この
魅力あるタイトルの本
イタリア好きにはたまらない本
食いしん坊には見るだけでは辛い本
を手がけたのは、私達の食いしん坊&飲み仲間でもある
池田匡克・愛美夫妻

やってくれますな、このお二人とそれを囲む面々達。

池田匡克さんこそ
『「肉の日」なるもの、プリモは(先に)食べずに肉食うべし』
と提唱した方。
それ以来、プリモはセコンドの後に食べることにしています。

イタリア度が半端ない面々が手がけた「極旨パスタ」、購入必須です


本も欲しいしパスタも食べたいよくばりさんに朗報です

10月12日(土)11:30から
千代田区岩本町のカイハウス
なんとこの3人のシェフが集まる
池田夫妻の株式会社オフィス・ロトンダ主催
パスタ講習会が開催されます。
お一人様8,000円お土産付き




「エ〜、週末はもう予定入ちゃってるよ〜。
平日だったら仕事帰りに行けるのに〜。

という方、

10月8日(火)19:00〜21:30頃終了予定 
会場:ケ・パッキア(麻布十番)
料金:8,000円


10月10日(木)19:00〜21:30頃終了予定
会場:トラットリア29(西荻窪)
料金:8,000円


パスタを中心とした人数限定スペシャル・ディーナーが開催されます。
「極旨パスタ」、発売記念特別価格での販売も行われます。

「エ〜、こういうイベントっていつも東京だよ〜。
と思っている方、諦めてはいけません

10月15日(火)19:00〜21:30頃終了予定 
会場:アンティカ・オステリア・トト(福岡)
料金:8,000円


福岡でももちろん開催されます。

なんでもパスタの品数と内容はサプライズなんだとか。
パスタ命の方、ぜひぜひ参加してみて下さい。

こういうイベント、今度はぜひぜひ私達が日本にいる時に開催して欲しぃ〜〜〜でぇ〜〜〜す。
行くでしょう、もちろん

全ての詳細・お問い合わせは・お申込は
株式会社オフィス・ロトンダ
お問い合わせここをクリック
詳細・お申込ここをクリック
※人数に制限があるのでお早めに

宮崎

肉もいいけど、パスタもね
クリック1回ありがとうございます


 
Posted at 00:50 / お知らせ / この記事のURL
コメント(2)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.