ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2013年10月 | Main | 2013年08月»
9月「肉の日」のお知らせ / 2013年09月26日(木)
あれよあれよという間に9月も下旬。

現在フィレンツェは自転車ロードレースの世界選手権の真っ只中。
24日は、日本人の與那嶺恵理(ヨナミネエリ)選手も出場していました
ヨーロッパ勢が多いなか、日本人選手がフィレンツェの町を駆け抜けていく姿は格好良かったです
ジーンとしました。

他にも日本人選手が出場するのかな

と、わくわくしながら公式サイトをチェックしています。

あ〜面白い、自転車ロードレース。

ラストのレースは29日10時にルッカから出発する男子のレース(Uomini Élite)で272,26kmを走ります。

が、29日は「肉の日」

9月は日曜日なので、遠足「肉の日」でフィレンツェ郊外へと行く事にしたため、残念ながらレースは見られず・・・。

レースより「肉」をとってしまった私達。
世界選手権なんてそう見られるものではないのにね。
でも、それまでのレースを十分に楽しむので「肉」を取ることに致します。

さてその「肉の日」、今回はシエナへ行くことにしました。

シエナと言えばカンポ広場


シエナと言えばドゥオモ


見所多い町でも肉を楽しもうではありませんか。

【「肉の日」のイメージ写真】


今回の場所は、「肉の日」参加暦もあるコックのT君が教えてくれたPAPEI(パペイ)
T君はシエナ在住歴もあるシエナをよく知る人物です。
「肉の日」顧問の賢ちゃんも以前から気になっていて、何回か行っているけどいつもいっぱいで実は一度も行ったことのないところです。

う〜ん、気になります。

Tさん曰く「仔羊のグリル」が美味しいとか。

いいですね〜。

参加ご希望の方は、イタリア時間の9月28日(土)12時までにご連絡下さい
予約の席数が限られているので、定員になり次第締め切らせて頂きます。

日にち:9月29日
時間:13:00
場所:PAPEI(パペイ)
待ち合わせ場所現地集合でない方は、SITAのバスで一緒に行きましょう。
詳細はお申込のご連絡後、お知らせ致します。
連絡先:info@italia20.jp

それでは皆様のご連絡をお待ちしております。

宮崎

肉ニククリックありがとうございます


 
Posted at 01:03 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
世界自転車ロードレース / 2013年09月19日(木)
9月22〜29日までフィレンツェを中心とするトスカーナで、
UCI(国際自転車競技連合)主催の世界自転車ロードレースが開催されます。
(26日以外)

全12レース。
ピストイア、モンテカティーニ・テルメ、ルッカなどから出発するものもあれば、フィレンツェ市内から出発するものもあり。
どのレースもゴール地点はフィレンツェ市内のスタジアム隣りのマンデラ・フォーラムになっています。

ということはフィレンツェの町も自転車が走るわけで、交通規制により一般車はもちろんバスもタクシーも、更には徒歩ですら大きな大きな影響が出ると言われています

すでに数日前からこんな看板を目にすうようになりました。



「9:00〜18:00 
フィレンツェ市内から出る場合にはサンタ・トリニタ橋を通るように」

ということです。

何がどう起こるか分からないイタリア。
9:00〜18:00は車での移動は不可能と考えた方がいいですね。

・この大会開催に文句を言うフィレンツェ人
・お客様が増えるだろうと普段の営業時間を変更して張り切っているフィレンツェ人
・とにかく自転車レースを楽しみにしているフィレンツェ人
と様々です。

聞いた話によると、中央市場も夜20時か21時まで営業するそうです。
(開けたいお店のみオープン)

私は、
「どんな交通の影響が出るんだろう
とちょっと心配しつつも、レースが見られるであろうことにワクワクしています。

コースですが、12コースのうち11コースがフィレンツェ市内・ドゥオモ周辺を走り抜けます。
エーーーー、ドゥオモ周辺
そう、ここです。



こんなチェントロ(市内中心)を走るのであれば、交通規制が厳しくなるのは当たり前ですね〜。

来週フィレンツェ滞在する方は、移動にご注意を。
そして、見るチャンスがある方は人の力で出すスピードを楽しみ、そして応援しましょう。

UCI Road World Championshipsの公式ページ

こちら

宮崎

ブログの応援もお願いします


 
Posted at 01:15/ この記事のURL
コメント(0)
8月「肉の日」報告 / 2013年09月12日(木)
9月になり、だんだんと秋らしい天気になってきたイタリア・フィレンツェ。
おとといあたりから雨も降るようになり、雨ごとになんだか肌寒くなっている気がします。

「夏が終わるのね〜とちょっと悲しくなりつつも、
「秋が来るぅ〜と景色が綺麗でぶどうやオリーヴなどの収穫が始まる季節になることをわくわくしながら待っています。

さて、「大人の夜の遠足」といつの間にかサブタイトルまでつけて開催された8月の「肉の日」
フィレンツェの駅に集合し、電車に乗って行ってきました。
後姿だけでも存在感ある「肉の日」の顧問の姿も見えますね。


やってきたのは、Monsummano Terme(モンスッマーノ・テルメ)にあるOsteria Il Maialetto(オステリア・イル・マイアレット)
お肉屋さんがやっているオステリアということで、結構田舎っぽい、ベタな雰囲気のオステリアを想像していたのですが、いやいやなんとまあこぎれいな店内。
テーブルもライトもモダンな感じです。



店内に入ってすぐのスーぺスは、ショーケースにサルーミ類、ショーケース奥にはお肉屋さんらしく生ハムがぶらぶら、生ハムの前にはドーンとビステッカが棒状のまま置かれていて、「肉の日」にはもう最高の雰囲気でした。
あっ、ちなみにお肉屋さんはここのすぐ近くに店舗を構えています。


カウンターにも椅子が並べられていて、
「ちょっとしたおつまみとワインが欲しい
という方にはビッタリです。


カウンターの他、店内のいたる所に店名にもなっている「豚ちゃん」グッズがたくさんあり、豚コレクターの私・宮崎はまずはこれらの豚グッズに大興奮。
たまらない〜、この空間。


私は豚に興奮、他の参加メンバーは店内の雰囲気と興味深いメニューに大興奮。
メニュー数はそんなに多くないんですが、気になるものがかなりあったのです。

「これ食べたい」「あれも食べたい」と思案するなか、
選ばれたのがこちらの品々。

まずは前菜2種
・マイアレット風タルタル(お肉はもちろん牛です)
・マイアレット風前菜の盛り合わせ

いやいやこのタルタルが劇ウマでございました〜

「また食べたい、今度は一皿全部独り占めしたい
と生肉好きの数人のメンバーは思ったはず。

 
先月の「肉の日」でも生肉に興奮していた肉女と顧問の2ショット
なんかいい、この写真。
タイトル「生肉と肉女と顧問と(撮る)私」。
(数十年前の歌のタイトルのパクリですわ。)


セコンドは、
・左/ Cioncia alla Pesciatina(チョンチャ・アッラ・ぺーシャティーナ)
仔牛の鼻、頬、唇など、捨ててもいいような部位を煮込んだ地元の料理です。
Pescia(ペーシャ)という町生まれなんだそうです。
・右/ Trippa alla Fiorentina(フィレンツェ風トリッパ)

トリッパもしかり、こういう部位を使う料理ってトスカーナを感じさせてくれますね〜。

 
・コロンナータのラードで巻いた豚のヒレ肉
これはお店の人おすすめの一品で、柔らかくて美味しかったです。
豚はやっぱり食べておかないとね。


そしてメインのビステッカ


「ビステッカとコストラ、どっちがいい
「どのくらい食べる ちょっとずつ味見程度でいいよね

と聞かれるも、

「味見じゃなくて、ちゃんと食べたい

と答え、出てきたのがこちら2皿。

ドッカーーーン

Tボーンになっているのがビステッカ。


こちら、Lボーンはコストラ。
正確にはビステッカではありません。


お肉屋さん経営だけに、本当に本当にお肉が美味しかったです
特にLボーンのコストラは柔らかく、甘い味わいで、いつもの事ながら思い出すだけでもよだれが出てきます。

「タルタル同様、また食べたい」
と思ったお肉でした。

参加メンバーの満足笑顔。



いつもであれば、ここからパスタへ戻り、そしてドルチェなのですが、なにせ今日は電車を利用しての遠足。
最終電車に乗り遅れないよう、
「また来るからね〜」
と言い残してお店を去りました。

バタバタとお店を去るなかでもスタッフの方の写真をパチリ。
いい笑顔ですね〜。


「家に着くまでが遠足・旅行です」
と小学生の頃、先生からよく言われました。
まだまだ遠足中の夜の駅で、イタリア人に頼んで撮ってもらったのがこちらの写真。
イタリア人に撮ってもらうといつも思うこと。

それは、
「なんでこんなに引きで撮るんだろう もう少し近くに寄ってくれてもいいのに。」


今度、皆さんも試してみて下さい。

日付が変わる頃にフィレンツェに到着した「肉の日」

ちょうど1年前の8月29日に初参加して下さった日本在のSさんもまた参加してくれました。
Sさん、また来年の夏もお待ちしてますよ〜。

今月の「肉の日」は日曜日。
秋の日曜日といったら、これまた遠足でしょう
と私達スタッフはいろいろ考え中です。

詳細が決まったらまたお知らせしますね。
お楽しみに

宮崎

肉ニククリックありがとうございます


 
Posted at 02:30 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
イタリアンカラー / 2013年09月04日(水)
Pienza(ピエンツァ)の町でみかけた、ピッツェリアの宣伝自転車

イタリア国旗の色をした自転車の白い部分に、ピッツェリアの名前が書いてあります。

これが街中を走っていたら、見ちゃうな。

停めてあったら、見て、そして思わず写真撮っちゃうな。
(すでにそうしたように)



そう、宣伝効果あり。

日本のピッツェリア又はイタリアンのお店もやってみてはいかがでしょうか
イタリアンカラーの自転車で、お店近くの銀行やちょっとしたお買い物に出かける。

ちなみにイタリアの国旗の色は、左から

(イタリア好きだから思う) 「いい組み合わせね、この3色。

宮崎

クリックありがとうございます


 
Posted at 01:30 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.