ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2012年10月 | Main | 2012年08月»
旬のもの / 2012年09月28日(金)
9月も後半、本格的に「味覚の秋」の季節になりました。

「味覚の秋」、なんとまあ素敵な響き。
この響きにのりながら、食べないと「秋の味覚」

と理由をつけて、ここ最近食した物達。

Insalata di Porcini(ポルチーノのサラダ)

ポルチーニ入り卵焼き
こんなへんてこな名前じゃない
でも思い出せない


Cappella di Porcini alla griglia
(ポルチーノの笠のグリル)
これを食べないと秋を感じない一品。
見たら絶対食べないといけない(by 宮崎)一品。



とここまで、2軒のお店でポルチーニづくし

デザートは
Schiaccita con Uva
(ぶどう入りスキアッチャータ)

ぶどうの季節に登場する秋の定番デザート

普通は種入りのままぶどうを使うのでが、
ここBuca dell'Orafo(通称ブーカ)は種なしでした。
食べやすい反面、あのゴリゴリ感がなくてちょっと寂しくもあり。



食べないとね、旬のもの達を。
フィレンツェ市内で旬のもの達と出会える食べ処は、
・Buca dell'Orafo
・Ruggero
おすすめです。

今週末からしばらくフィレンツェをあとにし、南へと旅立ってきます。
食べないとね、南のもの達を!

宮崎

よだれを垂らしながら、クリック1回


 
Posted at 07:00 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
9月24日号、秋の味覚を楽しむレシピとイベント / 2012年09月26日(水)
しばらくミラノを離れている間に、すっかり秋の雰囲気になっていました。



その間、この夏テレビでよく目にした風景が飛び込んできて、1日中歩き回ってへとへとだったのに思わずシャッターを切ってみたり…

1年ぶりのロンドンは、ぎっちりがっちりのスケジュールで、見に行きたかったギャラリーもお預けになってしまいましたが、疲労の反面、いい仕事はできたんじゃないかと、充実して帰ってこられました。

7月の中旬からようやく始まった遅い夏のせいで、友人のベランダのペペロンチーノがようやく実を付けていますが、他のものは花がつかなかったそうで、残念な事に。
逆にシチリアの友人の地元では、例年よりぶどうが豊作だったのだそうで、ワインの出来も楽しみだと聞きました。

そう聞くと、いつか味わえる日が、とても楽しみになりますね。

サカテ@ミラノ

    

サイトはとっくに更新されていたのですが、こちらのお知らせが、アップの段階で消えてしまったりと不具合に悩まされました。
ようやく、イタリア情報サイト「ペルバッコ」9月24日号を更新のお知らせです。

お役立ちイベント情報
  秋の味覚を楽しむイベントも!コンサートや企画展など、芸術の秋も楽しんで!
  ペルバッコを運営するバッキーノスタッフが開催までをお手伝いしたアリナリ・フォト・ミュージアム  「AKIYOSHI ITO/ SOGNI SOTT'ACQUA」(伊東昭義氏 海中の夢)
  9月13日〜10月14日、もお見逃しなく!!> ブログでの紹介記事へ



 5つの手順で出来るイタリアン・レシピ


前菜 ポレンタのクロスティーニ


プリモ ローマ風ニョッキ


セコンド スペアリブのトマト煮込み


ドルチェ クレーム・ブリュレ


 「275,000番」キリ番はダブル賞品に!!
  増版も決まって好評発売中の aruco イタリアが当たる!


お楽しみください。



クリックありがとうございます!


 
Posted at 18:22 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(0)
9月「肉の日」のお知らせ / 2012年09月26日(水)
今月もあと数日でおしまい、
ということは「肉の日」が近づいてきているということですね。

9月29日は土曜日ということもあって、昼営業しかしていない
「TRATTORIA DA MARIO」(トラットリア・ダ・マリオ)
で開催します。


2012年9月29日にこの「DA MARIO」で行うことは実はもう昨年から決まっていました。
というのも、「肉の日」お馴染みナンバーの一人、
大食いガールことめぐちゃんの行きつけのお店なので、
彼女が張り切って今回のオーガナイズをしてくれたのです

先日めぐちゃんと「下見」という名のランチに行ってきました。
15時少し前に行ったにも関わらず、いや〜、常連客・観光客で賑わっていること
これだったら昼だけの営業でも納得出来ます。

この日頂いたのはConchiglie al Ragu(コンキリエのラグー)と
Zuppa di fagioli(白いんげん豆のスープ)。
とてもとてもおいしゅうございました。
あっ、でも「肉の日」ではプリモの優先順位はあとあと。


ここのオーナーで厨房を仕切っているROMEO(ロメオ)さんが落ち着いた頃を見計らって打ち合わせ。

でも、いきなり
「ビステッカだろ ビステッカを食べるんだろう
とすでに私達の肉食ぶりをご存知のようで、話をどんどん進めてくれました。

・・・ということで、ロメオさんとめぐちゃん仕切りの「肉の日」。
ビステッカを中心に前菜とセコンドと付け合せなどがドーンと出ます。

詳細はこちら
日にち:9月29日(土)
時間:12:00
場所:トラットリア・ダ・マリオ(中央市場近く)
料金:お一人様35ユーロ


参加希望の方は、9月27日の午前中までにご連絡下さい。
ご連絡先:info@italia20.jp

皆様のご参加をお待ちしております

宮崎

「肉の日」クリックありがとうございます


 
Posted at 06:26 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
コーディネイトのお仕事 / 2012年09月25日(火)
私達の仕事は一言で言うとコーディネイト業
日本とイタリアの間に立って、いろいろな業種・リクエストに応え、両国間の「架け橋」になるのが私達の仕事です。

今まで、日本企業のイタリアワイン輸入コーディネイト、ガイド・雑誌のコーディネイト、観光業のコーディネイト、各種展示会コーディネイトなどなど、いろいろとやってきました。
そんななか、先日初の写真展コーディネイトをする機会を頂きました。

最初にお話を頂いてから数ヶ月間、日本・イタリアの担当者といろいろとやり取りをし、9月13日に無事にオープニングを迎えることが出来ました。
その写真展とは、
フィレンツェのアリナリ・フォト・ミュージアム
9月13日〜10月14日まで開催されている
「AKIYOSHI ITO/ SOGNI SOTT'ACQUA」
(伊東昭義氏 海中の夢)

9月13日付の新聞紙La RepubblicaLa Nazioneに、写真展の宣伝や記事が掲載されました。


沖縄の海の写真もあり、日本からは沖縄県をはじめ沖縄の新聞社在イタリア日本大使館、イタリアからはフィレンツェ市カッサ・ディ・リスパルミオ・ディ・フィレンツェ(銀行)トレニターリア(国鉄)コープ(スーパー)から後援を頂きました。

作品搬入日には、こんな立派なケースに入った状態でアリナリへと運ばれ、

オープニング当日はたくさんの方々に来て頂き、賑やかにパーティーが開催されました。

パーティーを担当するケータリングの業者も午後から準備開始です。


日本人カメラマンということもあり、ケータリングメニューにはお寿司も用意してみました。

 
300人以上はいたのでは?と思われる来場者の多くが伊東氏の作品にひきつけられ、見入っている様子がとても印象的でした。
「私はこの作品がいいわ。」
「そうね、それもいいけどこれも素敵。」
なんていう会話も聞こえてきました。

ちなみに私が好きな作品の1つはこちら。
タイトル「歓談」


これは今回の写真展のスタッフ名が書いてあるパネルです。
このコーディネイトのところに私達スタッフの名前もあるので、この写真展をご覧になった方、もし良かったらこのパネルもチェックしてみて下さい。
アリナリに入ってすぐのブックショップにあります



宮崎

アリナリへGO
今日もクリックありがとうございます






 
Posted at 06:55 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
8月肉の日報告 / 2012年09月24日(月)
いや〜、またまたまた・・・更新から遠ざかってしまったここ数週間。
更新=「肉の日」になりつつある。
いかん、いかん。
「肉の日」以外でもいろいろと書きたいこと、お知らせしたいこと、新ネタがあるのに。
今週から、バシバシいきます。
はい

さて、もうかれこれ3週間以上も前になる8月の「肉の日」の報告をまず。

開催場所は、カルミネ教会近くのI'Brindellone(イ・ブリンデッローネ)
フィレンツェ弁を意識してかどうか、最初に「I'」(イッ)と入るところがいかにもでいいですね〜。


「イッ」が入ったフィレンツェ弁例
「イッ・ケッ・トゥ・ディーチ」=何言ってんだよ
「イッ・ケッ・トゥ・ファーイ」=何やってんだよ

おっと脱線。

店名の「ブリンデッローネ」は、パスクアの時に登場するこの山車のこと。


山車にたくさんの花火が仕掛けられ、パスクアの日にドゥオモ前で点火されるのです。
これはScoppio del Carro(山車の爆発)と呼ばれ、フィレンツェの伝統行事の1つです。

お〜、フィレンツェ感バッチリですね〜。

店内もほら、サッカーの写真が飾ってあってサッカーチーム・フィオレンティーナのにおいがプンプン。


もちろん料理もトスカーナ。
定番の前菜の盛り合わせ


揚げ物各種



もちろんビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ
ここのビステッカ、かなり美味しかったです。
なんでもこだわりのお肉屋さんから仕入れているとか。
やっぱりね、美味しいはずだわ〜。


私達の食べっぷりを見て、「こいつら食べるな!」と呆れられたのか、感心されたのか、サービスで豚肉料理が出てきました。
そして、それをガッツク私達。
これも美味しかったです

「肉の日」のお馴染みメンバー3人も食べ物・飲み物を目の前に満面の笑み。


そして、大食いメンバーの前はまるで回転寿司のようにあいたお皿が山積みに
やっぱ凄いわこの大食いメンバー達。


Pici(ピーチ:太麺のパスタ)トリュフのパスタを食事の〆に注文し、後はお好みで各自デザートへ。


定番デザートの中の1つパイナップルを注文したところ、出て来たのはこんな形。
参加者一同「芯を抜いた輪切りって、豪快過ぎるだろ


まあ、サービスしているカメリエーレもこんな感じだから、豪快なのは納得です。
お名前、エミリアーノ君。


フィレンツェ感たっぷり、男っぽさたっぷりのここへぜひ足を伸ばしてみて下さい。

8月の参加者達はこちら。


さて、そうこうしているうちにもう今週は9月の「肉の日」。
今月はいよいよあのお店が登場です
29日(土)12時から開催の詳細はこのブログにて早急にお知らせします。
お楽しみに

お知らせ
Facebook の肉の日・イタリアーノのイベントページでも詳細をご覧いただけます


今月もまた食べますわよ〜
今週もクリックありがとうございます



 
Posted at 05:13 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
雨降りのミラノから / 2012年09月04日(火)
ある日突然夏が去って1週間、眠れなかった酷暑も、洗濯物がほんの数時間で乾いていたのも嘘の様に、今度は油断していると風邪をひいてしまいそうな程に寒いときが!



先日はこんなきれいなプレゼントもありました。
このときは隙間から見えていたので気がつきませんでしたが、実はこの虹、2重だったのです。
かなりくっきり見えていたので、高いところから見たらさぞ綺麗だったでしょうね。
ドゥオモと一緒に見てみたかった!!



昨日は、打合せの帰りにドゥオモ広場を通ったら、長〜い行列が。
何事!?と思ったら、枢機卿のお葬式があったんですね。
遠くからも結構たくさんの方が訪れていたようでした。

今週に入って、ようやくいつもの街に完全に戻ったミラノは、ここしばらく雨が降ったり止んだりを続けています。

サカテ@ミラノ

クリックありがとうございます!


 
Posted at 17:52 / ミラノでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.