ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2012年09月 | Main | 2012年07月»
8月28日号、ナポリ・アマルフィ海岸、ポンペイ遺跡・カプリ島サービスを開始 / 2012年08月29日(水)
酷暑の続いていたイタリアですが、今週に入って急に、あの熱帯夜が嘘のように涼しくなりました。
まだ完全ではないものの、街にもずいぶん人が戻ってきて、少しずつ活気を取り戻しつつあります。



この季節の変わり目に、体調を崩したりしないよう気をつけましょう!



サカテ@ミラノ

     

イタリア情報サイト「ペルバッコ」8月28日号を更新しました。

新サービスのご案内です。

ナポリ・アマルフィ海岸周辺同行通訳


ポンペイ遺跡・カプリ島同行通訳


フランス・パリ同行通訳サービス
夏前にリリースしたこちらのサービスとともに、よろしくお願いします。


 「270,000番」キリ番
当選者からのご連絡は残念ながらありませんでした。
次回キリ番と共にダブル賞品となります。
詳しくは、あたらためてお知らせしますのでお楽しみに!

トップページも各ページへのアクセスがよりわかりやすくなりました。

クリックありがとうございます!


 
Posted at 17:24 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(0)
御礼と8月「肉の日」のお知らせ / 2012年08月27日(月)
8月5日の自宅兼オフィスの火災から約3週間。
イタリア在の友人達をはじめ、日本にいる皆様・友人達からたくさんの応援を頂き、どう感謝したらいいか分からないくらい皆さんに助けられた8月でした。
この場をお借りして、御礼申し上げます。
本当にありがとうございました

まだまだいろいろな問題が山積みではありますが、今まで通りのペルバッコに戻るべくフィレンツェ在のスタッフもブログに、皆様へのサービスにと努めていきますので、今後共どうぞよろしくお願い致します。


では早速8月29日の「肉の日」のお知らせです。
開催まであと2日となりましたが、お時間がある方、ちょうどフィレンツェにいらっしゃる方、是非ともご参加下さい。
8月を肉で締め、食欲の秋を元気に迎えましょう

開催日時:8月29日 19:30
開催場所:L' Brindellone(ブリンデッローネ)
住所:Piazza Piattellina, 10 Firenze(カルミネ教会近くです)
基本、現地集合ですが、場所が分からない方は19:25にカルミネ教会前にご集合下さい

参加ご希望の方はイタリア時間の8月28日までに下記までお気軽にご連絡下さい
事前に必ずご連絡をお願い致します。
ご連絡先:info@italia20.jp

皆様のご参加をお待ちしております。

よこた
宮崎

今週もクリック応援ありがとうございます



 
Posted at 07:35 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(3)
からっぽのミラノから / 2012年08月25日(土)
イタリアのお盆、と勝手に呼んでいますが、8月15日フェッラゴスト(聖マリア昇天祭)が過ぎてもまだ、この一週間は空っぽでお店も軒並み閉まっているミラノです。



ドゥオモ広場も外国人ばっかり!と思ったけれど、私もその1人なわけで、どこのお店でも英語で返事が返ってきます。



戻ってきてこっち、どこの国だよ?と思うほどの猛暑が続いているのに、日本では秋の季語でもあるうろこ雲が出ていたりして、ヨーロッパの気候の違いを感じるこの頃です。



土曜日の市場も人がまばら。



その分、遅い時間に行って、最後のひとカゴの洋梨が、甘くて大当たりでした。



サカテ@ミラノ

クリックありがとうございます!


 
Posted at 16:50 / ミラノでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
朝からニンニクタップリで… / 2012年08月16日(木)
別の友達も呼んでパエリアをしようと思ってるからおいでよ。と、ボクにとっては今回知り合ったばかりのスペインの友人。
本当は訛りも強い彼とのコミニュケーションは、なかなか大変なのだけれど、招待を受けてやって来たのは、スペインの最南端ジブラルタル海峡のほど近く。
なんだか景色も雰囲気も更に違います。



植物も上手に選んでいて、綺麗に手もいれてあるのは見習いたい。



次の朝、と言ってももう昼近く、僕の出身地方の朝ごはんだと言って振舞ってくれたのがこちら。



ニンニクをタップリすり込んで、ニンニクがタップリ入ったトマトソースを塗った上に、割いた燻製ハムが、のったクロスティーニ?
朝イチ、オレンジジュースと共に?

イタリア人も目を丸くしていました。(笑)

これから友人の身内に会いに行くのに、この香り付きはちょっとマズイなぁ…

サカテ@ミラノ

クリックありがとうございます!


 
Posted at 07:43 / イタリア国外 / この記事のURL
コメント(0)
エノテカ新着ワインとペルバッコからのお知らせ / 2012年08月12日(日)
ソムリエならぬ、ノムリエ小島です。
焼けさす陽射しのイタリアの暑い夏、バカンス真っ最中のこの時期の町中はイタリア人の姿は少なく、ちょっと静かな8月です。
さて、私がお手伝いしているフィレンツェのエノテカ「レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ」から夏におすすめ新入荷ワインのお知らせです。


今月の目玉は、エノテカでは久しかったヴァルポリチェッラ・スーペリオーレです。
リパッソタイプやアマローネも同時入荷しましたが、今回はスッキリ爽快に楽しめるベースのタイプをセレクトしました。
クランベリーやラズベリーなど甘酸っぱい果実感とバランスのとれた骨格にはお肉のタルタルやカルパッチョに最適です。




また、この夏実店舗にいらっしゃる方におすすめのメニューは、
『Trota Affumicata / マスの薫製』
酸味の効いたラディッシュクリーム『Panna acida』で香り爽やかにお召し上がり頂けます。



今月のメルマガには、このお料理に合わせるワインを掲載しています。

メルマガの発信をご希望の方は下記よりご登録頂けます。
次号(9月)よりこちらから送信致します。
皆様のご登録をお待ちしております!

メルマガ登録はこちらから


皆様へお知らせがございます。

8月5日(日)、横田・宮崎の自宅兼オフィスで火災が発生し、現在避難生活をしながら復旧作業を行っております。
その為、皆様への様々な対応に遅れが生じておりますこと深くお詫び申し上げます。
通常業務に戻るべく横田、宮崎、スタッフ一同ともに善処しております。
一時的に緊急用のPCで対応している状況ですが、 今まで通りどうぞお気軽にご連絡下さい。
今後とも皆様のお声をこれまで同様お伺いできれば幸いです。

何卒よろしくお願い致します。


小島彩子

 
Posted at 17:30 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
スペインの美味しい旅 / 2012年08月10日(金)
スペインで楽しみにいていた一つが、食事。
キッチン付きのアパートで、誘ってくれたのが料理の上手な友人なのもあって、自炊の為に店を覗くのがすでに楽しみです。

それはまた、後に紹介するとして、ここ数日で大ヒットだったのが、道端の一杯飲み屋。


鱈のマリネ・海鮮トマトソース


ナスのフライ、黒蜜がけ

この二つがこれまでのNo.2。
もう一度食べたいなぁと、狙っています。


カラッと揚がった魚介のフライも絶品。


そんなトコロのトイレのサインが面白くて、思わすシャッターを切りました。(笑)

サカテ@ミラノ

クリックありがとうございます!


 
Posted at 10:23 / イタリア国外 / この記事のURL
コメント(0)
動物に囲まれたバカンス / 2012年08月08日(水)
バカンスでスペイン行ってアパートを借りるから、余っている部屋に泊まりにおいでよ。



そんな風に魅力的に誘ってもらったら、断わる理由なんてありません。
二つ返事で切符を取って、マラガ近郊の田舎町にやって来ました。



彼の兄弟が地元の人と結婚して住んでいるのも、この辺りを熟知していたり、友達が沢山いる理由で、毎日誰かしら顔をのぞかせます。

プールのある、緑に囲まれた敷地には、ほぼ放し飼いの動物達がいて、ここで過ごすだけでもなかなか出来ない体験です。



命の洗濯、と言うと大げさかもしれないけれど、かなりリフレッシュ出来そうです。

サカテ@ミラノ

クリックありがとうございます!


 
Posted at 08:00 / イタリア国外 / この記事のURL
コメント(0)
7月「肉の日」報告 / 2012年08月04日(土)
遠足気分で開催された7月の「肉の日」
当日は、facebookの「肉の日」ページで実況中継ならぬ、実況報告が行われていました。
その様子はこちらをクリックfacebook「肉の日 イタリアーノ」。
たくさんの方がこのページをご覧になって下さったようで、スタッフ一同ビックリ&感謝です。

今回、開催場所となったのはフィレンツェから電車で約25分+徒歩約20分の所にあるLa Bottega a Rosano(ラ・ボッテガ・ア・ロザーノ)
告知にもあったように参加者みなさん「歩きやすい靴」で駅へ集合、そして電車でワイワイ、肉を求めて炎天下歩きながらボッテガへと向かいました。

タバッキ兼食料品店兼日用品店兼バール兼トラットリアのここは、日曜日も常連さんらしき町の人、偶然通りかかったツーリングやドライブ中の人、近くのアグリツーリズモに滞在中で買出しに来ていた観光客の方などが途切れることなくやってきていました。
いいですね〜、こういう田舎の万屋さん。


 
メニューはいつものように「肉」中心のガッツリ系
「でもこう暑いとさっぱりしたものも食べたいよね〜。」という意見もあり、
ガッツリしつつもさっぱりしたものも取り入れた夏バージョンのメニューにしました。

アンティパストは、イノシシのサラミアーティチョークのグリル
アーティチョークのグリルは、この「肉の日」を最後に9ヶ月間のイタリア滞在(研修)を終え、日本へ帰る修君のリクエスト。
それぞれ2皿ずつ頼んだのですが、アーティチョークの量が思ったより少なかったので更に2皿追加。

 
ちょうど1週間前、下見も兼ねて来た時に頼んで「オッ、なんじゃこりゃあと思った一品を再度注文。
それがこれ、Mozzarellone(モッツァレッローネ=でっかいモッツァレッラ)


うん、その名の通り確かにでっかい、大きいグランデ
女性のゲンコツ2つ分くらいありました。
これを見た時、みんなから「オーーーと思わず声が出てましたね〜。
中に、アンチョビ、ケッパー、トマトが入っていて、食べ応えありあり。
でも私達の中では一応さっぱり系メニュー。

メインのビステッカは、2kg注文
焼く前にお店の人が
「こっちは2kg、こっちは1.6kgくらい。さてどっちがいい?」
って聞きに来てくれました。

みんな迷わず「大きい方」
注文後、数人は「両方でもよかったんじゃない?」と一言。
おいおい、君らの胃袋はどんだけおっきいんだ

迫力ある肉を写真におさめるべく、お店の人に
「ちょっとそのままストップ! ちょっとお皿を傾けて下さい。 少し笑って!」
とリクエストすると、
「片手で5kg弱持つのは辛いよ・・・。早く撮って! 疲れる!!!
と悲鳴同然の答えが返ってきました。
笑顔が引きつっているのはそのため。
肉を撮るためなら、人を犠牲にすらしてしまう面々。
お〜、コワッ。


肉が焼けるのを、肉のミックスフライを食べながら待つこと数分。
このミックスフライも2皿+2皿追加注文。


飲んで、喋って、食べて待つこと更に数分。
参加者の中にはこんな素敵な女性もいるのです。
ちなみに彼女は食べるより、飲んで飲んで飲むタイプ


そして出てきたのがこちらのビステッカ。


「なんだ、思ったより小さいじゃない。やっぱり2枚共いけたね。」
「うん、うん。
そんな会話をしながらこれをペロッとたいらげ、さて次は

大食いファイターの賢ちゃん以上に食べるという噂の修君他数人のリクエストでプリモへバック。
3品を1皿ずつ選び、ようやく「肉の日」も終盤を迎えることが出来ました。


私達の食べっぷり・飲みっぷりにビックリしたのか、中盤からお店の人がテーブルに寄り付かなくなった感もありつつ、デザートを食べ、コーヒーを頂き、最後に集合写真を撮ってお開きとなりました。



「またぜひ来たい」と思うお店の方々はこちら(一部)。
左から、Lorella(ロレッラ)さん、Romana(ロマーナ)さん、Michele(ミケーレ)さん。



一緒に遠足をしてくれたみんな、お店の皆さん、ありがとうございました

宮崎


今週末もクリッククリックありがとございます


 
Posted at 16:20 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
2012春夏訪問先まとめ その2 / 2012年08月01日(水)
8月です、夏です。
フィレンツェも暑い、今日も朝10時で30度だってさ…
だけど、書くのは6月の出来事です。

6月のほとんどは南イタリアで過ごしました。

フィレンツェ→ローマ→パレルモ、と飛行機で移動して、満腹ミッションの開始です。
パレルモではレストランはもとより、パニーノも頂きました。

シチリア在住の方のブログなどで、「たまらなく美味しい!!」と言うのをよく見ていたので、どんなものかとすい臓のパニーノを、イタリアで最初のストリートフード発祥のお店で頂きました。
思ったよりさっぱりしたお味だったね。


町の中にはきれいな陶器のお店なんかもあり、ひょんなことからタイル博物館なるものの存在も分かり、いそいそと出かけてみると、想像以上に迫力満点。
中世のものから近代のものまで、一点ものも多数見られ素人ながらもたっぷり楽しめた博物館だった。



そんな散策もしながら夜はしっかり満腹ミッション。
シチリアと言えばナスとトマトを使った料理、ここでも前菜でパルミジャーナが前菜の量とは思えないほどたっぷり、出していただきました。

パレルモからは車で一気に南下。

イタリアで一番高いところのある県庁所在地エンナにて散策休憩。
何しろ食べたら移動の繰り返しだからね。


移動したらすぐミッション。
カターニアの町に足を伸ばして、魚市場内にあるトラットリアへ。

ここの名物は前菜、小皿で並ぶ前菜は見ているだけで楽しいね。


そしてシチリアの最終宿泊地、タオルミーナへ。
ここでも数件の満腹ミッションをこなし、その合間にイゾラ・ベッラも眺めたりして、シチリア気分を満喫できた!

やっとここで旅の4割程度。
さあて、これから本土に渡ろう!

カロンテ(ギリシャ神話の死体を運ぶ渡し守)と呼ばれるカー・フェリーに乗ってシチリアよさようなら〜!

ということで、6月の覚書、南イタリア第2弾へ続きまする。

よこた

南イタリアも楽しいな〜
6月でも暑かったけれど、今はもっと暑いのかな?!
暑くてもクリック・プレーゴ
↓ ↓ ↓ ↓

 
Posted at 17:30 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.