ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2012年01月 | Main | 2011年11月»
イタリア統一150周年コイン / 2011年12月29日(木)
イタリア統一150周年だった今年、昨年(2010年)から各地でいろいろな催し物や記念式典が開催されていました。
記念コイン発行もその1つ。

2011年4月に発行されたコイン、2011年が終わる12月末になってようやく手にすることが出来ました。

左は通常の2ユーロコインのデザイン、ダンテ・アリギエーリ
右が3つ旗がデザインされた記念コイン
この旗は、1911年、1961年、2011年と統一から50年ごとの節目を表しているんだそうです。


来年2012年も何かの記念年とかあるのかな〜。

宮崎

年末追いこみクリック!


 
Posted at 08:11 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
今年よく食べたな〜って思うもの / 2011年12月28日(水)
2011年もホントあと数日。
今日が仕事納めの方も多いことでしょう。

本家サイト「イタリア情報サイト ペルバッコ」を運営している私達も今日が仕事納め。
・・・の予定。

2011年を振り返ると、まあ今年もいろいろと食べました。
なかでも意外と食べたのがイタリア人がハンブルゲルと呼ぶあれ、
Hamburger(ハンバーガー)
メニューにあると、なぜが頼んでしまうこの一品。
ここ数年、フィレンツェ市内でハンバーガーを出している所が増えまさにハンバーガーブームです。

ブームに乗ってしまっている私の食歴を一部公開。

@パンツァーノ・イン・キャンティの肉屋「チェッキーニ」
250gMedaglione(大きなメダル) 
ハンバーグと書かないところがこだわり

Aサンタゴスティーノ23のハンバーガー
肉の厚さはなかなかのもの

Bルンガルノ23の特大バーガー
300g以上あったような・・・。
食べ応えがあり過ぎて、最後苦しくなる一品。
ここは数種類のハンバーガーを売りにしていて、肉は全てキアーナ牛を使用。
焼き加減も選べます。

Cオステリア・ダル・ナッケロのハンバーガー
地元人率超高い、市内から少し離れた所。
バンズではなくカリカリにしたスライスパンを使用。
ここも焼き加減が選べます。

「もちろん、アル・サングエ(レア)でと頼んだら、
こんな加減で出てきました。
お〜、肉汁が滴っています。


そう言えば、ミラノでも食べましたね〜。
その時の様子はこちらをクリック

ハンバーガーを求める日々は来年も続けます。
もちろん、ビステッカを食べ続けることも!

宮崎
ホント食べる事が好きね〜と思いながら
クリック1回


 
Posted at 09:10 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(2)
イタリアの郵便局 / 2011年12月21日(水)
今度の日曜日はクリスマス
ここ数日、郵便ポストを開けるとクリスマス&新年カードが届き、ピンポーンと宅配業者の人がプレゼントを運んでくれたりと賑やかです。

おとといもポストを開けると1枚クリスマスカードが届いていました。
しかも、その数日前に私が友人達に送ったカードとまったく同じもの

「同じカードなんて偶然!私が豚好きなことを知っていて送ってくれたのかな?」
と思いながら、文面を見ると、あれっ 私の字

そう、数日前に送ったカードが家に届いてしまったのです。
どうも私の住所を宛先と思ったらしいのです。

でもおかしい。
同じ日に他に2枚同じカードを出し、同じように宛先と自分の住所を書いたのにそれは届いておらず、この1枚だけ。

郵便局の人達も忙しいから慌てちゃったんでしょうね。

今から投函してもクリスマスには間に合わないし、もしかしたら新年にも間に合わないから事情を説明した文を付け加えて今度は封筒に入れて、宛先の住所を大きく大きく書いて、それからそれから・・・、そうそう自分の住所は小さく書いて再度送ってみよう。

今度は無事に届きますように!

宮崎

クリック1回ありがとうございます!


 
Posted at 23:31 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
12月19日号、ホームパーティーレシピと魅力のある街 / 2011年12月21日(水)
どこもそうなんでしょうか?
今年のミラノのイルミネーションは、去年までのイルミネーションのイベントも無いせいか、なんだかとてもおとなしい、どちらかというと寂しいような感じさえしています。



それでもドゥオモ広場のツリーが立つと、ナターレ(クリスマス)だなぁと実感させられますが、今年は趣味の悪いテレビ番組の広告が目立つところに大きく出ていて、これまた残念な感じに…。



さらに残念さを増したのが、このモダンな建築物。
この写真の時はまだ工事中でしたが、正体はこちら。

THE CUBE

単体で見る分にはいいんですが、なにせガッレリアの横。
4月26日までの期間限定なのを知って、ホッとした人も多いのが本当のところです。

歴史的建造物の中にモダンな建物を造って、マッチする例も沢山ありますが、これはどう見てもちょっと…。

でも、一流シェフが作る料理をこのロケーションで味わえるのだから、予約を取るのも大変なくらいなんだと思います。



そんな状態なので、ナターレ仕様のドゥオモのステンドグラスのライトアップを見るとどこかホッとさせられます。
数年前からはじまったこの時期のライトアップも、実は地味にバージョンアップしていて、去年からより明るくそして美しく見えるようになっているんです。

今年はそんなに寒くないよ、なんて言っていたら、ここしばらくは冬らしくなってきました。
コロコロ変わる気温のせいで体調を崩す人も多かったのですが、新年まで元気に過ごしましょう!

サカテ@ミラノ

      

5つの手順で出来るイタリアン・レシピ
  ホームパーティーに大活躍メニュー


前菜 サラダ菜と卵とチーズのサラダ


プリモ アーティーチョークとアスパラガスのリゾット


セコンド 鶏肉のフリット


ドルチェ アーモンドのタルト


イタリアの魅力ある町

カンパーニャ州 ナポリ(NAPOLI)


シチリア州 パレルモ(PALERMO)とその周辺


ピエモンテ州 ブラ(BRA)のチーズ祭り

を更新。

 「260,000番」賞品発表!
  キリ番まであと少し、今回もスペシャル商品です!

お楽しみください。

「ペルバッコ」の姉妹サイト「ITALIA 20 | イタリア・ヴェンティ」もリニューアル。
  このブログで紹介した肉の日の様子も、加筆・修正してアップ中!!



クリックありがとうございます!


 
Posted at 00:00 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(2)
260,000番のキリ番迫る! / 2011年12月20日(火)
本家サイト「イタリア情報 ペルバッコ」260,000番キリ番が
迫っております


今回の賞品は2つ。

その1
255,000番のキリ番賞品の用意が間に合わず、
だったら260,000番と一緒にプレゼントしてしまおう!
ということになった
「フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の人気石鹸
VELLUTINA (ヴェッルティーナ)」



その2
正真正銘260,000番の賞品、中央市場のお店から提供していただいた
「乾燥ポルチーニとポルチーニブイヨンのセット」



狙って下さい、勝ち取って下さい

詳細はこちらをクリック

スタッフ一同

サイトをクリック、ランキングもクリック!


 
Posted at 01:17 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
12月「肉の日〜忘年会〜」告知 / 2011年12月19日(月)
2011年もあと約2週間。
遅ればせながら、2011年最後の「肉の日」の告知です。

先月の11月は「イイ・肉の日」でしたが、
今月は「肉の日〜忘年会〜」を開催します

のイメージ写真≫
詳細は下記の通り
日時:12月29日(木) 19:30
場所:Trattoria di Sordo(トラットリア・ディ・ソルド)
住所:Via V.Gioberti,172r
ほぼベッカリア広場です。
TEL:055-245634
お問い合わせ先:info@italia20.jp

参加ご希望の方は事前に上記お問い合わせ先へご連絡下さい。
定員になり次第締め切りとさせて頂きます。


現地集合ですが、もし場所が分からない方は19:25にベッカリア広場の門の下に集合下さい
門はちょうど横断歩道の真ん中にあります。

4年目に突入した「肉の日」。
肉を食べるだけでなく、もはやフィレンツェの全てのレストラン・トラットリア・オステリアの肉を楽しむ企画にもなりつつあります。
もうそれだけ今まで色々な所に行っているわけです。
今回の「トラットリア・ディ・ソルド」は気になっていたものの、まだ行ったことがない所。
新しい店開拓も楽しみながら、メインの肉を食べましょう。

それでは皆様のご参加をお待ちしております

宮崎

2011年ラストスパートクリック!


 
Posted at 08:20 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
ナンバー1 / 2011年12月15日(木)
日本から嬉しいお知らせが届きました

私達の弟分、銀座・バラババオのシェフ山崎君が
在日イタリア商工会議所主催の
「GRAN CONCORSO DI CUCINA 2011」
(イタリア料理コンクール)で優勝しました


いや〜、嬉しい。
ホントに嬉しいです。

なんでも、1番になるのは凄いことです。

昨日行われた最終審査では、1時間で料理を作って、それが審査対象になったそうです。
何を作ったのか、興味津々。

数年前彼が私達の家に遊びに来た時に、ささっと作ってくれたフェンネルとアンチョビの即興料理、美味しかったな〜。

彼が働いていたヴェネツィアのレストランで作ってくれた魚介類たっぷりのパスタも美味しかったな〜。

そして、バラババオのバッカラ・マンテカートは、ほんと美味しいな〜。

弟・山崎、やるな〜。

優勝商品の1つはイタリア往復の航空チケット。
さて、今度来た時には何を作ってもらおうか?
楽しみ、楽しみ。

その時は「シェ〜フ〜」と(愛情たっぷり)おだててみようか?

ホント、おめでと山崎君!
いやっ、「シェ〜フ〜」。

宮崎

1番おめでとう! ついでにクリック!


 
Posted at 09:17 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
「イイ・肉の日」報告 / 2011年12月12日(月)
毎月29日は「肉の日」、年に一度11月29日は「イイ・肉の日」
ということで、先月の「肉の日」は25名もの参加者が集まり盛大に開催されました

開催場所は、いつもは夜、営業をしていない
Riffaioli(リッファイオーリ)

以前からここでぜひやりたいと思っていて、
「せっかく夜営業してもらうんだったら
【イイ・肉の日】狙いで!」
と思い、
「肉好きの面々が集まって肉メインの食事会【肉の日】を開催するから、開けて下さ〜い!」
とお願いしたのです。

ここのオーナーシェフのMangiafoco(マンジャフォーコ)こと
Silvio(シルヴィオ)さん

「よ〜し、うちも張り切るよ〜。」
と用意してくれたのが、この日のためのメニュー。

≪2011年11月29日 
日出ずる国の友人達 マンジャフォーコの食卓にて≫

本当はFuocoなのですが、focoとフィレンツェ弁で書いているのがここの面白いところ。
メニュー名も、フィレンツェ弁です。

さて、気になるメニューはこちらの品々。
まずは前菜のチンタセネーゼの生サルシッチャ(左)とオレンジ風味のチンタセネーゼのソプラッサータサラダ(右)
サルシッチャを生で食べられるのは新鮮な証拠、更にチンタセネーゼのサルシッチャとなるとなかなか食べられるものではありません。
ソプラッサータもこだわりのチンタセネーゼ。
オレンジがきいていて美味しかったな〜。
 
前菜3品目は、鶏肉をさいたSfilacciato(スフィラッチャート・右)メニュー外の鶏料理(左)。
メニュー外の一品は、鶏の内臓や雄の大事な所が入ったもので、他の店ではみない珍しい料理でした。
しかも鶏は放し飼いのものを使用。
こういう料理を食べられるところがリッファイオーリならではの
「肉の日」

 
プリモは、25人分で1.5kgのお米を使用したオッソブーコのリゾット
お鍋いっぱいの量を見ると、もっとありそうですよね。
お米がいかに量が多くなるかを実感しました。
これがまた最高に美味しく、参加者の1人Mちゃんは3杯もお代りをし、
痩せの大食いぶりを発揮。
Mちゃん以外もたくさんの人達がお代りをし、完食しました

マンジャフォーコもリゾットをつまみにワインを飲みながら、参加。
頭と足の色を合わせているのが可愛いですね。

セコンドは、これまたチンタセネーゼのレバー(左)とこれまた美味しかったフィレンツェ風豚肉のストラコット(右)。
このストラコットにかかっているソースは玉ねぎで、なんと10kgもの玉ねぎを使用しています。
この日の午前中玉ねぎを剥き過ぎて、マンジャフォーコの指先は色が変わっていました。
 
付け合わせは、ジャガイモのローストとプレ
バターたっぷりのプレもすっごく美味しく、プレ好きの私の心を胃袋をガッツリ掴んでくれました。

ドルチェはジュリアちゃん作のリコッタケーキ
ジュリアちゃんは前菜にチンタセネーゼの生サルシッチャ写真に映っている、超短髪の可愛い女の子。
このケーキも柔らかくて美味しかった
もうおなかいっぱいで食べきれなかったので、お持ち帰りしました。


20:00から始めた「肉の日」が終了したのは、24:00少し前。
食べて、適度に飲んで、喋って・・・。
最後には「もう帰ってくれ〜!と冗談まじりで言われるまで、
居座ってしまいました。

今回の「イイ・肉の日」に多大なる協力と力を貸してくれたのが、
マンジャフォーコ大食いファイターの賢ちゃん
大きな料理人コンビ
マンジャフォーコはもちろん、ここの常連中の常連で「肉の日」の常連でもある賢ちゃんに感謝です。

そして何より、市内から少し離れたこの場所へ「肉」を求めて集まってくれた参加者の皆さんに大感謝です。

これからも「肉」を求めて集まり、
フィレンツェの食べ処を制覇しましょう

宮崎

「よく食べるな〜」と思いながら、クリック1回!



Facebook「 肉の日 イタリアーノ」ページもあるよ

 
Posted at 09:05 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
12月5日号、クリスマス&年越しイベントとフィレンツェの歴史を垣間見られる通り / 2011年12月07日(水)
先日のいい肉の日には、私もミラノから駆けつけました。

当日の様子はフィレンツェ・スタッフの報告を楽しみにしてもらう事にして、ちょうど秋から冬に変わる瞬間を見るようだった今回の度の様子を。


ミラノ中央駅を出た瞬間からしばらく深い霧に包まれて当たりは真っ白。
今年は霧の濃い日が続くことも多く、まるで60年代のようだと懐かしがる人もたくさんいます。

運転をしない分には、雰囲気を楽んでいられます。


フィレンツェにはまだ、最後の秋の余韻が残っていて、逆行に光る黄色い葉が、とても綺麗でした。





その夜、大人数だった肉の日を、しっかりたっぷり楽しんで、いい気分転換が出来ました。

今度はいつ参加できるかな。

    

以前お知らせしたYes, Japan! には、おかげさまでたくさんの方に来ていただき、1ヶ月の展示期間をぶじ終える事が出来ました。
本当にありがとうございました。



サカテ@ミラノ

      

イタリア情報サイト「ペルバッコ」12月5日号を更新しました。

お役立ちイベント情報
  ナターレ(クリスマス)&年越しイベント、レストラン情報も

Via (通り)で知るフィレンツェ
  第七十一通り目 Via Orsanmichele e Via dell'Arte della Lana
  (オルサンミケーレ通りとアルテ・デッラ・ラーナ通り)
  フィレンツェの歴史を垣間見られる通りを紹介





お楽しみください。

クリックありがとうございます!


 
Posted at 00:06 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(0)
2011年新オリーブ・オイル&新年を飾るワイン! / 2011年12月06日(火)
「イタリア情報サイト ペルバッコ」を運営している私達、フィレンツェの老舗エノテカ「Le Volpi e L'Uva」(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ)
日本窓口も担当しています。

日本窓口としてやっていること、
・日本語HP作成、管理
・月に1度のメールマガジン「ヴォルピ通信」を配信
・日本語メニュー作成
・日本向けプレスへの対応

など、ちょこちょこと動いています。

「ヴォルピ通信」では、
エノテカが扱っているワインやおつまみのこと、スタッフや常連さん達の裏話など、店の雰囲気を日本でも感じて頂けるような内容を綴っています。
これを読めば、あなたも「ヴォルピ通」になること間違いなし

一方日本語HP内では、
毎月のセットワインの紹介や季節のおすすめ商品を中心にお取り寄せ可能な品々を紹介しています。
12月になり、HPのトップ画面はクリスマスバージョン
してみました。

12月更新では、「2012年、新年を飾るワイン」ということで1月に
ぜひ飲んで頂きたいワインの他、
【6本セット】
【12本セット(上の6本セット+下の6本セット)】

2011年新オリーブ・オイルも登場しています。
【コッレッジョーロ種のみ使用したモンタルチーノ産オリーブ・オイル】

フィレンツェからご自宅までの送付はヤマト運輸が担当。
素早く、確実に商品が届く安心のクロネコです。

エノテカのイタリア人スタッフ達の間でも「Gatto Nero」
(ガット・ネーロ=黒猫)
はもうすっかりお馴染です。

2012年をイタリア直送のワインと共に、
新たな気持ちでお迎え下さい


「ヴォルピ通信」購読ご希望の方は、ここをクリック
日本語HPここをクリック

宮崎

ついでにここもクリック


 
Posted at 07:10 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.