ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2011年10月 | Main | 2011年08月»
資生堂のCMに登場!!! / 2011年09月30日(金)
って、書いても
決してペルバッコスタッフが登場するわけではありません。
そんなわけない

私達のサービスをご愛用、しかもここ数年結構な回数ご利用頂き、
フィレンツェでの「肉の日」にも参加歴のある堀内小知代さん
資生堂のCMに登場しています

商品は「ハリマドンナ」のキャッチコピーの
「エリクシール シュペリエル(ELIXIR SUPERIEUR)」。


小知代さんは岡山市内の「さちきもの着付学院」の学院長で、
それはそれは着物が似合う美人さん。
初めて会った時から「綺麗な人だな〜。」と思っていました。
年に1回はイタリア又は東京で必ず会うようになり、今では年に最低1〜2回、年によっては3回???は会わないとね!という仲になっています。

その小知代さんが登場する気になるCMはこちら


音が出ます
「岡山のハリマドンナ」ここをクリック!

小知代さん登場のCMは地方バージョンなのですが、
10月2日(日)「おしゃれイズム」の放送内で全国放映されます。
TVの前にかじりついて、ぜひぜひご覧下さい。

さてこのハリマドンナ、10月5日からは学院の皆さんと一緒に
パリマドンナになります。
パリです、Parisです、おフランスです。
パリ市内で着物を着たグループを見かけたら、それは「さちきもの着付学院」の皆様のはず。
で、グループと一緒に行動している日本人男性のうちの1人は横田のはず。
そう、横田は来週パリ出張です。

パリマドンナ達の護衛のために???
それともフランスワインを皆さんと一緒に飲むために???

なにわともあれ、私もハリを大切にしないとね!!!

宮崎
ハリマドンナにうっとり
そしてついでにクリック!


 
Posted at 15:55 / お知らせ / この記事のURL
コメント(4)
お気に入りドリンク / 2011年09月28日(水)
今年の9月は例年よりだいぶ暖かく、日中外に出ると「暑いね〜。」という言葉がまだ出ます。

暑いとシュワシュワした飲み物を欲し、更に疲れている時には甘い物が欲しくなる。
そんな時に頼んでいるお気に入りドリンクがこちら



San Pellegrino(サン・ペッレグリーノ)の
Aranciata・Amaro(アランチャ―タ・アマーロ)。
簡単に言うとFANTAオレンジのあまり甘くないバージョンです。
あっ、こんなに簡単に言っていいのか???
まっ、いっか。

レトロ調の小瓶入り、この缶入りとありますが、私が好きなのは缶入り。
こっちの方がしっかりとした味があるような気がします。

疲れた時にはね、糖分を取りましょ。

宮崎

シュワシュワ、そしてクリック!


 
Posted at 08:11 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
9月「肉の日」のお知らせとここ週間 / 2011年09月26日(月)
9月に入り、たっくさんのお客様がイタリアにいらっしゃり、新たなる出会いや久しぶりの再会を毎日のようにしています。
とてもありがたいことで、もう皆さんに感謝感謝です。

・・・って、その分ブログ更新はままならず。
あらら・・・。
落ち着いたらまとめてドーンと更新しますよ〜。
いろいろ書きたいこと、報告したこともありますしね。

さて、今月もやってきました29日恒例の「肉の日」



今回は、私達スタッフも初の「Cucchietta」(クッキエッタ)
トスカーナ料理の代表リボッリータやパッパ・アル・ポモドーロを食べる時に使うCucchiaio(スプーン)とお肉を食べる時に使うForchetta(フォーク)の2つの単語を1つにまとめた店名です。

もともとはTrattoria da Pietro(トラットリア・ダ・ピエトロ)という名前で営業していましたが、新しい店名にしてリニューアルオープンしたところです。
店内は白を基調としたモダンな雰囲気ですが、ピエトロさんの夢を引き継いだトラットリア・ダ・ピエトロの時と同じ家族が経営しています。

詳細はこちら
日にち:9月29日(木)
場所:クッキエッタ
住所:Via Firenzuola, 15r
時間:19:45(レストラン集合)
レストランの場所が分からない方は、
19:20にサン・マルコ広場の真ん中にある像の下へご集合下さい。
スタッフがお待ちしております。


このお店で一緒にお肉をほおばって頂ける方!
下記、お問い合わせ先までご連絡下さい。
お問い合わせ先:info@italia20.jp

宮崎

久しぶりにーーークリックをお願いします!



 
Posted at 15:40 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
9月19日号、秋の食材を満喫メニューと、秋の味覚も堪能できる魅力の街 / 2011年09月20日(火)
週末イタリアでは北から順に雷を伴う豪雨が過ぎ去り、後には秋がやってきました。



そんな週末、カメラマンとしてトスカーナのアレッツォ近くにあるフェラガモ家が所有するイル・ボッロを訪れて、秋らしい雰囲気を堪能した週末。

レストランでの食事中、近くに雷が落ちる程でしたが、宿に戻ってみるとカードキーが機能しなくなっており、真夜中に居眠りをしながらサービスを待つトラブルがあったりもしましたが、それでも気持ちよくお仕事させていただけたのは、同行した方のお人柄も大きかったと思います。



目が覚めると、朝まで降っていた雨がやんで青空ものぞき、窓を開けてさわやかな空気でおもいきり深呼吸しました。

どんな体験をしてきたのかは、また改めてお知らせしますね。

サカテ@ミラノ

 ワイナリー「Tenuta Il Borro(テヌータ・イル・ボッロ)」をはじめ、イタリアの伝統ファッション・ブランドであるフェラガモ家が所有・管理する Il Borro(イル・ボッロ)を訪問してみたい方はこちらから







      

イタリア情報サイト「ペルバッコ」号を更新しました。

5つの手順で出来るイタリアン・レシピ

  味覚の秋にふさわしい食材を使って、食欲の秋を満喫しましょう!


前菜 きのこ風ナスのソテー



プリモ アンチョビとグリーン・オリーヴペーストのショートパスタ



セコンド 薄切り牛肉のフライ・粒マスタード風味



ドルチェ リンゴとアマレッティビスケットのタルト


など、秋のメニューが盛りだくさんです。

イタリアの魅力ある町

  6こ目の町 ピエモンテ州 ランゲ(LANGHE)、ロエロ(ROERO)地域



  5こ目の町 リグーリア州 ジェノヴァ(GENOVA)



の2つを更新。

お客様の声
  同行通訳・コーディネートサービスをご利用された兵庫県のSさまからのお便りを紹介

お楽しみください。



クリックありがとうございます!



 
Posted at 22:53 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(0)
ローマの人々 / 2011年09月12日(月)
日帰りローマ出張で見かけた、ローマの人々。

午後の昼下がり、カフェの店先で真剣にチェスをしているおじ様達


「毎週日曜日はみなさんここに集まってチェスをしているんですか?」
の質問に、
「毎週じゃないよ! 毎日だよ! 今日も20時までやってるよ。」
との答え。
毎日なんて素敵。
代表して答えてくれた一番手前左側のおじ様が手にしているのは「葉巻」。
これまた素敵。

Segway(セグウェイ)に乗っているお姉ちゃんを
ナンパしているCarabinieri(軍隊)のお兄ちゃん達


職務中なのにナンパなんてするわけない

道を聞かれたから教えていたのかも。
お姉ちゃんの運転が危なっかしかったからみんなで心配していたのかも。

・・・・。

いや軽いナンパだったと思う・・・。
好き、こういう人間らしい男達。

宮崎

愛すべき人々にクリック、クリック!



 
Posted at 07:45 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
9月5日号、大聖堂の撮影に要チェックの通りとイベントなど / 2011年09月07日(水)
所用でミラノを離れている間に、じっとしていても汗だらだらの灼熱から、雨が降っては涼しさの増す気候に変わって、体がついて行くのが大変です。

8月にはフィレンツェにも顔を出しましたが、本当に良く飲んだ!よく食べた!!



すっかりお腹が…、と言いたいところですが、その後結構歩いてもいるのでその逆だったりしています。



それにしても暑い夏でした…。



              

イタリア情報サイト「ペルバッコ」号を更新しました。


9月以降の、お役立ちイベント情報

  芸術の秋、食欲の秋、そんな秋に浸れるイベントも目白押しです。

「252,525番」「252,526番」当選者発表!


(C) 2011 NHK・テムジン


ニコニコキリ番で NHK エンタープライズ様提供の「イタリア半島 港町巡り ぐるっと長靴4000キロ 前編」DVD (8月26日発売)をゲットされたお二方は!?

惜しくも当選は逃したけれど、ぜひ見たいという方のために、この記事の最後にアマゾンへのリンクを貼っておきますね。

Via (通り)で知るフィレンツェ
  六十八通り目 Via dell'Oriuolo (オリウオーロ通り)
  ドゥオーモの撮影ポイントとしても要チェック、「時計」の名前がつく通り。





お楽しみください。

クリックありがとうございます!



         

「イタリア半島 港町巡り ぐるっと長靴4000キロ」DVDを
購入したい方のために!!

BOX セット前編のみ後編のみ、のリンクです。



 
Posted at 17:25 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(0)
ドゥオモのテラス / 2011年09月06日(火)
本家サイト「ペルバッコ」の更新お知らせもしたいところですが、その前に1つ。

フィレンツェのドゥオモのテラスって、登れるの知ってますか?
クーポラ(丸屋根)の上ではなく、テラスですテラス。

下の写真で言うと、横に3つ丸窓が並んでいるすぐ下の部分です。



9月8日はこのドゥオモ(建築当初はBasilica)建築にあたって最初の石が置かれた日ということで、テラスへの入場が可能でしかも無料です。
石が置かれた年代は1296年。
今から815年も前のことです。

テラスへの入場は曜日によって一般公開もしていて、「クーポラへの入場+ガイド付き/60分間のツアー」でお一人様15ユーロ
テラスから眺めるドゥオモ、そしてフィレンツェ町はどんな感じでしょうね?
そのうち、このツアーに参加してみたいと思います。

宮崎

フィレンツェ情報にクリック1回


 
Posted at 17:45 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
8月「肉の日」報告 / 2011年09月01日(木)
2011夏、最後の「肉の日」も無事に開催されました。
7月に東京でも「肉の日」を開催した横田は8月28日にフィレンツェへ戻って翌日の「肉の日」。

今回の開催場所は、フィレンツェ市内から少し離れた
Vecchia Osteria dal Nacchero(ヴェッキア・オステリア・ダル・ナッケロ)でした。
前から気になったいた所なので、今回この場所を提案してくれた
大食いファイターこと元吉賢一さんに感謝です。

お店の入口は狭く「中も狭いのかな?」と思いきや、奥までテーブルが並んでいて見た目より広く、入ってすぐの所にサービスカウンターがあり、その横にはテーブル席が縦に並んだ配置はいかにもオステリア&トラットリアっぽくて素敵。

店内の飾りも可愛く、トスカーナの田舎町の食べ処を思わせこれまた素敵。

 
メニューを広げてまずはビックリ
とにかくセコンドのメニュー数がやたらと多いのです。
しかも基本はトスカーナ料理。
通常のメニュー+その日のおすすめを合わせたら、セコンドだけで20種類以上はあったのでは?というくらいの多さ。
しかも「あっ、これ気になる。あっ、これも!」という声があちこちから出て、「う〜ん、何を食べようか!」と皆で悩んでしまいました。
ビステッカもあったのですがそれ以上に「これ食べてみたい!」というのがあり、今回はビステッカはなし。
注文したのは他のレストランでもよくある定番料理なんですが、初めてのお店に行ったらやっぱり定番料理
はチェックでしょう

という訳で、頼んだ数々の品はこちら。

前菜には、クロストーニ・トスカーニキノコがのったポレンタのクロストーニサルミの盛り合わせ

イノシシソースのピチをチェックしつつ、プリモはポーンと飛ばしセコンドへ。

セコンドは、
ランプレドットをサルサ・ヴェルデとサルサ・ピッカンテと共に
トリッパとうさぎ&鶏肉&ポルチーノのフリットミスト 
オッソブーコ
ペポーゾ

乳のみ豚のローストと付け合わせのジャガイモ
「ちのみ豚のローストが食べたい!」という意見に
飲み豚???」
と反応していた人達もいたり・・・

ここまで食べたら、カメリエーレがお皿をひいて「そろそろデザートの注文か?」という顔をしていましたが、いやいや私も含め数人の希望もあり「肉の日」恒例のプリモ戻りへ。
気になっていたイノシシソースのピチを注文。

で、それを食べ終わってようやくデザートへ。
クリーム・ブリュレとかレモンのジェラートとかチョコレートのジェラートとかマットネッラとかチーズケーキとかビスコッティ・コン・ヴィンサントとかとかとか・・・。


あ〜、食べました。

最後、ここに来るきっかけをつくってくれたコックのアンジョリーニさん(確か)も一緒にはいチーズ。

さて皆さん、よ〜く見て下さいこの写真の奥
帰国後すぐにE様ご夫妻をワイナリー案内した横田は時差ボケボケボケで、奥の席でノックダウン。
寝てます、完全に。


今月も素敵な仲間達と共に過ごした「肉の日」
皆さん、楽しい時間をありがとうございました!

宮崎

スヤスヤ眠らず、クリック、クリック!


 
Posted at 05:10 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












 
GMO MadiaHoldings, Inc.