ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2011年04月 | Main | 2011年02月»
3月「肉の日」報告 / 2011年03月31日(木)
今月もフィレンツェで「肉の日」を実施しました。

 「色々なことがあった3月、いつも通りの僕達は前向きに元気を出して、また来月も日本に貢献できるように沢山お肉を食べて頑張りましょう!」

を合言葉に今回は12人の仲間で楽しみました。



お邪魔させていただいたレストランはこちらサン・フレディアーノ門近く、「Torattoria Sabatino(トラットリア・サバティーノ)」でした。
今年の2月は29日がなかったので久しぶりな感じの肉の日、トスカーナ伝統料理のレストランです。


久しぶりということで、とにかく「個人的にBistecca;(T ボーンステーキ)」希望でーす!
とにかく今回も肉を楽しみましょう!という事で・・・

スパークリングワインで乾杯してスタート。

前菜
・トスカーナ・サラミの盛り合わせ
肉料理
・Torippa Alla Fiorentina(フィレンツェ風トリッパ)
・Arrosto al Forno(豚ローストのオーブン焼き)
・Vitello Steccato(牛肉のオーブン焼き・ハーブ風味)
・Pollo Ripieni(鶏肉の詰め物)
・Bistecca(T ボーンステーキ)
付け合せ
・白インゲン、ズッキーニ、サラダ
と、盛りだくさん。

こちらは豚ロースト、しっとりして美味でした。

肉の日は大勢で色々な肉料理をみんなで楽しめるのもひとつの魅力です。
分け合って、取り合って、ほおばって、おしゃべりに花が咲きます!

決して高級なレストランではないけれど、ほっとするトスカーナ家庭料理的なお店
デザートももちろん自家製。

デザート
・おばあちゃんのタルト
・パンナコッタ・イチゴ風味
・イチゴ

パンナコッタは型から抜けないようなふわふわな食感、盛り付けも素朴でいい感じ!


今回もしっかり、みんなで楽しめました、と普通だったら終わりますが…
このお店の前には地ビールのお店があり、食いしん坊は出来立てビールを楽しみに2次会へ!ということに…

店内でビール造っています。
仕事を終えた、他の仲間もやってきて、この日は終了、ご馳走さまでした。
来月も元気に頑張りましょう!

よこた

肉の日予告;
4月29日(金):フィレンツェ市内にてサルデーニャ風の豚肉料理
5月29日(日):郊外のレストランにバスにて飛び出します
を準備しています。
この時期、フィレンツェにいらっしゃる方はお問い合わせくださいね!


ワン・クリック・ペル・ファヴォーレ
↓ ↓ ↓ ↓


よこたのつぶやきはこちら→shojiyokotaをフォローしましょう


 
Posted at 17:43 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(2)
学生との日曜日 / 2011年03月28日(月)
このブログでも2回登場している、ヴェネツィァ大学で日本語を勉強しているNiccolo`(ニッコロ)
1回目登場はこちら2009年3月13日2回目登場はこちら2009年10月3日
「日曜日地元の友達とフィレンツェに行くんだけど、会える?お昼は一人10ユーロの食べ放題をしている和食レストランに一緒に行こう。」
と連絡があったのが約2週間前。

久しぶりに会う嬉しさと、なかなか大学生と遊ぶ機会はないので、
「イタリアの大学生はどんな日曜日を過ごすのか?」
という興味もあり出掛けてきました。

大学生グループは、全部で7人。
ニッコロの弟ロレンツォとその友達フランチェスコ、
ニッコロの小学校からの友達デボラ、
高校からの友達タティアーナとジェシカ、
それから幼稚園からの友達ミケランジェロ。
レオナルドはたっくさんいますが、ミケランジェロって!!!
この名前の人初めて聞きました!
かなりインパクトある名前
それはそうと、イタリア人ってホント小さい時からの友達とか兄弟・姉妹の友人とも仲が良いんですよね。

この若者達、フィレンツェ着9時32分の電車に乗るために5時半〜6時半に起き、約2時間かけてやってきました。
これはもう遠足です。

午前中はストロッツィ宮殿で開催されているLa Nascita` della Modernita`(ピカソ、ミロ、ダリなどの現代アートの誕生にスポットをあてた作品展)に行き、美術鑑賞。
一般10ユーロ、学生8ユーロの値段設定に、
「学生料金が高すぎる!!! 普通、学生だったら5ユーロ以下で見られる所が多い! ヴェネツィアだったら無料の所だって結構ある!」
と何人かが言ってました。
そんな意見が飛び交うのも学生らしくて○。

昼食は予定通り、一人10ユーロ(飲み物別)で食べ放題の和食レストランへ。
ここ、回転寿司もあるのです。
席数400くらいありそうな広〜いレストランは、日曜日のせいかイタリア人で満席。
安くてたくさん食べられる所を知っているのも学生っぽくて○。


前菜からデザートまでたっぷり食べて満足そうな大学生の面々。


昼食後は市内で開催されていた食品マーケットでお家へのお土産を購入。
遠足じゃなくてもう修学旅行です!



17時台の電車までまだ時間があるので、何をする事もなくぶらぶらと町をお散歩。
ニッコロとカメラ好きのミケランジェロは、完全に観光客と化してましたね〜。


狙っているのは、フィレンツェのシンボル、ドゥオモ。



ニッコロは今年の秋、又は来年、京都へ短期留学をする予定です。
目標がいよいよ達成されるのです!
会う度、電話で話す度に日本語が上手になっている彼。
京都で更に勉強して、日本人の彼女を見つけて??? 今以上に日本語がペラペラになることでしょう。

宮崎

今週も頑張っていきましょう!
ついでにクリッククリック


 
Posted at 17:24 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
イタリア赤十字 / 2011年03月25日(金)
おとといtwitterでもつぶやいた【イタリアの赤十字】
ここを通して義援金を送るチラシをここ最近よく見かけます。

日本の国旗の色をあしらったチラシ。
Forza Giappone!(がんばれ日本!)


携帯(TIM, Vodafone, Wind, 3, CoopVoce, Tiscali)から45500にSMSを送るか、普通の電話(Telecom, Infostrada, Fastweb, Teletu e Tiscali)から45500にかけると2ユーロ寄付出来ます。
その他、イタリア赤十字のサイト内、銀行、郵便局を通しても寄付は可能です。
■Bonifico bancario
causale "Pro emergenza Giappone"
IBAN: IT 19 P 01005 03382 000000200208

■Conto corrente postale
n. 300004
intestato a Croce Rossa Italiana, via Toscana 12 00187 Roma
causale "Pro emergenza Giappone"

イタリア在住組はぜひぜひチェックを!

CROCE ROSSA ITALIANAのサイト

小さなことからコツコツと・・・。

宮崎

毎日1回ポチポチと・・・。


 
Posted at 08:33 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
ローマの彫刻 / 2011年03月24日(木)
3月の始め、ローマへ出かけた時のこと。
ちょっとしたローマ観光で、ミケランジェロ作「モーゼ像」がある
San Pietro in Vincoli(サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ)教会
へ行きました。

午後の開館時間15:00を今か今かと待っている人達で教会前は賑わっていました。

「モーゼ像」は、教会入って右奥にあります。


フィレンツェにある「ダヴィデ像」もそうなんですが、「モーゼ像」も手足がやけに大きいんですよね〜。

この像はGiulioUのお墓に作られたもの。
GoulioUはこのお方。
寝そべっている姿がなやましい。

教会内にはこんな彫像もありました。
骸骨がマントを羽織って鎌を持つような姿。

彫刻って「素晴らしい芸術品!!!」と考えるととっつき難いですが、「んっ? なんだこれ? 何を表しているんだ?」って考えるととっても興味深く見られます。
これって、コロンブスの卵的発想?

興味深いものがたくさんあるローマはまさに「1日にしてならず」ですね。

宮崎

もし可能であれば・・・、
1日1回クリックありがとうございます!


 
Posted at 06:40 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
3色 / 2011年03月22日(火)
昨日のブログにもありましたが、3月17日はイタリア統一150周年記念で今年は特別に祝日となりました。
町のショーウインドウは、イタリア国旗の色をあしらったディスプレイになって150周年を祝っていました。

さて、イタリアの国旗の色はお分かりですか?
そう、あの3色です。

さてさて、あの3色の順番はお分かりですか??
そう言われると一瞬迷ってしまいます。
白が真ん中なのは、確か。
緑と赤は、どっちがどっち???

正解は、左からの順ですね。

トリコローレ(3色)になったディスプレイはこんな感じです。

洋品店では、ズボンとセーターが3色に。


コック服やカメリエーレ(ウエイター)のユニフォームを扱う店。
緑や赤のコック服ってあるんですね。

 
文房具店とキッチン用品店では、小物を集結。

 
ポンテ・ヴェッキオも3色に!!!
き〜れ〜い〜。


そしてそして、偶然見つけた白髪の似合うこのご夫婦。
あらら、なんと3色ではありませんか!
わざと?
それとも偶然?
どちらにしても素敵です。



この色の組み合わせっていいですね。

宮崎

今日もクリックありがとうございます


 
Posted at 09:28 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
3月21日号、しっかり食べて活力に!メニューと4つの魅力の街 / 2011年03月21日(月)
この週末、ミラノではぽかぽか陽気と共に、スカッとした青空が広がりました。


3月17日はイタリア統一150周年記念の日。
今年だけはこの日を祝日として、金曜のお休みを取れた人は4連休。
そして週末にかけて、各地で様々なイベントも行われました。


日曜日にスフォルチェスコ城で催された劇仕立ての催し


ショーウインドウもイタリア国旗のトリコローレを模した様々な飾り付けをしていましたが、各ショップの商品を使っているのが面白いのです。


まだまだ大変な時期の東北地方太平洋沖地震に続いて、イタリア近辺ではリビア空爆が始まりました。
心苦しいことが続きますが、私たちにできる事の一つとして、今回の更新からブログを再開してまた楽しんでもらおうと言う事にしました。
大変な思いをされている方々にも、少しでも和んでいただいて、くじけないで前向きに過ごせるきっかけを作れたら幸いです。



坂手@ミラノ

         

イタリア情報サイト「ペルバッコ」3月21日号を更新しました。

5つの手順で出来るイタリアン・レシピ・トップ
大変な時期だからこそ、元気な人はより元気に盛り上げ、そして応援し、頑張ろう!


前菜 アスパラのサラダ・レモン風味
旬のアスパラをシンプルに味わう


プリモ ミートソース風野菜のスパゲッティ
野菜のうまみを感じるパスタ


セコンド 鶏の岩塩包み焼き
簡単だけど、仕上がりは豪快 大人数の食事にも


ドルチェ パイナップルのタルト・カラメル風味
ほろ苦い甘みの大人タルト


イタリアの魅力ある町


楕円のリング状に町が形成されていて、どの道を通ってもぐるりと一周出来る迷いそうで迷わない不思議な街「LUCIGNANO(ルチニャーノ)


町自体をじっくり散策してみると見所がたくさんある「RIMINI(リミニ)」


アマルフィ海岸という華やかな一帯にありながら落ち着いた雰囲気と素晴らしい眺めが楽しめる庭園があり、夏には音楽祭が開催される音楽の町「RAVELLO(ラヴェッロ)」


第2弾は主におすすめ地区や町の人、バーカロやショップなどの情報を中心に「VENEZIA(ヴェネツィア) 第2弾」


お楽しみください。


クリックありがとうございます!


 
Posted at 19:00 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(2)
東北地方太平洋沖地震 / 2011年03月14日(月)
言葉に出来ない悲劇が起きてしまいました。

発生から3日が経とうとしています。
イタリアでも多くのメディアがトップニュースとして取り上げています。

インターネットの普及で私達も日本と同じタイミングで最新のニュースを得ることが出来ています。
発生から今までコンピューターのモニターに、1人でも多くの方が救われることを祈りながら、釘付けになっています。

情報がまだまだ被災地の方まで行き届いていないと聞いています。
でもインターネットを見られるようになった時、心より応援している仲間がいることで少しでも未来への勇気となればと思い、このブログを書いています。

今後、イタリアからでも出来ること、やらなくてはいけないことを考えて、この悲劇と向き合っていこうと思います。
この場を借りて、亡くなられた方へのお悔やみと、被災者の方へのお見舞いを申し上げます。

スタッフ一同

 
Posted at 07:53 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
ローマにて / 2011年03月11日(金)
ローマに出かけてきました。

ローマは1日にしてならず。
隣の芝生が良く見えるように、行けば行くほど、魅力が増えます
まるでスルメみたい。

あんまり時間がなかったので、厳選したスポットに行こう!ということに。

行った先はこちら、角の生えたモーゼ
システィーナ礼拝堂だけじゃないっすよ、ローマのミケランジェロは!
しかも教会の中にある彫刻なので、入場無料です。
(フィレンツェでは入場するのに有料のところも沢山あるけどね!)
見学させていただいた後は、ちゃんと心をこめて教会にお礼を言いましょう

そして夜景。

今回の目的はこちら、ローマの夜景が一望できる宿のレストランでの食事。

その食事についてのお話は、また別の機会に。

よこた

汝、クリックして応援せよ!
↓ ↓ ↓ ↓


ブログとはちがうよこたのつぶやきはこちら→ shojiyokotaをフォローしましょう

 
Posted at 07:13 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
3月「肉の日」告知 / 2011年03月08日(火)
あれよあれよという間に3月になりました。

「春よ来い!と叫んでいるのに、なぜかここ最近寒いイタリア。
あらら。

寒くたって、なんだって今月の27日にはサマータイムへと突入です。
ワクワクする季節が近づいてきました〜〜〜。
(あくまでも私・宮崎個人のワクワク感度によります。

今月の「肉の日」は、サマータイム後初の開催です。
日が長くなる分、気持ち的にのんびりと夜を楽しめますね。

気になる会場は、市内からアルノ川を渡ったエリアにある
Trattoria Sabatino(トラットリア・サバティーノ)

1956年創業(1999年に今の地へ移店)の昔ながらのトラットリアです。

3月29日、フィレンツェにいらっしゃる方、お時間がある方、肉が食べたい方、ぜひぜひご参加下さい。

日時:3月29日(火) 19:15
場所:Trattoria Sabatino(トラットリア・サバティーノ)
住所:Via Pisana,2r
TEL:055-225955

参加連絡先・お問い合わせ先:
ITALIA20事務局「肉の日」宛てinfo@italia20.jp


今月も皆様のご参加をお待ちしております

イメージ

日本でも毎月29日Osteria Beone(オステリア・ベオーネ)
「肉の日」を開催しています。
ガッツリ肉と美味しいワインが、肉好きの皆様を待ってますよ〜。
本家サイト「ペルバッコ」に掲載されているイタリアンレシピのメニューも実際に食べられますので、「肉の日」以外も要チェックです
「イタリアンレシピメニューが食べられる!!!」に関しては
ここをクリック

宮崎
ここ最近、「ガッツリ肉」を食べていないから・・・
早く食べた〜い! その勢いでクリックも!


 
Posted at 07:40 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
3月7日号、食のイベントと地元人でにぎわう通り、キリ番も / 2011年03月07日(月)
以前から気になっていたものの、なかなか出かけるチャンスがなかった、スイス山岳地帯の電車の旅「ベルニーナ特急 Bernina Express」に乗るチャンスに恵まれました。


サンモリッツへ出発!

ミラノからソンドリオを超えてティラーノ (Tirano ) という街にでかけ、そこからスイスのサン・モリッツ (St. Moritz) までの2時間半を景色を楽しみながら旅します。


ティラーノの宿からの景色


今回はティラーノで宿泊し、日帰りでの旅程。
サンモリッツ湖が凍っていて、一面の雪景色の上をたくさんの人が散歩しています。
いったいどこくらいの凍っているのだろうといいながら、湖面を散歩してきました。


この平らな部分が湖なのです


特急からの絶景は、またあらためて載せますのでお楽しみに。
すっごく寒かったけれど、もっと激しい寒さを予想していたので、ちょっと楽でした。(笑)

サカテ




お役立ちイベント情報
  イタリア全国から集められる名産品の展示、試食、販売「フィレンツェ・テイスト」や「ミラノ世界食品博」など食の気になるイベントなどなど

Via (通り)で知るフィレンツェ
  第六十三通り目 Via della Spada e Piazza San Pancrazio
  (スパーダ通りとサン・パンクラツィオ広場)
  町の中心にありながら地元の人達が利用する個人商店が数軒並ぶ温かみのある通りです。







 「245,000番」追加賞品発表!
  次回のキリ番におまけの賞品が加わることになりました!
  何だが豪華賞品がずらり、気になっちゃいますね!!









そして、すでにこのブログでも正式アナウンスしましたが、本サイト「5つの手順で出来るイタリアン・レシピ」のメニューが、3月から東京都内2つのお店で食べられることになりました。


渋谷区神宮前のトスカーナ料理「オステリア・ベオーネ


小田急線東北沢駅近くのアットホームなイタリア料理店「トラットリア・フィーリオ・ハギ

家庭料理の手軽さに、プロならではの気遣いや工夫を加えた味わいを確かめたら、今度はぜひ自宅でもチャレンジしてみてくださいね。
詳しくはこちらの記事からご覧ください。

「あの料理が食べられる!」の記事を見る


お楽しみください。



クリックありがとうございます!


 
Posted at 19:34 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(2)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.