ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2011年01月 | Main | 2010年11月»
12月「肉の日」報告 / 2010年12月31日(金)
2010年最後の「肉の日」
毎年恒例忘年会バージョンを楽しく美味しく開催しました。
会場は伝統トスカーナ料理を出す
Osteria Antica Mescita San Niccolo
(オステリア・アンティカ・メシタ・サン・ニッコロ)


今までに10回前後参加してくれている方も多く、メニュー選びは手慣れたもの。

各自メニューを広げ、
「●●が食べたい。」
「◎◎が気になる〜。」
「◆◆を頼もうよ。」→「でもそれ肉じゃないからダメ!」
など、言いながら頼んだものはこちら。

前菜
・黒キャベツのクロストーニ
・トリッパ、ランブレドットの盛り合わせ
・カルパッチョの盛り合わせ

セコンド
・アリスタ
・英国風ローストビーフ
・ストラコット
・ルッカ風タリアータ
・ウサギのヴェルナッチャ煮
 
 

付け合わせ
・白インゲン
・ジャガイモのロースト

ドルチェ
・マットネッラ(ジェラート)

食後酒
・グラッパ
・アマーロ

分かってはいるけど、ホント肉だらけ・・・。

特に美味しかったのが、英国風ローストビーフウサギのヴェルナッチャ煮トリッパ・ランプレドットの盛り合わせ
トリッパ・ランプレドットの盛り合わせは給食を思い出させるお皿で登場し、見た目も可愛く◎。
蔵物は苦手な方も多いですが、フィレンツェに来たからにはぜひぜぜひ食べて頂きたい一品ですね。


2010年も2月を除く11回の「肉の日」を開催することが出来ました。
これも今月参加して頂いた方をはじめ、私達以上に食いしん坊の方々の参加のお蔭です。
また来年も「肉の日」を開催し続けますので、29日にフィレンツェにいらっしゃる方のご参加を心よりお待ちしております。


そうそう・・・
来年初回の1月「肉の日」は横田と宮崎が一時帰国するため、東京での開催決定です
詳細は決まり次第このブログにてお知らせ致します。
現時点で気になる方、参加したい方は下記までお気軽にご連絡下さい。
(参加は早い者勝ちとさせて頂きます!)
info@italia20.jp

2010年もブログご愛読、そして「イタリア情報サイト ペルバッコ」
応援本当にありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様、イタリアより一足先に良いお年をお迎え下さい。

スタッフ一同

2010年最後のクリックありがとうございます!


 
Posted at 19:50 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
今はまっているもの / 2010年12月29日(水)
色とりどり、形それぞれのこれ


旨く、奥が深い!!!

宮崎

2010年、ラスト数回クリック強化期間!


 
Posted at 07:00 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(2)
ラス1 / 2010年12月28日(火)
12月にはいってからのバッタバタの毎日がようやく落ち着いたここ数日。
気が付いたらアッという間に2010年ラスト1週間ではありませんか!

あらら・・・・。

12月、クリスマスっぽいブログ(日記)も書かなかったので、今更ながら数枚の写真と共に振り返っておきます。

ピッツェリアに行った際に見た光景。
おじさま5人とおばさま4人のクリスマスパーティー。
各おじさまがおばさま一人一人にちゃんとプレゼントを渡していました。
おばさまの手にはそう5つのプレゼントが!
この日一緒に行ったお客様は「あれは、絶対に合コンだと断定していました。


とあるロケで行ったヴェッキオ宮殿の500人広間。
壇上には、ポインセチアだけで出来たクリスマスツリーが。
それにしても凄いですな、天井画と壁画。


ドゥオモ前のクリスマスツリー。
今年は町に登場したツリーにフィレンツェのシンボルGiglio(ユリの花の)オーナメントが飾られていました。


さて、2010年ラス1。
どう過ごそう。

大掃除→諦め。せめて小掃除くらいはと・・・。
おせち料理→私には無理でしょう。

まあ、いつものように過ごします。
うん、それがいい。

宮崎

ラス1の今週もクリック感謝!


 
Posted at 07:40 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
ミラノのクリスマスもよう / 2010年12月27日(月)
ちっともミラノの記事を書かないのはなんで!なんて無言のお叱りをいただきつつ
たまにはフォト・レポートなどしてみることにいたします。

先日の更新履歴の中で書いた通り、ミラノではただいま Milano LED Festival 2010 の真っ最中。
夜の散歩もなかなか楽しいんです。 極寒ですが…。



空港からマルペンサ・エクスプレスをつかってやってくると、玄関口になるカドルナ駅前広場。



高層ビル工事現場もちょっこし彩られています。



去年好評だったドゥオモ(大聖堂)のステンドグラスのバックライトは、今年も健在です!!



裏側の大窓が見事なので必見です!



デパート・リナシェンテのウインドーもクリスマス・アート仕様に。



でも、今日は昼間っから気温はマイナス、夜写真をとろうものならかなりの確率でブレちゃうのはなんでかお分かりですね。
なのに出かけなきゃならない、やだなぁ。

スタッフさかて

冬の生まれだけど寒いのは苦手、
もちろんあついのも苦手、
春よこい、早く来い!!

クリック1回!僕に暖かさが届きます、心の。


 
Posted at 06:12 / ミラノでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
「肉の日」 - 忘年会バージョン - / 2010年12月23日(木)
今月も29日が近づいてきました。
そして今回は2010年最後の肉の日です。

とうことで自然の流れで「肉の日 - 忘年会バージョン -」となります!

※写真はイメージです


詳細は以下の通り
場所:Antica Osteria San Niccolo
日時:12月29日 19時30分より
料金:割り勘(いつも通り)

問い合わせメールはこちらから
是非とも今年最後の食べ収め、お肉で元気をつけて新しい年を迎えましょう!

お会いできるのを楽しみしています〜

スタッフ一同

もうい〜くつ食べるとお正月♪
あと1枚、あと1枚
たいらげるのだー

あと1回、あと1回
クリックして応援してくれー
↓ ↓ ↓ ↓


 
Posted at 00:15 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
12月20日号、イタリアンでホームパーティーのおもてなしレシピと蒸気機関車の旅、アウトレットも / 2010年12月21日(火)
フィレンツェでは公共交通機関がマヒしたほどの大雪のあの日、イタリアは全国的に雪が降っていました。

あの日っていつ?と思ったらまず
 大雪デース
 大雪デース(3時間後)
 大雪デース(翌日)
をチェック!




しかしもっと北に位置するミラノでは、粒がいつまでも消えない種類の雪でしたが、降雪量はフィレンツェには遠く及ばず、滑ることにさえ気をつければ車も出せた人が多かったのです。



それでも、転んでしまう人や事故も多く、救急車のサイレンがよく聞こえていました。



そしてこれを書いているまさに今、降り始めたので、またすてきな景色がとれるかもしれません。



今年はホワイトクリスマスになるのかな。


        


ブログでのお知らせが遅れてしまいましたが。
イタリア情報サイト「ペルバッコ」12月20日号を更新しました。
本サイトは今年最後の更新、あっという間でした。
ブログはまだまだ更新されますので、引き続きフィレンツェの雪はまだまだ降るのか!?ミラノの面白いイルミネーションがまだまだ発見できるのか、などなど、楽しみにしていてくださいね。


 5つの手順で出来るイタリアン・レシピ

忙しい師走に、手早く簡単おいしいレシピできちんと食べましょう!
その他、クリスマスや年末年始のパーティー向けのお料理や


前菜 セロリのサーモンクリーム添え


プリモ 酔っ払い風スパゲッティ


セコンド ヴェネツィア風レバーのソテー


ドルチェ プリン


 イタリアの魅力ある町

  蒸気汽車の旅・サン・ジョヴァンニ・ダッソ・トスカーナ州 (TOSCANA)





 フィレンツェ近郊アウトレット

営業時間など、最新の情報に更新しました。


 フィレンツェの老舗エノテカ Le volpi e l'uva(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ)の日本語HPオープンのお知らせ

お楽しみください。


クリックありがとうございます!


 
Posted at 17:00 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(0)
大雪デース(翌日) / 2010年12月19日(日)
散々、ふりちらかした雪雲君も翌日は鳴りを潜めて、青空が広がりました
やっぱり良く降ったなぁ〜、ここ数年で1番!」、と思っていたフィレンツェ在住の方も多いようです。

雲ひとつない気持ちの良すぎるほどの青空の下、市民の足ATAF(フィレンツェ・バス)はすっかり運休
多くの人が滑って転びながら歩いていました。

僕もせっかくだからとカメラを持って出かけてきました。

レンガの色がないとフィレンツェの色のイメージも変わりますね〜
ドゥオモに少し近づいて…

今週はほとんど家で軟禁状態だったので運動不足解消もかねて出かけました。
結局、午前中いっぱい歩き回ったけどね…

当然ながら町の中も雪だらけ。

雪やだーっ」て、感じだよね。

イタリア人の雪だるまは、こんな感じらしいです。

顔のつくりがリアルすぎると言うか…もうちょっとゆるくても

こっちの方がまだゆるいかな!

記念撮影でした。

よこた

交通マヒもすごいけど、雪の重みで折れた気の被害も相当のもの
車のフロントガラス割れてるのもいたよ
朝起きて、木が刺さってたら…マジ、あせるぜ!

こちらはあせらずにクリックよろしく
↓ ↓ ↓ ↓

応援してね〜


ブログで紹介していない画像もあるよ、よこたのつぶやきはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
shojiyokotaをフォローしましょう

 
Posted at 23:20 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
大雪デース(3時間後) / 2010年12月18日(土)
年甲斐もなく、雪でテンション上がっているよこたです…汗
でもかなりの雪です。
イタリアに来てから1、2を争うほどの積雪量ではないかと思っているもので…

さてさっきのブログから約3時間たち…


ベランダのローズマリーはすっかり雪帽子


前の道はまるで北国に、救急車も時折サイレンを鳴らして通って行きますが、走りにくそう。

どんなに降っているか分かりやすく足跡を…

スニーカーで足跡つけて大失敗、すっかり雪で靴下濡れました。

以上、現地よりよこたのレポートでした

ゆーきやコンコン♪
べつに雪はにコンコンって音しないよね
雪降ってコンコンなったら、北国は賑やかだね
コンコンとつぶやきながら応援よろしく
↓ ↓ ↓ ↓ 


よこたのつぶやきはこちら→shojiyokotaをフォローしましょう

 
Posted at 01:50 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(4)
大雪デース / 2010年12月18日(土)
天気予報どおりにならないのがイタリアの天気予報!
今日ばかりは大当たりです!!

午前中降り出してどんどん、強くなっています。
あっという間にベランダも積雪10センチ、てな具合です。

うちの前はフィレンツェの中心地へつながる主要道路。
高速道路のインターチェンジもあり交通量もそれなりにあります
交通量の比較的少ない午後とはいえ、この大雪
すでに大渋滞中デース!

自動車事故だけじゃなく、徒歩の方も滑らないように気をつけましょう!

よこた

滑って転んで、スッテン、コロリン
クルクル、クリックお願いね!
↓ ↓ ↓ ↓

応援頼もう!


よこたのつぶやきはこちら→shojiyokotaをフォローしましょう

 
Posted at 00:13 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ / 2010年12月15日(水)
今日はお知らせを1つ。

フィレンツェの老舗エノテカ
Le volpi e l'uva(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ)
日本語HPがオープンしました
(実際には10月6日オープンだったのですが、今頃お知らせ・・・)
HPチェックはここをクリック!レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
フィレンツェにいらっしゃった方は一杯飲みに寄ったことがあるかもしれません、あのポンテ・ヴェッキオ近くのエノテカです。
実は私・宮崎がここでかれこれ6年半週に1〜2日お手伝いしているということもあり、このHPの運営・管理を弊社(株)バッキーノがすることになりました。
(実際には、手伝いではなく飲みに行っているという噂も・・・

お店の名前「レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ」は、イソップ物語の「狐とぶどう」からとっており店内にはワインと一緒に狐とぶどうのオブジェも飾られています。
 

ここのモットーは、
「高くて美味しいワインは当たり前。どこでも売っているし、簡単に手に入る。うちで扱うのはまだまだ知られていない小さな生産者が造る、安くて美味しいワイン。」

昼間からワインを片手に新聞を読む人、コーヒー感覚でワインを飲みに来る近所のショップの店員さん、飲食・ワイン関係、ジャーナリストなど、ワインが生活の一部になっている人から食にこだわる常連さんが通うお店です。


ワインに合うおつまみも逸品揃いで、特にここの一番人気のCrostone con salsiccia al tartufo(クロストーネ・コン・サルシッチャ・アル・タルトゥーフォ:トリュフ風味のサルシッチャのクロストーネ)
リッカルドが手で一枚一枚切るSalumi(サルーミ:サルミの盛り合わせ)はおすすめです。



HP内のWhat's Newでは彼らが自分達の足・目・口で探した新着ワインや彼らの日常の様子を、VOLPI SHOPでは毎月替わりのワイン6本・12本セットと超おすすめを集めたグラン・セレツィオーネ6本・12本などヴォルピセレクトのワインと品が日本からでも日本語で簡単に注文出来るようになりました。
・What's New内・2010年11月の新着ニュースでは、ヴォプピのオーナーの1人エミリオの初ビンテージワインを紹介しています。
・12月20日まではHPオープンキャンペーン中。

エノテカからご自宅まではクロネコでお馴染みのヤマト運輸を利用します。



2011年はヴォルピのワインと共にお楽しみ下さい

そしてフィレンツェお越しの際は、ぜひぜひフィレンツェの実店舗、
老舗エノテカ「レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ」へお立ち寄り下さい。
ヴォルピのスタッフがお待ちしておりま〜す


スタッフ宮崎
ワイン一口ゴクッと飲んだら・・・
クリック1回!!!


 
Posted at 14:35 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.