ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2010年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2010年02月 | Main | 2009年12月»
人のつながり / 2010年01月29日(金)
「時差ボケなんてないよ!」

なんて言っていたにも関わらず、変な時間に眠くなり、変な時間にハイな気分になっているここ数日。

完全に時差ボケのもよう。

あらら・・・。

時差ボケ真っただ中、友人が経営しているプライベートサロンへ行き年に一度の顔の大掃除をしてもらいました。
機械を使って皮膚の奥深く? 毛穴の奥深く?の汚れをとってもらうのです。
これ、日本に帰って来た時の恒例行事。

洗顔には気を使っているはずなのに、友人の口から出た言葉は
「汚い! 特に首と鼻が!」
「肌がくすんでいる!」
「肌にはりがない!」
「シミが多い!」


あらら・・・。

「まあね、イタリアにいたら日本ほど日焼けも気にしないし、太陽の光の当たり具合だって違うだろうし、しかも長旅後の時差ボケ真っただ中だから。」
と言い訳を並べてみました。

そりゃあ、イタリアにも気軽な料金でちゃんとした技術がある所があったら通いますよ!
顔の掃除に
肌のはりを求めて

イタリアにもエステサロンはありますが、日本のように気軽ってわけでもないから行かないんですよね〜。
ここ数年ようやくネイルサロンがフィレンツェでも増えてきたけど、日本の技術に比べたらまだまだでしょうし。
日本ってマッサージやネイルサロンやなんやらかんやら、気軽に行けるからいいですよね。

ちなみに宮崎的、日本人がイタリアでやったら流行ると思う職業の1つがこのネイルサロン。

顔の大掃除が終わった後は、この友人からの紹介で今度イタリアに来る方にお会いました。
いつもはメールでお客様とやり取りをするだけなので、こうして会ってお話するのは嬉しいことです。
これも日本滞在中の楽しいところですね。

しかもこの方のご主人様は、偶然にも私達の友人の師匠でもあったのです。
友人の職業は指揮者。
「のだめ」の世界です。

人ってつながってしまうものですね〜。

宮崎

1日1クリックでお肌がツルツルに?


 
Posted at 01:20 / 日本より / この記事のURL
コメント(0)
アリタリア・マジック / 2010年01月28日(木)
1年ぶりの日本。

日本へ帰る時はエール・フランスかアリタリアかルフト・ハンザを利用し、今回は少し久々のアリタリア。



航空会社を決めるポイントはまずは値段でしょうか。
今までフィレンツェ→(経由)→成田は800〜1000ユーロ、夏は1200ユーロ以上だったのに、昨年あたりから異様に安くなり時期によっては400ユーロ弱のチケットを購入した友人もいたりします。

安っ

私は400ユーロ弱までいかないものの461,53ユーロ。

これも安っ

数年前の半額です半額。
ユーロも下がっているから日本円で考えたらすっごく安くなったわけです。

キャーーーー
→嬉しい悲鳴。

イタリア人に「アリタリアで帰るんだ」と言うと、
90%以上の人が
・アリタリアかぁ・・・・
・あ〜、遅れるね
・ストライキするんじゃない?
・ストライキは多いし、遅れるしアリタリアだけには乗りたくないな
・タイヤもパンクするんじゃない?
と、すごい反応。

イタリア人にここまで言わせるアリタリアって凄い。

でもいいの、安いんだし。

・ストライキは嫌だけど、ちょっとくらい遅れたっていいさ
・機内でのサービスがちょっと(?)悪くったっていいさ
・機内食が少なく、美味しくなくてもいいさ

でも・・・
・フィレンツェ空港の自動チェックインの機械、国内線だけでなく国際線も出来るようにしようよ
・空港でのチェックインカウンター前でたくさん人が並んでいるのにビジネスクラスのカウンターを含め3つしか開いていないってどうよ

極めつけは、
ちゃんと機内清掃はしようよ
私の席周辺は床も前のポケットも清掃されてなく、ゴミがたんまりありました。

幸いにもがらがらだったので一人3席確保できゴミエリアから抜け出せたし、個人の画面もイヤホンもちゃんと使えたし、遅れなかったから良かったかな。

って、おいおいこれって当たり前のことなのに・・・。
アリタリアだとこれで「あ〜、良かった!」と思えてしまうのが不思議。
これぞアリタリア・マジック

帰りはゴミがありませんように・・・。

【おまけ】
飛行機から見た富士山。
「お〜、日本に帰って来たぁ!」と思う景色。


宮崎


今日もクリックありがとうございます。


 
Posted at 02:10 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
日本にて! / 2010年01月25日(月)
早くも1月も終わりが見えてきましたね。
風邪など召されていないでしょうか?

通常フィレンツェにてイタリアにいらっしゃる方のお世話をさせていただいております私達ですが、2週間ほど日本に滞在致します。



イタリア旅行やイタリアでビジネスなど、とにかくイタリア考え中の方はご一報ください。
通常現地勤務のスタッフが1月30日より2月14日まで、ホームページにも掲載されている080-6726-1320にて承ります。
土曜・日曜・祝日も含め10:00〜19:00までお気軽にご連絡下さい。
(移動中やミーティング中で出られない場合もございますので、メッセージ又は番号を残して頂ければこちらから折り返し連絡致します。)

通常通り、メールやFAXでのお問い合わせももちろん可能です。


さあ、これから一寝入りしたら日本に向けて出発です。

スタッフ一同

→どうやら最近は荷物の超過は厳しいらしい
→オーバーしないようにカウンターではらはら、どきどき
それでも旅は楽しいものです
今日も応援ありがとう
お願いね
↓ ↓ ↓ ↓ 

 
Posted at 08:37 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
ポンテ・ヴェッキオ近くのアパート / 2010年01月20日(水)
ここ数年フィレンツェ市内、キッチン付きの部屋やアパートタイプの宿が多くなってきたような気がします。

「あっ、ここに新しいホテルが出来たんだ。」と思って、名前からHPを検索すると「キッチン付きの部屋もあります。」や「全キッチン付き、スイートタイプです。」と書いてあったり。

他の観光都市に比べると「滞在型」での旅行を楽しむ人が多いのかもしれませんね。

友人の紹介で知り合ったある夫婦も、数年前からポンテ・ヴェッキオ近くでアパートタイプの宿を経営しています。


現在、同じ建物内に2つのアパートを所有し1つは窓を開けると目の前にアルノ川とヴァザーりの回廊とポンテ・ヴェッキオが、もう1つはアルノ川は見えませんがヴァザーリの回廊とポンテ・ヴェッキオが見え、ポンテ・ヴェッキオまでは徒歩15秒の距離。


フィレンツェ市内から少し離れた所に住んでいる私としては、夜遅くなっても歩いて帰れる市内のアパートには憧れを感じますね〜。

もともと1つだったアパートを2つに分けて、それぞれに広めのダイニングキッチン、ダブルベットの寝室1部屋、クローゼット、シャワー&トイレを造ったんだそうです。

ご主人のFederico(フェデリコ)は建築家で設計やらインテリアは彼担当、
実務は奥さんのMartina(マルティーナ)。
チームワークもバッチリです。

息子のTaddeo(タデーオ)は???
今はマスコット、将来は両親の跡を継いで凄腕経営者?



・最低2泊(時期によっては3泊)からの宿泊
・WI-FI接続OK
・値段はホテルよりお得!

「滞在型」を考えている方は候補の1つにしてみて下さい。

SANSEB SUITES(サンセブ・スイーツ)
住所:Lungarno degli Archibusieri, 8
TEL:+39-3495933211(マルティーナの携帯)
サンセブ・スイーツのHP
※Oltrarno(オルトラルノ)にもう1軒のアパートを準備中

スタッフ宮崎

今日もクリックありがとうございます


 
Posted at 17:53 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
1月18日号、海沿いの穏やかな街と子供にも作れるデザート / 2010年01月19日(火)
クリスマス頃からずーーーっと天気が悪かったフィレンツェですが、先週から太陽も見えはじめ昨日は久しぶりに快晴の1日となりました。

ワイナリー訪問に参加頂いたご夫妻も

「キャンティの景色がきれいだった〜!」

と大喜び。

案内をした横田もホッと一安心の1日でした。
天候ばかりはどうにもならないのでね・・・。

さて、2010年最初の更新も無事に終わりました。

5つの手順でできる、カンタン家庭料理レシピ
魚介を使ったメイン料理とお子様と一緒に作れる超簡単デザート


前菜 ハムのムース
プリモ カリフラワーのパスタグラタン
セコンド ナポリ風塩ダラ
ドルチェ レモン風味のリコッタチーズ

イタリアの魅力ある町
Toscana(トスカーナ)とLiguria(リグーリア)の州境にある、海沿いの小さな小さな町Tellaro(テッラーロ)

「220,000番」キリ番 賞品発表!
ショッピングバックとワインバック


キリ番は前回の賞品が持ち越しになっている、ダブルキリ番です。
ぜひぜひ狙って下さい!

スタッフ一同

今日もクリックありがとうございます!


 
Posted at 06:50 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(0)
真っ赤なパスタ / 2010年01月15日(金)
パスタ生地に練りこまれている材料によって、パスタの色は変わります。

例えば、
=ほうれん草
=イカ墨
=卵たっぷりとかカレー風味とかサフラン風味とか

好きなパスタメーカーの1つ、
ヴェネツィアのPASTIFICIO GIACOMO RIZZOのパスタなんて
こ〜んなにもカラフルです。
以前のブログにて紹介 ここをクリック

なんて色付きパスタもあり、この場合の多くはトマトの赤
でもでも・・・もっちろん唐辛子入りだってあるのです!

これは唐辛子+ニンニク入り。
お〜、素晴らしい組み合わせ。



アーリオ・オーリオ・ぺペロンチーノのパスタを作る場合、このパスタをオリーブ・オイルで和えれば出来上がり?
いやいやそんなことはないですね。

宮崎的、色付きパスタを使う際に考えるべきことは合わせるソースの色。
赤だったらさて何色ソースに?
緑かな?
白かな?
といろいろ考えたあげく、決定したのはなぜか

「辛いパスタには、
大好きなトマトの辛〜いソースでしょう


ということで、結局色合いより好みの味をとったわけです。

出来上がりは思ったよりパスタの赤が薄く、言わないと分からないくらいでした。



このWで辛〜いパスタは友人の送別会で披露しました。

みんなが「辛っ!!!と言いながら食べいる様子をみて、ニヤニヤしていた私はおそらくS?

あ〜、このパスタの虜になりそう。

ん? M

宮崎

クリック1回 辛さ100倍! 



 
Posted at 08:15 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
1月「肉の日」締切ました! / 2010年01月13日(水)
一昨日、1月29日「肉の日」のお知らせをしたところ、予定人数をはるかに上回る方々からご連絡を頂きました。
皆様、誠にありがとうございます。

予定席数に達したため、これをもちまして受付を締め切らせて頂きます

現在、キャンセル待ちの方も出ているため順にご連絡をさせて頂いております。
私共へご連絡頂いたのにまだ返信がない方、日本時間の1月13日19時までにはご連絡致しますので少々お待ち下さいませ。

今回たくさんの方々からご連絡を頂き、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

ご協力頂いているパンツェッタ貴久子さん「コチネッラ」のスタッフの皆さん、協賛告知をしてくれた「ロトンダ・クラブ・イタリアーナ」の池田夫妻も本当にありがとうございました。

これからも何か面白企画をしていきますので、今回参加出来なかった方もそうでない方も次回はぜひご参加下さい。

今後共、どうぞよろしくお願い致します。

スタッフ一同

クリック1回、感謝∞


 
Posted at 00:54 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
詳細決定! 東京「肉の日」 / 2010年01月11日(月)
お待たせ致しました
1月29日、東京での「肉の日」の詳細が決定しました。
昨年12月のサブタイトル「大忘年会」に引き続き、2010年最初の会のサブタイトルは、
そう「大新年会」
東京での「肉の日」開催は2回目、新年会は3回目となりました。
これも皆様のお陰です。
ありがとうございます!

前置きが長くなりました・・・。

詳細です。

★日時:1月29日(金) 19:00開始
※現地集合、時間厳守でお願い致します。
★場所:中目黒にあるCoccinella(コチネッラ)
パンツェッタ貴久子さんのお店です
※お店のHPはここをクリック
★住所:東京都目黒区青葉台1-27-12
★最寄り駅:東急東横線 東京メトロ日比谷線中目黒駅
        中目黒駅より山手通りを246方面に徒歩7分
★地図:ここをクリック
★会費:お一人様7,500円(料理、飲み物込み)
※当日、現金にてお支払い下さい。

東京での「肉の日」は、
「黒毛和牛を楽しもう!」ということで、
以下のメニューを予定しています。

前菜:キャンティ風ミートボール
    黒毛和牛のブルスケッタ
    季節の野菜料理3品

プリモ:手打ちのパッパルデッレ・マンマのラグー和え
    インカの目覚め3兄弟の三色ニョッキ
※手打ちパスタはもちろんパンツェッタ貴久子さんの手作りです。

セコンド:黒毛和牛のタリアータ

ドルチェ:季節の果物のデザート

飲み物は、イタリアの赤・白ワイン、カクテル数種、ソフトドリンクの飲み放題となっています。
※お酒が苦手な方も好きな方もお好きなお飲み物をお楽しみ頂けます。


昨年、とあるお仕事でジローラモさんの奥様パンツェッタ貴久子さんと知り合い、多大なるご協力のもと今回の開催となりました。
当日は貴久子さんも料理面の他、レストランにて私達の会を見守ってくれます。

フィレンツェでの「肉の日」とはまた一味違う会に参加したい方
パンツェッタ貴久子さんに会ってみたい!という方
1年に1回はよこたと宮崎の顔を見に行くか!という方
ぜひご参加をお待ちしております。

重要
席に限りがございますので、満席となり次第締め切らせて頂きます。
お早めに下記までメール又はFAXにてご連絡下さいませ。
info@italia20.jp
FAX:東京 03-3439-1002

皆様からご連絡をお待ちすると共に、お会いできることを楽しみにしております。


スタッフよこた
スタッフ宮崎

早めに連絡! クリック1回!


 
Posted at 08:00 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
ナポリ風ピッツァもSTG / 2010年01月09日(土)
ナポリ風を唱った偽物の横行に、とうとう EU からの認証を受けて「ナポリ風ピッツァ」のSTG(Specialita' Tradizionale Garantita) が出来たニュースが昨年12月の始めに大きく報道されました。



ミラノでもやはり、Pizza Napoletana (ナポリ風ピッツァ)というのは人気が高く、美味しいピッツェリアというのは、日本人にとっての美味しいラーメン屋の様な感覚で、どこが美味しい、なんて話も常に話題に上ります。

仲間内であんまりお金をかけすぎずに集まる時なども、じゃ、ピッツェリアでいいよね、というのがほとんど。
ここでちょっと気をつけた方がいいのが、たいていのピッツェリアで用意されているパスタ類は、力を入れているところでない限りさけた方がいいかもしれないという事です。

また、薪釜(Forno a Legno の表記がある)で焼いているところを選ぶのも大事!

イタリアに来たばかりの頃は、1人1枚食べるのは男の私でもちょっとつらい、という感じでしたが、以前、日本から来たお客さんと同席したときに、イタリア在住組が男女問わずぺろりと平らげて、デザートを何にしようか迷ったのに対し、もう食べられません!とビックリしていたのには、昔を思い出して笑ったものでした。
同じくらいの体型なのに、どこに消えてしまうようになったんでしょう。
肉の日に本領発揮できるはずですね(笑)。

肉の日の様子はこちらから


イタリアの高品質が認められた、とナポリでは当日無料でピッツァが振る舞われまれた、と、喜びの様子が伝えられましたが、法律をくぐり抜けるのがお得意な土地柄でもあるのがちょっぴり心配。
きちんと守って旅行者にもフレンドリーでいてくださいね。

坂手

クルクル
もぐもぐ
クリック、クリック
↓ ↓ ↓ ↓ 

今日も訪問ありがと!

 
Posted at 08:12 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
【お知らせ】 1月の肉の日 / 2010年01月08日(金)
このブログを月に一度、賑せている「肉の日」が昨年8月に引き続き東京で行うことが正式に決定いたしました。

日時はもちろん1月29日夜です。
イタリアが好きな方もお肉が好きな方も、取り急ぎ手帳の29日は「肉の日」と予定を入れてくださいね〜。

場所、会費は決定しだいお知らせいたします。
参加ご希望の方はとりあえず、ご連絡ください!

スタッフよこた、宮崎とも二人揃って参加です。

2010年もみんなでお肉を楽しみながら、元気を出していきましょうー

スタッフ一同

 肉の日連絡はこちらから

一年の計は肉の日にあり!
ニク、肉
プニ、プニ
クリック、クリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今日も訪問ありがとう!

 
Posted at 08:30 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(4)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.