ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2009年12月 | Main | 2009年10月»
'09 秋 後半 / 2009年11月30日(月)
前回の秋の巡業前半(トスカーナ編)より一時フィレンツェに戻り、、、

SUBITO(スビト!!:すぐに!!!)ミラノへ向かいました。
ご覧の通り、最近は時刻表通り走り、信用も運賃も急上昇で(値)上げしているイタリアを代表する超特急EUROSTAR FRECCIA ROSSA(ユーロスター・フレッチャ・ロッサ)にて向かいました。
とは言え、これまで3時間以上かかっていたミラノへの所要時間が2時間ちょっとでいけてしまうのは、便利です。
一気にミラノが近くなりました。
料金的には遠くなりましたが…

ミラノでは、デザイン力が発揮された緑と芸術が織り成す空間なども楽しみました。

一気にトスカーナ州に戻り、特注のステンレスタンクの並ぶワイナリーを見学し、

その道中では、わっさわっさとオリーヴの実が収穫されるのを見て、、、

彫像たたずむ緑あふれる庭園の秋を楽しみました。

もちろん前半に引き続き、満腹生活は続行中。
トスカーナ特産コロンナータ産のラードに頬を溶かし、サン・ジミニャーノのレストランでは山の幸に舌鼓を打ちました。

久しぶりのサン・ジミニャーノの町の塔は気持ちの良い青空に向かって相変わらず背比べをしていました。

そして今年の秋の締めくくりはでした!
ヨットや漁をする船が静かに浮かぶ、ティレニア海の夕暮れに沈む夕日とともに、秋の巡業もこれにて終了。

そして昨日は「いい肉の日」でした。
こちらの模様はまた改めて。


よこた

いよいよ明日から師も走る年末、手洗いうがいで元気に乗り切りましょう!

焼きイモかじりながらも
↓ ↓ ↓ ↓ 

応援頼む〜グラッチェ


 
Posted at 19:00 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
’09秋 / 2009年11月27日(金)
気がつくと、12月が目の前の11月の終わりです・・・
時がたつのが早すぎです。
年をとると1年が短く感じると、友人に言われましたが。。。

「きものde イタリア」以降イタリア巡業が続いていましたが、やっと一息のよこたです。
巡業以降何をしていたかというと、、、



ファンキーなおっさんと友好を深めていたり



最近できた小樽(バリック)の熟成庫を横目に高級ワインと、そのワイナリーの生い立ちの話を聞いたり



秋が深まり始めた田舎宿で鳥の声で目覚めたり



オリーヴの収穫を体験したりしていました。



その間、もちろん満腹ライフも満喫でした。
たくさんありすぎて、各料理の説明は割愛させていただきます



なぁ〜に見てるんだニャーン、とネコアレルギー持ちの僕に無邪気によってくる田舎町を仕切るボス猫にくしゃみをさせられたりもしました。

とりあえず、秋の模様第一弾でした。

よこた

久しぶりに日本の紅葉を露天風呂につかりながら楽しんでみたものです
まさしく、こちらのお猿さんのように…

楽しまれた方も、そうでない方も応援お願い!
↓ ↓ ↓ ↓ 

いつも訪問ありがとね!

 
Posted at 07:38 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
宴会で広がる「イタリアの輪」 / 2009年11月25日(水)
先週の金曜日からおとといの月曜日まで、毎晩フィレンツェのどこかしらで宴会をしていた私・宮崎と横田。
食べたい物を食べつくしてきました。

金曜日の夜は、私達+1名で駅近くのi'Vinainoへ。
ここのSotto Olio(ソット・オーリオ)、大好きです。



土曜日の夜は、住宅街にあるピッツェリアへ。
「ここ美味しいの? 大丈夫?」なんて思って入りましたが、薄いピザ生地といいトマトソース味の魚介類のパスタ、その名も「クレオパトラ」は意外や意外美味しかったです。
名前が凄いですね。

日曜日の夜は、私達+数年に渡り9回も私達のサービスを利用してくれている春子さん+金曜日に引き続き参加の1名の計4人でお気に入りのトラットリアRuggeroへ。
食いしん坊バンザイの4人組。

春子さんは京都の自宅で料理教室をしています。
ご主人共々、イタリア大好き、イタリア料理大好きで、この「好きぶり」に毎回ただただ感心ばかり。

さて、食いしん坊バンザイ4人組のおなかに入ったのは、
前菜のPuntarelle(プンタレッレ)Carciofi(アーティチョーク)、その他
 

プリモは愛するCarettiera(カレッティエーラ)、その他


セコンドはここの人気の一品Arista(アリスタ)、その他


最後、月曜日の夜は食いしん坊バンザイの4人組+1年間限定でイタリアで働いているコックの梅田さんの計5人で、フィレンツェの中で一番仲良くしているレストランFagioliへ。

金曜日から始まった連日の宴会。
毎晩メンバーが増え、初顔合わせでもみんな楽しく時間を過ごしました。

今回の宴会で最多数参加したのは、AneCanのモデル、TV、CM等で活躍している鈴木サチさん
モデルさんだけあって、ビックリするほど顔が小さく、目が大きく、スラッとしていて・・・。
見かけはもちろん、性格もすっごく素敵な女性でした。

本人を目の前に「AneCanって何?」なんて、浦島花子ばりの質問をした私にも丁寧に説明してくれたし・・・。

イタリア好き、旅行好きの彼女、現在イタリアを満喫中です。
その様子は彼女のブログをチェック
日にちをさかのぼると連日の宴会の様子も出ています。


最後は「梅田さんがいつか自分のお店をオープンしたら、そこで貸切宴会をしたいね!」なんて話をし、みんなそれぞれの方向へと分かれました。
いいですね〜、「イタリア」でつながるこの輪。

いつかは実現させましょう、梅田さん

宮崎

クリック×1回=嬉しい


 
Posted at 07:09 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
トラットリア・ダ・ブルデ / 2009年11月23日(月)
久々の「美味しいものはちょっと遠くにあるんだよ」シリーズ
自分でもこのシリーズを書いていたことを忘れていました・・・。

場所は、フィレンツェ市内(サンタ・マリア・ノベッラ駅)から市バスで25分ほど、タクシーだと10〜15分くらい。
まっすぐ伸びるVia Pistoiese(ヴィア・ピストイエーゼ)にあります。
名は「Trattoria da Burde」(トラットリア・ダ・ブルデ)

店内が3つのエリアの分かれていて、入ってすぐはタバッキ&食材屋&エノテカ、その奥はトラットリア、更に奥に行くとリストランテになっています。


営業時間は昼のみ、ただし、金曜は夜も営業しています。
昼のみの営業でやっていけているのが凄いですよね。

数年前お昼を食べに行ったことがあるので、久々の「ブルデ」
今回は、夜行ってみました。

金曜の夜は、通常営業とテーマを決めて料理とワインなどをセットで楽しむメニューに分かれていて、

「今回のテーマは、ガチョウ料理とChianti Rufinaで、SelvapianaのBucerchialeの1978、1999、2006の垂直テイスティングもあるんだよ。」

と友人誘われ出かけたのであります。

完全予約制で19:30を少し過ぎた頃にお店の人とワイナリーの人の挨拶で夕食会は始まりました。


料理は、前菜、プリモ×2、セコンド、付け合せ、チーズ2種、ドルチェの計7品。
 

それに合わせて飲んだワインの種類も7種。
単純計算で一人約1本です。


Bucerchialeの垂直テイスティングはトスカーナのペコリーノチーズ2種と共に頂きました。
1978年っていったら今から31年前。
Bucerchialeのファーストビンテージなんだそうです。
エチケットも今とは違います。


同じ名前がついたワインですが、年代によって多少造り方を変え、もちろん年によってぶどうの出来も違うので、3種全く違う印象で面白かったです。

さて、1978年のワインまで出てきたこの夕食会の気になるお値段は・・・。

なっなんと、30ユーロ

かな〜りお得で美味しい夕食でした。

今年は12月11日までいろいろなテーマで開催されているので、興味ある方はぜひ参加してみて下さい。
詳細は、今年のカレンダー(伊語のみ)をご覧下さい。
※テーマによって料金は異なります。

宮崎


久々のシリーズに・・・
クリック1回


 
Posted at 08:41 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
活気ある通り 〜ボローニャ〜 / 2009年11月20日(金)
フィレンツェからAV(アルタ・ヴェロチタ)、ES(ユーロスター)で約1時間の町Bologna(ボローニャ)
そぞろ歩きをするのが面白い町です。

食べ物を中心に、特にいろいろ集まっているのが町の中心にあるBasilica di S.Petronio(サン・ペトローニオ聖堂)を背にして右側にあるVia Pescheria Vecchia(ペルケリア・ヴェッキア通り)
日本語で、古い魚屋通りとでもいいましょうか。
昔は魚屋さんがたくさんあった通りなんでしょうね。

今、魚屋さんは1軒くらいしかありませんが、野菜や果物、食品を扱う店が軒を連ねています。


カラフルな野菜や果物は見ているだけでも楽しく、地元の人の他、観光客の姿も多かったです。


ボローニャは大学があるせいか、学生も気軽に行けるいっぱい飲み屋が多いので、いつか泊りがけでゆっくり飲み歩いてみたいですね〜。

 ここで言う「いっぱい」は、「たくさん」と「グラス1杯」の両方の意味。
  (ウィキペディア、もといサトペディアによる)

本家サイト「フィレンツェからの日帰り旅行 〜ボローニャ〜」ここをクリック
宮崎

今日もクリックありがとうございます!


 
Posted at 07:28 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
東京で内覧会〜ゆびに咲く花〜 / 2009年11月19日(木)
スタッフなおです。
ただいま東京のあちこちに出没中です。

11月19日〜23日に「ゆびに咲く花〜冬のおしゃれに彩りを〜」と題して、日ごろご贔屓いただいているお客様向けの内覧会を行います。
初めての方も大歓迎です。

既存のシリーズはもちろん、大阪の催事でも好評だった新作もごらんいただけます。
遊び心がいっぱいつまったリングなので、ぜひお手にとってごらんになってください。



さらに今回は、HPに掲載しており、セミオーダーのリクエストの多い、大きめの石の上にモチーフを乗せシリーズのセミオーダーも受注したいと思っております。
お好みの枠、石を選んでいただいて制作する形になりますので、ほぼ自分だけのオリジナルジュエリーになります。
この機会にどうぞ。

セミオーダータイプの1つで新作はチューリップモチーフのリング。写真はホワイトゴールドとイエローゴールドのリングに、「マリガーネット」を合わせるもの。マリガーネットは7石限定で、茶色から黄緑、黄色っぽい色を揃えています。
早い者勝ちになりますので、気になる方はメールで先にご連絡ください。

いつも思うことなのですが、ジュエリーは手にとって、着けて決めるのが一番かと思います。
見た目でいいなって思っていても、実際に着けてみたら「ちょっと違ったかな」とか、「意外にこっちの方が似合った」とかありがちです。

この機会に気になるもの、なっていたもの、すべてを、思う存分お試しになっていってください。

開催場所は、イタリア雑貨を扱うウェブショップ「アニマータ」を経営するヴェンティノーヴェさんのショールーム。
アニマータのHPはこちら→
かわいいイタリア雑貨にも注目です。

ゆびに咲く花 〜冬のおしゃれに彩りを〜
2009年11月19日(木)〜23日(月)
12:00〜20:00(22、23日は19:00まで)



連絡先をご希望の方は、メール、または私の個人のブログ(こちらから→)の鍵コメントでメールアドレスなどご連絡先を書いてくだされば、こちらから折り返し番号等を案内させていただきます。

百貨店開催のイベントとは違い、エスプレッソ、紅茶を飲みながら、ゆっくりくつろげるような空間にしたいと思っておりますので、お話しするだけででもぜひお立ち寄りください。

みなさまに会えることを楽しみにお待ちしております。

 
Posted at 07:23 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
お知らせ / 2009年11月18日(水)
11月29日「いい肉の日」がやってきます!
詳細はここをクリック

スタッフ一同

 
Posted at 17:25 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
野菜ソムリエさん参加ツアー / 2009年11月18日(水)
ここ最近よく耳にする「野菜ソムリエ」

私が一番最初にこの言葉を聞いたのは2007年の秋。
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が募集したツアーの通訳(一部)を担当した時です。

あれから2年。
今年も再び「野菜ソムリエ」の方中心のツアーの通訳(一部)へと行ってきました。

野菜の他、イタリアの様々な食に触れる旅ということでボローニャで「手打ちパスタの料理教室」を行い、現役のマンマから手ほどきをうけました。

大きな木の板と長〜い麺棒が手打ちパスタを作る基本道具。


生地をよくこね、寝かせたら麺棒で伸ばします。
パスタマシーンは使いません。
生地の方向をかえ、麺棒をうまく動かし何度も何度ものばします。

すると・・・
こんなにも薄くなるんです!
って、これじゃあ分からないですね。

線が引いてあるのは、この生地でTortelloni(トルテッローニ)を作るから。
正方形に線を引いた上に具をのせていきます。

それを手でくるっと包んで出来たのが、右側の写真。
左はこの日作ったもう1品のパスタTagliatelle(タリアテッレ)。
マンマ曰く「ボローニャ辺りでは、タリアテッレは8mmくらいの太さなの。でも私はもう少し細い方が好きだから、今日は私風に作るわね。」

「はい、マンマ!」
 
ソースはパスタに合わせて2種類作りました。


トルテッローニの出来上がりがこれ。


とっても美味しゅうございました。

皆さん、レッスン中はメモを取ったり作ったりと大忙し。
出来上がった後は食べるのに大忙し。

パスタの後に出てきたカボチャとトマトのオーブン焼きの美味しさにも感激し、手打ちパスタと野菜と地元の人との触れ合いを楽しみました。


この旅をコーディネイトしているのは、
イタリアンバールにこだわる「デル・ソーレ」の創業者の一人

イタリア国際カフェテイスティング協会(IIAC)の理事

私の姉貴分でもある桃井裕美子さん
イタリアに関する面白ツアーをいろいろとコーディネイトしています。

野菜ソムリエの皆さん、これから受講しようと思っている皆さん、面白ツアーに興味ある皆さん!
来年のツアーも乞うご期待ですぞ〜。

宮崎

今日もクリックうれしいな


 
Posted at 07:11 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
「いい肉の日」のお知らせ / 2009年11月17日(火)
大変お待たせ致しました。
11月29日=「いい肉の日」のお知らせです

数ヶ月前からちょこちょことお知らせしていた11月の「肉の日」は、
Panzano in Chianti(パンツァーノ・イン・キャンティ)にある
超有名肉店「ANTICA MACELLERIA CECCHINI」
(アンティカ・マチェッレリア・チェッキーニ)
が経営する



「OFFICINA DELLA BISTECCA」
(オッフィチーナ・デッラ・ビステッカ)
で開催します。



肉好きには見逃せないここでの「肉の日」。
今月は今まで以上に凄いです。
もうやる前から凄いって言い切れます。

何が凄いって、
1、営業日・時間
オッフィチーナ・デッラ・ビステッカの営業時間は、
毎週火・金・土曜の20:00か日曜の13:00
月・木曜はリクエストに応じて

11月29日「いい肉の日」がこの限られた営業時間、しかも日曜日の昼になったのが凄い
運命を感じます

2、限定40名様
営業時は基本予約制で毎回限定40名のみ

3、開始時間
13:00から一斉開始
(なにせイタリアなので多少の遅れはあるかもしれません)
国籍・性別・年齢関係なく、予約をした人達が同じテーブルを囲み13:00の開始を待つ

4、メニュー
すでに決まっていて、HPによると以下の通り
Brustico di sushi del Chianti
Costata alla Fiorentina
Bistecca Panzanese
Bistecca Fiorentina
Pinzimonio di verdure dell’orto
Pane rustico e focaccia
Fagioli all’olio
Patate e cipolle al cartoccio
Burro del Chianti 

Vino mio
Acqua liscia o con le bolle
Torta all’olio
Caffé alla moka
Digestivi dell’Esercito Italiano 

il tutto per 50 €
************
要は、
前菜に生肉が出て、そのあとなんと分厚い肉3種を店内にある暖炉で参加者の前で、ジュウジュウと焼くのです。

その他、付け合せ、ドルチェ、飲み物(ワイン、食後酒、カフェ、水)、
パンがついて一人均一50ユーロ

オー、我らが「肉の日」の基本ルールの
「食べても食べなくても、飲んでも飲まなくてもみんな均一料金=割り勘」
が実行されているではありませんか!

5、オーナの想い
お店のショップカードからもオーナー:ダリオさんの肉に対する意気込み、愛を感じます。
キャー素敵、ダリオさ〜ん!


6、そして、そして・・・
フィレンツェから飛び出す今回は、なんとパスをチャーターしてしまおうと企んでいます
いや、チャーターします
日曜なのでSITAのバスがすごく不便な時間にしかなく、更に11月29日はフィレンツェマラソンがあるために、市内の交通がかなり規制されてしまうのです。
「肉の日」の基本は現地集合なので、ご自分で現地へたどり着けそうな方は当日13:00に現地会いましょう。

せっかくだから遠足気分でみんなで行くか
飲酒運転はやめよう
13:00よりもかなり早く着き、17:00前には暗くなってしまうこの時期、食べ終わってから長いことバス停で待つのは嫌だ

・・・と思われる方は、お一人様往復25ユーロはかかりますがぜひ
チャーターバスをご利用下さい。
※現在、バス会社と11月29日の集合場所を相談しておりますので、詳細が決まり次第お問い合わせ・お申し込みを頂いた方個々に詳細をお知らせ致します。

以上

「この日に向けて体調・胃の調子を整えておかないと!」と企画者本人達も張り切っております。
ミラノ在住のスタッフ坂手も張り切っているなかの一人です。
その他、すでに10名様ほどより参加のご連絡を頂いております。

この時期、イタリア旅行でフィレンツェにいらっしゃる方
イタリア在住で、日曜日の昼だからちょっと足を伸ばしてみるかと思われる方

どなたでも何人でも、たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。
1ヶ月早いですが、2009年自分へのご褒美に、2010年の景気づけに盛大に開催しましょう。

お問い合わせ・お申し込みは下記アドレスへお気軽にご連絡下さい。
info@italia20.jp
お申し込み締め切りは11月22日(日)とさせて頂きます。
オッフィチーナ・デッラ・ビステッカの限定予約数がいっぱいになってしまった場合には、11月22日前に締め切りとさせて頂きますのでお早めにご連絡下さい。

皆様と共にテーブルを囲み、チェッキーニの肉の世界を楽しめたら最高に嬉しいです!

スタッフ一同

クリックも張り切ってみよう!


 
Posted at 09:03 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(8)
11月16日号、秋を楽しむレシピ、まだまだ知られていない街を紹介 / 2009年11月16日(月)
先週ミラノのヴィットリオ・エマヌエレ二世通りには、こんなものが展示されていました。



アート作品が、街のいろいろなところで展示されていたのですが、これはベルリンの壁崩壊と環境破壊をうまく組み合わせた、ちょっと目を引くものになっていました。



よく見ると回りにいる動物達が発泡スチロールやビニールなどのゴミで出来ているんです。
それも本当によく出来ていて、見入ってしまうほど。
動物達の力強さがそのまま表現されているんです。

ベルリンの壁崩壊からはやくも20年。
友人たちがしみじみ思い出しているのを見ると、身近なヨーロッパでの出来事を、より肌で感じたのだなと思いました。
今は観光でも注目されているベルリン、一日も早く訪れてみたいものです。

        

イタリア情報サイト「ペルバッコ」11月16日号を更新しました。

 5つの手順でできる、カンタン家庭料理レシピ


前菜、黒キャベツとスカモルツァチーズのクロストーニ


プリモ、カリフラワーのパスタグラタン


セコンド、ミラノ風カツレツ・ポテト添え


ドルチェ、ベルリンゴッツォ


 イタリアの魅力ある町 
   まだまだ知られていないマルケ州のアスコリ・ピチェーノ


 壁紙ダウンロード
   2009 年秋の新作です

 お客さまの声
   オリーブオイルソムリエのコースを受講された後、料理教室をご利用いただいたTさんからのおたより。

 「210,000番」キリ番 当選者発表!
3つの商品をゲットされたラッキーな方は!?

お楽しみください。


ブログランキング参加中!!
1日1回クリックよろしく!

 
Posted at 09:00 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.