ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2008年12月 | Main | 2008年10月»
ヴァザーリの回廊見学 / 2008年11月27日(木)
「ヴァザーリの回廊」、聞いたことはあるけれど見学をした事がある方は少ないはず。
そう、ここは普通の美術館や博物館や教会のようにいつも入れるわけではないのです。



事前予約をしないと見学不可能、しかも入場料が結構するためある程度人数がまとまらないとなかなか見学が難しいのが現状です。

そんな「ヴァザーリの回廊」の見学を「イタリア情報サイト ペルバッコ」の兄弟サイト「ITALIA20」のプランとして2008年最後に計画しました!



日にち:2008年12月30日(火)
時間:10:00〜13:00
料金:お一人様14,800円
最少催行人数:8名様
内容:10:00 ウッフィツィ美術館見学(約2時間)
    12:00 ウッフィツィ美術館内から「ヴァザーリの回廊」に入り見学
    12:30 ピッティ宮殿で「ヴァザーリの回廊」の見学終了
         終了後、今通ってきた「ヴァザーリの回廊」を今度は
         外から見学
    13:00 ポンテ・ヴェッキオ付近で終了、解散
ポイント:
・フィレンツェ県公認の日本人ライセンスガイド付きでのご案内
・個人では見学するのが難しい「ヴァザーリの回廊」を見学
・ポンテ・ヴェッキオを見下ろしながらの見学
・名画が揃うウッフィツィ美術館もたっぷり2時間見学



最少催行人数が8名のため、ご参加希望の方は12月8日までにご連絡をお願い致します。
催行するか否かの決定は12月9日にお知らせ致します。

11月26日現在、3名の方からご希望を頂いております。
残りあと5名様

ご興味がある方は、私達がコラボレーションを組んでいる旅行会社「ラーナツアーズ株式会社」又は私共までご連絡下さい。

12月8日まで、皆様のお問い合わせ&ご希望をお待ちしております!!!




お問い合わせ先
「ラーナツアーズ株式会社」 info@ranatours.jp


スタッフ一同


今日も応援ありがとうございます!




 
Posted at 08:17 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
糸杉のある景色を求めて / 2008年11月25日(火)
日の出は遅くなり、日の入りは早くなり、ますます冬の近づきを感じる今日のこのごろです。
今日はトスカーナの景色を楽しみたいお客様のご案内でした〜

ぶどう畑も気温が下がり、葉っぱを落とし始め冬眠を始めた木も増えてきました。
寒い分、空気が澄んで畑の向こうの青空もきれいですよね。

ランチはモンタルチーノのオステリアにてイタリア風うどん「ピーチ(ピンチ)」で空腹を満たし次のトスカーナの景色を楽しみに!

トスカーナといえば緑のなだらかな丘陵地帯に糸杉と田舎の家がたたずむのがイメージ。
でも緑じゃない冬のトスカーナの丘も趣があってまた素敵です。

もう一つの目的地「ピエンツァ」の町に着くと、ちょうどきれいにお日様がさしています。
散歩する人達も、トスカーナの景色を楽しみながらゆっくりと歩を進めます。

僕らも日が沈むまで、ゆっくりと観光シーズンから外れた静かな空気の美味しいトスカーナの小さな田舎町を飽きることなく、楽しんだのでした。

お疲れ様でした〜

よこた

日が短くなるのはつまらない
→それでもそんなトスカーナも楽しもう
→また冬は始まったばかりだぞ

↓クリックね
→ランキング応援お願い

 
Posted at 07:31 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
今月の「肉の日」 / 2008年11月24日(月)
毎月恒例の「肉の日」(毎月29日)
今月も今度の土曜日に迫ってまいりました!

3回目の今回は、サント・スピリト教会近くのトラットリアでフィレンツェらしく内臓料理を中心に食べます。

開始時間は19:30。

イメージとして・・・
これは、牛の胃袋の1つTRIPPA(トリッパ)を茹でたもの。



トマトで煮込むと、こんな風になります。



内臓系が苦手な方にも参加して頂けるよう普通の肉料理も頼みますので、ご興味がある方は26日(水)までにお問い合わせ下さい



お問い合わせ先:info@italia20.jp

「食欲の秋」はいつも以上に食べるに限ります!


宮崎
スタッフ一同


ポチッとクリックお願いします!



 
Posted at 10:15 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
ペルバッコ・レシピ 11月号より / 2008年11月21日(金)
いよいよ、冬がそこまで近づいてきました。
レシピも冬に美味しいレシピがこれから続いていきます。

今回はイタリアの代表的チーズ「ゴルゴンゾーラ」を使ったリゾットをご紹介しますね。
チーズを使ったリゾットと赤ワインで楽しい冬のひと時をお楽しみくださいね〜
ゴルゴンゾーラときのこのリゾット
[ジャンル]
イタリアン
[難易度]
★☆☆☆☆
[調理時間]
30分
[[ 材料と分量 ]]・・・6人前
  • 360g
  • エシャロット
  • 1個
  • マッシュルーム
  • 400g
  • ゴルゴンゾーラ
  • 50g
  • ニンニク
  • 1カケ
  • 無塩バター
  • 適量
  • オリーブオイル
  • 適量
  • イタリアンパセリ
  • 一枝
  • 唐辛子
  • 1本
  • 固形スープの素
  • 6g
  • 白ワイン
  • カップ1/2
  • 松の実
  • 20g
  • 適量
  • 胡椒
  • 適量
[[ 手順 ]]

下準備

1 ) マッシュルームをスライスしておく

2 ) 約1リットルの湯を用意しておく

3 ) ゴルゴンゾーラを混ぜやすい大きさでさいの目切りにしておく

4 ) イタリアンパセリをみじん切りにしておく

作り方

1 ) エシャロットを薄切りにして、バターを溶かした鍋で炒める。

2 ) 1に米を加えて炒め、色が変わり始めたら固形スープの素を手でほぐしながら入れ、まず最初に白ワイン、次に徐々に湯を加えながらちょうど良い硬さになるまで火を通す。

3 ) 別のフライパンでみじん切りにしたニンニクを炒め、香りがたってきたらマッシュルームを入れて塩、胡椒で下味をつけながら良くあわせておく。

4 ) 松の実を油をひかずにフライパンで軽く炒る。

5 ) 2の米がちょうどよい硬さになったら、食卓に出す大皿に入れてマッシュルーム、松の実、ゴルゴンゾーラチーズを加えて、さっくり混ぜあわせて最後にイタリアンパセリで色にアクセントをつけて出来上がり。


今年も後一ヶ月ちょっとで終わりですねぇ〜
はやい、はやい。
しっかり食べて、年末の忙しい季節を乗り切りましょう!

本サイトでは、まだまだレシピをご紹介しています。
そちらもご覧くださいね〜

スタッフ一同

ヤプログキッチン参加中

そしてブログランキングにも参加中
→クリックして応援お願い!

 
Posted at 07:40 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
コルトーナ / 2008年11月20日(木)
11月は天気が安定しない月にも関わらず、嬉しい事に毎週日曜日は
ずっと快晴に恵まれています。
この間の日曜もしかり。
天気のいい日曜日は家にいるより外に出て、
気分転換するに限りますね〜。

ということで、この間の日曜日は友人カップルと共にCORTONA
(コルトーナ
)へと足を運びました。

本家サイト「ペルバッコ」内の
「フィレンツェからの日帰り旅行ダイアリー」でも紹介しています。
ここをクリック

山の中腹に町が広がっているので、メイン通りから伸びる小道は上り坂や下り坂。
小道1本1本に趣きがあります。

 

小さい町ながら教会が多く、昔大活躍したと思われる車の数も
多い気が・・・。

 

アンティーク屋さんも多く、店内に何気なく置いてある昔の農機具や
キッチン用品が可愛いのなんのって!

 
 

あてもなく小道を歩いていると、上の階にいる奥さんに向かって
「おーい、火の用意が出来たぞ!」と声をかけているおじいちゃんに
遭遇しました。



おじいちゃんのお家は建物の1階と2階部分で、緑色の扉がある1階部分にはミシンや布がある奥さんの作業場。
この作業場に暖炉があって、日曜日のお昼のためにおじいちゃんが
暖炉に火をおこしたところだったのです。

「これからお昼だから、ばあさんがこの火を使って料理をするんだよ。」とおじいちゃんが言ってました。

暖炉の火を使って作るお昼は一体どんな料理なんでしょうね。

和やかな雰囲気が残る、日曜日のお昼時でした。

日曜日はのんびりとね〜。


宮崎


ポチッと応援ありがとうございます。




 
Posted at 08:05 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
ミラノ出張にて / 2008年11月19日(水)
簡単な出張報告は致しましたが、、、11月初旬をミラノで過ごしたよこたです。
今回は去年もお手伝いさせた頂いたミラノ・フィエラ(ミラノ国際展示会場)での仕事でした。

催しものは EICUMA、自転車・オートバイ見本市です。


日本、イタリアメーカーはもちろん、世界中のメーカーが集まりました。


オートバイ・パビリオンでは、バギーや様々なモーターバイク、電動バイクなど、または体験コーナーなども設けられていました。

去年に引き続き今年もお手伝いさせて頂いたのは、日本のこちらのチタンメーカーさま。


「ofa: オーファ、one for all」のスタンドです。
今年は、チタン・サムライが目印でした。
ペルバッコ・チームとしてオーファ様とのお付き合いは今年で3回目。
初年度はサカテがミラノチーム代表として通訳・コーディネートの分野でお世話させて頂きました。
そして、今年はそのサカテが、本職である建築の分野で大活躍しました。


スタンドのデザイン設計と設営までの監修を一手に請負ました。
このブログは勿論、本家ホームページのデザインも同じサカテの手によるものです。


8月の日本での打ち合わせから始まり、多忙の中、素敵なスタンドを作り上げました。


展示会期間中、よこたはこのスタンドで多くのお客様のご案内をさせていただきました。
サカテの素敵な作品とよこたの大活躍で、今頃日本のオーファ様は、世界中からのリクエストで大忙しのはず!


これからもどうぞよろしくお願い致します。

よこた

サカテのHPはこちら

ペルバッコの企業様のためのサービスはこちらから

→クリックして応援お願いします!

 
Posted at 06:58 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
11月17日号、寒くなるとこれが食べたい!レシピと海辺の町リヴォルノ / 2008年11月17日(月)
長かったミラノのドゥオモ(大聖堂)ファサードの改修も、いよいよ終わりを迎えようとしています。
土曜日には右側の足場が外され、きれいになった大理石が顔をのぞかせました。


何がそんなに彼を惹き付けるのか!?
ここから離れようとしない坊やがいました


この日、ミラノに住んでいても知らないミラノをもっと知ろう!というイベントの一環で訪れたのですが、まだまだ知らない話がたくさんあって、とても興味深い訪問になりました。


例えばコレ。
正面扉に残る、第二次世界大戦の爪痕。
穴があいているのを塞いであるのや、えぐれているもの、天使の左手が失われたままなのがわかるでしょうか。


残念ながら、セレモニーの為に奥の見学ができず、見ながらの説明でないので、イタリア語の説明を理解できない部分も多かったのですが、それでもまだまだ自分が住んでいる街を知らないところがたくさんあって、ドゥオモだけでもこれほどとは驚きました。

        
イタリア情報サイト「ペルバッコ」11月17日号を更新しました。

 5つの手順でできる、カンタン家庭料理レシピ
  寒くなるとこれが食べたい!温まるメニュー



 イタリアの魅力ある町
  トスカーナ州 リヴォルノ(LIVORNO)



お楽しみください。

→ランキングの応援もよろしくです!

 
Posted at 09:00 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(0)
キリ番近づいていま〜す / 2008年11月15日(土)
本家、イタリア情報サイト「ペルバッコ」キリ番プレゼントが近づいていま〜す。


トップページ、更新履歴下にあるカウンターを保存してお送りくださいね。

今回はフィレンツェのファルシ・ジョイエッリからブレスレット、それから前回の持ち越しプレゼント2009年カレンダーをセットにしてプレゼントいたします。

お見逃しなく〜

スタッフ一同

キリ番の応募方法など詳しい説明はこちらから


→ランキングの応援もお願いしま〜す!

 
Posted at 00:00 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
C 級グルメ「ポルチーニ茸のペンネ」 / 2008年11月14日(金)
食欲の秋真っ只中…というには少し冬に近くなりましたが、こりもせずC級グルメ
今回は季節にピッタリ、ポルチーニ茸のペンネです。

ご覧の通り某スーパー「エッ○ル○ガ」商品です。
作り方は、もうお分かりですね。
こちらの場合は水を加えて、火にかけて混ぜるだけです。
中火で7分と書いてありますが、、、10分位かな。

出来上がりはこんな感じで、ソースがしっかり絡まっていい感じ〜になるはずがないと分かっていながら、でもやっぱり、ちょっと期待です。

封を切ると、、ポルチーニ茸の香りが感じられます。
でも、写真のようなきのこの具はない様な?!(予想通りですな)

くるくる、かき回すこと10分、ちょっと強いかなと思う位の火の強さでちょうど良い感じです。


味わいは、、、レトルトと考えると、まあ、良いんじゃないか、という感じ。
裏に書いてあるおすすめは、バター粉チーズを加えると良いよ〜と言うことでした。
今回はバターを加えてみたけど、なくても良いかなぁ〜。
僕の好み的にはイタリアンパセリなど、加えてみてもよろしいかも。

ということで、こちらはお土産ようだったら、許せる範囲?イタリアの香りを少しは楽しんでもらえるかも?!

スタッフよこた

→この企画も結構、楽しみました
→次はなんにするか
→お楽しみに〜
(本当にまだ続くのか?)

→今日もランキング応援してね〜

 
Posted at 08:22 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(4)
コメント欄調整終了 / 2008年11月12日(水)
ご無沙汰しました。
よこたです。
出張より戻りました。

10月末頃より皆様からのコメントが届かず「?!」な状態でしたが、
ヤプログ運営事務局に問い合せたところ、セキュリティー向上のための認証コード変更に伴うブログ・コード変更に時間がかかってしまったためでした…

ご心配をおかけしました。

訂正いたしましたので、問題なくコメントできるようになっています。
じゃんじゃんコメントが入るのを楽しみにしております。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

認証文字は半角英数5文字です!

スタッフ一同

→クリクリッと応援願いしまっする

 
Posted at 18:27 / お知らせ / この記事のURL
コメント(1)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.