ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2008年11月 | Main | 2008年09月»
コーディネイト完了! 旅のお供に・・・ / 2008年10月31日(金)
今年も出ました

「イタリアの歩き方 2009-2010」(地球の歩き方 MOOK)



昨年に引き続き、ペルバッコスタッフ総動員でコーディネイト、一部写真、一部取材を担当しました。

書店に行った際には、ぜひご覧下さい
そして、旅のお供にして下さい


「イタリアの歩き方」購入はこちらから


スタッフ一同



ポチッと応援ありがとうございます。


 
Posted at 08:41 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
毎日蜂蜜 / 2008年10月29日(水)
毎日食べている物の1つ蜂蜜

毎朝、パンに塗ったり無糖ヨーグルトに入れたりして食べています。
天気のいい日曜日の昼食の定番・ホットケーキにも!



友人からもらって気に入っているのがトスカーナの海沿いの町、San Vincenzo(サン・ヴィンチェンツォ)にある「APICOLTURA MANTOVANI」(マントヴァーニ養蜂場)のもの。

私の「好き!」の思いが通じたのか、先日仕事でこの養蜂場を訪問してきました。

1kgの蜂蜜を作るために、何匹の蜂がどれだけ飛んで、どのくらい時間がかかり・・・。
と、気の遠くなるような数字に蜂の偉大さを感じました。
蜂は嫌いだったけど、一気に尊敬の念へ。


倉庫には、瓶詰めを待っている蜂蜜達が山積みでした。
この入れ物から直接味見をした蜂蜜、美味しかった!





ここで作っている主な蜂蜜の種類は、



・アカシア

・栗

・百花

・ユーカリ









一番ゆるいアカシアとはヨーグルトと一緒に、苦味のある栗はチーズに、百花は何にでも合い、少しかためのユーカリは紅茶などとかす系にいいかな。

今、私のお気に入りは栗とユーカリ。

蜂蜜も奥が深い食べ物だな〜。


宮崎


ポチッと応援ありがとうございます。

 
Posted at 08:13 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
わんこワイン / 2008年10月28日(火)
さて、久々でございます。あやです。


日本からの長旅を終え、フィレンツェに着いたかと思いきや、
ふ〜っと腰を下ろすは、ベルガモ行きの車

♪♪ドナドナド〜ナ〜ドォナ〜♪♪

間、トラックの運ちゃんに紛れてcaffeで給油し、
揺られ運ばれております。


ベルガモは、ミラノよりちょっと東に50km
はるばるこの街に、眠気まなこで何をしに!?


はい。この度(旅!?)の任務は、

THE ジャッジマン!?


実は、ワインの国際コンクール

Emozione dal Mondo

に審査員として参加していたのでした。


トルコやイスラエルワインなど、
なかなかお目にかかれないワインもちっらほら。
さすがグローバルですな。


。。。が、

。。。審査員です

。。。各ワインを評価です

。。。世界中のワインをです



〜 わんこワイン 〜





右後ろに待機するソムリエさんに

注がれる!注がれる!注がれる!


しかも、今回は色素しっかりワインなので、


お歯!唇まっ黒!目の下まっくろ(←これはクマ


まだ黒くなってない
他のジャッジマンをキャッチ






結局、2時間で約50種類の試飲を終え
身も心も色素沈着したジャッジマン達。。
ワインの話になるかと思いきや、


『。。ところで食事はなにかしら?』


 〜 やっぱり食い気ですな 〜



そんな世界各国のジャッジマン達をお迎えするは、
さすが生ハムとチーズの宝庫!のロンバルディア州!






前菜:生ハムサラミチーズ 

 〜 とり放題 この時点で腹7分 〜
   
プリモ:チーズのリゾット

 〜 腹9.9分 〜

セコンド:いのししのワイン

 〜 腹溢れる 〜

ドルチェ:チーズのスフレ

 〜 撃沈 〜



どんだけチーズなんですか?



前日まで、日本食にどっぷり浸かっていた私。。。


間髪なく、


イタリアが始まった!!


のでした。



あや



今日も応援ありがとうございます。



 
Posted at 08:16 / アカデミア・デイ・ヴィーニ日記 / この記事のURL
コメント(0)
人気店のガストロノミア / 2008年10月27日(月)
「9月15日にオープン!」と以前書いた、フィレンツェの人気エノテカ
「il Santo Bevitore」(イル・サント・ベヴィトーレ)のガストロノミアがほぼ予定通りにオープンしました。

以前の記事はここをこちら→ここをクリック

9月21日にオープニングパーティーをし、「イル・サント・ベヴィトーレ」同様夕刻以降は混んでます。
そう、アッという間にここも人気店。

営業時間は10:00〜22:00なので、まずは昼食や混んでいない午後利用してもいいかもしれません。

ここで飲める、食べられるものはワイン、チーズ、サルーミ、サラダ、ハーフポーションくらいのセコンド系、ドルチェなど。



パニーニもあったかな???
ちょっとうる覚え。
なかったような・・・。

「イル・サント・ベヴィトーレ」に比べるとワインの種類は少ないものの、ワインとそれに合うおつまみがセットになってメニューに書いてあるのが面白いところ。
例えば、野菜スティックと白ワイン、タッジャスカ種のオリーヴとシャンパーニュがセットになっていたり。
値段は、4,5〜7,5ユーロくらいでした。






チーズやサルーミの種類は豊富で、チーズはフランス製も結構ありました。



サルーミは、
地豚のチンタ・セネーゼが結構あったかな。


チーズ→左側のリスト

サルーミ→右側のリスト






チーズやサルーミのリストから好きな物を選べるメニューもあって、頼んでみたのがこのサルーミ4種類。



右にある大きなものはBiroldo della Garfagnana(ビロルド・デッラ・ガルファニャーナ)と言って、豚の頭や血が入ったサルーミです。
(ガルファニャーナは、トスカーナにある土地の名前です)

珍しいものがたくさんあるので、まずは目標全種類制覇!


一杯飲み屋リストに1軒追加!



★il Santino GASTRONOMIA
(イル・サンティーノ ガストロノミア)


住所:Via Santo Sprito, 60r

TEL:055-232820

営業時間:10:00〜22:00

定休日:日曜





宮崎


ポチッと応援ありがとうございます。



 
Posted at 09:54 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
ペルバッコ・レシピ 10月号より / 2008年10月25日(土)
さぁ、味覚の秋です。
今月もペルバッコのレシピページが新しくなりました!
秋と言えば、栗でしょう!

もちろん、美味しい食べ物満載のこの季節ですが…
今回は栗でいこうと思います

手間はかかるがとっても美味しい代表的なお菓子をご紹介!
一般的にはモンブラン、イタリア語ではモンテ・ビアンコ、白い山で〜す。

では、レシピをどうぞ。

モンテ・ビアンコ:モンブラン
[ジャンル]
スウィーツ
[難易度]
★★☆☆☆
[調理時間]
120分
[[ 材料と分量 ]]・・・
  • 栗(くり)
  • 1kg
  • 砂糖
  • 200g
  • 牛乳
  • 200cc
  • ラム酒
  • 60cc
  • 生クリーム
  • 250cc
  • カカオ
  • 適量
[[ 手順 ]]

下準備

1 ) 栗は1時間程水につけ、外皮を柔らかくしておく

2 ) 生クリームに50gの砂糖を入れ、泡立てておく

作り方

1 ) 柔らかくなった栗の外皮だけを剥き、鍋で茹でる
※ 圧力鍋を使っても良い

2 ) 茹であがった栗の薄い皮を剥き、砂糖150gと牛乳とラム酒と一緒に鍋に入れ再び火にかける
※ 栗の中の虫に注意

3 ) 水分がなくなってクリーム状になるまで、中火で火にかける

4 ) クリーム状になったらポテトマッシャーに通して山状に皿に盛る
※ ポテトマッシャーを通さずに、そのままのクリーム状でも楽しめます

5 ) 山のてっぺんに泡立てた生クリームをかけ、最後のカカオの粉をふって出来上がり



作業は簡単なんだけど、、、時間と手間がかかるモンブラン。
でも、出来上がりはとっても美味しいですよ〜

是非一度お試しあれ!

メニューは印刷しやすいサイズにしてあります!
是非ともご利用くださいね〜!

スタッフ一同

→クリック、クリック

 
Posted at 08:44 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
10月「肉の日」 / 2008年10月24日(金)
「イタリア情報サイト ペルバッコ」の兄弟サイト「ITALIA20」「毎月29日は肉の日」企画


(イメージ)

9月に引き続き、10月29日に実施致します。

内容
・フィレンツェ市内の某トラットリアで・・・
・19:30から・・・
・参加者全員、割勘で・・・
・「肉」を食べます!


参加ご希望の方は、10月27日(月)までに下記アドレスへご一報下さい。
詳細をお知らせ致します。

info@italia20.jp

9月の「肉の日」のもようはここをクリック

一緒に「肉」をガッツリ食べましょう。


(イメージ)


宮崎


ポチッと応援ありがとうございます。



 
Posted at 16:20 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
壁紙、ご利用下さい! / 2008年10月22日(水)
先日のペルバッコの更新で間に合わなかった「壁紙ページ」がご用意できました。

壁紙ダウンロードのページはこちらから

今回はスタッフ3人がお気に入りの写真を2枚ずつ選びました!
新しい6枚の壁紙が用意されています。

ちなみに、こんな感じです。

「花の大聖堂 」
        


「復刻カラーのトラム」
        


「モナリザの風景モデル」

この他にも、これまでに用意した壁紙が多数あります。
お気に入りの一枚を見つけて、皆さんのパソコンもイタリア風にしてみてくださいね〜

スタッフ一同

→クリックお願いしまーす


 
Posted at 17:13 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(0)
これ、なぁ〜んだ?! / 2008年10月21日(火)
先日、町で見かけた不思議なもの
これ、なぁ〜んだ?

答えは15行後















答えは、、、でした。

見かけた時、思わず力が抜けて、やっとの思い出写真撮りました。
なんとなく、気持ちは分からないではないけど…
さすが、多くの国の方が在住しています、本当にこういう方っていそうですもんね。
(いや、いないか?)

でも、だからって、このマネキンは。

やられました。
(やっぱりメイド・イン・○ャイ○かなぁ…)

よこた

→応援お願いします!

 
Posted at 17:30 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
10月20日号、今月のレシピとぶどうの里「ボルゲリ」など / 2008年10月20日(月)
日に日に、秋が深まっていくのを感じる今日この頃。
皆さんは、どんな秋をお過ごしでしょうか?

ぶどうが一段落し、そしてオリーヴの収穫へと進んでいくここトスカーナ。
その合間に色々な味覚祭りが!

おなか周りも気になるところですが、、、今、美味しい物は、今、楽しみましょう!
(言い訳…)
          
10月20日号更新しました!

イタリアの魅力のある街

今回は、世界でも有名ワイン産地である「ボルゲリ」周辺をご紹介します。

5つの手順で出来る簡単レシピ

ハロウィンだからじゃないけどかぼちゃのレシピのほか、そろそろ赤ワインが美味しくなります、赤ワインと楽しむ料理などなど、保存版レシピが多数登場。

キリ番プレゼント

「175,000番」の当選者の発表と、次回「180,000番」の賞品発表です。
ペルバッコを開いたら、カウンターのチェックを忘れずに。

お客様の声
6年前のお客様から頂いた、嬉しいお便り

壁紙
本日の更新には間に合いませんでしたが、近日中に新しい壁紙を加えます。
お楽しみに。
壁紙の更新はこのブログで改めてお知らせしますね〜

スタッフ一同

→クリックして応援してね〜

 
Posted at 07:59 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(0)
収穫のお手伝い その2 / 2008年10月16日(木)
昨日の続き・・・。

ズラリと並んだぶどう畑。
一列を二人一組で収穫していきます。

最初はペチャクチャと話をしながら作業をしていますが、だんだんと口数が少なくなりいつの間にか無言。
時々、「お〜い! しっかり働いてるか???」なんてぶどうの葉に隠れて見えない仲間に声をかけながら、ひたすらぶどうを箱に入れていきます。



みかん箱の1,5倍くらいの大きさの箱に入れて、ある程度箱がたまるとトラクターでカンティーナへと運んでいきます。

ぶどうがたくさん入った箱をトラクターに積むのが超重労働
この日、これを担当したのは働き盛りの30歳と34歳の男性二人。
でも、34歳の友人は後半半泣き状態でやっていました・・・。
助けを求める視線を無視して、私はせっせとぶどうの収穫。



カンティーナに運ばれたぶどうは、茎を取り除く機械に入れて醗酵へと進んでいきます。
きれぇ〜に茎が取れるんですよ。
お見事!

 

午前中の仕事が終わった後は、お楽しみの昼食。
長いテーブルが用意され、乾杯の音頭と共に午後へのエネルギー補充です。

プリモ:サルシッチャとロビオーラチーズのペンネと、パプリカのスパゲッティ
セコンド:ペポーゾ、アリスタ、サルシッチャ、野菜のタルト
コントルノ:サラダ、さやインゲン
ドルチェ:手作りプリン、ぶどうのパンケーキ
飲み物:マグナムのプロセッコ1本と同じくマグナムの赤ワイン1本半、水、コーヒー

 


みんなで「こんなに食べたら、午後の作業が出来ないよ。」と言いつつも、しっかり飲んで食べてしまいました。
しかもの〜んびりと。

少し涼しくなった午後は、スピードアップです!

だいぶ慣れて来たこの頃に感じるのが腰の痛み。
収穫の体勢って腰に来るんですよね・・・。
夕方あたりからは、腰痛との闘いです。



予定より多めに収穫が終わり、この日の作業は無事終了。
みんなの友情たっぷりの2008年のワイン、どうか美味しくなりますように!

頼んだよ、エミリオ!



宮崎


「冬になったら枝の剪定作業もあるから今度は泊りがけでおいで!」
とのお誘いが。
それまでに体力をつけなくては!

今日もポチッとランキングの応援ありがとうございます!



 
Posted at 08:25 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.