ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2008年10月 | Main | 2008年08月»
チーム・イル・カスターニョ / 2008年09月26日(金)
静岡市のレストラン「イル・カスターニョ」の3人主催の夕食会。

前の日に市場へ買出しに行き、当日は10時から準備を始め、途中まかないもはさみ16時に開始。

まかないを食べ終わったのが13時半頃。
で、夕食を16時頃から食べ始めたにも関わらず、しっかりと頂きました&(適度に)飲みました。


ピッツァの生地をこねている稲見シェフ



パスタは卵たっぷりの手打ちタリアテッレ。



左上は、まかないの「からすみ入りパスタ」。
右上は、パン担当のYUKAちゃん作「フェンネルシード入りパン」
その他、アンティパストの一部と飛んでドルチェ。
ドルチェは、HAYATO君と夕食参加者友人の合作。
ジャムは、モンタルチーノの畑から頂いた「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」になるであろうぶどうから作ったもの。

 
 
 

プリモもセコンドもあったのですが、「食べ」に走ったため写真はなし。
そう、撮るのをすっかり忘れました。

約1週間のフィレンツェ滞在を経て、本日帰路についているはず。
最終日は、3人とも「あ〜、もう旅行が終わる・・・。あ〜、帰りたくない。」を連呼していました。
特に稲見シェフが。

また来年? 再来年? 「チーム・イル・カスターニョ」のイタリア研修旅行が実現出来るよう頑張って!

★お知らせ★
来年1月の最終日曜日か2月の第1日曜日に静岡市の「イル・カスターニョ」で、横田&宮崎参加の食事会&ワイン会を開催予定!
静岡在住の方、小旅行がてら新幹線で東京方面から参加可能な方、稲見シェフの料理を楽しみましょう。

詳細はまた改めてお知らせします!

横田が「イル・カスターニョ」で行ったワイン会のもようは
ここをクリック


宮崎


ポチッと応援ありがとうございます。


 
Posted at 08:08 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(4)
床見れます! / 2008年09月24日(水)
最近、青空に駆け上ろうとする馬が現れた町へ立ち寄りました。

教会の入り口でも、やはり馬が空を目指します。
どこだか分かりますか?

教会内部はこんな感じ。
そうです、ここは、シエナのDuomo です。
通常、このドゥオモの床は傷むのを防ぐために、一部カバーで覆われています。

が、現在、床、ほぼ全オープン中でーす!
10月末まで見学可能です。
ぜひ、シエナ観光の際には、ご見学下さい。
おすすめです。

でも、フラッシュをたいての撮影は禁止ですから、ご注意下さい!!


スタッフよこた


→クリック応援も忘れずにね!

 
Posted at 08:42 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
おっきいサイズ! / 2008年09月21日(日)
9月も下旬に入り、ぶどう畑にはぶどうがたわわになっています。
これは、先日グレーヴェの山奥にある友人のワイナリーへ遊びに行った時の写真。
ひと房にびっしりとぶどうがなっていて、房自体結構大きいのです。
お味は・・・、あま〜い!



カンティーナにズラリと並んだ瓶。
これ、普通の大きさ(750ml)ではなくマグナム(1,5リットル)以上ばかり。
1,5リットルの次は3リットル、6リットル、最大の大きさは12リットル
ここ、12リットルのエチケットは全部手書きなんです。



夜はこのワイナリー家族に夕食を誘われ急遽ピッツァを食べることになりました。
グレーヴェの町で買った持ち帰りピッツァがこれ。
5歳と中学1年生のメチャクチャ可愛い娘達を入れ、総勢9人で4枚。
成人男性の手の大きさと比べると・・・。



う〜ん、いまひとつ大きさが分からないですね。

では、成人男性の顔と比べてみましょう!


でっ、でかっ

成人男性が4人いましたが、さすがに全部は食べ切れませんでした。

この大口を開けている成人男性は、先日よこたが日本滞在中にワイン会を開いた静岡市のレストラン「イル・カスターニョ」のオーナーシェフ稲見謙司氏。
彼がイタリアで修行していた時からの友人です。
現在、お店のスタッフ2名を引き連れてイタリア研修旅行中。

日曜日の今宵は、チーム・イル・カスターニョよる夕食会が開かれます。
そう、出張レストラン。
作る人3名、食べるだけの人8名の総勢11名。

賑やかな夕べとなりそうです。



宮崎


ポチッと応援ありがとうございます!

 
Posted at 18:53 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
C級グルメ 魚介のペンネッテ / 2008年09月19日(金)
味覚の秋が近づいてきました!
食欲の秋です!!

という、いかにもゴージャスな食べ物が登場しそうな書き出しですが、、、久しぶりにC級グルメです。
今回は第一回に登場したコー○のオリジナルレトルト、魚介のペンネッテ(小さなペンネ)です。
前回のリベンジなるか?!

今回はこんなパッケージです。

もう、学びました。
パッケージの写真にはだまされないぞ!
ぜ〜ったい、こんな風には出来上がらないはず!

裏の説明には、冷水500ccに本製品を加えて中火で10分、くるくる回しながら出来上がるらしいです。

封を切ってみると、ほーらやっぱり、、、怪しい白い物体が混じって入るものの、パッケージの写真のような蛸足は見当たらないし、、、
まだカッ○ヌー○ルの具の方が姿かたちが残っているかも…と言うくらい。

言われたとおり、10分間では汁がなみなみ、もっと火にかけなきゃ!
でも、あんまり火にかけてると、パスタ伸びるし…
そして約17分後、出来上がりました、ちょっぴり柔らかめのパスタが…
(強火で10分が正解だと思うけど…)

裏のパッケージの今回のおすすめ調理法には、生クリームやイタリアンパセリを混ぜると、なお良し!と言うことでしたが、さすがに生クリームはパス、イタリアンパセリのみじん切りとオリーブオイルを仕上げに入れてみました。

パッケージとはとっても違うけどね、、、前回のカルボナーラよりはまだましでした。
二連敗はしなかったものの、ん〜ん、と言う感じでございます。

お土産には…皆さんの判断にお任せします。

スタッフよこた

→クリックして明日の順位もお楽しみに!

 
Posted at 08:26 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
毎月29日は肉の日! / 2008年09月17日(水)
〜「Italia20」企画「毎月29日は肉の日」開催のお知らせ〜

「イタリア情報サイト ペルバッコ」
の兄弟サイト「Italia20」(イタリア・ヴェンティ)の企画の1つ、

「毎月29日は肉の日」


9月29日(月)に開催します!


(イメージ)


「Italia20」は、<イタリア全20州を美味しく楽しくめぐる旅>をテーマに、
ある時は豪華に、ある時は地元に暮らすように過ごしたり、ある時は芸術に染まり、またある時は美食三昧だったりと、旅する州・時期によって多種多様な楽しみ方を提案していこう!というもの。

情報提供と個人旅行や企業の方のサポートやアテンド中心の「ペルバッコ」とは違い、あるみんなで程度まとまった人数やグループでイタリアを実際に楽しむのが「Italia20」なのです。

私達がコラボレーションを組んでいる旅行会社とこれからいろいろな企画をしていきたいと思っています。
・そんなマイナーな場所まで行くんだ! ぜひ行きたい!
・美味しそうな物だらけだね
・本当のイタリア人ってこんな人達なんだ
・貴重な体験が出来た!
と皆様から言っていただけたら、最高です。

「Italia20」のサイトはここをクリック

前置きが長くなりましたが、肝心の「肉の日」のお知らせです。

日時:9月29日(月) 19:30
場所:フィレンツェ市内のトラットリア(スタッフ横田の希望によりとある場所にしました)
メニュー:メインはビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ!
参加費:当日の飲み物、食べ物全て割勘(現金のみでの支払い)


この日フィレンツェにいらっしゃるご旅行中の方、在住の方、肉をみんなでわいわい食べたい方であればどなたでも大歓迎です。

ぜひお気軽にお問合わせ&ご参加下さい。

お問合わせ&参加希望の方は、9月22日(月)までに下記メールアドレスへご連絡下さい。

info@italia20.jp

皆様のご参加をお待ちしております!


スタッフ一同



ポチッと応援ありがとうございます。



 
Posted at 08:00 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(6)
水の持込禁止 / 2008年09月16日(火)
9月になり、秋の観光シーズン真っ只中

ウッフィツィ美術館は、通常18:50の閉館時間が9月30日まで毎週火・水曜日は22:00まで延長されています。
チケット購入は閉館時間の約1時間前なので、ゆっくり見たい場合には19:00〜19:30頃行けばいいですね。

さてそのウッフィツィ美術館、「水の持込が禁止」されています。



入り口には、数ヶ国語で書かれた案内とゴミ箱があるんです。
飛行機みたいですね〜。

「せっかく買ったのに〜。」という顔をしながら、1リットルのペットボトルの水を一生懸命飲んでいる人の姿を見かけました。

私も以前空港で、買ったばかりの水を鞄に入れてゲートを通ったら、係員に「何か液体を持っていますね?」って聞かれたことがあります。
その時、水の事をすっかり忘れていたので「何も持ってません!!!」と自信たっぷりに言ったんですけど、再度チェックを受けて「水」を発見されました。
あの時は恥ずかしかった・・・。

でも、もう1つの鞄にはとある入れ物に入った液体物を入れていたんです。
量は確か200mlくらい。
でもこれはひっかからず・・・。

とある入れ物はひっかからないようです。
「こんなチェックで大丈夫なのかな?」とちょっと心配になってしまいました。

ウッフィツィ美術館へ行く皆さん、水は飲みきっちゃうか見学が終わってから買いましょう!
あっ、館内のバールでは買えますね。

宮崎


今日も応援ありがとうございます!



 
Posted at 07:55 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
9月15日号、秋の食材を楽しむメニューと国境の街 / 2008年09月15日(月)
全国的に雨模様がひろがるイタリア、シチリアの友人のぶどう畑ではこの週末がちょうど収穫だったのですが、北から降りて来た雨のせいで、土曜日は最高の収穫日和だったものが、日曜には雨でできなくなってしまったのだそう。
ちょっと長引くかも…、と困っていました。

ふったりやんだりされると、出かける予定が立てられなくて困ります。

               

イタリア情報サイト「ペルバッコ」9月15日号を更新しました。

 イタリアの魅力のある街
  州都 Trieste(トリエステ)に次ぎ2番目の大きさを誇る UDINE(ウーディネ)




 5つの手順でできる、カンタン家庭料理レシピ
  食欲の秋を旬のメニューで目一杯楽しんで!





 お客さまの声

お楽しみください。


今日も応援ありがとうございます。


 
Posted at 15:55 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(4)
お似合いカップル / 2008年09月12日(金)
イタリア人観察が楽しく感じる今日この頃。

友人がソムリエとして働くワインバー兼レストランのカウンターに、洋服の色をバッチリ合わせた素敵なカップルを発見。

思いっきりカメラ目線をもらってパシャッと1枚!



さてこの登場人物、
カウンター奥にいるのはオーナー、カップルの男性はここのシェフなんですって。
お休みの日に彼女と一緒に1杯飲みに来たんだそうです。

緑のパステルカラーが店内の色と合っていて可愛かったな〜。
少し焼けた肌の色とこの色が合ってるもんな〜。
ペアールック(今は死語?)風の組み合わせもよく似合ってるし。

イタリア人のお洒落さんは、本当にお洒落。


宮崎


ランキングの応援ありがとうございます!


 
Posted at 08:04 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(8)
ワインは繋ぐ! / 2008年09月11日(木)
先週、日本出張よりロスバゲもなく、無事にフィレンツェに戻りました
帰る早々、お客様とワイナリーを巡っております。

久しぶりに畑をのぞいてみると、ぶどうは色づき、熟すのが早いメルローなどのぶどうは収穫が始まっていました。

今回のお客様は、東京でイタリアレストランとワインバーを経営する方たち。
実は昨年もワイナリーサービスをご利用いただき、2度目のイタリアでの再会です。

さすがレストラン関係者、美味しい物には目がありません。
そんな方たちの空腹を満たしのは、こちら。
「肉祭り」と題して2.5キロのフィレンツェ風Tボーン・ステーキを7人で平らげました。

今回ご参加くださった皆様のワインバーがこちら。
「Antica Vineria Giuliano;アンティカ・ヴィネリア・ジュリアーノ」

場所は白金台駅から徒歩7分。

住宅街の中にひっそりたたずむ、隠れ家的ワインバーです。
入り口には、イタリアと同じ駐車禁止の標識が張ってあったり、店内にはカウンターがありワインはもちろん、本格的エスプレッソも楽しめます。

そして、もう一軒。

こちらはJR目黒駅から徒歩9分のレストラン「Lanterna Magica;ランテルナ・マジカ」です。
入り口を入ると、右手にドリンクカウンターとオープンキッチンが並び、それを横目に見ながら、客席に進みます。

壁にはイタリアを思わせるポスターなどが張ってあり、暖かい雰囲気をかもし出しています。
メニューはその日のおすすめを初め、手打ちパスタや肉料理など、満載です。

気取らずに、ワイワイがやがやとイタリアらしく、テーブルを演出するのはこんなスタッフ達です。

日本滞在中、準備中にもかかわらずお店を見学させていただきました。
そして、イタリアではご案内しながらも、自分もすっかり楽しんでしまいました。
ありがとうございました。

またお店の方にもお邪魔しますね〜

よこた

→お願いしまーす!

 
Posted at 07:58 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(3)
肌も服も黒いイタリア人 / 2008年09月08日(月)
9月8日になり、バカンスが終わったイタリア人が超本格的に始動し始めました。
9月1日が月曜日だったのでこのタイミングで仕事を始めた人も多いですが、そこをずらした人もさすがにね・・・。

みんないい色に焼けてますよ〜。
しばらくはこの肌の色でバカンスの余韻を楽しむことでしょう。

今の時期、イタリア人への褒め言葉は、

「いい色に焼けたね〜。バカンスはどこに行ってきたの?」

この友人もいい色に焼けて帰ってきました。



普段はもっともっと色が白いのです。
今は黒いというか、赤黒いというか、赤茶色というか。
腕には金色のブレスレット、身に着けているものは上から下まで黒&グレー。

イタリア人って結構黒好きです。
黒=シックな色と考えるようです。
まあ、確かにシックはシックですね。

何気なく撮った写真でしたが、後で「おなか出てるの目立ってないか? サングラスは外した方が良かったかな?」なんて気にするところが伊達男

「ちょっと出てたけど、大丈夫、大丈夫。」と答える方もいかがなものか。

イタリア人観察って面白いな〜。


宮崎

ポチッと応援ありがとうございます。



 
Posted at 08:41 / イタリアでの生活 / この記事のURL
コメント(10)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.