ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2008年05月 | Main | 2008年03月»
ゆらりゆらりのご馳走の旅 / 2008年04月30日(水)
ご無沙汰三昧!少しばかり日本に潜伏していた あやです。


そして今やイタリアに戻りすっかりワイン三昧!


今回は、、宮崎の、
美味しいモノは郊外にあるんだよシリーズ
にあやかっちゃいます。。。


サラミだ!チーズだ!をかぶりつく
フィレンツェの日常からしばしお別れをし、

おいしいモノおいしいモノ♪と念仏を唱えながら
電車ゆらりゆらり旅は、約4時間。。。


行って参りましたのは、リストランテ『Perbellini』


お店の雰囲気にちょっぴり緊張してはいたものの、
ウェルカムシャンパンでその糸はもつれ!?始め。。。



必殺お店のおすすメニュ〜のいいとこ取り

   “MenuDegustazione”


悩むより任せろ、、という訳でございます。



お勧めにゅ〜!

 お豆ちゃん&豚ちゃん&お魚くん 色とりどりアペタイザー
 !薫製キャビア
 お魚タルタルワッフル 〜甘草風味〜



 アドリア海の潮目!? 濃厚魚介スープ



 雪山に潜むホタテさん



 ラヴィオリリゾットにお魚満載



 いいとこ育ちの鳩ちゃん



 甘〜いポテトにうずもく仔牛さん
 スプーンで一口!! ペロっとフォアグラ

そして

名物デザート『ミルフィーユ』



(訳:byあや)


これだけのメニューなのに、ペロリペロリとフォークは進み
合わせたワインもグビグビすすむ。。


アドレナリンをわき出しながら!?

『おいしいよ〜〜おいしいよ〜〜』



これでもかといわんばかりのおいしさに舌太鼓!?

『どど〜〜〜ん』




こんな美味しいお皿の演出家陣のなかには
日本人のコックさんもおり。。。


これからの活躍に乞うご期待!


いやぁ〜〜こんな美味しい時間ばかりでは、
肥えて肥えてしょうがない。。


でもまぁこれもイタリアの醍醐味!?(言い訳?)




さぁ開き直ってこれからも一杯やるかな!


あや

あやさんがお世話するソムリエ資格はこちらから

イタリアソムリエ取得講座

オリーヴ・オイル・ソムリエ取得講座


メニュー写真を全部のせきれない!!
何故なら胃の中に納められちゃったのです!!


そして今日もランキング応援お願いね!


 
Posted at 08:05 / アカデミア・デイ・ヴィーニ日記 / この記事のURL
コメント(0)
2008 春 トスカーナにて / 2008年04月28日(月)
や〜っと、春らしくなった4月のこの週末
このお日様をみんな待っていました。
僕はラッキーなことにお客様のご案内でトスカーナ満腹ツアーへ!

人だけでなく、鳥達も
青空の下、ピーチク、パーチク、春を歓迎しています。

丘の上のメディチの紋章掲げる井戸や、気持ちよさように渓流が流れる小さな町へ!

もちろん、食べまくりです、がっはっはっは!!
 
ダイエットしなくちゃ…

もっと見たい方は追記でね!

よこた


→追記に行く前に応援してね〜

続きを読む…  
Posted at 07:28 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(8)
紫色の・・・ / 2008年04月26日(土)
先日、なおが書いた「フィオレンティーナ魂の自転車」に引く第2弾!

「フィオレンティーナ魂・紫色の自動車」


自転車だけにとどまらないフィオレンティーナ魂
凄い

後ろにはちゃ〜んとステッカーも貼ってあります。
→先日の自転車にもたくさん貼ってあったように、これ基本中の基本



でも、何か変。

・・・。

それもそのはず、これ子供用の自動車なのです。



前から・・・


後ろから・・・


上から・・・


子供の頃から「フィオレンティーナ魂」へ向けての英才教育です。
さぞかし立派な大人になることでしょう。

でも、この子供のお父さんはカラブレーゼ(カラブリア州出身の人)のはず。
フィオレンティーナに魂を売ったお父さん。
あなたは偉い。

そういう私も魂を売っています。

宮崎


贔屓にしているサッカーチームの調子がいいと気分もいい。
頑張れフィオレンティーナ。
来シーズンは、UEFAチャンピオンズリーグだ!
(ちょっと気が早いけど)

今日もポチッとありがとうございます。



 
Posted at 08:40 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
床も芸術 / 2008年04月24日(木)
先日、シエナへ行った時のこと・・・。

シエナの見所は、
カンポ広場


ドゥオモ


カンポ広場は緩やかなすり鉢状になっているので、広場に座った時の座り心地がいいのです。
そのせいか、いつもたくさんの人が広場でくつろいでいます。
私もマンジャの塔を目の前、ガイヤの泉を背にするあたりの位置でボーッとしています。

 

行く度に思うのですが、この広場で小さい子供達がちょこちょこと歩いている姿をよく目にするのです。
世界遺産が遊び場なんて、なんと贅沢な!

建物ばかりに気がいってしまいがちですが、床も芸術しています。

色の少し違う煉瓦がきれいに並んでいるカンポ広場



花柄、市松模様、ピッコローミニ家の紋章・三日月模様が描かれたドゥオモの床

 


床も立派な芸術作品ですね。
観光の際には、床もチェックです!


宮崎


晴れた日にシエナに行ったら、
どんなに疲れていようともマンジャの塔には登ってみて下さい。
すっばらしい!景色が見られます。

今日もポチッとありがとうございます。


 
Posted at 09:29 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(10)
いろいろなもの作ってますなこの会社 / 2008年04月22日(火)
Balillaと言えばパスタのメーカーというイメージですし実際にそうなんですが、ここ、いろいろな商品を作っています。

例えば、すでにブログで紹介したMulino Biancoシリーズもそう。
2006年11月27日の記事はここをクリック2007年5月3日の記事はここをクリック

で、今回「こんなのも出しているんだ!」というものをスーパーで見つけました。

それはこのAlixirシリーズのシリアル系の食べ物。
さてなんなのか?
「体にいいもの!」という健康シリーズのようです。

なんでも左の大きい袋は体内の免疫を高め、右の箱は細胞の退化を遅らせる働きがあるんだとか。



体内の免疫を高めるものは朝食でお馴染みのシリアルです。
大きな袋を開けると1食分(42g)の袋に分かれていて、食べる量もきちんと決められているのです。
健康のために食べるのであれば、好きなだけ器にジャーッと入れて食べるより量が決っていた方が効果が出そうですね。
美味しいと勢いでジャーッと入れてたっぷり食べてしまうんですよ。
特にチョコレート系の味は・・・。



これもチョコチップが入っているので、1食分になっていなければジャーッといっちゃうところです。
危ない、危ない。



細胞の退化を遅らせるものは、麦とドライフルーツがスティック状になっています。
ティースプーンと比べるとお分かりのように、あまり大きくはありません。



この他にも腸の働きをよくするビスケット/クラッカー/オレンジと人参風味のドリンク心臓を健康に保つシリアル入りのパン/ブリオッシュも同じシリーズであります。

本当に効果があるかどうかは食べ続けないと分からないのでそれはまあいいとして、スーパーでひときわ目だっていたこの黒いパッケージに思わず反応してしまいました。

いろいろな商品を作っていますね〜。

宮崎


一度工場見学に行ってみたい!
工場見学や工房見学など、現場を見るのが大好きなのです。
いつも目にしているものが、どこでどんな風に作られているのか?
あ〜、想像しただけでもワクワクします。

今日もポチッとありがとうございます。


 
Posted at 08:40 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(8)
4月21日号、野菜を美味しく食べよう!レシピとタオルミーナの魅力. / 2008年04月21日(月)
ミラノでは毎年恒例の「ミラノ国際家具見本市」サローネの真っ最中。
会期最初の3日間はあいにくの雨だったにも関わらず、世界中から集まった人が
街にあふれています。


地球の歩き方 MOOK 「イタリアの歩き方 MOOK 2008-09」の 36 ページでも紹介しているパスティチェリア・クッキでは、数日前からシャンデリアを変えたんだなぁ、と気がついていましたが、なんとこちらもサローネの為のインスタレーション。
ヴェネツィアングラスの黒のシャンデリアは光に透けると紫色に見えるのが品質が高いガラスの証拠なのだそう。


ラ・リナシェンテのショー・ウィンドウも各デザイナーの手によるインスタレーションに。
こちらはスタルクのデザイン。


友人のランプシェードのインスタレーションはエステのショップを華やかに演出。
ショップのカラーリングととてもよくマッチしていて素敵なものになっていました。

この時期はどこもホテルがとれない事で有名なほど。
それでもせっかくこの時期に来るチャンスがあるなら、覗いてみてくださいね。

           

イタリア情報サイト「ペルバッコ」を更新しました。

 早くて簡単、美味しいリチェッタ・イタリアーナ

 今月私たちはこんな料理で友人たちをもてなそうと思っています。
  前菜:  薄切りアーティーチョークのパルミジャーノ・チーズがけ
  プリモ: ポロネギとアスパラのタリアテッレ
  セコンド:レモン風味の肉団子


  ドルチェ:クレーマ・ディ・カラメル



 イタリアの魅力ある町

 シチリア州 タオルミーナ(TAORMINA)





写真を見るだけでため息が出ちゃいますね。

お楽しみください。

お楽しみください。

→1日1回クリックで応援よろしく。
いくつかのインスタレーションは5月1日まで。
街でデザインの広告やポスターを見つけたら、覗いてみるのもいいかもしれません。

 
Posted at 09:07 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(0)
レストランの予約時間 / 2008年04月19日(土)
4月も真ん中を折り返し、
私の大好きな春も超ピークーの時期となりました

・・・と嬉しさを炸裂したいのですが、今年はどういうわけか
ずっと悪天候。
曇り、雨、風、ちょっと晴れの繰り返しです。

「は〜るよ来い

「エッ、まだ? それとも来た? まさか、もう終わった?」
と、
毎日【気持ちのいい春】の行方を捜しています。

悪天候続きといっても春は春。
サマータイムでもありますし・・・。
そのサマータイムにまだ慣れていない4月にやってしまう春恒例の
ちょっとした失敗を今年もやりました。

それは、レストランの予約時間
標準時間の時は、19:30や20:00に予約を入れます。
先日もこの調子で20:00に予約を入れました。

でも、19:30でこの明るさ


20:15でもこの明るさ


この時は曇っていたので、雲がなければもう少し明るかったはず。
こんなに明るい中で夕食を食べる気にはならない・・・。

夏になると20:30からオープンするレストランやギリギリに予約をすると「20:30はもういっぱいだな。次は22:30か23:00だな。」なんていう
所がありますが、それ納得です。
これだけ明るいと自然と夜の開始時間が遅くなりますよね。

夕食までの時間が長くなると楽しいのがアペリティーヴォ
まだ明るい時に、冷たいスプマンテかカクテルを飲むのが楽しい時期でもありますね〜。

毎日少しずつ日がのびるこの時期、特にフィレンツェの守護聖人の日
6月24日までの時期、

やっぱり好きだな〜。

宮崎


イタリア人はテラス席で食事をするのが大好き!
夏=外が基本です。
テラス席で食べたい場合には、
予約時に言っておかないと席がない可能性大大大です。

今日もポチッとありがとうございます。


 
Posted at 09:33 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(6)
そのままジュース / 2008年04月17日(木)
疲れた時、風邪をひいた時にかかせない飲み物がジュース

一時はオレンジを絞っていたのですが、あまりにも安い自動絞り器(こんな呼び方でいいのか?)を買ったためすぐに壊れ、絞りたてジュースは断念。

その後、スーパーで売っている物を買うものの、どれもいろいろな物が混じっていて果汁を飲んでいるのか色のついた砂糖水を飲んでいるのか分からなくなることがあります。

そんなジュース迷い子の私の気持ちを察したのか(?)、1ヶ月前にフィレンツェで開催された食のイベント「taste」(テイスト)でジュースのブースを発見しました。


まず、中身が果物の色と同じで見た目からもドロッとしているのが分かるのがいい。
ハート型のエチケットが「我が道を行く」感じでいい。



洋梨を一口味見させてもらったところ、洋梨そのもののを飲んでいる(食べている)感じがし大きな花丸を進呈。
ジュースというかネクターです。

更に、オーナーのMaurizio(マウリツィオ)さんの好印象が商品の高感度を更にアップ!



マウリツィオさん(以下、MA)との話が弾み、ジュースについていろいろと質問をしてみました。

質問その1
私:「果物はイタリア産ですか?」
MA:「果物は全部自分達の果物園で作っているんだよ。」

質問その2
私:「とっても新鮮で果物そのものの味わいがするのは分かるんですが、なんで100%じゃなく90%や85%とエチケットに書いてあるんですか? 10%や15%は何が入っているんですか?」

MA:(ほらきたこの質問的な笑みを浮かべて)
「果汁だけだと飲みにくいし、保存できないんだよ。だから汁をゆるくするために水、保存出来るように砂糖、酸化を防ぐためにレモン汁を全体の数%入れるんだよ。」

私:「なるほど!」


いろいろと教えてくれた中でマウリツィオさんが力を入れて言っていたのがこのリンゴの話。



これは、マルケ州のモンティ・シビッリーニ国立公園周辺で作られている「メーレ・ローザ」という品種なんだそうです。
いわゆる地リンゴ
マウリツィオさんの果物園でもリンゴはこの品種を作っているのです。
「自分の土地の物を利用しよう!」精神ですね。



最後は、ジュースとリンゴのジャムをお土産にもらいました。

マルケ州、なかなか足を踏み入れない所なので、いつかマウリツィオさん訪問にでも行くとしますか。
ぶどう、オリーブの収穫の次なる体験収穫はリンゴかな?

「la Golosa」(ラ・ゴローザ)
http://www.lagolosacm.it/

宮崎


今日もポチッとありがとうございます。


 
Posted at 08:25 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(3)
始まりと終わり / 2008年04月16日(水)
何となくぐずついているフィレンツェです。
曇り、時々雨、気が向くと少しお日様、ですぐ雨、、、なんていう天気の繰り返しです。

でもあちらこちらで春の気配が見られるようになりました。

ぶどう畑には新しい芽が今年の仕事を担って噴出し始めています。

かたや、御役ごめんとなった方達はこちら。

使用済みのの皆さん。
お役ご苦労様です。

日本人だからかな、春は終わりでもあり始まりでもある季節。
秋が始業式のイタリア人には、、、わっかんねぇだろうなぁ〜

よこた

→日本も寒い日が続いていると聞きます
→気持ちの良い晴れ間が待ち遠しいですね
→もうちょっと、もうちょっと、待ちましょう

→クリックして、応援してね

 
Posted at 08:09 / トスカーナでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
フィオレンティーナ魂 / 2008年04月15日(火)
ここ最近のフィオレンティーナ、セリエAでは来季のチャンピオンズリーグ出場権がもらえる4位以内キープ、UEFA杯では準決勝進出、と絶好調

今節は首位のインテルに負けちゃったけど…

フィレンツェ、ジュエリー業界ももれなくフィオレンティーナサポーターばかり…

職人さんはもちろん、道具屋さんに行っても、鋳造屋さんに行っても、メッキ屋さんに行っても、石屋さんに行っても、会うのはフィオレンティーナサポーター

周囲のフィレンツェ人で、唯一違うチームのサポーターはボローニャサポーター歴数十年の洋彫り職人のおじさん。

お互いマイナーな感じでなぐさめあう心通じ合う私たち…。


それはさておき…

最近、道でばったり会った鋳造屋さんのおじさんおにいさんも例外なくフィオレンティーナサポーター



ベターに紫色の自転車で登場


よぉーーーーーーーーく見ると…


あちこちにフィオレンティーナ印!


ベル、泥除けにまで。


「格好いいだろ〜」←自慢気

「へぇ、すごいね」←口だけ。心こもってないし

「日本人に何度か写真撮られたぞ」←鼻高々

一緒にいた、もちろんフィオレンティーナサポーターの職人のおじさん、すかさずお決まりの一言。

「なおは白黒チームのサポーターだから、敵だぞ」←余計なことを…

せっかく今まで良好な関係を築いてきたのに…。

「ユーヴェか?冗談だろ?もう店に来なくていいぞ」←半分本気

ほら、言わんこっちゃない…

「シエナだし…」

「おー、最悪だな」



それにしても「こんな自転車を売るなんて、フィオレンティーナってすごいな」とひそかに感心していたのですが、実は…

このにいさんの手作り

新品の自転車を分解して、1つ1つ色づけして、フィオレンティーナ印貼って、組み立て直したものなんだそうです。

ようやるわ…

手作りにはまったく見えません。

「愛があるからな」

こう言い切るあなたがすごいです。
フィオレンティーナ魂恐るべし…

スタッフなお


フィオレンティーナもいいけど、シエナの応援もよろしくね

今日もポチッとありがとうございます




 
Posted at 15:26 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.