ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

«2008年02月 | Main | 2007年12月»
ウィーンの街 / 2008年01月30日(水)
空港から、電車で16分の所にあるウィーンの街
電車代は、1人片道9ユーロ、往復16ユーロ。
数人で行動をする場合には、空港の到着ロビーにあるタクシー会社の市内往復送迎サービスを利用すれば料金的にかなりお得です。
このサービス、往路は指定時間&場所に迎えにきてくれるので時間が節約できてゆっくりと市内観光が出来るのです。

とは言っても、時間が限られているのでまず目指したのはウィーンのシンボルでもあるシュテファン寺院
この屋根が印象的ですね。
イタリアのボルツァーノにもシュテファン寺院を小さくしたような教会があります。
フィレンツェにはない建物を見ると「外国」を感じますね。



寺院内も外観に負けず立派な作りで、主祭壇の他にたくさんの礼拝堂が目につきました。
壁に面して礼拝堂があるのは今までよく見ていましたが、ここは柱の所にもありなんとも特徴的。
ウィーン辺りでは、この造りが普通なんですかね?
要勉強です。



説教壇も見事なものです。



ガイドさん付きのツアーもあり、寺院内には次のガイドツアー時間を表示した案内板がありました。
これ、わかりやすくて便利です!



寺院の周りには「フィアカー」と呼ばれる馬車がズラリと並んでお客様を待っていました。
今の時期は観光オフシーズンなので、馬も休憩していることが多いんでしょうね。



歴史ある寺院から一歩外に出ると現代の賑やかな町並みが広がり、まるで数百年タイムスリップをしたかのようでした。



ドイツ語が飛び交う町並みを歩き、ドイツ語を勉強したい症候群にかかってしまった私は単純&影響されやすいのであります・・・。

宮崎


1日1回ランキングを応援!
今日もポチッとありがとうございます。


 
Posted at 08:00 / 日本より / この記事のURL
コメント(2)
フィレンツェ発 ウィーン / 2008年01月28日(月)
かなりご無沙汰してしまったブログ・・・。
フィレンツェから寒い日本へやってきて1週間ちょっと経ちました。

久しぶりに日本帰ってくると、食べたい物、やりたいこと、会いたい人など、毎回楽しみなことがたくさんあるなかで、今回初体験ですごく楽しみにしていたことがありました。

それは、「ビジネスクラス利用」

以前にもビジネスクラスに乗ったことはありますが、それはラッキーなパターンで自分の意志で利用したのは今回が始めてでした。

「ビジネスに乗れるだけ仕事頑張りました!」と言いたいところですが、実はマイレージのお陰。

大学の卒業旅行の際に利用したユナイテッド航空のマイレージを10年以上かけてちょこちょことため、行き着いたのが約110,000マイル。
ビジネス利用分の105,000マイルを使ったのです。

あ〜、懐かしい卒業旅行。
友人3人と共に日本からロスへ行き、数日滞在。
ロスで友人1人が帰国し、残った3人でパリへ行き、そこでも友人1人が帰国し残った2人でヨーロッパ
を列車で移動。
パリ→ドイツ→イタリアへ。
イタリア以外は、私の親戚や友人を訪ねながらの「再会の旅 3週間」でもありました。
帰路はイタリアからアメリカへ戻り、2都市を経由し日本へ到着。
日本に着いた時に「もう当分飛行機には乗りたくない!」と思ったことを覚えています。

おっと、話が脱線。

今回利用した航空会社はオーストリア航空
フィレンツェを早朝出発で、時間的余裕がそんなにないのにラウンジで新聞なんぞを読んで見たり、




フィレンツェ−ウィーン間のプロペラ機の小ささに
ビックリしてみたり、
(イタリア人も「こんな小さな飛行機に全員乗れるのか?」と冗談の中にも不安を感じているような発言をしていました。)



エコノミーは飲み物とスナックだったのに、ビジネス用の朝食の量にこれまたビックリしてみたり・・・。
初体験はなんでも楽しい!



オーストリア航空利用で楽しみだったことが他にも1つ。
乗り継ぎの時間が5時間弱あったので、ウィーン市内へ行けたのです。
空港と市内がとっても近いのです。

市内散策中に見つけた市場で売っていた名前も読めないチーズやパンをジロジロと見ている姿は怪しかったはずです。



チーズ屋さんには、並んでいる人達もいたので何か美味しい物があったんでしょうね。



まだまだ気になる食べ物や素晴らしい大聖堂の様子はまた次回。

★お知らせ★
通常、電話でのお問い合わせは週末に限らさせて頂いておりますが
2月15日までは平日も、旅行、企業通訳などペルバッコのお問い合わせを承ります。
お気軽にお問合せ下さい。
お問合せTEL:03-3439-1002
※業務の都合などで受けられない場合もありますが、留守番電話にメッセージとご連絡先をお残し頂ければこちらから折り返しご連絡致します。


宮ア



いや〜、たまにイタリア以外の国に触れると
なんでも新鮮で楽しい!!!

今日もポチッとありがとうございます。



 
Posted at 07:23 / 日本より / この記事のURL
コメント(2)
キャンティ・クラシコからのお便り / 2008年01月24日(木)
キャンティ・クラシコ協会からメールが届きました。
今年も、新ヴィンテージがお披露目されるそうです。

いよいよ、ワインマーケットも動き出すようです。
(日本からイタリアに戻って早々、時差ぼけ試飲会ですね〜)

何となく最近、トスカーナ・ワインの小樽の味わいに飽きが来ている僕の口ですが、、、
さあて、今年はどんな路線を進んでいくのでしょうか。

よこた

【お知らせ】
通常、電話でのお問い合わせは週末に限らさせて頂いておりますが
2月15日まで
は平日も、旅行、企業通訳などペルバッコのお問い合わせを承ります。
お気軽にお問合せください。
お問合せ:03-3439-1002


→寒い日が続いていますね
→しかも日本に戻って雪…
→風邪には気をつけましょう

→ちょっと順位が上がりました、更なる応援をクリックで〜

 
Posted at 01:00 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
大集合! / 2008年01月22日(火)
ご存知の方も多いかと思われますが、現在よこた、宮崎とも東京にて精力的に活動中です。

戻って最初のイベントがこちらのレストランで行われた、「ペルバッコの集い!」
こんな前菜の盛り合わせやら、

ワインのボトルがきれいに並べられたヴェネツィア風居酒屋「イル・バーカロ」です。


今回は宮崎の初参加と言うことで、多くの方にご参加いただきました。

待ち合わせは直接、このレストランのカウンターでということでしたが、あっという間にカウンターでは入りきらなくなり…予定よりも早く着席スタイルに移行です。

レストランが用意してくださったメニュー
<前菜>
・生ハム
・豚のリエット
・サヨリのマリネ
・アン肝(お店の方のご好意によるもの)
<パスタ>
トマトを練りこんだ手打ちパスタのアラビアータ
<セコンド>
牛肉のタリアータ
、とデザートの盛り合わせ
白・赤ワインを沢山
という、内容でした。

これらの料理の写真は
『ドリカム』Andyの気ままな日記(Andyさん)
東京なんちゃってグルメブログ(Gina さん)
なづよ(仮)(なおこさん)

こちらでとってもきれいにご紹介していただいております。
12時に集合で始めさせて頂いたこの会でお昼に参加してくださった方が32名、その他昼食後、駆けつけてくださった方が12名、そして宮崎とスタッフなおの妹も合流し、のべ46名での楽しい一時でした。

結局夕食の時間までお邪魔させていただき、とても楽しい一時を過ごさせて頂きました。
足を運んでくださった皆様、お世話してくださったレストランに皆さん、この場を借りてお礼を。

本当に有難うございました、そしてお疲れ様でした。

またイタリアで、もしくは日本でお会いしましょう!

よこた・宮崎

【お知らせ】
通常、電話でのお問い合わせは週末に限らさせて頂いておりますが
2月15日まで
は平日も、旅行、企業通訳などペルバッコのお問い合わせを承ります。
お気軽にお問合せください。
お問合せ:03-3439-1002
※業務の都合などで受けられない場合もありますが、その場合は時間をおいて再度ご連絡下さい。

イル・バーカロ(新宿三丁目交差点、セゾンプラザビル地下2階)
前回の集いの模様はこちら

→順位が下がってしまいましたね
→クリックして大集合!
おねがーい!!

 
Posted at 16:15 / 日本より / この記事のURL
コメント(7)
2月21日号、オペラ特集 / 2008年01月21日(月)
細々と、しかし長く雨が続いていたミラノ。
ようやく青空が覗いた土曜日は、街の人でもすごくって、ただ目的地にたどり着くのが一苦労でした。



そして日曜日、今度は深い霧とともに世があけて、一日中浅く立ちこめていた霧は夕方にはまた戻ってきました。



今週はまた寒さが戻ってくるらしい、と聞きます。
まだまだ、マフラーと手袋が手放せそうにありません。
雪が降るかも、などとも言われていますしね。

        

イタリア情報サイト「ペルバッコ」2月21日号を更新しました。

 5つの手順でできる、カンタン家庭料理レシピ

ご要望にお応えして、掲載が終了していたレシピの中からスタッフが実際に作った組み合わせや、よく作るレシピを再編集。
よりわかりやすくなったこのコーナーを再活用して食卓にいろどりを添えてください。





 季節の特集 2008年、冬 オペラ

どうもかしこまったイメージで敬遠してしまっている方にも、その成り立ちから楽しみ方まで、わかりやすく解説。
読後には、ちょっとオペラをみてみるのもいいかもしれない、と思っていただけるはず!
チケット入手の為のリンクも。



お楽しみください。

        

【お知らせ】
通常、電話でのお問い合わせは週末に限らさせて頂いておりますが
2月15日まで
は平日も、旅行、企業通訳などペルバッコのお問い合わせを承ります。
お気軽にお問合せください。
お問合せ:03-3439-1002

→雪が降ったときの真っ白な景色も
→なかなか雰囲気があって、実は好きなんですけれど
→靴がべちゃべちゃになってしまうのが困りもの。

→クリックで応援よろしくお願いします!


 
Posted at 08:45 / ペルバッコ更新履歴 / この記事のURL
コメント(0)
駐車禁止です! / 2008年01月19日(土)
フィレンツェ洗礼堂前、そこはやっぱり駐車禁止です!

パトカーもレッカー中…


駐車違反でないにしても、、、故障って…

仕事道具はちゃんと手入れしないとね!!

よこた

【お知らせ】
通常、電話でのお問い合わせは週末に限らさせて頂いておりますが
2月15日まで
は平日も、旅行、企業通訳などペルバッコのお問い合わせを承ります。
お気軽にお問合せください。
お問合せ:03-3439-1002

→駐車違反だとしたら
→払うのか、払わないのか
→そこが問題なのです
→とりあえず、クリック願います!

 
Posted at 07:20 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(2)
曇り空の下で / 2008年01月18日(金)
フィレンツェの曇り空の下、ひときわ目立つ赤い旗

かの有名なスポーツカー・メーカーの旗ですね。
ティフォージ(サポーター)はよくこうやってファンの主張をします。
フィレンツェで最もよく見かけるのはサッカーのフィオレンティーナの旗だと思われますが、、、

こちらの方、隣の旗とも張り合っているようです。

お隣、世界的に有名レストランです。

いえいえ、張り合っているのではなく並べているのです。
赤い旗も青い旗もレストランのオーナーのもの。
オーナーは大のこの車のサポーターだそうで、お店の旗にあわせて並べちゃえ!…ということらしいです。
あなたがどれだけ好きかは、レストランの名前と一緒に広まっていることでしょう!

風吹くフィレンツェでした。

よこた

【お知らせ】
通常、電話でのお問い合わせは週末に限らさせて頂いておりますが
2008年1月19日〜2月15日の間
は平日も、旅行、企業通訳などペルバッコのお問い合わせを承ります。
お気軽にお問合せください。
お問合せ:03-3439-1002

→旗の下のおじさんも良い感じです
→ヒューヒュー、ランキング一つ上げましょう〜

 
Posted at 07:35 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(0)
スペイン・ナイト!! / 2008年01月16日(水)
2008年1月もあっという間に、折り返しです。
すでに15回も夕食をとったとは、、、ちなみに2日前の夕食覚えてますか?

僕の2日前はこんなお呼ばれでした。

タイトルそのまんま、「スペイン・ナイト」

最近、仕事でスペインづいている友人のスペイン土産に加え友人お手製のスペイン料理を楽しむ飲み会でした。

前菜の正面はプロシュットならぬ、ハモンです。
これに加えて、小グリッシーニやチーズも!
小グリッシーニはまるで小指のようだったので、そのまま「小指」と命名。

厚さ3センチ、ポテトの入った卵焼き
素朴さが素敵です!

そしてメインの麺パエ、略さないと麺入りパエリア(たいして訳されていない)、鶏肉が味を利かせます。
米を使わず、パスタを入れるところが味噌です。
本当は鶏肉じゃなくてイカをつかって、イカソース焼きそば風になるのが理想だそうです。

はい、次回はイカソース焼きそば・ナイト決定です。

気がつけば4人で4本のワインの空き瓶、遅刻の友人が到着して5本目が開いたところでお開きでした。

さあ、今年も元気に食べましょう!

よこた

※料理の名前が一つもないって?!はい、美味しくて、楽しくて飲み食いに忙しくて、ちっともメモできませんでした。
真似なさりたい方は、写真から作り方を想像してくださいね〜


【お知らせ】
通常、電話でのお問い合わせは週末に限らさせて頂いておりますが
2008年1月19日〜2月15日の間
は平日も、旅行、企業通訳などペルバッコのお問い合わせを承ります。
お気軽にお問合せください。
お問合せ:03-3439-1002


→ハモンはたっぷりした脂を楽しむそうだ
→つるっと、クリッと応援お願いします!



 
Posted at 10:24 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
好きなトラットリア / 2008年01月14日(月)
今年最初の外食は、
大好きなSpaghetti alla Carettiera(スパゲッティ・アッラ・カレッティエーラ:ピリ辛トマト味のスパゲッティ)がある
Trattoria da Ruggero(トラットリア・ダ・ルッジェロ)



「Ruggeroは美味い!」というフィレンツェ人、結構いるんです。
彼らが口を揃えて言うのは、
「カレッティーエラとArista(アリスタ:豚のロース)とRoast Beef(ロースト・ビーフ)が特に美味しい!」

人気のアリスタもロースト・ビーフも、どちらも分厚いのが特徴的です。
(※ロースト・ビーフは、何も言わないと普通の厚さで来る場合もあるので厚い目が好みであれば念のために注文時に伝えて下さい。)



アリスタはもう数回食べたことがあるので今回は頼まず、初めて見たメニューFegato di vitello(フェーガト・ディ・ヴィテッロ:仔牛のレバー)を注文しました。



こんな大きなレバーが3枚も!
これ、一人前です。

その他、前菜と付け合せとして頼んだCarciofi(カルチョーフィ:アーティチョーク)も美味。

カレッティーエラやレバーのように一人前が結構しっかりあるので、
「全部食べるのは無理そう・・・」と思ったら半分の量でも頼めます。

半分の量にしてくれるのはもちろんメニューにもよりますが、なかなか半分で頼める所がないので、少しずついろいろ試したい時にはいいのです。
でも、半分の量と言っても1人前の3分の2くらいはあるかな・・・。
私達日本人が考える一人前くらいでしょうか?

ルッジェロさんが作る料理また食べたい・・・。

【Trattoria da Ruggero】
TEL:055-220542
住所:Via Senese,89r
営業時間:昼・夜
定休日:火曜と水曜は定休日
昼も夜も混んでいるので、絶対に予約をして行った方がいいです。

宮崎


カレッティエーラはシンプルな一品なので、
家でも簡単に作れるはずなんですけどね・・・。
簡単なレシピほど美味しく作るのは難しい。

今日もポチッとありがとうございます。



 
Posted at 10:34 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(4)
バーゲンの値下げ率 / 2008年01月11日(金)
イタリアは州ごとにバーゲン開始日が異なります。
フィレンツェ(トスカーナ)の冬のバーゲンは私が知る限りここ数年1月7日から。

そう、今はバーゲン真っ只中です。

そこで気が付いたことが1つ。
「50%まで値下げ」を大々的に表示している所が多いということ。


昨年までは20、30、40、50%という表示が多かったのですが、今年はとにかく「50%」の数字が目につきます。



ここも












ここも


女性が見入っているショーウインドウも






でもこのショーウインドウ、
よく見ると「最低値下げ50%」って書いてあります。
















景気よく高い値段をつけたから「50%まで」「最低50%まで」下げるのか。
はたまた売れ残りが多く、安い値段でもいいから在庫処分したいのか?


バーゲンにみる、イタリア経済。
さて、どうなんでしょうかね。

消費者としたら、安く手に入るのは嬉しいものです。
この時期に狙うのは、クリスマスグッズ
クリスマスグッズはそう毎年変わるものでもないので、今年のクリスマスを先取りです!(

宮崎


日本値下げ率は???
50%は当たり前???

今日もポチッとありがとうございます。


 
Posted at 07:00 / フィレンツェでの生活 / この記事のURL
コメント(4)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました












| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.